手っ取り早く、素人女性とエッチをする方法。
それは、出会い系サイトで探すのがいちばん効率的です。
ですが…掲示板にズラ~っと並んだ書き込みを見ていても、どんな子を選んだら良いのか、イマイチ決め手に欠けますよね。
そんなときは、職業をチェックしてください!

エッチに対するハードルが激低く、セフレにしやすい職業というのがあるんです…。
というか、向こうも同様にセフレを探しているので、話が超早いんです!

この記事では、セフレにしやすい職業6つをご紹介していきます。

どんな職業の女性がセフレになりやすいのか。その理由

これからお話しする「セフレにしやすい職業」に共通する特徴は、ズバリ、ストレスフルであることです。
ストレスと言っても色々あります。

  • お金
  • 人間関係
  • 人(お客)に振り回される
  • 将来の不安

加えて、受けたストレスのはけ口がない生活を強いられる場合が多いですね。

そして皆さん一様に、心が満たされていません。心にぽっかりと空いた穴を、男性とのセックスで一時的に埋めようとします。
それには、セフレを作るのがいちばん手っ取り早い解決策なんですね。
この手の女性に対して、特別なテクニックは必要ありません。

「俺がそのストレスと心のスキマを埋めてみせる!」

この気持ちで女性を気遣い、接すれば、みんなコロっとあなたに落ちるはずです。

セフレにしやすい職業①:看護師

セフレにしやすい職業の不動の第一位は、看護師ですね^^
もはや定説と言っても良いでしょう。
看護師は未だ3K(危険・きつい・汚い)と言われるほどキツい職業ですし、最近では9Kとも言われています。
ちなみに9Kとは以下の通りです。

  • 帰れない
  • 給料が安い
  • 休暇がとれない
  • 結婚が遅くなる
  • 化粧ノリが悪い
  • きつい
  • 汚い
  • 危険
  • 過酷な労働環境

凄まじいですね…。
ですが、確かに全部納得してしまいます。

人を救う尊い職業とされながらも、職場の人間関係はドロドロですし、理不尽な患者に振り回される毎日。日勤・夜勤と生活習慣が不規則なのも、相当なストレスでしょう。

看護師たちはそのストレスを、セックスで発散します。

なぜ看護師たちはセックスへのハードルが低いのでしょうか。
それは、やはり患者の体の世話をするという業務内容によるものでしょう。
老若男女のハダカなんか毎日見ていますし、全身を洗ってあげたり下の世話をしたり、必要があれば剃毛もします。出会い系で会った初対面の男性のハダカを見ても、看護師であればなんとも思わないはずです。

そんな肝っ玉の据わった看護師たちをセフレにするコツをお教えします。
看護師たちには24時間対応をしてあげることです。
夜勤が終わって、一発ヤってから休みたいけど、相手がいない!
そんな時に相手になってくれるセフレが居たら、看護師は手放しません。
カラダは24時間対応できなくても、メッセなどはできるだけ朝方でも対応してあげましょう。
あなたからのお疲れ様のメッセージが、疲れた看護師の癒しになるはずです。

セフレにしやすい職業②:風俗嬢

セックスを仕事にしている風俗嬢も、セフレにしやすい職業のひとつです。

「仕事のストレスは仕事で解消!」

デキるビジネスマンみたいですが、風俗嬢も同様に考えているようです。

「セックスのストレスはセックスで解消!」

これですね。

彼氏のいるソープ嬢に、実際に話を聞いたことがあります。
そのソープ嬢は、高級店に在籍しているまあまあ売れっ子の風俗嬢でした。
一日3~5人のお客とセックスしていたようなのですが、家に帰っても、毎日彼氏とセックスしていたとのことです。
いくらセックスが好きと言っても、仕事でするセックスは気を遣いますし、気持ち良くもないはずです。家に帰って彼氏と気持ちの良いセックスで上書きすることにより、一日をリセットしていたのでしょう。
セックスがストレスにもなり、活力にもなる…なんだか深いですね(笑)

彼氏がいない風俗嬢も同様に、仕事終わりや休日に気分転換のセックスがしたいはずです。
風俗嬢をセフレにするコツは、プロのサービスを要求しないこと。
あくまでも一人の女性として労り、抱いてあげてください。
回を重ねれば、そのうち勝手にプロの技を繰り出してくるはずですから(笑)

