神奈川県でママ活を考えている方のために!効率的関係を作る方法

神奈川県でママ活を考えている方のために!効率的関係を作る方法

神奈川県のママ活相場をチェックして納得できる対価をもらおう

神奈川県のママ活相場をチェックして納得できる対価をもらおう
神奈川県でママ活をする際に後悔が無いよう心掛けることが大切です。
そのためにも、まずは「相場」を把握しておきましょう。
ここでは、神奈川県でママ活を行う際の平均的な相場をご紹介します。

カフェデート

お茶や軽い軽食程度の時間をママとともに過ごすスタイルです。
短時間の事が大半なので、ファーストデートや顔合わせの意味も含めて行う事も多いでしょう。
平均相場は5千円~8千円ほど。
平均時間は1時間~2時間です。
東京都に近くママ希望の女性も多い神奈川県。
カフェデートでもじゅうぶんな対価を得ることが可能です。

短時間デート

映画やカラオケさらにはショッピングと短時間のママ活デート。
夕方や日中の隙間時間を利用することが多いでしょう。
平均相場は7千円~1万2千円ほど。
平均時間は2時間~3時間です。
カフェデートよりも時間が長くなることが多いために対価も高めとなっています。

食事デート

ママ活の鉄板と言っても過言ではないのが食事です。
平均相場は5千円~1万5千円ほど。
平均時間は1時間~4時間です。
ランチかディナーかなどによって時間が異なるので、相場並びに時間に大きな差が生じます。

1日デート

午前中に待ち合わせをして夜に解散をするという1日をかけたママ活スタイルです。
遠方に足を延ばすこともあるでしょう。
平均相場は1万円~2万円ほど。
平均時間は10時間~12時間です。
全国的に見ても高い平均相場となっているのが特徴的。

このほかにも、たとえば定期的に会うママであれば時間にもよりますが5万円~10万円と多額の対価が受け取れることも多いのです。
東京都と比較をすると少し平均相場は下がりますが、それでも高めの相場を各スタイルにおいてキープしています。

神奈川県でママ活をするなら知ってて置きたいママの探し方や出会い方

神奈川県でママ活をするなら知ってて置きたいママの探し方や出会い方
神奈川県でママ活を行う際にまずはママとなってくれる女性を探す事となります。
これまでママ活をしたことがない方は、探し方や出会い方が分からない方も多いかもしれません。
以下では、初心者でも実践しやすい神奈川県でのママの探し方をご紹介します。

ナンパ

出会いを作りたい際の王道と言っても良いのがナンパです。
ママ探しの際にも有効的。
横浜駅周辺などは特におすすめ。
西口あたりには1人でお買い物をしている既婚者女性や通勤時にカフェに立ち寄る女性も少なくありません。
また、飲み屋街も近いので声をかけやすいでしょう。
そしてセレブの街ともいわれている横浜市青葉区周辺もおすすめです。
たまプラーザ駅なども開放的かつ人目を気にすることなく声が書けやすい環境にあります。

合コンや街コン

合コンや街コンもまたおすすめのママの探し方・出会い方です。
合コンは大勢の人と食事やアルコールを楽しみつつ出会える方法。
ナンパとは違うスタイルではあるものの、話をしやすい環境があるためにママ探しもラフな感覚で行いやすいのです。
今では、1人でも合コン参加できるプランが用意されていますので目的から選ぶのも良い方法です。
街コンは、横浜市や川崎市などターミナル駅が多い地域で開催されています。
短時間ですから、良いなと思った人にはその後のお誘いや個人的な連絡先交換を行いましょう。

出会い系サイトやマッチングアプリ

自宅や空いた時間にママを探すことができるのが大きな特徴です。
登録そののは無料となっていて、SNSのような感覚で利用可能なサイトやアプリも数多くあります。
検索機能でママ活をしていそうな条件を指定したり、県内さらにはより地域を絞ってママを見つけることもしやすいのです。

いくつかの方法をご紹介しました。
神奈川県でのママ探しはアクティブに動きやすい環境が整っています。
手間や時間を少しでも掛けたくないようであれば、インターネットを活用するのが良いかもしれません。

神奈川県で使えるおすすめママ活サイトとアプリ紹介

神奈川県で使えるおすすめママ活サイトとアプリ紹介
都会的な要素から観光スポットまで幅広い神奈川県。
ママ活を行うのであれば、出会い系サイトやマッチングアプリ利用が効率的でおすすめです。
たくさんあるサイトやアプリですが、以下では特に使ってほしいものをご紹介します。

