神待ちサイトの出会いについて

なぜ少女たちは神待ちと呼ばれるようになったのか、その由来は?

神待ち少女出会い系サイトの一種である「神待ちサイト」。
出会いを提供するサイトとして最近ではすっかり定着してきました。
マッチングサイトなので、直接出会いを紹介しているわけではないため、普通の出会い系サイトでは義務付けられている色々な制約などを受けずにすんでいるようです。
家庭の事情や家族との喧嘩などで家出してきた少女に手を差し伸べる人のことは「神」と呼ばれています。
しかし、食事や宿泊を提供する相手を「神」と呼ぶことは、どんなきっかけではじまったものだったのでしょうか。

きっかけは一つの掲示板から

最初は、ある掲示板に投稿された1つのスレッドから始まったとされています。
投稿したのは、地方から家出してきたある少女でした。
彼女は食事に困るぐらい所持金をもっておらず、安心できる泊まり場所もありませんでした。
支援を求めて掲示板に書き込みをしたわけですね。
スレッドを見ていた人たちの中から1人の男性が、この少女への支援を申し出ました。
結果として彼女はこの男性のおかげで野宿を免れることができたのです。
その様子は掲示板で詳しく中継されることになりました。

「神」の出現するまで

この「成功例」が評判をよび、掲示板は、家出してきた少女やその少女たちへ支援を申し出る大人からの書き込みでいっぱいになりました。
同じような掲示板は他にも作られ、どんどん増えていったのです。
食事だけの支援、宿泊場所のみの支援など「お願い」の内容には色々なパターンがありましたが、身を寄せるところのない、困っている少女たちにとっては、それを与えてくれる人はまるで神様のように見えたのでしょう。
スレッドのタイトルや文章の中で、支援をする人のことを「神」にたとえることが多くなりました。
こうして、支援する側の男性のことを神と呼ぶことが定着していき、同時に、そうした男性を募っている女の子のことは「神待ち」とか、「神待ちをしている」などと言われるようになっていきました。
神待ち出現

神待ちのための専用サイトの登場

こうした掲示板は次第に、「神待ちサイト」と呼ばれるようになりはじめました。
それに着目し、専用のサイトを立ち上げて商用運営をしはじめたのが「神待ちサイト」です。
女の子のほうは自分の写真を載せたり、どんな支援を求めているかを書き込み、「神」が現れるのを待ちます。
大抵の場合、少女たちは無料で利用できます。
そもそも所持金がなく支援を求めているのですから、無料でなければ成立しません。
ですが、「神待ち」の女の子を探す男性側は有料になっています。
なぜかといえば、男性は宿泊の場所として、自分の部屋やホテルを提供することになるので、自然と肉体関係が発生する場合があるからです。
お互いに求めることを与える関係をサイトはマッチングしているわけですが、結果として援助が行われることも多いため、援助サイトの一種だとも言えるのが、こうしたサイトなのですね。

しっかりとした準備があれば安心して神待ちサイトを利用出来る

神待ちをしようと思った場合には、後から焦らずにすむようにしっかりと準備してから相手を探すようにした方がいいのです。
神待ちサイトを利用しても相手が見つかるとは限りませんが、そういった気持ちで油断していると相手を見つけた時に焦ってしまうことになります。

しっかりと準備をしてから相手を探す

神待ちサイトを利用したからといって、いきなり相手を見つけられるとは限りません。
ですが、運がいいといきなり話がまとまっていくこともあるのです。
自分の部屋に呼ぼうと思っていても、部屋が散らかっていると呼ぶわけにいかず、ホテルを利用することになるかもしれません。
部屋に泊める分には必要のなかったお金が、ホテルを利用すると必要になってしまいます。
せっかくのチャンスを逃すのか出費を覚悟するのかで迷うことが無いように、部屋の準備をしておくようにしましょう。
ホテルを利用するつもりの場合は、場所や普段の空き部屋の状況を調べておくことも大切です。

食事の対応策も考えておく

相手が見つかるとまずは泊めることを考えると思いますが、その前に何か食べたいと言い出す場合も多いのです。
食費も削っているような状況だからこそ、泊めてくれる相手を探しているのです。
神待ちをしている女性が贅沢を言うことはあまりないので、自炊が出来るのであればそれでもいいと言う場合もあります。
ですが食べたいものをご馳走できるように、ファミレスなどの場所や営業時間を調べておくと焦らずにすみます。

