Pocket

LINEのメッセージ機能には、既読という物があります。
要は、相手にメッセージを送ったときに相手がLINEを開きそのメッセージを見ることでそれを読んだことを送った相手に知らせるというシステムになっているのです。
要は、メッセージをすでに相手が読んだかどうかを此方で確認することができるシステムなので、連絡がつくかどうかを調べるのにとても便利なのです。
しかし、この既読機能はいいことばかりではなく例えばメッセージに既読がついたのに、返事がない、いわゆる既読スルーという物が問題になったりもしました。
いわば、メッセージを見たのに返信しないことを無視と捉え過剰に反応する人が出てきているわけですね。
しかしそれについてですが実は既読スルーは回避できます。
基本的に気にする人のほうが少ないのですが、それを気にする人も結構いて、しばしば人間関係のトラブルになったりもします。

特に、LINEID掲示板などで知り合った相手同士だと、こういう些細なことが原因でトラブルになったりするんですね。
しかし、実はこのLINEの既読表示ですが既読にしないでメッセージだけを読むという手段があるんです。
これからline掲示板で女を作りたいけど、あんまり会話がはずまなかったときに会話を打ち切るのに既読スルーをせずにすむ方法が知りたい、という人にお勧めの方法です。
では既読を付けずにメッセージを読む方法はどうするのか。
まず、Iphone利用者の場合ですが実はLINEのメッセージ通知が来たらまずは本体の設定から機内モードをオンにします。

こうして、メッセージを読むと通信がオフになった状態で開きますので相手に既読がつかないんですね。
ただし、メッセージを読んだらマルチタスクバーからLINEを消してから機内モードをオフにしないと既読が付いてしまう、ということだけは覚えておきましょう。
アンドロイドでは既読を付けない方法はどうやるのかですが。
逆に、アンドロイドの場合は通知ポップアップ機能をオンにしておくといいでしょう。
こうすると、LINEのメッセージが届いたときに通知表示が届き、メッセージも最初のほうを確認することができるのですが、これだけだと相手に既読表示が付かないので既読を付けずにメッセージを確認することができるのです。
既読をつけなければ、メッセージを読んでいなかったから返事ができなかった、という風な言い訳も立ちますし、忙しくて見る暇もなかったという返しをすることができるので煩わされずに済むわけなのです。