Jメール

割り切った関係性を探しやすいのがJメールです。
本気の恋愛や婚活目的で利用をしている女性会員が少ないために、ママ活がしやすいという特徴があります。
セレブママも多く登録しているので、対価という視点からでも満足できる出会いが作れることでしょう。
ママ活希望女性の平均年齢層は30代~40代が中心。
7割を超える男性が「実際に会えた」という実績も十分な出会い系サイトです。
掲示板の種類も豊富でかつ検索機能も充実しているため、相手を探しやすいのも魅力ポイント。

ワクワクメール

会員数が多く、遊び相手を探している女性も多く登録しているのがワクワクメールをおすすめしたい理由です。
全国的にママを探せるのですが、神奈川県内さらにはより詳細な地域を絞り込んで検索も可能。
詳細な条件を指定しても、数多くの女性がヒットするほどアクティブユーザーが多いのも特徴的です。
ある程度のやり取りを経て会う方法も取れますし、即日ママ活の可能性もじゅうぶんにあるので「今すぐママ活を」という方にもおすすめできます。
オンラインデート機能があるために、お互い納得した上で会うまでの流れも作りやすいサイトです。
「会ってみたら違った」などというトラブルが避けられます。

PCMAX

会員数が多いので、幅広くアプローチしやすい環境が用意されているPCMAX。
神奈川県内に絞っても数多くの女性が登録利用をしているために理想のママとのキッカケを掴みやすいのです。
登録女性の年齢層が幅広いのも特徴の1つ。
40代以降の女性も多いために、ママ活がしやすいのも魅力的。
「のぞき見マル秘データ」機能というものがPCMAXには用意されていて、女性の返信メール率などをチェックできます。
事前にママ活に興味があるかを確認できるのもうれしいポイントです。

ハッピーメール

国内最大級の会員数と安全性を誇るのがハッピーメールです。
初心者の方のママ活利用のもピッタリ。
新規登録特典として無料ポイントも付与されるので、コスパの良いきっかけ作りが可能です。
女性会員が多いのも特徴で、神奈川県内にももちろんママ活希望や割り切った関係を希望する女性は多数います。
女性会員数が多い=ママ活しやすいとも言えますから、初心者でも出会いやすいでしょう。
また、真剣な出会いというよりも遊びを目的としたライトな感覚でパートナー探しをしている女性も多いため、ノリが良い傾向があります。
やり取りを始めて比較的に短期間で会うまでの流れが作れるのです。

ここでは4つのおすすめサイト・アプリをご紹介しました。
「ママ活」とダイレクトに書き込みをしてしまうと規約に抵触する可能性もあるため、登録前にしっかり読んでおくことが大切です。
いずれも使い勝手抜群のサイト・アプリばかりですので、自分に合ったものをチョイスして下さい。

神奈川県でのママ活はおすすめ!その理由をご紹介

神奈川県でのママ活はおすすめ!その理由をご紹介
神奈川県でのママ活はずばりおすすめです。
おすすめと言われても、どのような理由なのかが気になる事でしょう。
そこでここでは、なぜ神奈川県でのママ活がおすすめできるかについてご紹介します。

ママとのやり取りがスムーズに進みやすい

東京に次ぐ人口密度を誇る神奈川県。
それだけ多くの人が生活をしている背景の1つに「利便性」があります。
実際に神奈川県は交通網も発達していてね神奈川県内の各エリアまで足を運びやすいのです。
ですから、少し離れた地域のママであっても会いやすいのでスムーズに関係も進みます。

ママ活相場が高め

ママ活をする男性にとって大切なのは「対価」です。
どんなに良いママであっても、対価が少なければママ活の意味が薄いと感じるかもしれません。
神奈川県のママ活は満足度の高い対価を受け取ることが可能。
東京に次いでその相場は高いのが理由です。

セレブママが多い

企業から農業漁業さらには観光業とさまざまな職種の人がいる神奈川県。
実際にビジネスイメージもあれば観光イメージもあるでしょう。
経営者ママも多く、既婚者ママも高級住宅街が多い神奈川県では経済的余裕がある女性も多いのです。
これもまた、神奈川県でのママ活がおすすめの理由となっています。

