Pocket

人妻を相手に援交を行う人というのは、一般的には熟女好きの人が多いのではないでしょうか。30代以上の女性を相手にしていることが多いので、20代に比べると相場としては下がりがちにはなりますが、人妻のほうがいいという男性も中にはいます。今回は人妻に対しておすすめの付き合い方や援交事情などについて解説した後に、どのくらいの相場になりがちかということについても解説していきます。

人妻でも女性に見られたいという願望がある

人妻が援交をするということは、いわば夫以外の男性とエッチをすることになる可能性が高いです。別の人にそういう行為をしていることが見つかるのであればヤバいことになるので、出来る限り隠れて付き合うことになります。夫婦関係がうまく行っているならば援交なんてする必要が無いわけですが、セックスレスなどで夫婦関係がうまく行っていない時に、女性に見られたいということで援交に走ることがあります。

恋愛関係にあった時には、男性も優しくしてくれたりしたわけです。しかし、結婚をして子供ができたとなると、若い頃のように愛してくれないということがあります。女性としても別れたいということは一切ありませんが、女性として見られたいという願望は人妻であっても残っています。男性は年を経るにつれて精力が落ちますが、女性は30代でも精力が落ちませんので、人妻になってなってもセックスをしたいと思っているということです。

ひっそりと援交をして楽しみたい

人妻を援交などをすると面倒くさい関係になったりしますが、そういう面倒くさい関係にしたくないという人が多いです。それは女性だけでなく男性も同じことで、お金だけの関係で都合よくセックスなどをして楽しみたいというニーズがあります。

人妻と付き合うと不倫や浮気という関係になりがちですが、そういう関係を望んでいないです。面倒くさい関係になるくらいなら割り切りの関係だから、とっとと別れるということも選択肢として大いにあります。男性にしてもひっそりと援交をして楽しみたいということです。一番望ましいことは誰にもばれずに済ませるということですので、ばれないようにお互いが気を付ける必要があります。

人妻は何よりもセックステクニックがある

人妻は若い女性に比べると男性を気持ちよくさせるためのテクニックがあります。多くの経験があるので、男性に応じて気持ちよくするツボを心得ていると言えるでしょう。若い女性とセックスをするのと違って、テクニックで逝かせることが可能です。

人妻がテクニックを持っているということが分かるのであれば、男性もよりテクニックを磨いてもっと気持ちよくなりたいところです。いろいろと経験があるので、男性のほうが下手であっても、どっしりと構えてもらえるという利点があります。経験が豊富な女性にセックスを教えてもらうということも可能になります。

人妻好きの男性がいる

若い女性には全然性的な魅力を感じないという男性もおり、熟女好きという人もいるということです。ある程度自分よりも年を重ねた女性でないと全然感じないということもあります。こういう男性の場合は人妻とか熟女しか相手にしませんので、そういう女性を最初から狙います。

援交における相場であれば20代が一番高く、年齢を経るにつれてだんだん下がってきます。30代の人妻に比べると40代の人妻のほうが競争率が低いということになりますが、人妻好きの男性であれば、40代でも十分に対象になるということが十分にあり得ます。40代以上の人妻になると、それほどお金を出さずとも援交に応じてくれる可能性がありますので、安価に楽しめるということです。

同じ熟女でも人妻は全然違う

30代女性となるともう熟女と言われるようになります。30代でも未婚者は男女ともいるわけですが、性的な魅力ということで言うと同じ熟女でも未婚者と既婚者とでは全然違います。30代で未婚者の熟女ともなると、やっぱり売れ残っているという感じを受けるのではないでしょうか。

ビジュアル的にも既婚者の方が一度以上男性に選ばれているということもあって、ルックスだけでなくセックスでも性格でもいろいろとレベルが高いと感じるはずです。既婚者は人妻ということですから、そういう響きの上でも魅力的だと思うのではないでしょうか。同じ熟女でも肝心のセックススキルが人妻と未婚者との間で全然違うということです。

人妻と疑似不倫をしている感覚になる

人妻と援交をしているということは、見かけ上は男と女の関係になっているということですので、疑似不倫をしているという感覚を味わうことができます。お互い結婚をしているのであれば、その関係を壊してまでも不倫をしたくないでしょうけど、男と女の関係になっているのであれば、いわば不倫をしているような感じになるはずです。

何度も援交を繰り返していると、いろいろな家庭の事情について知れることになるので、より距離が深まってきます。お金を介した関係であっても、疑似不倫をしているような感じになるので、そういうシチュエーションに燃えるということがあるでしょう。ただ、本気で不倫の関係になるわけでは無く、お金を介した時だけ疑似不倫の関係になってもいいのではないでしょうか。

逆援助交際というケースもあり得る

援交とか援助交際と呼ばれる関係は、男性がお金を払って女性と性的な関係を結ぶことを言いますが、逆援助交際と呼ばれる関係は、逆に女性がお金を払って男性と性的な関係を結ぶことを言います。男性と付き合うために女性がお金を出すということです。出会い系サイトなどでたまに男性を募集しているケースがあります。

セレブな人妻がお金を出す

若い女性の場合は自分からお金を払ってまで男性と性的な関係を結ぶということはありません。むしろ、男性からお金をもらって交際をしたいと思っているはずです。ただ、人妻の場合はある程度子供が大きくなってくると暇になる割合が高くなりますので、時間つぶしのためにお金を払ってまでも若い男性と交際するということがあります。

