援交の中でも何よりも一番軽い方法として知られている手コキは、手っ取り早くお金をもらおうとする女性がプレイとして採用することが多い方法です。手コキとは男性を手っ取り早く気持ちよくさせるために、手でアソコを握ってあげるというプレイです。普段は本番行為まで行う人が、生理のため行えないという時に手コキをするということも十分にあり得ます。今回は援交として手コキを行った場合の状況及びどのくらいの相場なのかについて詳しく紹介していきます。

最初は手コキでもだんだんステップアップすればいい

男性と女性との間には今まで生きてきた生活などにおいて価値観が異なってきます。価値観が違う男女が出会ってくるわけですので、いきなり本番行為を行うということにおいて抵抗を感じるのは無理もありません。今までで怖い思いをしてきた女性にとっては、襲われるかもしれないという風に見知らぬ男性に対して警戒心を持つのは当然のことです。

今まで援交においてセックスにまで至った経験がある人であっても、いきなりそこまで気を許すことまではしないケースが多いです。最初は様子を見るという意味において、手コキからスタートすることも良くあります。お金を多くもらいたいという気持ちはありながらも、見知らぬ男性だから最初は警戒しておきたいということで、スタートは手軽なものから行うということも十分にあります。

相手の警戒心を解こう!

女性の気持ちは十分に分かりますが、男性としては手コキだけでは満足がいかないと思うこともあるでしょう。ステップアップをしたいと思っているのであれば、女性に対して警戒心を解いてあげるということが必要になります。最初に警戒心を持つのは怖い思いをした女性であれば当然のことなのです。そういう気持ちを理解してあげながら、警戒心を解くことにより、次回以降のステップアップにつなげることが可能です。

手コキから本番に行くのには相当幅がありますので、次はフェラや足コキなどに行くなどして段階を踏みながらやっていくといいでしょう。やり方を知らないプレイがあるのならば、女性に対してこうしてやるといいよということをレクチャーしながらやってあげてください。

相手の不安感を解消してあげることにより、手コキだけでなくいろいろなプレイに派生することも十分にできます。ひいては本番行為にまで至るということもありますので、唐突で強引な流れではなく、徐々に持ち込んでいくということが大事なことになります。

お金で釣ってみることもアリ

男性の立場からすると、手コキだけではそんなにお金を上げることはできないと思うはずです。そのため、自分がやってほしいプレイをしてくれたら何円が増額するよという交渉を行うことによって、ステップアップすることも十分にあります。お金が特に欲しいと思っている女性であれば、その要求に乗ってくれる可能性は大いにあります。

仮に手コキだけで相場を超えた金額がもらえるのであれば、おそらくステップアップしなくてもいいやという感じで思うでしょうから、男性は手コキ程度で相場を超える金額を与えないということも必要です。男性はプレイをステップアップしてほしいと思っていても、女性側はお金を積んでもそうしてくれないのであれば、別の人を探したほうが可能性があるということです。お金で釣って自分がしてほしいプレイをしてくれないならば、断るきっかけにしてもいいでしょう。

女性を教育することでステップアップが可能

手コキを希望する女性というのはそんなに性行為のことについて知っているわけではありません。まだまだどういうプレイができるのか知らないこともたくさんあります。そういううぶな女性に対して自分がして欲しいプレイを教え込むということも楽しいのではないでしょうか。もしかするとその女性がSMプレイにのめり込むということも十分可能になります。

女性に対して教え込むことによって、どんどんステップアップすることができますので、最初は手コキしか対応してくれなかったですが、他のアブノーマルなプレイについても対応してくれることもできるようになります。お金はその分弾むことになるでしょうが、他のプレイも希望している男性にとっては自分の快楽に素直になることが可能です。

ラブホテルに行く必要が無いのがいい

セックスを行うのであればラブホテルに行くということが一般的ではありますが、手コキで済ませるのであればホテルにまで行く必要が無いのではないかと思う人もいるはずです。2人分のホテル代を払うのは男性側ですので、手コキぐらいでそこまでかけられないこともあります。追加費用をそれほどかけずに済みますから、男性からするとコストが安上がりになるということです。

女性側としてもホテルに一緒に行くこと自体を警戒する動きがあります。ホテルに行った後で何をされるのかわからずに、手コキだけでなくセックスまでも要求されるのではないかと思うこともあるでしょう。女性側も同様に手コキぐらいでホテルにまで行く必要が無いという風に思っているわけです。

人目に付かない密室で行う

ホテルに行かないのであればどこでやるのかというと、人目に付かない密室で行うことが多いです。1時間も2時間も手コキだけでは持ちませんので、せいぜい30分から1時間ぐらいということになります。短時間で済ませることが出来るような密室は、カラオケボックスやネットカフェ、公衆トイレ、路地裏、自宅、車内などになるでしょう。

短時間での利用ですのでラブホテルに比べると圧倒的に費用が浮きます。軽い感じでプレイを終わらせることが出来るという意味において、ちょっとした場所で行えるというのがいいところではないでしょうか。

どういうところでやるのかということはあらかじめ決めておいたほうがいいかもしれませんが、ちょっとした密室であればそんなにやるのにハードルが高いというわけではありません。手コキぐらいであれば、男性器を出したところで見つからないような場所であれば別に構わないわけです。デートをしながらどこかのついでにやるということも可能になります。

