岩手県でママ活をしたい方のための情報を細かく調査しました!

岩手県でママ活をする際に知っておきたい相場について

岩手県でママ活をしたい方は今すぐ行動にと考える方も多いハズ。
アクティブなのは良い事なのですが、やはりママ活相場をチェックしておくことも大切です。
以下では、岩手県におけるママ活相場をご紹介します。

顔合わせ

最初に会う際は「顔合わせ」と称してママと待ち合わせることが多いかもしれません。
時間は1時間前後と比較的短く、カフェなどで軽く話をすると考えて下さい。
相場は5千円~8千円ほどになります。

短時間デート

映画を見るだけや食事だけといった短時間のデートです。
時間は2~3時間前後と考えておきましょう。
岩手県での相場は8千円~1万5千円ほどとなります。
回数を重ねればアップすることもありますが、この相場は全国平均に近いものと言えます。

1日デート

1日使用をしてママと時間を過ごします。
10時間以上が平均ですが、時には温泉地などで宿泊をすることもあるでしょう。
岩手県と言っても面積が広いために、遠出の日帰り旅行などの際にも1日デートと考えて下さい。
相場は3万円ほど。
内容によっては5万円以上の対価を得ることもあります。

東京と比較をすると平均月収や年収が低いのが岩手県です。
このため、相場平均も低くなりがちですがそれでも満足できる内容であると分かりました。
短時間で効率よくママ活がしやすい環境が用意されています。

岩手県でママ活をしたい方注目の探し方や出会い方

岩手県でママ活をしたい方はいませんか。
大切なのはきっかけ作りです。
ここでは、岩手県でママと会う方法をいくつかご紹介します。

ナンパをする

特に岩手県の中心部では成功確率も高いのがナンパです。
お買い物途中の女性や1人で歓楽街を歩いている女性に声をかけてみて下さい。
そのままお茶や食事までの流れが作りやすく「即日ママ活」が実現できます。
ある程度、地域を絞り込んでナンパをすることが成功のキーポイント。
100%出会える可能性はないものの、実際にママを見て判断できるのが利点です。

SNSなどを利用する

無料で登録利用ができて機能も充実しているSNS。
岩手県も中心部であればナンパなどもしやすいのですが、沿岸部地域などはそれも難しい環境と言わざるを得ません。
そんな時に活用できる方法です。
ハッシュタグを利用したり、エゴサーチ(検索機能)を利用してママとのきっかけを作りましょう。
ママ活や相場の話を公でしてしまうと利用規約に抵触する恐れがありますので、この点は注意してください。

サイトやアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリを利用する方法です。
忙しい方や岩手県の地域を幅広くママを探したい方にもピッタリ。
ポイント制度を導入しているところが大半で、多少のコストはかかるもののママ活という目的を達成しやすい環境が用意されています。
個人的な連絡先を交換しなくてもママ活が可能です。

たくさんの方法がありますが、効率的なものを選びたい・無料にこだわりたいなどそれぞれの希望に沿ってツールも選んでみて下さい。

岩手県のママ活で使えるおすすめのサイトやアプリ

岩手県でママを探したくても捗らないという方もいるかもしれません。
効率的でかつ空いた時間にも出会いが求められるのがサイトやアプリです。
ここでは、そんな出会い系サイトやアプリをご紹介します。

Jメール

Jメールは約600万人ほどのユーザーが登録している出会い系サイトです。
いわゆる「熟女層」と呼ばれる女性も多く利用しているためにママ活環境も整っていると言えます。
最初は無料で利用が可能ですから、自分自身に合っているかを確認できるのも嬉しいポイント。
機能性も充実していますので、スムーズな相手探しもできます。

ワクワクメール

サイトそのものがママ活を公認しているのがワクワクメール。
まさしくママ活にうってつけのサイトともいえるでしょう。
会員数は950万人ほどで、アクティブユーザーが多いのも特徴的。
掲示板機能が充実していますので、ママ活に合ったカテゴリが選べます。

ハッピーメール

会員数2500万人。
その会員数はまだまだ増え続けています。
男女比率は6:4ほどで、バランスも抜群。
快適な出会いを求めることが可能です。
まず最初に無料で利用ができるので、体感してみることも可能といえます。
真面目なお付き合いというよりも、よりライトなパートナーを探す女性が多い傾向にあるのでママ活もしやすいでしょう。

