Pocket

有料サイトと違って、無料出会い系サイトの場合は気軽に利用することができますから、利用する人たちの目的も多岐に渡るのです。
必ずしも皆が皆、純粋な出会いだけを目的としているわけではないのです。
■より気軽な出会いを求める人も多い
完全無料出会い系サイトでは普通、恋人であったり深くお付き合いできる相手を探すために利用されるイメージがあるかもしれません。
もちろん、そのような目的で利用する人もたくさんいるのですが、一方でもっと気軽な関係を求める人も多いのです。
例えば、友達として付き合えるような人や、一緒に遊んだりできる異性が欲しいと思う人もいるわけです。
あるいは、趣味を共有できる相手を探したり、飲み仲間のような友人を作りたい人もいたりするのです。
そういったお付き合いの方が、楽しい日々を過ごせる人も多いわけですし、濃いお付き合いだけが全てではないのです。
■メル友や割り切り関係を望む人も
また、無料出会い系サイトではメル友であったり、あるいは割り切りの関係を望む人も多いです。
実際に出会うことに抵抗のある人でも、メル友なら気楽に付き合えると思えるわけです。
あるいは、プライベートや仕事を優先させたいような人が、割り切ったお付き合いを望むケースも少なくないのです。
実生活でも、このような浅い関係は至るところにあるわけですから、完全無料出会い系サイトでそれを望んでも何も不思議はないのです。
浅く広く付き合った方が、自分のライフスタイルに合っているかもしれないわけです。
■無料だからこそ気軽な出会いが探せる
ただ、お金のかかる有料サイトだと、そういった気軽な出会いを探すのは難しいと思います。
さすがに、わざわざ多額のお金を払ってまで、メル友や飲み仲間を探したいとは思わないでしょう。
あくまでも、無料出会い系サイトだからこそ、様々な目的で出会いを探すことができるわけですし。
■プレッシャーを感じることなく気楽に利用できる
どうしても有料のサイトだと、「絶対に出会いを見つけないといけない」というプレッシャーを感じてしまいがちです。
確かに、お金を払ってまで利用している以上は、成功しないとダメだという感情になってしまいます。
しかし完全無料出会い系サイトなら、そういったプレッシャーを感じることなく気楽に利用することができるわけです。
失敗しても別にいいわけですし、むしろ出会いが見つけられればラッキーぐらいの気持ちで取り組むこともできるのです。
何より、気楽に利用すればワクワクした気持ちで出会いを探すことができるのです。

だれにも知られたくない露出趣味仲間を出会い系で募集して露出フルコース

出会い系サイトでは、単純な出会いを求めている他リアルでは中々出会いを探すことが出来ないような趣味の人たちが集まっていることもあります。
たとえば、あまり自分がそういう性癖だということをなるだけ人に知られたくないというような人は、インターネットの匿名性を利用して、出会い系サイトで同じような趣向を持っている人を探すということもしているんです。
実際、こんな性癖を持っている人自体はある一定層居ること自体はわかって居るけど、大手を振って募集すると理解のない人からはドン引きされてしまう、というプレイを一緒に楽しんでくれる人を探すという出会いもあるんですね。
かくいう私はというと、実は露出や野外セックスが大好物なのでそれにつきあってくれるという女性を出会い系サイトで募集したのですが、結構需要があるんですね。
殺到というと、若干語弊がありますがそれでも結構な数のお相手希望者からのメールが来て、女性も割と理解があるというか同じことをしたいと思っている人が結構いるんだなぁと驚きました。
中でも、写メを添えて自分の露出写メを一緒に送ってくれる人なんかは好感触で、その中でもちょっとやせ気味だけどエロい尻と足をした女の子が好みだったのでその子に返事を返しました。
もちろん、無料の出会い系サイトではないのですが無料で使うためにサイト内メールは最低限しか使わないようにし、すぐにSNSに移行してやり取りをしました。
とは言っても、結構変態性癖のプレイの相手を見つける時って打ち解けてというようなことをせずに割とすぐにプレイの話し合いや、いつやるかという風な話になることも結構多いんですね。