神奈川県でのママ活は効率的かつ男性満足度の高い環境となっています。
デートをするにしても出会うにしても選択肢が多いので、理想のママが見つけやすいのもまた魅力的なポイントです。

神奈川県のママの特徴を調査

神奈川県のママの特徴を調査
神奈川県のママと出会えたら、まずはその特徴を踏まえてアプローチをしていきましょう。
また、これからママ活をスタートさせる場合においても把握しておくと便利です。
ここでは、神奈川県のママの特徴を確認していきます。

大切にされたい気持ちが強い

県民性の1つともいえるのですが、神奈川県には高級住宅地がたくさんあります。
物価も全国的にみると高い傾向にあるために、いわゆる「お嬢様育ち」のママも多いのです。
こうした背景もあり、大切にされたい気持ちやそれを前提として物事を進める特徴があります。

機転が利く

神奈川県には女子の神学校が多くあります。
中学受験を行う女子率が高いのも神奈川県の特徴。
育ってきた環境は大人になってからも影響するもの。
機転が利き賢いママが多いのです。

対等な意識が強い

じゅうぶんな環境と教育を受け、就職をする人が多い神奈川県。
女性でも高い年収を貰っているのも珍しい事ではありません。
ですから、男性と「対等である」という意識が強い傾向にあります。
実際に、結婚後も神奈川県の女性は仕事を続けている人が多いのです。

いくつか神奈川県のママの特徴をピックアップしていきました。
女性として大切にされたい気持ちと対等な気持ち双方を持っている女性が多いと分かります。
この点に配慮をしてママと接していくことにより、ママに気に入ってもらえたりチャンスが掴みやすくなるのです。

神奈川県おすすめのママの職業と年収のまとめ

神奈川県おすすめのママの職業と年収のまとめ
神奈川県でママを探したいとき、職業や年収に注目するのも1つの方法です。
サイトやアプリでは、直接聞くことなく知ることもしやすいので効率的なママ活に繋げることもできます。
ここでは、神奈川県でおすすめのママの職業と年収をまとめていきましょう。

会社員

横浜市や川崎市を中心にビジネス街が広がっています。
地方から出てきて神奈川県で会社員として頑張っているママもたくさんいるのです。
平均年収は350万円~700万円ほど。
東京都と引けを取らないほどの年収がある女性も少なくありません。
また、一流企業や職務内容・役職によってこれ以上の年収を貰っているケースも考えられます。

経営者

一流企業が多い神奈川県ですが、横浜市青葉区や大和市・相模原市などは家族代々続いている会社も多い地域です。
もともと地主が多かった背景もあり、不動産業を営んでいる女性も多くいます。
平均年収は1千万円~1億円ほど。
かなりの高収入と言えます。
経済的余裕があるために、ママ活対価も高めに提示してくれることも期待できるのです。

夜の仕事

横浜駅周辺や川崎駅などは歓楽街や夜のお店が多い地域。
また、スナックやパブも各地域に数多くあります。
温泉地として有名な小田原や箱根方面も派遣型の夜のお仕事にに就いている女性も少なくありません。
平均年収は500万円~2千万円ほど。
エースと呼ばれる売れっ子であれば、それ以上の年収という事もあります。
ガールズバーなどですと、500万円前後の事もありますがプレゼントや個人的にチップを貰っている女性も多く、生活にゆとりある女性も少なくありません。

神奈川県でのママ活時に参考にできる職業と年収。
1つの目安ともなりますし、条件交渉の時に役立つ情報となっていますので参考にして下さい。

神奈川県ママとデートをする時に役立つスポット

神奈川県ママとデートをする時に役立つスポット
神奈川県でママとデート。
そうなった時に「分からない」ではママの印象もダウンしてしまいます。
いくつかのデートスポットを把握しておけば、よりママは楽しいと感じてくれることでしょう。
ここでは、ママとデートをする時に役立つスポットをご紹介します。

横浜中華街

横浜市中山下にあるのが横浜中華街です。
国内外から足を運ぶ人も多い観光スポットでもあります。
異国情緒を堪能することができますし、数百の店舗があるので散歩やお茶さらには食事までカバーできます。
占いコーナーなども人気なので、ママの関心に合わせて利用をしてみると良いでしょう。
人通りが多い場所ではあるものの、それが逆に人目に付きにくいのでママ活時にも役立ちます。
少し足を延ばせば、山下公園もあるために半日デートの際にもピッタリです。

