Pocket

LINEのLINEID掲示板などで出会いを探したり、多数の人とLINEでつながっていくと、中にはうまが合わなかったりしてもう連絡を取りたくないという風に思うこともあるでしょう。
また、自然と連絡を取らなくなっていったのでリストに残していてもごちゃつくから、連絡を取らない人はもう残していても仕方ないかな、と思うこともあります。
line掲示板で女あさりをしてるとどうしても人数が増えますからね。
そんなときに、有効活用することができるのは友達削除という機能です。
友達削除ってそもそも何だという話ですね。
これは、LINEに最近導入された機能です。
何だか、見ると軋轢を生んでしまいそうな名前に見えるかもしれませんが、むしろこれは人間関係を崩さずにLINEのリストを整理することができる画期的な機能なんです。
やり方はとても簡単です、まずは相手のことをブロック設定にしてしまいましょう。
この時点で、相手からの連絡やアクセスは一切届かなくなります。
そして、さらにその後メニューの設定から友達の項目にいどうし、ブロックリストというところに移動するとブロックした相手がそこに表示されます。
そして、そこに表示された編集ボタンを押し削除をを選択するとリストからも削除され、その後一切の連絡を取ることができなくなるというシステムなんです。
当然、これは相手に通知されませんので此方がブロックしているかはもちろん削除したかどうかも相手は知ることができないのです。
もしも間違って削除してしまった場合があります。
この方法ですがブロックリストから解除するつもりで間違って削除してしまったらどうなるのか、ということが心配ですよね。
そこも心配はいりません、実は友達削除をしてもトークの履歴などはまだ残っていますからね。
ここから、ブロックの解除をすることができますのでその際にはちゃんと復帰させることができるようになっているのです。
万が一、履歴にも残っていない場合はID検索で改めて相手のことを探して、そこから再度友達登録をすることになります。
つまりは、この方法だと友達削除をしてしまったことがバレてしまうわけなのですが、この際にも間違って削除してしまったから、と誤操作であることを伝えればトラブルになったりすることはまずないと言っていいでしょう。
しかし、逆に何も言わずにまたID検索で友達登録の申請を出したりすると、いったん削除したのに何も言わずにまた登録をしようとしている、ということで変な勘繰りをさせてしまう場合がありますので注意しましょう。