Pocket

援交サイトは、確かに出会いのチャンスがたくさんありますし、そういう意味では凄く魅力的な場所だと言えます。
ただ、ここで1つ勘違いしてはいけないのが、決してすぐにでも出会えるというわけではないことです。

基本的に援交サイト内では、誰もが他人同士なわけですから、全く相手のことを知らない状態なわけです。
その状況から出会いにまで繋げるためには、かなりの信頼関係を築かないといけないのです。

まして、ネット上でのやり取りでは、相手の顔も声も一切分からないわけですから、より出会いに対する不安も大きいわけです。
そうなれば、ますます信頼関係を築くには時間がかかりますし、相当なコミュニケーションを取らないといけないのです。

したがって、相手にアプローチをして反応があったからといって、すぐに出会えるわけではないのです。
そこで出会いを求めてもほぼ確実に断られるので、失敗に終わるのがオチなのです。

人によっては、1年以上の時間を費やして、ようやく出会えたという人もいるのです。
仮に信頼関係を築けたとしても、100%絶対に出会えるとも限りませんし、自分がそう思っているだけで相手もそう思っているとは限らないのです。

ですから、何度も何度も失敗をして、ようやく出会いのチャンスを手にしたという人はたくさんいるのです。
むしろ、ほんの一二ヶ月で出会えたという人の方が稀であり、大多数の人はそれなりの時間を費やしているのです。

援交サイトだからと言って、そう自分の都合よくいくわけではありませんし、成功したいなら努力をしなければならないのです。

常に援交サイトで相手を探しておくことが重要

もし援交サイトで女性と出会えれば、そこで援交サイトの役目は終わりと考える人もいるかもしれません。
しかし、もし相手と出会うことができたとしても、援交サイトはまだまだ活用すべきだと言えます。

もし女性と出会えても、自分の好みではない可能性もありますし、理想とはまるで違うというパターンもあるわけです。
そうなれば、また新しい相手を探すことになるわけですから、引き続き援交サイトにはお世話になるわけです。

さて、ここで重要になってくるのは、最初に出会った女性と別れてから、新しく相手を探し始めるようでは、あまりに非効率的だと言えます。
次の相手とは、もしかしたら半年や1年以上出会えない可能性もあるわけですから、それを繰り返すようではいくら時間があっても足りないのです。

したがって、もし1人の女性と出会うことができたとしても、引き続き別の相手を探す作業も並行して行わないといけないのです。
そうすることで、もしその女性と別れることになったとしても、すぐに別の女性と出会うことが可能になるのです。

場合によっては、一度に複数の女性とやり取りをしたり、ほぼ同時に2人の女性と出会うといったことも必要になるでしょう。
少し浮気をしているような気分になるので、罪悪感を持ってしまうかもしれませんが、気にすることはありません。
少なくとも、正式に恋愛関係を結ぶまでは、何人の女性とやり取りしようが付き合おうが構わないわけですから、常にチャンスは作っておくべきなのです。

それに、相手の女性もいろんな男性とやり取りをしているはずですから、お互い様だと言えるわけです。

援交サイトでメッセージの返信をもらっても自分が本命とは限らない

もし援交サイトで女性から返信をもらえたら、とても嬉しい気分になると思います。
ただ、ここで油断してはいけないのが、返信をもらったからと言って必ずしも自分が本命とは限らないのです。

女性によっては、ファーストメールをくれた男性を最初から1人に絞るのではなく、何人かに返信をすることも多いのです。
中には、全ての男性にとりあえず返信をする女性もおり、そこから少しずつ絞り込んでいくのです。

つまり、返信をもらえて浮かれていると、すぐに候補から外されてしまうかもしれないのです。
なので、ここからが本当の勝負だと気を引き締めて、最後の1人になれるように努めていくようにしましょう。

では、一体どうすれば女性の最有力候補になれるのでしょうか。
まず、最も大事なことは他のライバル男性から一歩抜け出すことです。

そのためには、他の男性以上に女性としっかりとメールのやり取りをして、中身の濃いメールを書くことが大事なのです。
ありきたりな無難なメールではなく、面白味を感じられるようなメールを書くことによって、女性の関心を自分に惹きつけることができるのです。

大抵の男性は、女性に嫌われたくない思いから、どうしても無難で形式化したメールを送ってしまいがちなのです。
しかし、それでは女性の印象を良くすることはできず、最終的には候補から脱落してしまうことになるのです。

それだったら、失敗しても構いませんから、自分なりに工夫をしたオリジナリティ溢れるメールを書いた方がいいのです。
それでダメだったら、また次を目指せばいいわけですし、消極的になってしまってはダメなのです。

写メの可愛いは信用出来ない

援助交際をする際にプロフィールの写メを見て、相手を選ぶという男性も少なくないでしょう。
19歳で凄く可愛い写メの女性がいて、1週間のメールのやり取りをした後に会う事になりました。
メールのやり取りの内容も10代らしくキャピキャピとした雰囲気だったそうです。
男性は会う事をとても楽しみにしていて、待ち合わせ場所で、待っていると声をかけられました。
その声も可愛かったので、期待して振り返ると、そこには写メとは全然別人の女性がいました。

写メではくっきりと大きかった二重の目はどこにもなく、どう若く見積もっても10代には見えません。
つまりその女性は、写メで可愛く見えるように加工を施し、さらに年齢を詐称していたのです。

完璧に騙された。こんな子とセックスはしたくない。
男性は内心ではそう思いました。
ですが、男性は気が弱く、女性を前にして、面と向かってセックスは無理だからなんて断る勇気がありません。
結局その女性とホテルへ行き、セックスをして、お金を払う事になりました。

全然自分の好みではない、ブスで若くもない女性を相手にお金を払ってセックスをしている自分がすごく情けなくなりました。
それでもまだセックスのテクニックがあれば、救われたのですが、セックスも全然よくなく、よくこのレベルで援助交際をしているなと思ってしまいました。完全にハズレを引いてしまった感じです。

ですが残念ながらこれが特殊なケースではなく、ネットの世界では出会い系サイトも写メの加工や年齢の詐称はよく行われる事です。
そのため、もし援助交際で騙されたと思うような相手が待ち合わせ場所に来た場合、断る勇気を持ちましょう。
わざわざ待ち合わせの場所まで来たのに、約束が違うなどと女性が不満を口にした場合は、交通費だけ負担をし、そっちこそ顔が全然違っているし、年齢も誤魔化している事を問いただせば、相手はそれ以上の反論は出来ないでしょう。