新江ノ島水族館

藤沢市片瀬海岸にあるのが新江ノ島水族館です。
ドライブデートはもちろん、新宿駅からでも電車で足を運ぶことができるスポット。
大人なムードが漂う水族館で、ロマンティックな時間を過ごすことができます。
喧騒を離れたい・癒しが欲しいママは満足してくれるハズ。
近くには片瀬海岸もありますので、お散歩と合わせて利用も可能。
中には土産店からカフェも併設されているので、恋人気分も堪能できます。

野毛山動物園

お散歩デートをする際におすすめしたいのが野毛山動物園。
横浜市西区にある小さな動物園です。
90種類以上の動物が飼育されていて、のんびりと愛でることができます。
また、四季折々の植物を見ることもできますから会話に困ることもありません。
近くには食事やカフェスポットもたくさんあるので、移動がしやすいのもおすすめポイントです。

シーバス

横浜市中区の海上連絡船がシーバスです。
横浜駅の東口からみなとみらい地区、赤レンガから山下公園と横浜就く一帯の名所を船で巡ります。
風景と海風を浴びて過ごす時間はどこか非日常的。
人目も気になりにくいのでママ活デートにおすすめです。
日中はもちろん、夜間帯は綺麗な夜景も一望できます。

星の王子さまミュージアム

足柄郡箱根町にあるのが星の王子さまミュージアム。
すすきで有名な仙石原近くにあります。
県央部からは少し離れているので、ドライブデートや2人で静かで周りを気にしない時間を過ごしたい際にもピッタリ。
フォトジェニックな星の王子さまミュージアムは、実は大人向け。
ヨーロピアンガーデンから作者の歴史、さらには美味しくハイクオリティな食事を提供してくれるレストランも併設されています。

神奈川県で使えるママ活デートにおすすめスポットをご紹介しました。
県幅広く確認していきましたが、時間やスタイルさらにはママの好みから天候などを考えてスポット選びをすると良いでしょう。

神奈川県のママとデート食事する時に役立つ店

神奈川県のママとデート食事する時に役立つ店
神奈川県でのママ活時に多いのがデート食事。
特に継続的なママ活を希望するのであれば、男性側もいくつかお店をチェックしておくのが間違いありません。
そこでここでは、ママとデート食事をする時に役立つ店をご紹介します。

はまの家

横浜市神奈川区にあるはまの家。
横浜駅西口から徒歩3分ほどで行けるアクセス抜群のお店です。
全国の郷土料理が楽しめるお店でもあるので、地方から来たママであれば「地元の味」を堪能してもらう事もできます。
おすすめしたい理由はアクセスの良さは味ばかりではありません。
はまの家は「個室」がある点です。
駅から近いながらも人目を気にすることなく2人のデート食事タイムが過ごせるのでおすすめできます。

BISTRO HIRO’S

横浜市中区にあるBISTRO HIRO’Sは馬車道駅から徒歩4分ほどにあるフレンチレストラン。
大人の隠れ家的な雰囲気があるので、ママとゆったりとした食事を楽しむことができます。
本格フレンチシェフが作る料理はどれも絶品。
食事に合うアルコールメニューも多いので、アルコール好きなママも満足してくれます。
さらには、価格帯がリーズナブルですから提案もしやすいのも嬉しいポイントです。

鳥流門

横浜市港北区にある鳥流門は、国産地鶏をさまざまな調理方法で楽しむことができる店。
舌の肥えたママも満足してくれるクオリティとなっています。
新横浜駅から徒歩1分というアクセスの良さも魅力的です。
アルコールメニューも豊富なので、ママが好みのお酒も必ず見つかるハズ。
駅から近いものの、鳥流門は完全個室。
2人きりのデート食事を過ごせます。

ミクニ ヨコハマ

横浜市西区のスカイビル29階にあるのがミクニ ヨコハマです。
ランチからディナーまで対応をしている有名料理店。
神奈川県産を中心に全国からの厳選食材を使用したメニューは旬を感じることができます。
セレブママも満足してくれる時間が過ごせるのです。
コース料理のみではありますが、毎日いくつかのコースが用意されていますから気分や好みに合わせることも可能。
大人が集まる店ですから、静かで優雅なデート食事が実現できます。