貴重品の隠し場所をしっかりと決めておく

神待ちサイトで見つけた女性は、当然ですがよく知らない相手になります。
油断しているとお金を盗まれる危険があるので、貴重品をしまっておく場所についてもしっかりと用意しておきましょう。
場合によっては最初から盗みに入る計画を持っていて、寝ている間に盗んで逃げてしまう可能性もあるのです。。
相手の本名すら知らない可能性もあるのですから、貴重品が盗まれる心配がないようにしておきましょう。

準備をしておくことですぐに対応できる

相手はいつ見つかるか分からないのですから、普段から神待ちに対応できる準備をしておくようにしましょう。
すぐには見つからないと思っていても、結局見つかった時には準備をしなければならないのです。
自宅周辺のお店などは自然と覚えているかもしれませんが、貴重品などは急に隠そうと思うとどこに隠せばいいのか分からない場合もあります。
盗まれる心配をしながら泊めたのでは、安心して眠ることも出来なくなってしまうのです。

本物の神待ちの特徴を知っていれば効率良く相手を探せる

出会い系サイトなどで本物の神待ちを見つけたいと思っても、違う目的だったということがあります。
せっかく泊める準備をしているにも関わらず、関係のない人間が神待ちサイトなどを利用していることもあるのです。
こういった利用者を避けるためにも、本当に神待ちをしている女性の特徴をいくつか知っておいた方がいいでしょう。

荷物が多くて移動が大変

神待ちサイトを利用していると、お互いにどの辺にいるのかという話題が出ることがあります。
この時に離れた場所にいると、どちらかが移動しなければなりません。
近くまで女性が移動してくることもあるのですが、その際に荷物が多いから迎えに来て欲しいと言われることがあります。
こういった話になった場合には、本当に神待ちをしている可能性が高くなります。

泊まるための荷物を持ち歩いているわけですから、キャリーバッグなどの大きめの荷物を持っていることが多いのです。
手ぶらのような場合には、移動は楽かもしれませんが目的が違う可能性があります。

都市部に遊びに来た場合

地方に住んでいる女性の場合、都市部に遊びに来ることがあります。
その時に泊まることよりも遊ぶ方にお金を使いたいと思っている女性もいるのです。
こういった女性は宿泊費を少しでも節約するために、神待ちサイトを利用することがあるのです。
歌手などのコンサートに行って、その日だけ泊めて欲しいという女性は本当の可能性
が高くなります。
もちろん話題になっているスポットに行く場合もありますから、地方から出てきているという話題が出たら本物かもしれません。

終電が過ぎて帰れない

遊ぶことに夢中になっていた場合など、終電が過ぎてしまうこともあります。
そんな状況になった場合も泊まる場所を探しますから、本物の可能性が高い
のです。
遊ぶためにお金は使ってしまっているので、電車代は残っていても宿泊費はないという場合もあります。
深夜に泊まる場所を探している女性がいたら、こういった理由で家に帰れない可能性があるので話もまとまりやすいでしょう。

本当に泊めて欲しい女性を狙う

荷物の多さは見た目でも分かるので、ナンパのように街中で声を掛けて相手を見つけられる可能性もあります。
コンサートなどは日程が決まっていますから、日時を決めて泊めてくれる相手を探している場合もあるのです。
こういった特徴をしっかりと理解しておくことで、本当に泊めて欲しいと思っている女性を狙う事が出来るようになります。
そうすれば効率良く相手を見つけられるようになるのです。

ネカフェ難民の女性が神待ちをすることは多く誘いやすい

神待ちをしている女性は常に色々な場所を泊まり歩いているようですが、だからといっていつも知らない男性に泊めて貰っているとは限りません。
お金に余裕がある時にはネットカフェを利用する場合もあり、ネカフェ難民として過ごしていることもあります。

ネカフェの利用にもお金はかかる

ネカフェの利用にはお金がかかりますから、ずっと泊まり続けるのも難しいのです。
ホテルよりも安いので泊まるために利用する人が増えているので、シャワーや簡単な食事なども用意されているお店が多くなりました。
ですがシャワーの利用は別料金になっているなど、お金がなければ快適に過ごせているとは限らないのです。
ですから神待ちサイトを利用して、泊めてくれそうな相手を探すようになっていくのです。
ネット環境もありますから神待ちサイトで相手を探すことも出来ますが、のんびりしているとお金の問題が出てきてしまいます。
ですから相手がネカフェ難民の場合、時間を掛けなくても話を進めやすい場合が多いのです。

