手っ取り早くセックスしたい!いても立ってもいられない時、ありますよね。
ですが、そんな時に限って出会うのがヌルい受け身女や駆け引き女。正直イライラします…。

察しが良くて、すぐにお股を開いてくれるビッチや痴女。一体どこにいるのでしょうか?
答えはあなたのすぐ近くにいます!ですが、ビッチや痴女はその存在を隠しながら生活しているので、見分けるには知識が必要です。
この記事では、ビッチや痴女の特徴を掴んで、効率よく探せる方法を解説します。

ビッチ&痴女とは

ビッチと痴女…。「好きモノ」というくくりでは同じですが、ビッチと痴女はその生態や生息地が若干異なります。
それぞれの特徴や見分け方を解説していきます。

ビッチとは

ビッチとは罵倒表現の一つですが、要はヤリマンを指す言葉です。
自分の気分次第で誰とでも寝る女、といったところでしょうか。類似語に「アバズレ」「尻軽女」「サセ子」「売女」などがあります。
ただ売女と言っても、ビッチは自分の意志で快楽のために色々な男性とカラダを重ねますので、セックスに金銭の要求をしません。

ビッチはセックスが好きですが、性癖自体はノーマルなことが多く、健康的なセックスを好みます。従って、ビッチ女性は10代~20代を中心とした若い女性に多くみられます。
セックスを好む割にそのことを隠しますので、女性のちょっとした行動で見分ける必要があります。

ビッチの見分け方

男性にとって、ギャル=ビッチというイメージを持つ方が多いようですが、ギャルはあくまでファッションやヘアメイクの好みの結果なので、ギャルだけを狙っても空振りする可能性の方が多いです。
ビッチの見分け方としては、以下のようなものがありますので、参考にしてください。

下ネタを振ってもさらりとかわす

普通の女性は下ネタに明らかに引く、イヤな顔をすることが多いのですが、そこを笑顔でかわされた場合、相手はかなりの手練れです。性体験が豊富なのでビッチの可能性大です。

同性の友達がほぼいない

「ビッチ」はそもそも悪口です。同性に好かれているはずがありません。同性の友達に忖度している普通の女性は男漁りなどせず、健全な交友関係を築いているはず。ビッチは友達がいないからこそ、男漁りに精が出せるのです。ちなみにビッチの男友達は全員セフレか元セフレ(笑)ビッチは利害関係なしで人間関係を築けないという、気の毒な一面も持ち合わせています。

SNSは自撮りとスイーツのみ

ビッチは先ほどもお話しした通り、友達がゼロ。自己顕示欲が強いので日々SNSを更新し続けますが、載せるものがないので自撮りやスイーツ、スタバのドリンクなどの写真がサムネイルに延々と並んでいるのが特徴です。
たまに一緒に写っている女性がいたとしても、それはただのビッチ仲間。友達ではありません。

経験人数はゼロを抜いて申告する

ビッチは人間関係を築いていくことが苦手なので、男性と知り合ってエッチをしても1回か2回で終わります。従って体験人数はどんどん増えて行き、二けたは当たり前の状態ですし三桁の猛者も珍しくありません。ラブホテルで異常に手際が良いのを不審に思った男性に、経験人数を尋ねられることもしばしば。ですがビッチは50人と経験していても、なぜか5人と言い張ります。ビッチの七不思議です。

案外セックス自体に興味がない場合も

ビッチは自分を求められているということが最も快感なのです。その先のセックスはもはやオマケ。そのためセックス自体はそれほど興味がなく、中イキできない不感症ビッチも多いようです。

ビッチのカバンは重い

ビッチは案外普通の大学生やOLに多いので、見た目で見分けることが難しいのですが、こんな歌があります。ラッパーのKOHHさんが2015年に出した曲「ビッチのカバンは重い」。確かにビッチは何でもかんでも持ち歩くクセがありますので、バッグは重くなる傾向にあります。自分に必要なものを取得選択できないのです。大きめのバッグにゴタゴタとモノを詰め込んでいる女性がいたら、その女性はビッチの可能性が大きいです。