PCMAX

1500万人が登録して出会いを探しているサイトです。
老舗サイトの1つで年齢層も幅広いのが特徴。
「アダルト掲示板」が用意されているために、ここに書き込みをしたり投稿チェックをすればママ活がしやすくなるでしょう。

代表的な4つのサイトをご紹介しました。
アプリ対応も行っていますので、パソコン・スマートフォンと都合によってアクセスツールを選んで快適なママ活を目指して下さい。

岩手県でママ活をするおすすめの理由

ママ活がしやすい環境と聞くと、東京や神奈川・大阪などを想像する方も多いようです。
人口が多い分、そのチャンスが高いので確かにその通りかもしれません。
しかし、岩手県でのママ活もおすすめしたいのです。
以下、なぜおすすめできるのかについてまとめていきます。

面積が広い分出会いの可能性も高くなる

岩手県の面積は、北海道に次ぐ広さを誇っています。
密度ばかりではなく面積が広いのもまた、ママ活において大きな利点となるのです。
南部から北部さらには沿岸部などそれぞれのママの特徴を把握しておくとよりそのチャンスは高くなります。
広いと出会いのきっかけが難しいのではという声もあることでしょう。
しかし、出会い系サイトを利用することでその点は解決できます。
自分自身の住んでいる地域に合わせて探すのも良いですし、自家用車の所有率が高い岩手県の特徴を活かしてある程度範囲を広げて探すこともしやすいのです。

効率よくママ活がしやすい

岩手県は効率的なママ活がしやすい土地柄とも言えます。
岩手県の女性は特に、今ある環境を守ろうという県民性が強いのです。
ですから、ママ活においてのトラブルや家庭があるママであればそれを壊すような言動をすることはありません。
短時間で効率的なママ活も実現しやすいといえます。

生活で経験できないことが体験しやすくなる

岩手県のママの中でも特に盛岡市など中心部にいる女性はブランド志向が高い傾向にあると考えられています。
また、沿岸部などにおいては「せっかくの時間だから満足できることをしたい」と振る舞ってくれることも少なくありません。
日常生活の中で行かない場所やお店に行ける可能性も高くなります。
ママ活本来の目的とは別に、未体験を体験できるのは大きなメリットでありおすすめしたい点でもあるのです。

裏話が聞けることもある

家族代々が受け継いでいる会社や店舗を経営しているママが多いのも岩手県。
規模はさまざまではあるものの、ビジネスの裏話や成功するためのコツ等の話が聞けることも多いのです。
ママ活の場合、基本的にプライバシーを深く掘り下げるのは厳禁ですが、ライトな質問や自身の夢や将来に絡めて話をすれば貴重なノウハウを耳にできるかもしれません。
副次的なメリットともいえます。

このように、岩手県でママ活を行うおすすめの理由を知ると納得できるのではないでしょうか。
地方はママ活がしにくいイメージがあるようですが、決してそのようなことは無いのです。

岩手県のママの特徴を確認してみよう

共に楽しい時間や癒しそして女性として扱われたいというのがママ活を始めるきっかけとして多いようです。
これは、全国共通の事とも言えます。
それに加え、その地域だからこその特徴もあるのです。
ここでは、岩手県のままの特徴についてご紹介します。

岩手県南部のママの特徴

南部とは宮城県よりの内陸を指します。
商業地域として栄えてきた背景もあることから、商人気質が高いと言われているのです。
損得計算をすることが得意である傾向もあります。
ですから「ママ活をするメリットがある相手」として立ち振る舞えば、思わぬ高い対価を受け取る可能性も出てくるかもしれません。
また、自尊心が高いのも南部のママの特徴。
尊敬する気持ちや感謝する気持ちを表す人を好む事が多いのです。

