援交掲示板で援交やりたい!そんな人におすすめ情報サイト

援交サイトで出会った相手が、必ずしも自分の理想とは限らないわけです。
もちろん、相手のプロフィールやメールのやり取りで、ある程度条件にマッチしているかどうかは分かるでしょうが、本当に理想の相手かどうかは会ってみないと分からないわけです。

さて、もし相手が理想でなかった場合、一体どのような行動を取るのでしょうか?
もちろん、それっきりで別れて新しい相手を探すというのも、1つの方法だと言えます。

ただ、短期間で何人とも出会えるような、とても運が良くて人望のある人ならそれでもいいかもしれません。
しかし、大半の人は援交サイトで1人出会うだけでも、かなりの苦労を要するわけです。

もしまた新しい相手を探そうと思ったら、どれぐらいの時間を費やすか分かりません。
もしかしたら、次に相手と出会えるのは半年後や1年後になるかもしれないわけです。

それを考えたら、理想と違っていたからと言って、すぐに別れてしまうのはあまりに勿体無いことだと言えます。
せっかく出会うことができたのですから、その後も何度か出会ってみればいいと思います。

最初は理想と違っていても、何度か出会うことで相手に対する見方が変わってくるかもしれません。
日常生活でも、最初は特に意識していなかった異性を、一緒に過ごすうちに恋愛感情を抱くこともあるわけです。

ですから、もし相手と出会うことができたのであれば、しばらくの間付き合ってみて、それでも理想とは程遠いと感じるのであれば、その時に別れることを考えればいいかと思います。
数少ないチャンスを、みすみす手放す手はないでしょう。

援交サイトや援交掲示板でいきなり出会うことに抵抗があるなら

援交サイトや援交掲示板では、全く顔も声も姿も分からない人とやり取りすることになります。
したがって、どうしても不安はあるでしょうし、そういった場所でいきなり出会うことに、抵抗を持つ人も少なくないでしょう。

ただ、必ずしもいきなり援交相手からスタートする必要はなく、最初は仲の良い友達から始めることもできるのです。
現に、最初はメル友であったり趣味仲間の関係からスタートして、最終的に援交相手になったというケースは非常に多いのです。

恋愛関係には抵抗があっても、気軽な友達関係なら不安なく付き合うことができると思います。
楽しくお喋りをしたり、お互いの趣味について語り合ったり、ちょっとした悩み相談をしたりして、少しずつお互いの関係を深めていくのです。

もちろん、機会があればリアルで出会ってもいいでしょうが、その際もあくまでも友達と遊ぶような感覚で出会えばいいのです。
一緒にカラオケやゲームセンターで遊んだり、ショッピングやドライブを満喫したり、いろんな方法で楽しめばいいでしょう。

そういった関係を続けることで、いずれはお互いのことを意識するようになり、最終的には友達以上の感情を持つ可能性が高いのです。
そうなれば、機会を見計らって援交を始めていけばいいわけです。

もしも、仮に援交相手になることができなかったとしても、素敵な友達を1人作ることができたわけですから、それはそれで立派な財産になるのです。
つまり、友達関係からスタートすれば、どういった結果になってもマイナスになることはないのです。

少し時間はかかるかもしれませんが、結果的にはこちらの方が早く援交相手になれる可能性もあるので、是非とも検討してみるといいでしょう。

悪徳な援交サイトはいろんな手口で騙してくる

援交サイトの人気に乗じて、悪巧みを考える輩も増えてしまったのです。
簡単に言えば、悪徳な援助交際サイトを運営して、そこで会員からお金を巻き上げようと考えるわけです。

悪徳な援助交際サイトは、いろんな手口で騙してきます。
その代表例とも言えるのがサクラを使った手口であり、会員に自らお金を使わせることで、不正に利益を得ようとするのです。
サクラに女性を演じさせて、会員とメールのやり取りをさせることで、有料ポイントを次々と消費させるのです。

また、架空請求でお金を払わせようとする悪質業者も非常に多いです。
「裁判を起こす」などと脅すことで、会員の不安を煽ってお金を振り込ませる卑劣な手口なのです。

さらに、ポイントを自動的にマイナスにして、後払いで料金を請求するようなサイトも少なくありません。
本来、こういったシステムは前払いが鉄則であり、勝手に後払いにするのは違法なのですが、初心者だとそれを知らず騙されてしまうことも多いのです。