場所が近いと上手くいきやすい

神待ちサイトなどの掲示板では地域などの指定が出来ますが、場所が近いと話がうまくいきやすいようです。
やはり遠くに移動するのは大変ですから、近場で探すとすぐに見つかることもあります。
泊めてあげたり食事をご馳走するという条件のやり取りすることもありますが、それほど難しい条件はないまま泊めて欲しいという流れになることも多いのです。
やはりいつまでもネットカフェに泊まるのは難しいようです。

しっかりとした食事なら喜んでくれる

食事もそれまでは軽食のようなものが多いのか、ファミレスやコンビニ弁当でも喜んでくれる場合が多いのです。
もちろんご馳走する約束をしているわけですが、それほど大きな出費にならないですむのです。
こういった部分はデートをするのとは違い、どの男性にとっても嬉しいことかもしれません。

エッチな見返りは相手も知っている

神待ちをしている女性の場合、泊めてくれる男性がエッチな見返りを期待していることは最初から分かっています。
ですから条件を決める時に、ゴムありならいいなどの細かい条件を女性側から言われることもあるぐらいです。
ネカフェ難民の女性はあくまでも神待ちで泊めて貰う代わりという気持ちが強いので、一緒にエッチを楽しもうという気持ちになっていない場合もあります。
話はまとまりやすいものの、エッチに関しては自分は楽しみたいと思ってもあまり楽しくないまま終わる場合もあります。

神待ちサイト以外にも出会いを探せるサイトがあるので利用する

神待ちサイトのように、利用者の目的が最初から絞られているサイトもあります。
そういったサイトでは同じ目的を持った人たちの競争も激しくなりますから、出会いを見つけられない場合も出てくることになります。
ですが出会いを見つける方法は、専門サイトの他にもあるのです。

違うサイトを利用してみる

出会い系サイトのように様々な目的を持った人たちが集まっていれば、神待ちサイトとは違い同じ目的の人だけではなくなります。
違う目的の人でも気が変わることもあり出会いに繋がる事がありますから、気長に利用するといい結果が出るかもしれません。
ですがカカオトーク掲示板のように、より積極的に出会いを探すことが出来るサイトもあるのです。
カカオトークというスマホアプリのIDを交換するのが目的になっている掲示板なのですが、IDを交換することでアプリを使って直接連絡が出来るようになります。
教えるのはIDだけであり本名などは教える必要がないので、神待ちをしている人も便利に利用出来るのです。

掲示板の中で相手の目的を探る

出会い系サイトと同じように、カカオトーク掲示板も利用者の目的は様々なものがあります。
ですから自分の目的と合っている相手を探さなければならないのですが、書き込みを見ていれば何となく分かるようになっています。

友だちを欲しがっている人もいれば、割り切った関係で遊びたいと思っている人もいます。
アプリで会話を楽しみたいだけの人もいますから、目的の合う相手だけを狙うと効率が良くなります。

もちろん書き込みを見ながら相手を探すだけではなく、自分から書き込みをして募集をすることもできます。
書き込みをして積極的に出会いを探すと、すぐに相手を見つけられる場合もあるのです。

やり取りはスムーズに展開していく

本当に神待ちをしている女性の場合、掲示板には頻繁に書き込みをしているケースも多くなります。
すぐにでも泊まる場所を見つけたいと思っているので、書き込みが多いだけではなくIDを交換してからの連絡もスムーズにとれるのです。
もしスムーズな連絡が出来なくて変な感じがした場合は、アダルトサイトなどの業者の可能性もあります。
こういった業者は神待ちサイトや出会い系サイト以外にもいるので、怪しいと感じたら連絡を止めるようにしましょう。
カカオトーク掲示板は様々な目的で出会いを探せる場所になっているため、利用者も多くて誰に連絡をしようか迷うかもしれません。
ですが特徴を知っていれば神待ちをしている相手も見つけやすいのです。

【神待ちサイトの感想を送信】

1
2
3
4
5

神待ちサイトの感想をおきかせください

送信する

評価の平均:  

 0 レビュー

[記事公開日]2016/10/20

処女の神待ち少女に中出し

神待ち体験談

今俺の家には家出少女がいる。 彼女とは神待ちサイトを通じて知り合った。 俺はたまに神待ちサイトに出入りするのだが、いつもは神待ちしている女の子たちのプロフィールを見たりするだけだ。 だが、上手く言葉にはできないが、その子・・・

神待ち女子大生と種付けセックス

神待ち体験談

その日出会った神待ちをしている子は大学生だった。 とある神待ちサイトで見つけた子なのだが、暴力を振るう彼氏から逃げるために飛び出してきたとのことだった。 これまで何度も神待ちサイトは利用していたが、どの神待ちをしている子・・・

ページの先頭へ