岩手県北部のママの特徴

北部とは岩手県よりの内陸を指します。
豪雪地帯としても時折ニュースに出てくることがある地域です。
そんな環境が背景にあることから、ママの特徴としては真面目な女性が多いとされています。
また、保守的な傾向もあるのです。
そう聞くと、ママ活女性に向いていないのではと思うかもしれません。
しかしそんな事はないのです。
ママ活を希望する北部の女性は、相手に誠実さや優しさを強く求める傾向が強いと考えると分かりやすくなります。
奥手で人と話すことがあまり得意ではない県民性を持ち合わせていますから、出会い系サイト内にあるメッセージ機能などを使用して、コツコツと関係を重ねていくと良いでしょう。
1度、関係性を築けば継続的なママとなってくれる可能性が高いのです。

岩手県沿岸部のママの特徴

文字通り海沿いの地域で生活をするママのことを指します。
漁業などが盛んな地域でもあり、多くの人と接することが多い傾向にあるのです。
このことから、行動力と積極性に富んでいるのが大きな特徴。
出会い系サイトにてやり取りをしやすいと感じるタイプと言えるかもしれません。
ただし、注意点もあります。
それは「熱しやすく冷めやすい」という点です。
飽きっぽい女性や気持ちのムラが態度として出やすいので、刺激や話題に意識をするのが良いでしょう。

このように、岩手県といっても地域によってその県民性と特徴が異なってくるのです。
日本全国においても「よき母親になる女性が多い」とされている岩手県。
自身の役割をハッキリと持っているために、意思が強く時にはドライに感じることがあるかもしれません。
しかし、一度関係を築くと安定的なものになりやすいのです。

岩手県でおすすめしたいママの職業と年収

短時間で効率的なママ活をしたい場合には、ママの職業と年収を考慮の1つに入れるのがおすすめ。
出会い系サイトのプロフィール欄に職業が書かれている場合には、それを目安にしてアプローチを始めるのも良い方法です。
また、やり取りの中で職業について軽く触れてチェックするのも良いでしょう。
ここでは、岩手県でおすすめしたいママの職業と年収についてご紹介します。

経営者

岩手県には経営者として頑張っている女性が実は多い地域なのです。
家族経営の会社を受け継いでいる女性も少なくありません。
また、人気の観光地の1つでもありますから土産店を複数経営していることもあるのです。
年収は規模などによって異なりますが、1000万円~1億円ほど。
大きな事業を手掛けているともなると2億円を超える年収があるママもいるのです。
商人気質があり損得計算が得意な岩手県の女性はその手腕も抜群といえます。

会社員

盛岡市や雫石町久慈市などは企業が集まる地域。
特に盛岡市には大企業が会社を構えていることも少なくありません。
この地域で会社員として仕事に就いている女性もおすすめです。
年収は平均300万円~450万円ほど。
役職についているともなるとそれ以上になることもあります。
収入として考えると決して多いものではないものの、独身ママであれば自由が利きやすいためにママ活に割いてくれることも少なくありません。

夜の仕事

岩手県内にはいくつかの歓楽街があります。
盛岡市や北上市などが代表的です。
日々、男性相手にサービスを提供している女性ですから「癒されたい」「自分がサービスしてほしい」とママ活を希望する女性も少なくありません。
チャンスをつかみたいという点はもちろんですが、年収も高めなので効率的なママ活が実現しやすいでしょう。
年収に関してですが、キャバクラや風俗店であれば800万円~1000万円ほど。
エースともなればそれ以上の収入を得ている女性も多いのです。
パブやスナックなどであれば400万円~750万円ほど。
一般的な収入で考えるとじゅうぶんなものがあります。

主婦

時間に自由が利きやすく、兼業であれば自分自身で稼いだお金をママ活に使う方も少なくありません。
専業主婦であれば収入はゼロ。
しかし、配偶者の年収が高ければそれだけ生活にも余裕が生まれるのでママ活を希望する女性も多いのです。
岩手県は個人ごとに車を所有している家庭も多数。
交通や時間に対する手間を感じにくいためにママ活がよりしやすい環境が生まれています。

観光地域においてはショップ店員(年収300万円~400万円ほど)や、高齢者が多い地域ですから需要の高い介護職(年収250万円~350万円ほど)のママもおすすめ。
人間関係などにストレスを抱えやすい職でもあるために、ママ活までの流れを作りやすい傾向にあります。

岩手県ママとデートをするならここで決まり

岩手県ママと実際に会う流れができたらデートプランを考えておくのがおすすめです。
時間の長さやタイミングなどさまざまな要因を考えて選ぶと良いでしょう。
もし、ママの希望があれはそれを優先させて下さい。
ここでは、おすすめしたいママとのデートスポットをいくつかご紹介します。