他にも、「1万円払えば永久無料会員になれます」、「大抽選会で商品券10万円に当選しましたが、受け取りには手数料として5000円を支払っていただく必要があります」などと、大きな餌を巻いてお金を払わせようとする手口も多いです。

もちろん、お金を払ったところでそれらの特典を受けることはできず、むしろまた難癖をつけてお金を払わせたりするのです。
こういった甘い罠には、絶対に引っかかってはいけないのです。

上記の手口は、少しでも援交サイトのことを知っていれば、すぐに詐欺であることが分かりますから、事前に下調べをすることが必要不可欠なのです。

サクラだらけの援交サイト・援交掲示板を見極める方法

援交サイトにも、サクラしかいないような悪質サイトも多数存在しています。
当然ですが、そのようなサイトを利用しても絶対に出会えませんし、それどころか金銭被害を受けてしまう可能性もあるのです。

では、どうすればサクラだらけのサイトを見極めることができるのでしょうか。
実は、援交サイトに登録をするだけでも、100%とはいきませんが、ある程度サクラだらけのサイトを見極めることができるのです。

サクラを使っているサイトの大半は、登録者に対してどんどんメールを送信するのです。
ユーザーにお金を使わせるために、サクラに積極的にメールを送らせるわけです。

ただ、援交サイトで女性がメールをどんどん送ることは、まずあり得ないことだと言えます。
ごく稀に女性からメールが届くことはあるでしょうが、本当にそれは低確率なのです。

にも関わらず、登録してすぐにたくさんのメールが届くなんて、どう考えてもおかしいわけです。
こういったことは、サクラばかりのサイトだらこそ起こることなのです。

したがって、とりあえずフリーメールで援交サイトに登録をしてみて、メールが届くかどうかを確認してみるといいでしょう。
もしも、すぐに女性からメールが届いたのであれば、その時点でサクラだらけのサイトだと判断しても構いません。

また、登録してしばらくしてからメールが届く場合もあるので、最低でも2日は様子を見るようにしたいところです。
それでもメールが届かないようであれば、とりあえずは利用してみてもいいでしょう。

もちろん、それでも絶対に安全とは言い切れませんから、常に注意を払いながら利用していくようにしましょう。

援助交際をしている女性の特徴は?

援助交際をしている女性の特徴は?と聞かれると、答えは難しいかもしれません。
ギャル系のノリが軽く、気軽にセックスをしてくれそうな子だけが援助交際をしているわけではありません。
真面目な優等生だって、日頃のうっぷんを晴らすために、援助交際をしているかもしれません。
何不自由なく育てられ、お小遣いをたくさんもらっているお嬢様だって援助交際をしているかもしれません。
ごく普通のそこら辺にいる女子高生も援助交際をしています。
つまり、あまりにいろんなタイプの子が援助交際をしているので、特徴を挙げる事が出来ないのです。

以前であれば、それでも若い子と答える事が出来ました。
援助交際は若い女の子とセックスをしたいという男性が集まるため若い子でなければ需要がなかったのです。
ですが、最近はその傾向が変わりつつあります、
人妻がパートの代わりに援助交際をする時代なのです。
若い子じゃなくてもいいの?そう思うかもしれません。
ですが、若い子だとあまりに年齢差がありすぎて、何を考えているのか分からない、癒されないという問題があります。
その点人妻の方が気遣いが出来て、セックステクニックもあります。
それに若さという点に拘るのなら、最近は見た目が若い女性が増えましたよね。

これは芸能人に限った話ではなく、一般の人妻であっても娘と服を共通するなど、まるで姉妹のような若々しい人妻がいます。
なので、女子高生に拘らない人が増えてきました。
人妻以外にも派遣社員などの非正規社員でWワークとして援助交際をする女性もいるので、年齢層の幅が広がってきたと言えるでしょう。
ただ援助交際をしている女性の立場としては貧困化、格差社会が進み、援助交際をしなければ生活がなりたたない現状は非常によくない事です。

騙された人が騙すようになる

援助交際では、トラブルも多発しています。
トラブルの中で多いのは、報酬金額を支払わないというケースです。
メールのやり取りの段階では報酬金額は3万円と言っていたから条件を飲んだのに、セックスをしても報酬金額を支払ってくれない。