お金を出すのは人妻が多いとはいっても、男性に対してお金が出せるのはある程度セレブと呼ばれるくらいにならないと難しいはずです。生活にある程度余裕があって、性的な刺激を求める人妻が若い男性をお金で付き合うということです。

お金がもらえるのが単純にうれしい

援交であれば男性がお金を出すというのが当たり前になっていますが、逆援助交際であれば男性がお金を受け取れるという点で単純にうれしいでしょう。お金をもらうために、人妻の要求に応える必要がありますが、お金がもらえるというだけで何よりもうれしいことです。人妻に気にいられないと1回で契約が終了することもあるので注意をしたほうがいいです。

継続して人妻と逆援助交際の関係になれば、お金が入ってくるということですから、生活が潤います。お金がもらえるというだけでなく、何らかの高級ブランド品を貢いでくれるということもあり得ます。こういう関係を継続したいのならば、女性に精一杯奉仕をしてあげることが大切です。

人妻を癒してくれる若い男性を募集している

逆援助交際を募集する際には、人妻を癒してくれるような若い男性を探していることが多いです。人妻はわざわざ若い男性を求めてお金を出してまで手に入れようとしているわけですから、男性に対する要求がとても厳しいです。イケメンを欲しがっているというよりは、人妻自信を癒してくれる可愛らしい男性を求めている傾向にあります。

援助交際に比べると逆援助交際のマーケットは圧倒的に小さいです。表立って募集しているということでもありませんので、人妻狙いだからと言って、逆援助交際だけを求めるというのは難しいのではないでしょうか。年下男性を探しているということだけで、もしかすると逆援助交際の募集なんじゃないかという風に察することができれば、見つかる可能性は十分にあります。

安いけど濃厚なプレイができるのでおすすめ

人妻の場合はそれほど相場が高くならないという点において、安く上げたいと思う男性にとってはおすすめになります。若い人に対して安いのは事実ですが、プレイに対するテクニックについてはそれなりにありますので、濃厚なプレイを楽しむことが可能になります。濃厚なプレイを楽しみたいという理由から援交相手として人妻にお願いしたいというニーズがあります。

人妻のスケジュールに合わせるべき

人妻として援交をしていることを周囲の人や家族にばれたくないでしょうから、出来る限り人妻のスケジュールに合わせるようにしたほうがいいです。スケジュールが合わないというだけでNGということもあります。夜については限りなく難しい可能性がありますので、朝や昼間に都合が合う方が選ばれる可能性があります。

専業主婦ということであれば、夫や子供が朝から出かけますので、昼間から夕方にかけて一人で過ごすということも十分にあり得ることです。一人で過ごしているのであれば、そういう時がチャンスになりますので、援交相手といろいろなプレイをして楽しんでください。

平日の昼間に人妻の相手ができる男性はそれほど多くないということもあって、競争率はさほど高くありません。援交をやる時には1人の女性に対して複数の男性で取り合うという構図になりやすいですが、平日の昼間に人妻相手に援交ができる男性はそれほど多くないですので、複数の男性で取り合うというところまではいかないです。

人妻の家庭を壊さないこと

人妻と援交をする時に何よりも気を付けなければいけないのが、人妻の家庭を壊さないということです。あくまでお金の関係になり、セックスフレンドと言ってもいいでしょう。セックスのためにお金で結ばれた関係になりますので、そういう関係が周囲の人に見られると面倒くさいことになってしまいます。不倫だとか浮気といった関係に思われるのはいけないことですので、男性側も人妻のアリバイ作りに協力してあげてください。

万が一人妻のほうがどんくさくて援交をしていることがばれてしまうことがありますので、男性側の個人情報については一切残さないほうがいいです。基本的には不倫などをしたいわけでは無く、単にセックスがしたいだけですので、必要となる情報はあだ名とフリーアドレスぐらいで十分です。もしかすると、男性側の人生までも壊される可能性がありますので、出来る限り人妻に対して個人情報を伝えないようにしてください。

人妻としっかりとコミュニケーションをとる

援交におけるプレイというのはただプレイをするということだけでは物足りない気持ちになります。特に人妻とやるという時には、前戯でしっかりとコミュニケーションをとるということが大切です。もしかすると日頃の夫や子供に対する愚痴を言ってくるということもありますが、邪険に扱うということでは無く、人妻の言うことに共感するということです。共感してくれる人がいれば女性もうれしいと感じます。

相場は本番込みで15,000円程度

20代の若妻であれば本番込みで20,000円ということも十分可能になりますが、30代以上の人妻になると15,000円程度にまで下がる可能性があります。40代や50代の人妻になると10,000円程度になることもあり得ます。これはあくまで人妻の本番における相場のプレイ費用で、ホテル代は別ということです。あくまで相場に過ぎませんので、あとは男女間で交渉をして決めることになります。

20代であれば値切り交渉をすることはまず難しいと言えますが、30代以上の人妻であれば、十分に値切り交渉にも応じてくれます。人妻の相場は比較的高くないからこそ、値切り交渉をしっかりすることがおすすめです。同じ30代以上の熟女であっても、人妻か未婚者かということによっても相場が違う可能性はあります。人妻のほうが人気が高いですので、未婚者であれば多少は値引きされることになるでしょう。