大沢温泉

岩手県花巻市湯口大沢という場所にあります。
全国的にも有名な温泉スポットです。
ママ活で温泉は敷居が高いと思われるかもしれません。
しかし、花巻温泉には日帰り入浴ができる施設も数多く存在しているのです。
日頃の疲れを取ってもらうためのデートプランとしては最適です。
岩手県の中心部からは少し離れていますので、ドライブついでに足を運ぶのが良いでしょう。

浄土ヶ浜

岩手県宮古市立浜町にあるる海岸です。
山や温泉などが印象深い岩手県。
しかし沿岸部には美しい海の景色を望むことができます。
迫力ある断崖絶壁や白く美しい浜辺を歩けばママもロマンティックで充実した時間を過ごしてくれるハズ。
人目につきにくいのもまたママ活デートにおいておすすめしたいポイントです。
また、童心に帰って浄土ヶ浜から乗れる遊覧船を楽しむのも良いかもしれません。
遊覧船は通年運航しています。

もぐらんぴあ水族館

岩手県久慈市侍浜町麦生にある水族館です。
デートスポットの王道ともいえる水族館。
それだけに、面白みや斬新さがないのではという声もあるかもしれません。
しかし、もぐらんぴあ水族館は何と地下にある珍しいスポット。
また、くらげの展示はライティングが美しく幻想的でおすすめ。
さらには屋上には展望台がありますので、海の景色も楽しむことができます。

猊鼻渓舟下り

アクティブで日常生活を忘れた時間を楽しみたいママとのデートにおすすめです。
岩手県一関市東山町にある猊鼻渓舟下りは、8時30分~16時40分まで利用できます。
年中無休で料金は1人1800円。
大正14歳に名勝に指定された天然記念物の巨岩絶壁を眺めながら川下りができるのです。
短時間でも凝縮された思い出を作ることが可能。
少し北上すればレストハウスや宿泊施設もあります。
電車の場合は、大船渡線の猊鼻渓駅を使用して下さい。

盛岡市動物公園

岩手県盛岡市新庄字下八木田にある公園です。
盛岡インターチェンジから約40分ほどのところにあり、さまざまな動物やイベントなどが多く開催されるスポット。
盛岡市内ですから、アクセスにおいても利便性が高くておすすめです。
入館料は500円と安いのもポイント。
毎週水曜日が休園日ですので、この点だけ注意をして下さい。

さまざまなママ活デートスポットが岩手県内にはあります。
岩手県だからこその風景や体験を楽しめば、ママにとっても特別で良い思い出となってくれるでしょう。

岩手県ママとデート食事する際におすすめしたい店

ママ活の代表的な時間の過ごし方と言えば食事ではないでしょうか。
特に初めて会うママとは食事からという事も多いようです。
そこでここでは、いざというときにも役立つママとのデート食事スポットをご紹介します。

炭火garage 暁

ママ活でおすすめしたいのが炭火garage 暁。
上盛岡駅から徒歩10分というアクセス抜群のお店ですから、車で移動をしない場合にもピッタリ。
このお店のポイントは「すべてが個室」という点。
ママ活をする上において、誰かに見られるのが不安だという女性も少なくありません。
また、男性も人に見られたくないという方もいるでしょう。
全てが個室であればその心配も必要ありません。
焼き肉がメインの肉バルですが、しゃぶしゃぶから鍋などメニューも豊富。
地場の野菜を取り入れたサイドメニューもあります。
さらには、デザートも豊富ですから甘いものが好きなママも大満足してくれるでしょう。

盛楼閣

盛岡市駅前通りのワールドインGENプラザ内にある冷麺店です。
岩手県盛岡市の名産でもある冷麺。
中でも味に定評がある盛楼閣はおすすめ。
シンプルでありながらも味わい深く丁寧に作られていることが分かる冷麺に舌鼓を打つのも良いでしょう。
料金も1000円~3000円ほどですから、ママに提案をしやすい価格帯なのもポイントの1つです。