その子も、打ち合わせもそこそこにいつあってやろうかという話になり、季節も結構あったかい時期だったので車を出すから郊外まで行ってそこで露出&野外セックスをしようという話になりました。
近場のスーパーで待ち合わせをして、そこで必要な虫よけや新品のタオルなんかを買い込み、一緒に車に乗せて山道のある郊外へと車を出しました。
車通りはそこそこあるのですが、基本的には通り道でしかないので途中で止まったり奥の山に入りこむ側の道にはほとんど人が来ないんですね。
さらに、人のいない時間を狙うために平日昼間にしてまだ明るいうちの野外でまずはお互い車の中に服を残して脱ぎ、全裸になって開放的に。
まずは、お互いに思い切り開放的になるために全裸で思いっきり太陽の下の明るい昼間の屋外でガニ股になってチンポとマンコを丸出しにして腰を振りながらオナニーをするというかなり変態チックなプレイを楽しみました。
露出をしているという上に、昼間から外で全裸になってしかも変態オナニーの見せ合いっこなんて興奮しない方がおかしいくらいです。
私は、チンポを我慢汁まみれにして女の子も興奮で乳首をビンビンにさせながらマンコもとろっとろのマン汁が太ももにまで垂れていました。
勿論、そこでイってしまっては勿体ないのであまり車から離れないようにしつつも、ちょっと影をなくすために山の森の中に数歩文くらい入って木に手をつかせてバックの姿勢に。
「やばい、恥ずかしいけどこれ興奮しちゃう…」
昼間の屋外で全裸になり、お尻を突き出させマンコもお尻の穴も丸見えの状態にさせるとそのまま興奮してマン汁だらだら状態のマンコに立ちバックの姿勢から一気に挿入。
ぬるぬるなうえに事前にお互いにオナニーをしていたので、マンコの中もいい具合にほぐれていて、入れ心地も抜群でした。
「あああっ!イイ!お外でセックス気持ちいい…!交尾してるみたい…!」
人気が少ないとはいえ、昼間ですからだれが通るともわからない場所で全裸になって女の子のお尻を掴み、派手にパンッパンッと音を立てながらの野外セックスはめちゃくちゃ興奮しましたね。
スリリングで、何よりケダモノになりきっているような野生の動物の交尾というような感じがして、本能のままにセックスをしている気分を存分に味わうことが出来ましたね。
さすがに中出しすることはできないのですが、野外セックスで本能のままに交尾をしているような気分を味わっているのに、コンドームを使うのは野暮ということで生セックスをする代わりに最後は外出しにしました。
野外セックスのいいところは、屋外なのでザーメンを適当な地面とかに射精しても後片付けをしなくていい、ということですね。
勿論、ゴミなんかは外に捨てたりはしませんがそもそも野外セックスなんですからゴミをわざわざ出したりする必要もないですからその心配も最初からないですけどね。
これだけでもかなり刺激的なセックスだとは思いますが、まだまだこんなのはお互いに序の口というか準備運動みたいなものです。
さらに、お互いにより楽しい露出セックスをするためにまた一度服を着て今度は郊外から町中に戻っていくことにしました。
次は、野外セックスではないけどある意味露出セックスに近いということをするためにインターネットカフェにいきました。
そこで、カップルシートを使ってセックスをしたんです。
屋内ではあるのですが、ブースはほとんど板一枚を隔てているだけでよその人が普通に隣にいるわけです。
ある意味、屋外以上にスリリングな露出セックスのようなものですね。
なるだけ音と声を立てないように、お互いに唇を押し付けあうようなキスをして、ぎしぎし音がしないようにソファ席の上で密着しながらねっとりした動きでスローセックスのような感じになるのが、ひっそりとヤっているという感じがしてこれはこれでかなり興奮しましたね。
露出セックスというのは激しいばかりのものではない、というわけですね。
これで本番かと思いきやまだまだ、露出セックスというのは案外に沢山ヤる場所があって、探せば結構見つかるものなのですね。
そして、次に選んだ場所がある意味では二人にとっては最後の本番の場所ということで夜の公園でした。
ネットカフェセックスの後はそのままネカフェのご飯を食べて食事にし、夜がふけるのを待ってから公園に繰り出すという一日かけた露出ツアーになっていたんです。
やっぱり、露出でしかも野外セックスとなれば夜の公園は絶対にはずしたくないシチュエーションですね。