痴女とは

痴女とは、ビッチともかぶる場合があるのですが、主に猥褻行為を好む女性を指します。男性に対してみだらないたずらを仕掛けたりすることもあります。要は淫乱、スケベ女という感じでしょうか。変態行為に抵抗がないのも痴女の特徴で、自分の性癖に会う男性を常に探し求めています。
女性は40代~50代に人生の性欲のピークを迎えます。この年齢に性欲を持て余した女性が痴女化するケースが多く、痴女は年増が多い傾向があります。

痴女の性癖

ひとことで卑猥行為と言ってもさまざまなものがあります。ここでは一般的な痴女が好む性癖を紹介していきます。

逆痴漢

割と多いのが「逆痴漢」。若い健康的なサラリーマンと満員電車で密着することにより、カラダの火照りが抑えられない痴女が思わず股間をナデナデしてしまう…。股間をなでる勇気がなくても下半身を密着させぐいぐい押しつける場合も。電車を降りても性欲の収まらない痴女は、そのまま駅のトイレでオナニーしてしまうそうです。
逆痴漢はオバサンの痴女以外に、生理前でイライラしている若いOLが痴女化してやっている場合もあります。

覗き・覗かれ趣味

他人のセックスを覗く、また自分たちのセックスを覗かれることによって興奮する性癖です。夜の公園などにいる熟年カップルはだいたいこれ。また、ホテル街にはホテルが密集して建っているため、ある部屋のバスルームの窓からとなりのホテルのある部屋が丸見えになることもあり、そこが覗き趣味の痴女たちにシェアされ、人気覗きスポットになっています。
覗き趣味の人々が使う掲示板もあり、「今日21時から●●公園のベンチでセックスします。覗いてくれる人募集」などの書き込みでにぎわっています。実際に見てもらうことに躊躇する人のために、自分のセックス写真を投稿してネット上で見てもらう掲示板もあります。

Mプレイ

M男君をいじめるプレイや、自分がM女になって辱めを受けるプレイ、両方あります。SMグッズを使う場合もありますが、主に下記のようなプレイが好まれます。

  • 言葉(淫語)攻め
  • 焦らしプレイ
  • 唾液・ローションプレイ
  • リモコンバイブ野外プレイ
  • 足コキプレイ
  • 強制射精

痴女は、道具を使った快楽よりも、どれだけ恥ずかしい気持ちになれるかを重視しますので、イマジネーションを膨らませるプレイを好む傾向があります。

スワッピング・乱交

痴女の集大成といったプレイです。覗きも覗かれもできますし、いちどのセックスで何度も楽しめる、コスパのいいプレイとなっています。これぞ痴女の活力!と言ったところではないでしょうか。人知れずスワッピング・乱交サークルというものがあり、定期的にラブホテルやシティホテルのスイートルームを貸し切ってスワッピング・乱交パーティーが行われています。

ビッチ&痴女っぽい女性芸能人

ビッチと痴女の特徴はわかったけど、具体的なイメージがしづらい…そんなときはわかりやすく芸能人を思い浮かべてみましょう。ビッチ&痴女っぽい女性芸能人を各2名ずつ紹介していきます。

痴女部門:壇●さん

まずは、芸能界でいちばん痴女っぽいとされるこの方。1980年12月3日生まれの38歳です。秋田出身というところがまたそそりますよね。幼少期からエロに対して興味をもっていた子供時代だったとか。芸能界に入る前は、葬儀場で働いたこともあったそう。壇蜜さんがいる葬儀場って別の場所に見えてきそうです^^
芸能界入りのきっかけは、一般応募のグラビア企画で、そこで撮られることに悦びを感じたたからだそうです。デビュー後もエロさを隠さず、過激なグラビアやVシネマに出演。執筆活動も行うなど多彩な活動を繰り広げています。

