サイト内の掲示板はできるだけ活用しましょう。自分からメールを送るほどの効果はありませんが、かといって全く意味のないものというわけではありません。書き込みを見て声をかけてくれる女の子もたくさんいます。

女性ユーザーのところには待っているだけで大量のメールが届くものです。一つ一つ返信をするのが面倒になり、自分から掲示板に書き込んだりプロフィールを公表するのが嫌だという人もいます。そういう人は掲示板で気になる男性の書き込みがないかをチェックし、自分から声をかけていきます。

そういう女性を狙うためにも掲示板は有効です。真面目に出会いを探している女性が多いのでやり取りを進めていくうちにデートにこぎつけやすくなります。出会い系を利用するのであれば是非とも活用してほしい機能です。

掲示板に書き込む際にはタイトルをできるだけ具体的な内容にするよう心がけましょう。趣味、性格、年齢、どこに住んでいていつ頃会えるのかといった基本的な情報がわかりやすく簡潔に書かれていると女の子から返信がもらいやすくなります。

例文
「〇〇に住んでいる〇〇と言います。27歳です。趣味は映画鑑賞です。一緒に見に行ける人募集」

文章の内容も具体的に書きます。自分の近況や、趣味といったことを書き込みます。あまり短すぎるとやる気を疑われ返事がこないかもしれませんが、かといって長すぎる文章は最後まで読んでもらえないことがあります。適度な長さの文章を意識してください。

300文字から500文字程度であれば誰でも気軽に読むことができます。その文字数の中で上手に自己PRをするようにしましょう。

自分のネガティブポイントを敢えて書く必要はありませんが、あまりよく見せようとしすぎるのもよくありません。悪いところばかり書かれると声をかけづらくなりますし、逆の場合だと「ナルシスト?」と疑われてしまいます。嘘は書かず、適度に長所をアピールするようにしましょう。

できれば写メも一緒に載せるようにしましょう。多くの女性ユーザーは出逢い系を利用するものの不安でいっぱいであることが多いので、どうしても自分から声をかけづらいということがあります。顔がわかれば安心して声をかけることができるので、メールがもらいやすくなります。

写メを同時に投稿することには他にも意味があります。いざやり取りが始まってから画像を交換すると、相手に「好みじゃない」ということで拒否されるかもしれません。こういうことがあるとわかっていても、「顔がイヤ」と言われれば凹むものです。掲示板に画像を載せることであらかじめ傷つくリスクを減らすこともできます。

掲示板を利用することで「出会いに積極的な人なんだな」と思わせることができます。本気で出会いを求めている人ほど、相手のやる気というのを重視しています。やる気アピールというのは実は重要な要素です。

けれども特に無料出会い系サイトにはサクラがたくさんいます。掲示板に書き込んで、メールをくれるのは本物の女の子ばかりではありません。やり取りをしてみたけれど、実際に出会えなかったということになり兼ねないので、早い段階で見分ける必要があります。

あまりにも都合のよすぎる内容であったり、連絡先をなかなか教えてくれないという場合はサクラである可能性が高いので、気づいた時点で無視するようにしましょう。どんなにいい子に見えても実際に会うことはできず、時間の無駄になるだけです。

掲示板を有効活用することで、出会える確率を上げることができます。できるだけわかりやすく、具体的かつ簡潔な文章を心がけましょう。積極的に利用することでやる気アピールにもつながり、「会ってみたい」と思わせることにつながります。