Pocket

いつまでも出会いサイトを経由してメールのやり取りを続けるのは手間になります。
ですから、途中で直アドを聞くチャンスを探すことになります。
ただ、そのタイミングに失敗してしまうと警戒心を持たれてしまい、そこまでのやり取りが無駄になってしまうこともあるのです。

いきなりアドレスを聞いてしまう人もいるようですが、しばらくはサイトを経由したやり取りを続けるようにしましょう。
最初から直アドを聞くようなことをしても、怪しまれて返事がもらえない場合もあります。
直接聞かなかった場合でも、そういった雰囲気を感じて怪しく思われることもあります。

まずはお互いに信頼関係が出来ていくように、自分の魅力をアピールするなどのやり取りを続けるのです。
10回ぐらいやり取りが続けば、直アドを聞くタイミングになっているのではないでしょうか。

直アドを聞きたい場合には、相手に聞くのではなく自分から教えることも大切になります
相手から教えてもらおうとすると警戒心を持たれてしまうのです。
自分から先に教えることによって、相手も安心して交換しやすくなります。

ただ、ポイント制の出会いサイトを利用している場合などは、料金の問題も出てきます。
あまり余裕がないのであれば、正直にそのことを伝えて直アドの交換をお願いするといいかもしれません。
正直に理由を伝えることで、やり取りの回数が少なくても交換してもいいと思ってもらえるのです。
無料の場合には回数が増えても料金は増えませんから、じっくりとチャンスを待つ必要があります。