Pocket

エロイプを楽しみたいと思っているのであれば、ヴァーチャルセックスは、当然に相手がいなければ出来ないし、自分の思い通りのエロい展開になるかどうかは、分からないということだけは覚えておきましょう。
これは恋愛などと一緒です。
自分の思い通りにならないからこそ、思い通りにコントロールした時の征服感や快感は、他で得られるものとは、比べ物にならないことでしょう。
例えば、サイトなどで出会った女の子のコミュニケーションアプリのIDを聞き出し、チャットやビデオ電話などをスタートしたとしましょう。
それで「早く脱いでよー!」なんて言った所で、相手の女性がその通りに服を脱いでくれるとは限らないのです。
エロイプ相手に嫌われないためにはコミュニケーション能力が必要になってきます。
ナンパをして、いきなり「これからホテルに行きませんか?」なんて言っても着いてきてくれないどころか、その場でビンタをされたり、警察などを呼ばれるのがオチでしょう。
いくらインターネット上で、ヴァーチャルセックスを楽しみたいという目的でサイトを利用している女性だとしても、いきなり脱げという命令に従ってくれる可能性は、限りなく低いわけです。
通常のセックスのように、ヴァーチャルセックスにおいても、女性は誰でも良いとは思っていないということ。
普通に挨拶をすることが出来ない男性は敬遠されますし、普通の会話が楽しくないと思われれば、エッチな気分になどなるはずもなく、その場で終わりです。
アダルトライブチャットで働くチャットレディだって、いきなりチャットルームに乗り込んできて、脱げといっても、その通りにはしてくれないでしょう。
無料で出来るヴァーチャルエッチなら、尚更です。
そのことを忘れてはいけません。
自己紹介をして、安全な人間だということを感じてもらう。
世間話や共通の話題を見つけて、その場を盛り上げ、どんどんと話をエッチな方向へと持って行って、やっとヴァーチャルセックスが出来るようなシチュエーションを作り上げることが出来るのです。
インターネットを介していると、まるで自分が王様にでもなったような気分になる人がいます。
掲示板やつぶやきなどでも、自分こそが絶対といった感じの人ですね。
こういう人は、その向こうに大勢の生身の人間が存在しているということを意識出来ていない。
だからこそ、自己中心的な言動やアクションを起こすのです。
こういった方は、考え方を改めない限り、エロイプで女性をコントロールすることは難しいでしょう。
生身の女性がいることを忘れずに。