ライブチャット人気サイトで一歩進んだツーショットチャットを楽しむ

ライブチャットインターネットが発展している今日、テレフォンセックスに代わるサービスが盛り上がりを見せています。
それが相手のエッチな姿を実際に見られるライブチャットです。

PCやスマホがあればOK 女の子の姿が見られるライブチャット

テレフォンセックスは電話越しにエッチするもので、音や声だけを頼りにプレイを進めていきます。
ライブチャットこれをさらに発展させたもので、PCやスマホで女の子の姿を見ながらエッチするというものです。

エッチなことはせずにごく普通に会話を楽しむものもありますが、テレフォンセックス利用者に人気なものは女性のヌードやオナニーを見るアダルティーなものです。
電話エッチをしていた人たちも「声や音だけでは物足りない」と感じていること多かったようで、ライブチャットはかなりの賑わいを見せています。

また、人妻専用のもの、アイドルやモデルの卵が出演するもの、コスプレをするものなど、さまざまなサービスが展開されています。

準備するものはほとんどありません。
PCやスマホといったライブチャットに対応している端末だけ、マイクやWebカメラはあれば楽しむ幅が広がります。

さらに過激に、親密に 2ショットの魅力

2ショットの魅力についてチャットには大きく分けてパーティー2ショットという2種類があります。
前者は、1人の女性に対して複数の男性が参加するというもの。
女の子としてはたくさんの人から話しかけられていますから、中々自分のことを覚えてもらえないというデメリットがあります。

一方で、2ショットは完全に1対1で楽しむものです。
サービスの場所にもよりますが、双方向チャットでこちらの姿を移すことも可能です。
1対1でやりとりできるコミュニケーション能力が必要ですが、パーティーよりもずっと仲良くなれますし、進展すれば実際に出会うことも不可能ではありません。

狙い目はちょっと不人気な女の子 チャットレディに出会うコツ

女の子の姿が見られるライブチャットライブチャットに出演している女性たちはチャットレディと呼ばれています。
実は、彼女たちは求人によってチャットに参加しており、見てくれた男性の人数に応じて報酬が振り込まれるようになっているようです。

一般的に時給は3,000円~6,000円ほどですが、人気のチャットレディは時給数万を稼ぐということも。
中にはそれで生計を立てているという方もおり、その辺りを見極めることが出会うコツにもつながります。

例えば、月に何十万円も稼いでいるような女性とはほとんど出会えないでしょう。
声をかける男性が多いですし、「遊びじゃない」というプロ意識を持っているためです。
出会いたい場合はライブチャットをお小遣い稼ぎ程度に考えている女の子を狙うと良いでしょう。
声をかける男性もそこまで多くはないため、成功する可能性が十分にあります。

しかし、どのような場合であっても無理に出会おうとすることはタブーです。
しつこく連絡先を聞こうとするといった出会い厨行為は相手に嫌われます。
あくまでもライブチャットそのものを楽しむことを第一に考え、雰囲気が本当に良くなった時だけ誘うようにしましょう。

ライブチャットはテレフォンセックスと違って実際に相手の姿が見られます。
今まで「声だけでは満足できない」と思っていた男性でも楽しめるでしょう。
PCやスマホがあればすぐに始められるため、ぜひともチャレンジしてみましょう。
女の子と仲良くなれば実際に出会うことも不可能ではありません。

ルームに入ってもらう為にはどうすればいいの?

私がライブチャットとしている時に特に気をつけていたことがあります。
それは待機中のことです。
お客さんがまだルームに入っていない時に、
どうやってルームに入ってもらうかを考えました。

私自身他のチャットレディの待機中の様子を見て、
どの人のルームに入りたくなるかを考えました。
私は見ていて、動きのある子や常に笑顔の楽しそうな子がいいと思いました。

ライブチャットの待機中に下を見て、
明らかに携帯を触っているような子のルームには入りたいとは思いません。
どんなにかわいい子でも、態度が悪いと気持ちが盛り下がってしまいます。

見た目はそこまでかわいい子でなくても、
愛想のいい子はかわいく見えるものだと思います。
実際そういう子はお客さんがいつも入っていました。

あとは、メッセージみたいな一言表示できる部分のコメントです。
「さみしい」「かまって」などの言葉よりも、
顔文字がついいていたり、「こんにちは」「こんばんは」などの
簡単なコメントの子の方がお客さんが入っていたと思います。

もちろん全くダメというわけでは無いと思います。
ですが、「さみしい」「かまって」というマイナスなイメージより、
「こんにちは」「こんばんは」や顔文字付きのコメントは
明るい印象と親しみやすさを感じますよね。

コメントをお客さんへの第一声と考えるならば、
後者の方がいいと思います。
私もそれで、何人かの方にルームに入りやすいと
言ってもらえました。
ネットだからこその一種の親しみやすさのようなものが
ルームへ入ってもらうきっかけにつながるのだと思います。

チャットレディは、まずルームに入ってもらわないと始まりません。
それはほんの少しの努力でできると思います。
お客さんの立場になって、ちょっと考えるだけで、
振る舞いやコメントは変わってきます。
お客さんが沢山入っている子はそれなりの努力をしているものです。

リクエストに応じてもらえる確率を高めるフレーズとは

ライブチャットでは、もちろん女の子と会話をする事になります。それでチャットで楽しむ事ができるかは、会話内容に左右される傾向があります。ライブチャットで話すフレーズによっては、リクエストに応じてもらえる確率が変わる傾向があるのです。

そもそも人々が誰かの希望に応じるか否かは、話の内容に左右される事だけは間違いありません。ほんの一言が、心を動かすケースもある訳です。日常生活の会話を想像すれば、それはよく分かるでしょう。

では具体的にはどういう言葉を用いれば良いかと言うと、次のように言ってみるのが良いのです。例えば女の子の名前をAさんとします。それで「Aさんは強がりなんだけど、実際は寂しいと感じることも多いんだね」と話してみるやり方があります。この一言は、かなり相手の心を動かす傾向があります。

なぜならこの表現は、相手をよく観察した雰囲気が感じられるからです。それでは女の子側としては、「この人は私の事をかなり深く考えてくれている」と感じる傾向があります。女の子としては、自分に興味を持ってくれる人には惹かれる傾向がある訳です。それゆえに上記で述べたような言い回しは、かなり効果的と言われています。

ちなみに女の子によっては、理由を質問してくる事があります。なぜそのように感じるかを質問される確率は、かなり高いと考えて良いでしょう。しかしそれは、あまり深く考えずに回答して問題ありません。何となくというフレーズや、直感的にそう思った等のフレーズで問題無いでしょう。

そして上記のような一言を発すると、女の子としてもリクエストに応じてくれる確率が高まる傾向があります。何も上記のような一言だけではありません。自分なりにフレーズを考えておくと良いでしょう。

ページの先頭へ