Pocket

LINEには、メッセージやチャット意外にもコミュニケーションの手段があります。
その中でも、音声とカメラを使ったビデオ通話という物が結構人気になっているんですね。
勿論、此方も無料で何時間でも使い放題になっている機能なので存分にライブチャットのような感覚で会話を楽しむことができるのです。
LINEID掲示板では、ビデオ通話でエッチなやり取りを募集したりする場合もあります。
そんなビデオ通話中にもしも音声が聞こえなくなってしまった場合のやり方をお教えしましょう。
ビデオ通話ってそもそも何?という話ですが、そもそもLINEにおけるビデオ通話とは一体どんなものなのかというとわかりやすく言うとアプリで行うライブチャットですね。
リアルタイムで、音声での会話とカメラを通して写すライブ映像でトークをすることができる機能です。
スカイプなどでは有名な機能なのですが、実はLINEでも無料でこのビデオ通話をすることができるので、line掲示板の女がライブチャットでのエッチ相手を募集するときなどはこの機能を使うこともあります。
音声が聞こえないときの対処法も覚えましょう。
さて、本題に入りますがこのLINEのビデオ通話をやろうとすると相手の映像は見えるけど音声がなぜか聞こえないということもあるんです。
これは、別段故障などではなく本体の設定などによる影響であることがほとんどです。
さて、では実際どうするかというところですがビデオ通話で音声が聞こえない人のほとんどが、本体の設定でLINEのアプリのマイクの許可をOKしていない場合が多いんです。
本体の設定から、マイクの項目でLINEのアプリで使用できるようにオンにしてからすると、ちゃんと音声でのやり取りをすることができます。
これは、しばしばIphoneでよく起こる動作なのですがポイントは音声が聞こえない側の人ではなく音声が聞こえていない相手側のほうがマイクの許可を入れていないことが多い、ということで。
Iphoneユーザーは、ビデオ通話をする際には自分のスマホの本体のマイクが、LINEのアプリでちゃんと許可がオンになっているかどうかを確認してから使うと、こういうトラブルはなくなるでしょう。
とはいっても、万が一こういう状態になっても普通に設定をいじるだけでちゃんと動くようになりますので、あわてずに何かあれば設定画面をチェックする、ということさえ意識していれば特に問題はないと言っていいでしょう。