炭火焼ステーキ天元

盛岡市大通にあるレインボービル内にあるステーキハウス。
こだわりぬいた肉と地場の野菜を多く取り入れたお店です。
お酒の種類も多いので、飲むのが大好きというママ大満足してくれるハズ。
人目が気になる方は個室もありますから利用をしてみて下さい。
なお、個室の場合には予約必須ですから前もって準備をしておきましょう。

利衛門

盛岡市大通のさんクイーンビル内にあるお店です。
地元岩手県三陸産の魚介をふんだんに取り入れたお刺身の盛り合わせや、前沢ステーキなどさまざまなメニューが特徴的。
食事の好みが分からないママとのデートでも安心できます。
また、女性に人気なのが「湯葉シュウマイ」。
中にはエビが入っていて利衛門だけで食べられる味です。
大きなテーブルと大きな窓が印象的なお店ではありますが、掘りごたつ式の個室もありますので利用をするのも良いでしょう。

和海味処いっぷく盛岡菜園店

気軽に立ち寄れおいしいと評判のお店が和海味処いっぷく盛岡菜園店です。
毎日新鮮な魚介を市場から仕入れているというお店で、海鮮料理は極上。
季節やメニューに合わせやすい日本酒のラインナップも充実していますので、一緒にお酒を楽しみたいママの希望を叶えることができます。
和風居酒屋というよりも「和モダン」という言葉がピッタリのお店。
個室もありますのでママ活にも便利です。

ママの好みに合わせたり、時間帯やデートコースに合わせてお店を選べばママも大満足してくれることでしょう。
盛岡市内であれば車がなくても足を運びやすいお店も多いので活用してみて下さい。

岩手県のママの落とし方を大公開

よく「東北美人」などと言われますが、寒冷地たい特有の肌の白さと美しさを誇る岩手県のママ。
そんなママの落とし方をご紹介します。
コツさえつかめば、初めてのママ活であっても理想のママと巡り合うことが可能です。

誠実で秘密を守れる印象を与える

岩手県の離婚率は47都道府県で32位で離婚率は41位。
特に家庭を持っているママは、もめ事を起こすことを嫌う傾向にあるのです。
これは独身のママでも同様。
保守的である県民性から出も受けて取れます。
ですから、ママ活をする際にもしっかりと「相手がどのような人なのか」をチェックするのです。
誠実であるかや、ママ活をしていると風潮しない男性を好みます。
出会い系サイトできっかけができたらやり取りをスタートするのですが、すぐに条件交渉やデートについて話すのではなく、自己紹介や趣味についてさらには相手の話に耳を傾けて下さい。
時間がかかるとやきもきする方もいるかもしれません。
しかしこのテクニックが、理想のママ活の実現ポイントでもあるのです。

癒しと充足感を与える存在を意識する

ママにとって男性と過ごす時間は大切なものです。
岩手県の女性は癒しや充足感を強く求める傾向があります。
毎年行われている全国幸福度調査において岩手県は41位で低めです。
このことからでも分かるように、満たされたい気持ちがその分強くあります。
夢を応援したいとの気持ちからママ活相手を探す女性もいますが、まずは癒しや充足感を与える存在となるよう意識をして下さい。
地位や環境などで褒めるのではなく、1女性として扱うことがポイントです。

積極的な姿勢を見せること

時には積極的な姿勢も見せるよう心掛けましょう。
先にも触れたように、やり取りが始まってすぐに条件交渉を切り出すのはおすすめしません。
ある程度話が進んだら、具体的なデートプランや食事についてなどを話してみて下さい。
自分との関係にアクティブかつポジティブな感情を抱いてくれていると好印象を与えることができます。
この際、ママの時間や都合そして居住地域に合わせて提案するのも1つのポイント。
居住地域と近くなり過ぎてしまうと、周りの目が気になるママも少なくありません。
少し離れた場所もしくは車で行き来しやすい場所を提案しましょう。

要求ストレスを与えない

あまり相場とかけ離れた条件提示をした場合には交渉しても構いません。
しかし、首都圏と同等の要求ではせっかくの縁も切れてしまいますし、ママに悪い印象を与えてしまいます。
岩手県のママ活相場は決して低いものではありません。
最初はまず許容範囲の提示であればその条件で会ってみましょう。
その時の対応で継続的かつ条件アップの可能性が高くなります。
また、やり取りをする段階においてもストレスを与えない事が好印象にもつながるのです。