そうなると、体格も腕力も叶わない女性は、どうする事も出来ません。
その場では泣き寝入りするしかありませんし、援助交際をしたのに報酬金額を支払ってくれないと警察に訴えるわけにもいきません。
援助交際がトラブルが多い一因はそこにあります。
トラブルが発生しても、警察が関与しないため、成功率が高いのです。

ですが、援助交際で騙された場合、今度は自分が騙す側になる傾向が高いのです。
前回援助交際で報酬金額を支払ってもらえなかった。あんなオジサンにタダでセックスをさせるはめになったから、取り返さないとと考えるようになるわけです。そして次の援助交際の時には、男性に先にシャワーを勧めて、その間に財布の中から3万円を盗って、ホテルから逃げるというわけです。

シャワーから出てきた男性は、部屋に女性がいなくて、しかも財布からお金が盗まれている事に気づきます。
ですが、すでに部屋はもぬけの殻ですから、取り返しようがありません。
すると、援助交際でお金を盗まれ、セックスが出来なかったという欲求がどす黒く心の中に留まります。

それを次回の援助交際で、報酬金額を支払わないという形になって現れるわけです。
やられた相手に直接やりかえすのではなく、援助交際をしている男性相手に、援助交際をしている女性相手に対して攻撃するため、被害者は続出し、騙された人が今度は騙すようになり、援助交際のトラブルはどんどん増えるというわけです。
本来は自分がやられて嫌だった事は、人にやってはいけません。ですが、それが通用しない世界なのです。

援助交際から脱出しよう

すぐにでも援助交際はやめるべきです!
もし今援助交際をしている女性がいるなら、すぐにでもやめるべきです。
今は平気でも、いつ大きな危険が襲って来るか分からないので、手遅れになる前に援助交際から脱出するようにしましょう。

そもそも、全く知らない男性とセックスをするという行為は、非常に危険なことなのです。
二人きりでホテルという密室した空間で過ごすわけですから、何をされるか分からないのです。

こういっては何ですが、援助交際に手を出すような男性は、決して信用することはできないのです。
暴力を振るったり監禁をしたり、どんな犯罪を行っても不思議ではありません。

もちろんそれ以外にも色々なリスクがあります。
男性が性病にかかっていれば、それを移されてしまう危険性もあるでしょう。
また、こちらがお金をもらうはずなのに、逆に財布からお金を抜き取られて逃げられてしまうケースもあったりします。

そして何よりも、自分の大事な体を不特定多数の男性に捧げるという行為が、自分の価値をどんどん落とす事になるのです。
それによって、大人になってから満足にセックスができなくなってしまい、10年後や20年後に大きな影響を与えかねないのです。

だからこそ、まだ間に合ううちに援助交際をやめるべきなのです。
もちろん、本当なら援助交際をしないのが理想的ではありますが、やってしまったものは仕方がありません。

もしも、家庭の事情や金銭面の問題などで、仕方がなくやっているのであれば、他にも生活保護などの選択肢はあるので、無理に続けることはないのです。

もしかしたら、次の援助交際で命の危機に陥るかもしれませんし、次の1回が自分の人生を大きく左右する可能性もあるのです。
でも、今ここで断ち切ることができれば、それを以前に防ぐことができるわけです。

若いから無鉄砲な事が出来る

例えば若い頃援助交際をしていた人が、大人になってあの頃を振り返ったら、よく無事でいられたな。
どうしてあんな無鉄砲な事を平気で出来たんだろう、そんなふうな感想を持つのではないでしょうか?

