エロイプなどのヴァーチャルセックスの魅力が、イマイチ分からないという方の多くは、パートナーに恵まれていないかもしれません。
なぜかというと、ヴァーチャルセックスは、あなた一人では出来ないからです。
リアルなセックスと同様に、相手がいなければ、ヴァーチャルセックスは出来ません。
直接触れることは出来なくても、二人で妄想の世界を作りだし、刺激溢れる雰囲気を繰り広げてくれるパートナーの存在が必須条件です。
相手が変われば、ヴァーチャルセックスで感じる快感も、かなり違ったものになってくることでしょう。
■卑猥な音を出せばいいわけじゃない
この手のエッチは、はぁはぁと激しい息遣いを使ったり、卑猥な音を聞かせたり、喘ぎ声を聞かせれば、勝手に興奮して快感を得られると思っている方は、男女共に少なくありません。
しかしながら、この考えは大きな間違い。
この手のエッチでも、大事なのは、会話なんです。
そもそもがヴァーチャルセックスはリアルタイムに進行するコミュニケーションです。
卑猥な声や音、映像が欲しいならエロ動画で十分でしょう。
電話の向こうに異性がいて、自分と相手だけのシチュエーションを作り出し、設定をして、その世界に入り込んで楽しみ、会話もしっかりと行っていくことで興奮出来るのです。
ですから、満足出来る相手を探したいのであれば、最初に普通のトークを展開して、ある程度にコミュニケーション能力が高い相手であるかどうかを確認してから選ぶようにしましょう。