ママ活理由を考えて対応する

なぜママ活を女性は行うのかを考えてみて下さい。
岩手県は首都圏と比較をすると出会いや割り切った関係性を求めにくい地域でもあります。
歓楽街もありますから、例えばホストクラブなどで時間単位の「夢」を与えてくれる店舗もあるでしょう。
しかし、相手は営業ですからお金がかかるばかりで心は満たされないと感じるママも少なくありません。
自分「だけ」の話を聞いてもらいたい。
自分の寂しさを感じてほしいとの願いからママ活をする女性も多いのが岩手県の特徴でもあります。
いわゆる縁の下の力持ち気質があるからこそのストレスと言っても過言ではないでしょう。
このことからでも分かるように、その心の寂しさや隙間を埋めるようなアプローチが落とすテクニックとなります。

夢や希望をアピールする

遊びたいからママ活をしようと思ったとママが聞いたらどう思うでしょうか。
逆の立場で考えると分かるように、あまり良い印象を与える言動とは言えません。
岩手県のママは経済的に独立成功している人も多い地域。
そのために、夢や目標を持った男性を好む傾向にあるのです。
「頑張っている男性を応援したい」と思ってもらえるようなアピールを心がけて下さい。
例えば、将来の夢や希望を話すなどが具体的な例です。
少し恥ずかしいという方もいるかもしれません。
しかし、自分自身の野望をどんどん話していくのがポイントです。
それと同時に、現在どのような努力をしているかも話してみて下さい。

清潔感ある男性を心がける

やはりどんなに優しさを心がけても第一印象は大切です。
出会い系サイトの場合、アイコンや写真などでそれを伝えることとなります。
清潔感ある服装や髪型を心がけて下さい。
服装に関しては派手過ぎずを意識するのがポイント。
ブランドに関しては考えなくて構いません。
自分に合った服装であることが大切です。

このように、いくつのかコツをご紹介していきましたが今すぐにでも取り入れられるものばかりなので意識をして岩手県のママにアプローチをしていきましょう。

岩手県のリアルママ活体験談

岩手県で満足できるママ活を成功させている男性もたくさんいます。
ここではそんな体験談をご紹介します。

盛岡市内でママとの出会いとサポートが得られました

バイトをする傍ら、そのお金で専門学校に通ってプログラムの勉強をしています。
生活も苦しく自身が自由にできるだけの余裕も全くありませんでした。
前々から何となく登録していたハッピーメールにアクセスし、たまたま見つけたのが「ママ」でした。
同じ盛岡市内に住んでいるという彼女は40代の女性。
子供も大きくなり自分の時間ができたとのことでした。

恥ずかしながら自分の環境や夢について語ると「応援させてくれない?」と言ってくれたんです。
とはいえ、初めて会うときはまず食事からにしたいとの申し出。
対価も悪くなかったので条件を受け入れることにしました。

当日、足を運んだのは「空」というお店です。
盛岡駅から徒歩10分ほどの場所にある台湾料理店。
少しお手なの雰囲気もあり、メニューも豊富なんです。
ちなみに自分がこのお店を選んだのですが、「ちゃんと考えてくれたんだね」ととても喜んでくれました。

時間は2時間ほどだったでしょうか。
たくさんの話をしました。
自分の夢の話を聞きたいとのことだったので、その話が中心ではありましたが、ママの仕事や家庭のストレスの話も聞かせてくれたんです。
結構、深いところまで話してくれたので「信頼度はあるのかな」と感じた瞬間でもありました。
ママ活とはいえ、信頼されているなと感じられるのはやっぱり嬉しい事ですね。

話を聞いてもらえたこと。
夢をもっと応援したくなったことが帰宅後にメッセージで届きました。
そして、できればこれからも関係を続けてほしいと嬉しい内容。

会うペースは月に1回ですからそう多いものではありません。
対価はなかなか良いかなと思っています。
今度は花巻温泉に行って見ようかなど話をしているのですが、効率的にゆとりが作れるので新しいママ候補を増やそうかななどと考えています。

人と話すことがあまり得意ではない自分ですが、誠意をもって接すれば出会い系サイトでも伝わりますし、ママ活も成功するものなんですね。