援助交際でトラブルに遭遇しなかった事は、ただ運がよかったからです。
それぐらい、援助交際はトラブルに溢れていて、泣き寝入りするためあまりニュースにはなりませんが、トラブルにあっている女性は少なくありません。
例えば援助交際で報酬金額は3万円と事前に約束をしていたのに、セックスをしたら、セックスの相性が悪く気持ちよくなれなかったからお金は払わない。そんなふうにセックスをした後に態度を急変する男性もいるでしょう。
またセックスではゴムを使用すると言っていたのに、実際には女子高生とセックス出来る事に興奮し、ゴムをつけ忘れてセックスをしてしまう男性もいるでしょう。まだ興奮をして付け忘れるというのは良心的な方かもしれません。
実際には、最初からゴムをつける気はゼロの口約束な男性もいるでしょう。

もっと悪質なケースもあります。
ホテルにビデオを仕掛けておいて、セックス動画を撮り、それをネットで販売するわけです。
援助交際でセックスをする事は了解していても、自分の裸の動画やましてはセックスの動画を流出してもOKなんて女性はいません。

一度流出してしまったら、その動画を全て回収する事など不可能になります。
数年後に就職の際に、それが原因で内定をもらえなかったり、婚約者に見られて婚約を破棄されてしまうなど、将来のトラブルに発展する可能性もゼロではありません。

他にも、援助交際の相手が殺人犯で、ホテルの密室でセックスをしながら殺害されてしまうなんて小説の中のような事件が自分の身に起こらない保証はどこにもありません。なぜならネットで知り合ったよく知らない相手とセックスをするという事はそういうリスクも含まれているからです。

援助交際はメリットだけではない

援助交際をする際に、短時間で高収入を得られるとメリットしか考えていないかもしれません。
ですが、援助交際にはデメリットもあるという事をちゃんと理解しておきましょう。
例えばそのデメリットは、下手すれば命を失う結果になるかもしれません。

そんな援助交際の相手が実は殺人犯でホテルで殺されてしまうなんて可能性は非常に少ないでしょ。
そんなの外に出たら交通事故にあうから外出したらダメと言っているのと同じようなものだ。
そう言って笑い話にしてしまうかもしれません。
ですが、命を失うとは何も殺人犯に遭遇する以外にも可能性はいろいろあるのです。

援助交際では不特定多数の相手とセックスをします。
相手の男性も援助交際を通じて不特定多数の相手とセックスをしているはずです。
不特定多数の相手とセックスをしている同士がセックスをしたらどうなるのか?というと、性病に感染するリスクが高まります。

性病の中にはエイズのように感染し、命を落とす病気だってあるのです。
エイズなんて日本では感染しないよとここでも笑って否定するかもしれません。
ですが、日本は先進国の中で唯一エイズ感染者が年々増加している国なのです。決して他人事として考えてはいけません。

また自分自身ではなく、自分のお腹の中で赤ちゃんの命が失われる可能性もあります。
それは妊娠をして高校生では育てる事が出来ないからと中絶をした場合、中絶の手術が原因で大人になり出産を望んでも妊娠できない身体になる可能性があります。また性病などが原因で妊娠しにくい身体になる事もあります。

本当に好きな相手と結婚し、子どもを望んだ時に、子どもを産む事が出来ない。
これも命が失われたといっても決して大袈裟ではありませんよね。
こんなデメリットを知った後も、あなたはまだ援助交際をしたいと思いますか?

ハッピーエンドとバッドエンド

援助交際はずっと続けられるものではありません。
若い女性という需要が圧倒的に強いため、若くなくなると稼ぐ事が難しくなるからです。
女子高生の多くは、援助交際は女子高生ブランドがあるうちが花という事をよく理解しています。
そのため高校卒業と同時に、援助交際も卒業をする子も少なくありません。
そして援助交際の終わり方でハッピーエンドという言葉は、おかしいかもしれませんが、それが一番最善の終わり方だと言えるのではないでしょうか?

では援助交際の終わりでバッドエンドとは、どのような終わり方が待っているのでしょうか?
それはトラブルに巻き込まれるケースと、援助交際をしている事が親や学校、警察にバレてしまうケースです。
援助交際のトラブルとは挙げるとキリがありませんが、いくつか紹介します。

例えば援助交際をする男性が必ずしも紳士的な男性とは限りません。
むしろ、援助交際が犯罪行為であるのにも関わらず、平気で援助交際をする人達です。
モラルという点では一般の人よりも緩いのかもしれません。
そしてその中でもセックス中の動画を撮影して、それを恐喝のネタに使ってきたり、監禁されてしまうという事もあります。
妊娠したり、性病に感染するのも、援助交際のリスクの1つと言えるでしょう。
そんなトラブルに合ってしまうと、さすがに心身ともに傷つき、これ以上援助交際を続けようとは思わないはずです。

それから、ある日いきなり援助交際をしている事が周囲にバレてしまうかもしれません。
ニュースの報道を見ると、未成年の場合は匿名報道をされます。
しかし、噂にはなるので、誰が援助交際をしていたのか近所や学校では噂が広まってしまい、男性のように逮捕され全てを失う事はなくても女子高生側も、今まで通りの生活を送る事は無理そうです。

援助交際で得るものと失うもの

援助交際をすると得るものと失うものがあります。
まず得られるものはお金とセックス経験です。
では失うものは何だと思いますか?