ルックスの見極めができる

直に会うとどういう女性なのかということはよくわかります。ルックスによっては手コキだけでは許せないなという気持ちになることもあるでしょう。これで手コキだけなのかという感じに受け取ることもあるはずですから、ルックスを見極めることは大事なことです。イッタ後の満足度が全然違ってきますので、ルックスは大切な要素で、単価にも十分関わってきます。

手コキだけでも満足できるルックスであるのかどうかを見極めなければ、それだけでは物足りないなという感じにもなるはずです。男性にとっては手コキだけでは物足りないなという気持ちになりますので、ルックスを良くチェックすることは欠かせません。ルックスがある程度満たしてくれないと手コキだけでは満足できませんので、そのチェックはしないといけないでしょう。

素人女性と出会いたい人に向いている

出会い系サイトなどで探すとなると、お金稼ぎをする女性や美人局などがいることが良くあります。お金稼ぎをする女性というのはもう援交慣れをしていて、わざわざ手コキだけのために現れるということは少ないです。どちらかというとお金を稼ぎたいと思っている女性ですので、お金が取れそうなプレイをすることが多いはずです。

美人局は出会い系サイトなどで付き合おうとしている男性を騙して、金品などを共謀している第三者の男性と共に脅し取る行為のことです。出会い系サイトではせっかく男女の出会いがある中で、女性に騙されるということになり、不快な思いをすることになるでしょう。

初々しい女性と出会えるのがたまらない!

男性の気持ちとして、セックス慣れをしている女性が現れた時に多少引いてしまうということがあります。男性の気持ちとしてセックス慣れをしている女性よりは、処女のような初々しい女性のほうがいいということがあるということです。初々しい女性の場合は本番行為に対して抵抗感を感じることが多いですので、手コキを希望することも良くあります。

女性にとっては別に脱ぐ必要はありませんし、ホテルに行くということもありませんので、負担感が少ないです。負担感が少ないからこそ、女性は自分でもできそうだということで手コキを希望することがあるということです。。男性はプロにやってもらいたいのならば、風俗に行けばいいわけですが、素人の初々しさを期待するというのであれば風俗ではなく援交募集サイトなどで募集を掛けた方がいいということになります。

初々しい女性にやってもらうということは、想像力をかきたてられるシチュエーションになりますので、もっと気持ちよくなったりします。あまり男性器に触れたこともないでしょうから、事務的な感じが無く驚きを持ちながら手で触ってくれますので、男性はとても面白いと感じるのではないでしょうか。初々しさこそが気持ちよさをかきたててくれるということが言えます。

性病リスクが無いと言ってもいい

本番行為をしている女性からもしかすると、性病をうつされる可能性がありますが、手コキであれば女性が手で性器に触るだけでいいので、性病が起こるということはありません。性病を起こされたら困ったことにもなりかねませんので、そういうリスクが無いまま女性と付き合うことができるというのは、素人女性と楽しむのにちょうどいいです。

ほぼリスクが無い状態で素人女性と付き合うことができるというのは、手コキであっても初々しい楽しみが可能になるということです。もうすでにパートナーがいたとしてもリスクが無いと言ってもいいですので、ばれる可能性が少ないということになります。

JCやJKには注意せよ!

手コキぐらいであれば素人であっても抵抗なくやることができるので、素人とは言ってもJC(女子中学生)やJK(女子高生)が混じっている可能性があります。男性にとって一番怖いのがJCやJKと援交をすることによって逮捕される可能性があるということです。こういう女性たちが年齢を詐称してお金欲しさに援交をするというケースも普通にあり得ることです。

出会い系サイトなどでは年齢認証が求められるわけで、本来であれば18歳以下の女性が登録できなければいいですが、年齢を詐称してまで登録するケースも少なからずあります。こうなると、自分たちで18歳以下であるのかどうかチェックしなければいけなくなります。年齢確認を怠ると仕事や家庭を失うというリスクもありますので、とても怖いと言わざるを得ません。JCやJKには特に注意する必要があるということです。

手コキの相場は1回5,000円前後

援交における手コキの相場ということで言えば、一番安いと言わざるを得ません。男性としても何にも負担を与えるわけではありませんので、そんなに高いお金になることはありません。男性としても女性としても安く済ませたいのであれば、手コキをセレクトするということもアリです。

相場としては1回5,000円というのが目安になってきます。思ったよりもルックスがいい女性であればもう少し上げるということも考えてもいいでしょう。標準よりもいまいちだなということであれば減額するのも仕方がないところがあります。女性のレベルに応じて出してあげるお金を変えるということも十分に可能になります。

他のプレイを追加すると単価は上がる

手コキだけではせいぜい5,000円ぐらいしか出すことができないと思うのではないでしょうか。手コキに加えて、キスや足コキ、乳首なめなどのオプションを付けることによって単価をアップすることができます。オプションをやってもらえるのかどうかということが満足度に関わってきますので、それに見合うお金を女性に対して出してあげればいいでしょう。

初回はオプションをやってもらえるのかどうかは難しいところですが、信頼関係を築き上げることができれば、オプションにも応じてもらうことができたりします。あとは男性側が女性側に対して交渉をしていくしかありません。単価をアップさせることによって交渉のテーブルに着かせることができるのかどうかがポイントです。