痴女部門:杉本●さん

現在は動物愛護の活動で注目を集める彼女。以前は色気ムンムンでSMの緊縛映画にも出演し、自ら痴女宣言をしていた時期もあり、官能小説を何冊か出版しています。

ビッチ部門:矢口●里さん

ビッチといえばやはりこの方。結婚前もかなりの男性遍歴があったようですが、年貢を納めて早々に「クローゼット不倫」の現場を夫に目撃され離婚するという、筋金入りのビッチでした。まさかそんなことをするとは到底思えない元気キャラだっただけに、世間の衝撃も大きかったと思います。
離婚後、謎の体調不良を理由に芸能界を数年謹慎していましたが復帰。最近浮気相手と結婚してめでたくお子様を授かり、現在産休中です。産休中はさすがにクローゼット不倫はできませんよね、お幸せに…。

ビッチ部門:指原●乃さん

さっしーこと指原●乃さんもかなりのビッチです。恋愛禁止のAKBに所属している間に、数人のファンと交際していることが発覚しました。度胸ありすぎビッチですね。
そのことを写真週刊誌に売られた際も、ファンの彼氏との別れ際
「エッチだってしたのにふざけんなよ!」
というメールを送りつけたとか…。しかもこのことがきっかけで博多に飛ばされます。ですがクサらずに努力を続けた結果、現在では超売れっ子の一流タレントに成長。前向きに生きるって大事ですね…。

ビッチと痴女の探し方

ビッチと痴女、どこにいるんだろう…と思うあなたに朗報です。ビッチと痴女も、常にお相手を求めています。ですが先ほどもお伝えしたとおり、ビッチや痴女はその存在を隠しながら生活しています。特に痴女は自分の居場所で息をひそめていますので、あなたがその居場所を見つけてあげる必要があります。
ビッチと痴女が生息している場所をお伝えします。

出会い系サイト

まずは王道の出会い系サイト。ここにはビッチもいれば痴女もいます。ですがそれ以上に多いのが、業者や援デリの存在。うまく使いこなしていくには慣れと経験値が必要ですね。プロフィールで自らビッチや痴女とアピールする女性は、地雷の可能性が大です。

合コン

合コンは主にビッチを釣る漁場として使われています。ビッチは友達がいないのに、なぜか合コンに呼ばれるという不思議な能力を持っています。実際に会えるのだから話は早いですよね。先ほどお伝えしたビッチの見分け方を参考に、アタリをつけたらすぐに2ショットに持ち込みましょう。

相席居酒屋

相席居酒屋はリアル出会い系サイト。ビッチもいれば痴女もいて、よりどりみどりです。ですがネックはタダメシ目的の冷やかし女性や、条件付き割り切り目的の女性がいること。そんな女性にひっかかったら秒速で逃げましょう。

ハプニングバー

ハプバーは痴女の生息地。世間では息をひそめていても、ここでは自身の性癖を隠すことなくのびのびしています。そんな神聖な場所だからこそ、冷やかしは禁物。男性の来店は身分証明書の提示が必要な場合もありますし、会員制のバーも多いです。痴女のみなさんに敬意を持って接するように努めてください。ここでひとりでも痴女と繋がりをもつことができれば、その後は芋づる式に痴女と知り合うことができるようになりますよ。

ビッチと痴女は街の中にあふれている

ビッチと痴女は、すました顔してあなたの近くで暮らしています。ですが、どんなに近くにいても、ビッチと痴女の生息地を知らないと永遠に出会えない存在なのです。

ビッチと痴女はその存在を隠しながら活動を続ける隠れキリシタンみたいなもの。いちど出会ってしまえば芋づる式に次から次へと出会えて、セックス三昧の毎日を送ることができます。
ここまで解説してきたビッチと痴女の特徴を掴んで、あなたにピッタリな相手を見つけてください!