無料出会い系サイトユーザーのほとんどはサクラです。実際に出会うには根気が必要です。けれども有料サイトならば安心できるとは限りません。悪質な業者が運営するものである場合、やりとりをしても実際に出会えないことがあります。

サクラか、本物の女の子がどうかをやり取りの中で見極めなければなりません。メールを利用するだけでポイントが消費され利用料金が取られてしまうので、無駄なお金を使わないためにも十分注意するようにしましょう。

★ サクラは不自然なほどサイト内でのやり取りを伸ばそうとしてくる

どのようにしてサクラを見極めればいいのかは、サイト内でのやり取りを引き延ばそうとしてくるかどうかに注目するようにしてください。できるだけポイントを消費させるため、なかなかメールアドレスや電話番号などの連絡先を教えてくれないのが特徴です。

例えば「電話番号を教えて欲しい」と頼んだ場合、「運営側にバレないように『0』を『わ』にして送ってもいいか?」と尋ねてきます。「いいよ」とこちらが返事をします。これでもポイント消費です。

「じゃあ送るね?」と向こうは尋ねてきます。こちらから「大丈夫」などの返事をしなければ送らないつもりでいます。そして電話番号も「怖いから」という理由で11桁を一文字ずつ送信してきます。その一つ一つに返事を打たせようとしてきます。

そしてようやく電話番号をゲットできたと思ってかけてみたら全然知らない男の人が出た……というオチです。できるだけこちらからお金を搾り取るのが目的です。やたらサイト内でのやり取りを引き延ばしポイントを消費させておきながら実際に出会えないのがサクラです。

待ち合わせまで漕ぎ着けても油断はできません。「こっちのコンビニにいるよ」「あ、間違えた」「駅前の改札口」などとこちらを散々振り回した挙句に「私を感じて」などと言い始め、結局会えないということがよくあります。この間にもたくさんのポイントを消費してしまうので、利用料金がかかってしまいます。

サクラは女性用の求人で募集された女の子たちがメールレディとしてやっています。「メールを送るだけで副収入」という副収入といううたい文句に誘われ応募してみたらサクラだった、ということがよくあります。どんなに写真が可愛くても実際に会うことはできません。

悪徳業者が運営する出会い系サイトにはこのような落とし穴が存在します。たくさんお金を使ったのに出会えなかったということを防ぐためにも、利用する前にはあらかじめ口コミなどで評判をチェックするようにしましょう。