しかも、夜の公園というのは中にはいわゆる発展場になっていたりだとか、カップルがセックスをするのが当たり前になっている場所なんかもありますね。
しかし、私がやりたいのはそういう場所ではなく寧ろ人っ子一人いないような寂しい静かな場所で、本当に誰もいないというところをリサーチして選んだんです。
街灯もかなり頼りない感じで、真っ暗とまでは言わないけど明りがほとんどないような夜の公園で全裸になるのはかなり興奮しましたね。
昼間と違い、此方は時間帯は夜とは言え昼間なんかは普通に沢山の人がいる場所ということを意識することが出来るからこそ、より露出のドキドキを感じることができました。
その公園は、高台というか坂になっているようなところがありまずは見晴らしのいいところで二人で仁王立ちになってオナニーの見せ合いっこ。
いや、見せ合いっこというよりは寧ろ隣に立って下の方に向けてのオナニーコンビショーみたいな感じでしょうか。
子供のころにやったおしっこの飛ばしあいっこのような形でオナニーをするという非常に下品ではしたないポーズはかなり興奮しました。
そして、まずは植木の陰になっているところに買っておいたタオルを二重に敷いてそのうえでシックスナインを存分に楽しみます。
芝生の上だし、タオルの上というのもあって痛かったりは全然しないのですが、真夜中の公園というのは全裸になるとまだちょっと冷たさが残る気候だったのでちょっとスースーしてかなり開放的でした。
しかも、お互いシックスナインでチンポ汁とマンコ汁が出てるものですからそこに風が当たって冷たいと、本当に屋外でセックスしているんだなという気分を味わうことが出来たのも大きいですね。
しかし、段々それだけでは物足りなくなって周りに誰もいないのを確認してから全裸のままお互いに街灯の下に出てしまったんです。
真夜中とは言え、街灯の明かりの下なら全裸なのなんか確実に見れば一発でバレてしまうという、物凄いスリルの中で後ろから膝を抱える駅弁セックスになったのですが、女の子と向かい合うのではなく背中から抱っこしたので、だれかくれば思い切り正面からマンコにチンポが突き刺さっているのが丸見えというような格好でのセックスを楽しみました。
結構これが体力を使うのですが、もう露出のドキドキと興奮でその辺を気にする余裕がなくなってしまい、結構その時は軽々と抱っこしてセックスのために体を揺さぶるという、自分でも中々やらないようなパワフルなプレーを楽しむことができましたね。
しかも、フィニッシュは最後チンポをマンコから抜きざまに射精して女の子のおっぱいや顔にも思いっきりぶっかけてしまいました。
屋外でのぶっかけプレイもかなり変態っぽくて興奮したのですが、街灯の下を思い切りびちょぬれにしてしまって水浸し状態にしてしまったのは。もしかしたらバレてしまうかもとちょっとひやひやしましたね。
そんな感じで、昼間から深夜にかけてのその露出好きな子との露出セックスツアーは無事に誰にも見られることなく終了することができました。
こういう非日常的なセックスを楽しむことが出来るのも、やはり最初からお互いの性癖をわかった上で知り合った関係だからこそではないでしょうか。
スリリングで、リスキーなセックスはドキドキも強いですがその分理解されなかったら、と思うと親しい関係の人には中々言い出すのに勇気がいりますよね。
その点、出会い系サイトを使えば同じ趣味を持っている人だけを探すことが出来るし、上手に使えばそれこそ優良な出会い系も無料で連絡先交換まで持っていくことが出来るはずです。

出会い系サイトから童貞喪失に至るまで

ネットで出会いを探すと、本当にいろんな種類の人と出会うことが出来るし、何よりリアルで出会いを求めるよりもずっと関係を作りやすく出会いに繋げやすいんです。
実は、私も初彼女というか初のセックス相手が出会い系サイトで出来たんです。
童貞を卒業することが出来たのは、出会い系サイトをつかえたお陰だと言えるでしょう。
しかも、ただの童貞卒業ではなく一生忘れることが出来ないような最高の童貞喪失セックスをすることが出来たんです。
出会い系サイトの大手サイトを初めて使ったときは、右も左もわからずにとりあえずネットでハウツーを読んで、募集をかけました。
もちろん、その時はおためしという気持ちもあったので無料ポイントがもらえるところで、初回登録をしました。
「25歳になっても彼女さえ出来たことがありません、そしてまだ童貞です。私の童貞を貰ってくれる人いませんか?」