ロイヤルウイング

横浜市中区にあるロイヤルウイングは船の中で食事ができます。
クルージングをしながらの食事はプライバシー空間もパッチリですしムードも満点。
ランチからアフタヌーンティーそしてディナーまで対応していますので、どんなデート食事シーンにも対応しやすいでしょう。
船内で提供される料理はフレンチが中心。
味もお墨付きです。
横浜ベイエリアだからこその食事の楽しみ方ができるのがロイヤルウイングなのです。

神奈川県でのママとのデート食事におすすめしたい店をご紹介しました。
いずれもママ満足度の高いものばかりですので、ママの好みに合わせたり時間帯や流れなどを意識して足を運んでみて下さい。

神奈川県のママの落とし方のコツを公開します

神奈川県のママの落とし方のコツを公開します
神奈川県でママと出会ったら心を掴む意識を持って下さい。
チャンスを現実のものとするためにはもちろん、継続的な関係や太ママになって欲しい希望があればなおさらです。
以下では、実践しやすい神奈川県のママの落とし方のコツをご紹介します。

頼る姿勢を見せ過ぎないこと

ママ活成功のポイントに「甘える」という点があります。
年齢差が大きいママであれば、この方法も効果的。
しかし、神奈川県の県民性の1つとして男女平等精神が強い点があります。
これを考えた時、基本的には頼り過ぎないよう意識をしましょう。
例えば、ママを落とすのに効果的な夢や将来を語る事。
「だから支えてほしい」というのではなく「どれだけ1人で頑張っているのか」をアピールしてください。
懸命な姿にサポートをしたい・純粋に手を差し伸べたいと思うようになってくれるハズです。

礼儀とマナーを心がける

礼儀とマナーを心がける
流行に敏感かつブランドが高めの神奈川県ママ。
ラフなやり取りを魅力的だと感じる女性ももちろんいるのですが、全体を通してみると「礼儀やマナー」を常に心がけるのがポイントです。
最初は敬語からやり取りをスタートしてください。
そして、ママの話を聞いたら敬う心を伝えてみましょう。
また、ある程度の期間やり取りをしても「ありがとう」「楽しかった」などの言葉で締めくくるようにしてください。
そうした男性であれば、神奈川県のママは一緒にいて心地よい人だと思ってくれます。

癒し精神を忘れない事

職場で性別を気にせずに活躍できる環境が神奈川にはあります。
ある程度の地位を築いているママ多いのです。
そうしたママの時は「癒し精神」をアピールしていきましょう。
日々の頑張りはストレスをため込んでいたり、孤独感や寂しさを抱いている事も少なくありません。
適当に相槌を打つのではなく真剣に話を聞くこと。
「毎日本当にお疲れ様。凄いと思う」など癒される一言を伝えるようにして下さい。

依存をしないこと

ママに一途な姿勢を見せることは落とし方としては良い方法です。
しかし、行き過ぎてしまうと「干渉されている」「依存されている」と思う傾向が神奈川県のママにはあります。
このことから、連絡をし過ぎたりママが全てのような発言はしないで下さい。

いくつかの落とし方ポイントをご紹介しました。
一定の距離感と個の尊重そして、癒しとマナーが大切だと分かります。

神奈川県のママ活体験談

神奈川県のママ活体験談
神奈川県でママ活をする男性はたくさんいます。
体験談を読むと参考にできる要素があるものです。
ここでは、実際にママ活を成功した男性の体験談を見てみましょう。

最初はご飯目的でした

上京してからというものの、常に最低限の生活をしています。
豪華な食事をとることもありませんし、派手な遊びをすることもありません。
ママ活のきっかけは「少し美味しいものが食べられたら」なんていう軽い気持ちだったんです。

ワクワクメールに登録をして、掲示板に投稿してみたのもその頃でした。
4人の女性からアプローチがあったのですが、ノリが良くて話しやすいなと思ったのが29歳でキャバクラ勤務をしている女性。
ランチを一緒にすることになりました。

ママとの待ち合わせはレストラン内。
たまプラーザ駅から歩いて10分ほどの場所にあるモンスーンカフェと言うお店でした。
ランチを一緒に食べるだけではありましたが、「久しぶりに営業以外の話ができた」と喜んでくれて8千円くれたんです。
ご馳走になったうえに対価がもらえるなんて夢のようだと思いました。

それから頻繁ではありませんがママとは会うようになりました。
食事デートが中心ですが、今度ママの車でドライブデートに行こうと話をしています。