Pocket

出会いサイトに登録する女性には、日頃の生活に刺激を求めている場合があります。
ですから新しい出会いを求めているものの、刺激とは逆のつまらない出会いなどは求めていないのです。

ですから女性に魅力的なメールを送るためには、つまらない内容では相手にされません。
毎回のように面白いメールを書く必要はありませんが、女性に対して愚痴などは送らないようにしましょう。

恋人が見つからないから出会いを真剣に探していますなど、真面目そうな内容に思えるかもしれません。
ですが恋人が見つからないと言う部分が、読んだ女性を暗い気持ちにさせることがあるのです。

■暗い気持ちになるメールは避ける
男性側の状況など女性は気にしていませんし、そもそも恋人が見つからないと言われて魅力を感じることもないのです。
他の女性が相手にしていないのですから、メールを送った女性も無視してしまうでしょう。

生活の中で起こったことについて書く場合も、嫌なことがあったとか最近はついていないことが多いなどと書くと女性は嫌な気持ちになるものです。
自分の生活の中でも嫌なことはあるのですから、余計に暗くなるような内容をメールに書くのはやめておきましょう。

刺激的な何かを期待して出会いサイトを利用する女性が多いのですから、それを満足させるような内容にすれば良いのです。
もちろん本当に刺激的な内容ではなく、楽しくなったりドキドキしてくるような話題ならば女性もメールを読む気になります。

そんなに楽しい出来事などないと思うかもしれませんが、食事に行ったお店が美味しかったなど、特別なことを書く必要はないのです。
ありきたりと思えるようなことでも、相手にとっては新鮮に感じることもあるのです。

■メールの顔文字などは女性に合わせる
メールのやり取りをしていると、女性はよく顔文字や絵文字を使っていると思います。
男性があまり顔文字などを多用すると、女性からウザいと思われることもありますが、少なすぎるとつまらないと思われることもあるのです。

女性にもあまり顔文字などを使わない人もいますが、もし多用する相手だった場合には、男性も少しは使うようにしましょう。
利用頻度の差が大きくなってしまうと、女性からつまらない男や冷たい男と思われてしまうこともあるのです。

メールを送る場合には、女性が求めている内容を考えてそれに近づけることが重要なのです。
自分の書きたいことだけを書いていたのでは、読んで貰えずに終わってしまいます。
刺激を求めている女性には、楽しいメールを送ることが大切なのです。