よく援助交際をする人の中には、「減るモノでもないし、自分の身体を売る事の何が悪いの?」という人がいます。
確かに、セックスをしたからといって、身体が何かを失う事はありません。
セックスをするたびに、身体が何かを失ってしまったら、恋人間や夫婦間でセックスをしている人が大変です。

ですが、援助交際をする事で、男性不信になる人はいるでしょう。
やる事しか考えていない、お金さえ支払えばまるでモノを扱うようなセックスをする。
援助交際でするセックスとは、愛情が一切ないセックスで、自分本位なセックスの場合が非常に多いのです。
しかもお金を払っているお客様という立場にいるため、傲慢な男性も少なくありません。

男性のイヤな本質の部分を見てしまうと言えるでしょう。
また相手の男性が自分の父親と同じぐらいの年齢の場合は、いつも偉そうな事を言っているけど、娘ぐらいの年齢の女の子とセックスをしたいなんて最低。そんなふうに父親に対しても不信感を持ってしまうかもしれません。

男性のイヤな本質の部分は、恋人や夫婦では見せない部分だとも言えます。
そんな部分を知ってしまうのは、今後の恋愛関係に置いて、非常に影響を与えるのではないでしょうか?
つまり援助交際で失うものとは、男性に対する信頼感だったり、男性を好きになる気持ちと言えるのかもしれません。
もちろん、男性の全てがそうではないとはいえ、援助交際をする男性の多くは性欲のためなら平気で犯罪をする男性です。

モラルという意味では多少かけた部分がある人と、多感な時期に接する事は決して精神的にいい影響を与えるとは思えません。
失うものはお金では買えないものですから、実は援助交際では得られるものよりも失うものの方が大きいのかもしれません。

援助交際で家庭は壊れる?

援助交際は不倫とは大きく異なります。
基本的に1度限りのワリキリの関係が多く、その後連絡をする事もないので、援助交際をしている事が周囲にはバレずらいのです。

不倫で恋愛感情が発生すると、泥沼な状態になってしまいますが、援助交際はただの男性のスケベ心です。
若い子とセックスをしたい、そんな欲求を満たすだけなので、当然離婚を考えている事はありませんし、家族が一番大切だと言えるでしょう。しかし、そんな援助交際でも家庭が壊れてしまう事があるのです。

どんな場合かというと、援助交際をしている事が警察にバレてしまった場合です。
でも、人目の少ないラブホに車で入り、誰とも顔を合わせずにラブホの部屋に入り、女子高生とセックスをする。
そして金銭的なやり取りは部屋の中で行われるため、密室で誰かに見られる心配はありません。
終わったらそのまま車でラブホを去ります。
どこに警察に見つかる要素があるのか?と思いますよね。

ですが、援助交際は万引きのように現行犯ではないと捕まえる事が出来ないという事ではありません。
例えば、援助交際をしている女子高生が援助交際で稼いだお金で夜な夜な友達と豪遊していたとしましょう。
そうすると、遊び方が派手だという事と、未成年が夜遅くまで遊んでいるという事で、警察に補導されてしまう可能性があります。

補導されるとお金の出どこを調べられ、援助交際をしている事が明るみに出てしまいます。
そうすると、援助交際をしている相手の事も調べられるので、芋づる式であなたの事もバレてしまいます。

当然援助交際で非があるのは、大人であり、お金でセックスを買った男性側にあります。
性犯罪での逮捕という事になるため、社会的立場、家庭など全て失ってしまう事になるでしょう。
援助交際の事を気軽に楽しんでいるという人は、援助交際で家庭が壊れるリスクがある事を理解しておきましょう。