こんな適当な募集で、今思えばよく声をかけてくれる人がいたものだと思う中々に酷い募集文だと思いますが、その初々しさや初心者っぽいところに目をつけてくれたようです。
「はじめまして、私は28歳の保育士なんですが実は童貞食いが趣味なんです。かなりセックスしまくってるビッチだけどそんな私で良かったら童貞貰ってあげるよ」
こんな、メッセージが登録の翌日に届きました。
正直、こんなに早く届くものなのかとかなり驚いたのですが写メが結構可愛い系の女性だったのもあって即座に返事を返しました。
「願ってもないです、こんな可愛い年上の女性に童貞を貰ってもらえるなんて夢みたいです、宜しくお願いします」
とにかく、最初はあまりがっつきすぎないようにということを意識していたので、さすがに返事一発目から連絡先の交換を求めるというのは少しばかり引かれるかなと思ってとりあえず挨拶を返すだけにとどめておくことにしました。
「私こそ、写メみたら結構可愛い顔してるね。早速だけどサイト内メールじゃポイントが勿体ないからSNSで連絡先交換しよっか」
何と連絡先をいつ聞き出そうかと思っていたら、向こうから聞いてくれるという非常に此方にとっては嬉しいアプローチをしてくれる積極的なところに助けられました。
童貞ですから、やっぱり女性に対してどんなふうに距離を詰めればいいのかということが分かりませんでしたからね。
此方が童貞だということを最初から向こうが知ってくれた状態で接することが出来たので、向こうが距離の詰め方をリードするというか、自分から距離を詰めてくれたのはとても助かりましたね。
SNSでやり取りをするようになってからプライベートの話や、セックスでしてみたいことの話なんかをある程度してから3日くらいして、実際に会ってセックスをする約束をしました。
私にとっては初セックスですし、何より出会い系サイトで女性と知り合って実際に会うというのも初めての経験だったのでかなりドキドキしながら待ち合わせ場所の駅前で待っていました。
ちょっとその時は服装が気合が入りすぎたかな?と思ったものですが、よく考えればそのままラブホに直行するということだったので意味なかったんですけどね。
ともあれ、約束場所に時間ぴったりに彼女は現われて遅刻することもなかったのですが、その見た目の感じがギャルというよりはどっちかというと、明るめの女子大生という感じでしたね。
実際は、自分より年上になるわけですから女子大生なわけはないのですが年齢の割には結構若く見える可愛らしい女性でした。
こんな保育士さんがいたら、自分がもしも子供のころに戻ったならきっと偶然を装ってスキンシップのようにおっぱいに触ったりするのに、なんてちょっといやらしい妄想をしてしまうような魅力が彼女にはありました。
はじめましてのあいさつからすぐにラブホに移動したのですが、ラブホなんか使ったことがない私は、ホテルの使い方もドキドキして緊張しっぱなしで、その彼女に教えてもらうような形になりました。
正直、初対面の印象は穏やかで優しそうな感じでとても童貞食いが好きなビッチ女には全然見えなかったのですが、寧ろ最近の遊んでいる女性というのはいかにもな遊んでいますという感じの見た目をしていないことが多いみたいです。
寧ろ、男受けの良さを狙ってパッと見は大人しそうな格好やファッションをしている女性が多いみたいなのですが、私の童貞を奪ってくれた女性もまさにそのタイプでした。
さらに、緊張していざセックスが始まろうという時に中々勃起しなかったんですね。
せっかくの童貞喪失のチャンスが、とちょっと焦ってそれが余計に勃起を妨げるような形になってしまっていました。
しかし、彼女は童貞食いが好きというだけあって慣れたもので「緊張しちゃってる?力抜いていいからねー、ちょっとしゃぶしゃぶするね」と言いながらまたの間に顔を突っ込んでくるとキンタマをレロレロ見せつけるように舐めてきたんです。
チンポはまだ勃起していなかったからなのか、単純に舐めるのが好きなのかいきなり今まで味わったことがないキンタマ舐めの感触にびっくりしたのもあって緊張も吹っ飛び一瞬で勃起してしまいました。
「あは、勃った勃った。タマタマきもちかった?」