セフレにしやすい職業③:主婦

いま、セフレ界隈(?)でいちばん盛り上がっているのが主婦です。
主婦も気分転換にセフレを持つ時代なのでしょうか。
結婚して幸せな家庭を築くはずが「こんなはずじゃなかった…」と思っている主婦が多いのでしょうね。出会い系にはそんな欲求不満の主婦がゴマンといます。

主婦をセフレにするメリットは、サクッとヤってサクッと別れられるところですね。
長居ができない、時間に縛られているところが、逆にメリットです。

逆にデメリットは、連絡にも会うにもとにかく気を遣うところでしょうか。
誰かに見つかったら大問題に発展しかねません。
あと、夜にはなかなか会えないですね。昼間に会うことが多くなるので、営業職の人は主婦をセフレにしやすいと思います。

主婦のお股は緩く、会ってすぐに関係を持てますが、頭もちょっと緩い人が多いです。
ヒミツの関係ということをコロッと忘れて、セックスした相手にのぼせてしまうという欠点があります。そうなれば、泥沼不倫コースへまっしぐら…。

主婦はカンタンにセフレにできますのでコツ要らずですが、ガードの固すぎる難攻不落(なかなか落ちない)の主婦を選ぶくらいでちょうどいいのかも知れませんね。

セフレにしやすい職業④:公務員

これは実際に聞いた話なのですが、出会い系サイトには公務員の女性が思いのほか多いらしいのです。
固い職場なのに加え、いろんな方面から文句ばかり言われて、ストレスが溜まる職業です。
それに公務員は基本的に残業がないので、夜が長~いのです。このありあまる夜の時間を、ストレス解消も兼ねた出会い系での男あさりに使っているようなのです。

5時きっかりに仕事を終え、6時からホテルに行って2時間過ごしても、まだ8時です。
その気になれば、セフレからセフレへのハシゴもできちゃいますね。
そして翌朝になれば、何食わぬ顔をして役所へ出勤する…。なんだか闇が深いです(笑)

出会い系で堂々とプロフィールに「公務員です」と書いている人はいないと思いますが(笑)連絡先をゲットして会話する中で、公務員ということが判明したら、これはチャンスと思って良いですね。

セフレにしやすい職業⑤:女子大生

女子大生は、なぜか「遊べるのは今だけ!」と思っています。
社会人でも全然遊べるのですが(笑)社会人になったら自分は落ち着くはずだと勘違いしているようです。女子大生はある意味、生き急いでいます。

そして女子大生は、社会人男性に対して尋常ではない憧れを抱いているようです。
「スーツを着た男性=かっこいい大人の男性」と思っているようですね。
その証拠に、冴えないくたびれたオジサンと不倫している女子大生の多いこと多いこと…。

女子大生をセフレにするコツは、なんといっても大人の魅力をアピールすることです。
出会い系のプロフの写真は絶対スーツ姿で!顔なんか映っていなくても大丈夫です。
誘うメールの文面も、あくまでソフトに、性欲なんてみじんも感じさせてはなりません。
メッセを交換する仲になったら、チラチラと仕事の話を盛り込みます(業界のカタカナ・ビジネス用語を推奨)。
始めて会うときも、スーツ着用で会い、食事の場所も居酒屋ではなくバーを選びましょう。

女子大生の妄想上の大人の男性になりきって、優しく騙してあげるのが、最短でセフレになれるコツですね。

セフレにしやすい職業⑥:フリーター

ご存じの通りフリーターにはお金がありません。
ですが、有り余るほどの時間があります。
だったら条件付きの割り切りを希望すれば良いのでは?と思うところですが、フリーターはどこかネジが緩んでいる子が多く、「別にそこまでしなくても…」と思っています。

そんなフリーター女子をセフレにする魔法の言葉は、「おごってあげる」。
とにかくタダ飯が食えてちょっとデートで楽しめたら、ホテルでエッチすることくらいはやぶさかでない、と思っています。
「飲み友達からはじめませんか?食事はおごりますよ!」
この一言でフリーター女子は、ホイホイとついてくるはずですよ。

まとめ

ここまでにお伝えした「エロい職業」は、実際に出会い系を愛用してセックスしまくっている男性たちの実体験に基づいたデータです。
出会い系にいるこれ以外の職業の女性は、そんなにストレスを抱えていませんし、冷やかしで登録しているだけの女性も多いです。
こっちがどんなに頑張って口説いても「暖簾に腕押し」のことわざ通り何の手ごたえもなく、時間とポイントのムダ。
確率の高い職業に的を絞り、効率的にセフレをゲットしていきましょう!