大人になったら援助交際をしていた過去を後悔する

女子高生のうちは、自分の身体を売って何が悪いの?
自分の身体を売って稼いだお金で、自分の好きなモノを買うのは当然の権利。
友達もみんなしているし、援助交際なんて誰でもしているでしょ。
そんなふうに強気でいられるかもしれません。

ですが、いつまでもそんな強気でいられるのか?というとそんな事はありません。
例えば女子高生もやがて大人となります。
社会のルールも分かってくるでしょう。

その時になって、援助交際を振り返ると、よくあんなリスクがある事を平気でしていたな、よく自分は無事だったなと自分の無鉄砲ぶりに恐ろしくなるでしょう。援助交際にはさまざまなリスクがあります。
運よくリスクを背負う事もなく、何事もなかったからいいんじゃないの?とはもう思えないでしょう。

もし、自分に子供が生まれて、その子供が女の子だったら?
この子が将来援助交際をするなんて事は絶対に避けたい事ですよね。
それと同時に、自分が過去に援助交際をしていた事実を夫や子供には絶対に知られたくないと家族に秘密を持つ事になります。

過去を後悔しても、過去を変える事は出来ません。
タイムマシーンがあって、過去に戻れるとしても、過去の自分に将来後悔する事になるから援助交際は絶対にしたらいけないと説得しようとしても、過去の自分は、何でそんな事言われないといけないの?自分の身体を売って何が悪いの?
そんなふうに反論し、聞く耳をもたないでしょう。

それでも後悔だけで、結婚し、子どもも生まれ幸せに暮らしている人はいいのです。
もっと問題なのは援助交際が原因で男性不信になってしまい結婚も出来ない人、援助交際が原因で妊娠できない身体になってしまった人など未来に大きな支障が出てしまっている人です。こうなると後悔どころの騒ぎではありません。

援助交際と病気のリスク

援助交際でお金を払ってセックスをするのと、風俗でお金を払ってセックスをするのとでは、支払う金額に大差はありません。
ですが、風俗店はお店を運営する以上、風俗嬢が性病もちなんて噂が流れてしまうと、売上に大きく響いてしまいます。

そのため風俗嬢には定期的に性病の検査を受けさせているはずです。
また風俗嬢も仕事としてセックスをしている以上、プロ意識が高く、性病に関する知識も持ち合わせているでしょう。
なので、質が悪い激安風俗店だと話は別ですが、一般的な風俗店であれば、風俗に行ったからといって性病に感染するという事はあまりありません。

ですが、援助交際の場合はどうでしょうか?
女子高生に限定した場合、女子高生は性病に関する知識はほぼゼロに等しいと言えるでしょう。
あそこが急にむず痒くなった、排尿をする際に痛みを伴うけど何で?

そんな身体の異変を感じて、慌てて病院へ駆け込み、その症状の原因が性病だと知るわけです。
当然性病に関する予防や検査も一切行っていません。
そのため、援助交際でお金を払って女子高生とセックスをしたら、性病にかかってしまったなんて人もいるわけです。

中には、性病に感染しないように、ちゃんとゴムを使用している。
そんな人もいるかもしれません。ですが、性病の中にはゴムを使用していても感染を防げない性病も存在します。
例えばフェラやクンニをする事で性病に感染する場合もあります。

援助交際をしても特に身体に支障はない、自分は大丈夫だったと思っている人でも、実は感染している可能性はゼロではありません。
なぜかというと、性病の中には、潜伏期間が異様に長い性病も存在するからです。
その代表格はエイズですが、エイズの場合は感染してから発病するまでに数年の潜伏期間がある事も珍しくありません。

[記事公開日]2019/05/20

援交サイトの情報は選別することが大事

援交サイト

援交サイトを探す時には、いろんな情報を参考にすることになるでしょう。 初めて利用する人からすれば、どのサイトがいいのか全く分からないでしょうから、情報収集は必要不可欠なのです。 もちろん、過去に援交サイトの利用経験がある・・・

鹿児島県で援助交際をしたい

援交サイト

観光地としても人気の鹿児島県。 漆器や農産物といった名産もある地域となっています。 そんな鹿児島県ですが、神待ちをしている女性や援助交際をしたいと考えている男性も多く存在しています。 そこで、ここではそんな援交環境と鹿児・・・

ページの先頭へ