にっこりとチンポの真ん前で優しく微笑んで、勃起したチンポをほめるように亀頭を舌でイイ子イイ子となでるように舐められるのがかなり気持ちよかったし、何より視覚的にエロすぎて童貞にはそれだけでイってしまいそうなほど刺激的な光景でした。
最初は、亀頭を優しくなめまわしながら竿部分を緩く扱いて、チンポをガッチガチになるまで優しく刺激し続けてくれて、緊張もいつのまにか吹っ飛び完全に頭の中はセックスしかなくなった状態になったところで仰向けになって女性に跨られる騎乗位の形に。
女性に乗られ見降ろされながら、その女性が大股開きでマンコ丸見えの状態でチンポに自分から腰をこすりつけてくる格好は、何ともいえない下品な感じとこれから童貞を奪われるんだという興奮でチンポが今までにないくらいに勃起し、ピンとまっすぐ上を向いていたのが自分で見てもわかるくらいでした。
そのまま、マンコで飲み込むようにチンポを咥えこまれたのですが初めてのマンコの感触はオナニーをするときの気持ちよさなんか比べ物にならないほどでしたね。
私は、当時ソープや風俗はもちろんオナホールなどのアダルトグッズも使用したことがない本物の童貞だったので、初マンコの感触は入れられただけでも正直イってしまいそうなほど気持ちよかったのですが、さすがにそこは男の意地ということもあて即イキだけは我慢しました。
「えらいねー、ちゃんと我慢できたね」
甘やかすようにチンポを咥えこんだまま上の女性に頭をなでられるのは恥ずかしいのももちろんあったのですが、何よりやっぱりとてもエロくて興奮してしまいましたね。
そのまま、イキそうになるのをこらえる間入れっぱなしでしばらく動きを止めていたのですが、中に入れたままでもヒク、ヒクと時々緩く締め付けてくるマンコの快感に何度も腰を勝手に振りそうになってしまいました。
段々チンポの感覚が落ち着いてくると、漸くとばかりに女性が上で腰を振り始めたのですがおっぱいを揺らしながら自分の上で股を開いた女性が腰を振っているというのは想像しているよりもエッチな光景で、興奮しすぎて頭がどうにかなるかと思っていました。
「んっ!童貞チンチン気持ちいい…!おいしい…!」
腰の上で酔ったような顔で腰を振り振りする女性の顔と体の動きが物凄くエロくて、思わず両手を伸ばしてされっぱなしではありながらもおっぱいも味あわせてもらいました。
夢中でおっぱいを揉んでいると、体を上半身を起こされると抱きこむようにしておっぱいを顔に押し付けてきて、しゃぶるように命じられました。
「おっぱい好き?それじゃちゅっちゅしようねー」
頭をなでながら、乳首を口のところに持ってこられると人生初おっぱいに我慢しきれずそのまましゃぶりついてしまいました。
おっぱいをしゃぶりながらのセックスはこんなにも気持ちいいものなのかと、半ば感動してしまったくらいですが、完全に射精も保育士の女性にコントロールされている感じで、イキそうな波が来ると腰をストップしてベロチューに切り替わり、落ち着いてくるとまたおっぱいを吸いながらの腰振りとを繰り返し寸止めを延々されてもうチンポはたまらなく勃起しっぱなし。
「もうイキたい…!」
とねだると、にっこり笑った女性は「イイよ、イク時は初セックスだし中にださせてあげるね」なんて風に生セックスで中出しまでさせてくれるというサービスまでしてくれました。
膝の上に抱っこするような形でその女性を抱きしめおっぱいを夢中で吸いながら最後は奥に向かってどぴゅどぴゅ。
何度もじらされまくったせいか、いつもの射精とは全然快感も長さも違って、自分でも濃いのがドバッ!と勢いよく飛び出したのがわかるような射精でした。
ちゃんと、その保育士さんはセックス遊びをする際にはピルを飲んでいるらしかったので、妊娠の心配こそなかったのですが初対面の人に本当に中出しセックスで童貞喪失をすることが出来るなんて、出会いを求めて無料の出会い掲示板を使わなければきっと出会うことのできなかったチャンスとなっていたでしょう。
そんな、最初のテクニシャンなセックスで童貞をなくしてからというものの、自分でも結構自信が出たお陰で、プライベートでも積極的に女性とコミュニケーションを図ることが出来るようになりました。
出会い系サイトなんかでも、結構安定していろんな人と出会うことが出来ているのも、初めてのセックスであれだけ気持ちいいことを連発してくれた保育士の彼女のお陰ですね。
今ではもう連絡が取れなくなってしまいましたが、彼女とのセックスはきっとこの先もずっと忘れることはないかと思います。