Pocket

もし完全無料出会い系サイトで、女性からメールの返事をもらうことができたら、もちろんこれからやり取りしていくことにはなるでしょう。
ただ、そこで注意しなければいけないのが、無料出会い系サイトでは女性とのやり取りを始めてからも、常に新しい相手を探しておかないといけないのです。
■いつ関係が途切れるか分からない
完全無料出会い系サイトでは、多くの女性がいろんな男性とやり取りをしているケースが多いです。
つまり、自分はあくまで数いる男性の中の1人に過ぎないのです。
しかも、自分が女性とやり取りをしている間も、また別の男性がアプローチしてくる可能性もあるわけです。
それを考えれば、無料出会い系サイトではいつ女性との関係が途切れてもおかしくはないのです。
もし女性が、他の男性の方に興味を惹けば、その時点でもうお別れになってしまう可能性が高いのです。
その後は、メールを送っても全く返信をくれなくなってしまい、そこで完全に関係は途切れてしまうことになるわけです。
■また最初からやり直さなくてもいいように
もしも、今までやり取りしていた女性との関係が終われば、本来であればまた最初からやり直さないといけないわけです。
また一からいろんな女性にメールを送って、返事をもらうまでじっと耐えないといけないのです。
でも、常に新しい相手を探しておくことによって、失敗してしまった時もすぐにそちらに切り替えることができるのです。
例えば、メインでやり取りをしている女性の他に、もう1人別の女性と知り合うことができていれば、保険と言っては失礼かもしれませんが、いつでもそちらにシフトできるわけです。
■優先すべきはあくまで女性とのやり取り
ただ、言うまでもなく最優先すべきは、今の女性とやり取りをすることです。
したがって、普段は女性とのコミュニケーションに力を注ぎ、時間に余裕がある時や隙間時間などを活用して、また別の相手にもメールを送ったりするようにしましょう。
そして、もしそちらでも返事をもらうことができたのであれば、メインの女性を優先させつつ、そちらの女性ともやり取りをしていくようにしましょう。
■掛け持つことは全く悪いことではない
もっとも、完全無料出会い系サイトで複数の女性とやり取りをすることに、罪悪感を持ってしまう人もいるかもしれません。
ただ、この段階では特に恋愛関係を結んでいるわけでもないわけですから、掛け持つことは全く悪いことではないのです。
合コンやお見合いパーティーでも、いろんな女性と会話をするのは普通のことですから、無料出会い系サイトでもそれと同じことだと言えるわけです。

出会い系で知り合った不倫妻を本気で孕ませるセックスに大興奮

最近では、出会い系サイトなどで出会いを求めるのがとても簡単になってきているおかげで、街の中でナンパしたりするよりも出会いを探すならインターネットになってします。
特に、出会いの形にも特に縛りというか制限はなく若い子から年上の女性までよりどりみどりです。
僕は昔からAVなんかでも人妻ものや不倫もの、寝とりものが大好物だったのですが、出会い系サイトでは最近では人妻専用のものなんかもできたりして、人妻好きにとっては嬉しい現状ですね。
そんな、人妻専用の出会い系を使って出会うことができた僕と人妻とのAVなんか目じゃないくらいの過激な出会いセックスの体験をお聞かせしたいと思います。
人妻専用の出会い系には、普通の出会い系サイトに比べるとよりエッチな写メ投稿やエッチな募集をかけていることがとても多く、見ているだけで勃起物のセフレ募集、不倫相手募集がもりだくさんです。
その中でも心惹かれた、生中出しOK、アナルOK、ぶっかけOK、フェラテクに自信があるという35歳の人妻の週3以上で会えるスケベな巨根チンポ持ち募集というのがいかにもセックス大好きな不倫願望の人妻、という感じがして興味津々でした。
SNSのIDを交換をお願いするのも合わせてメッセージを送り、内容もかなりエロかったので、此方も「人妻大好きで不倫に憧れるセックス大好きな変態な28歳です、仕事は融通が利きやすいので週5日くらいで会えます。」という文面に勃起チンポの写メを添えました。
自分のチンポのサイズは結構自信があったし、いきなり募集で巨根チンポを要求してくるということはエロ写メも寧ろ好まれるだろうと思ったのですがビンゴでした。
「メールありがとう!すっごく美味しそうなカリ高のおっきなチンポですね、こんなチンポなら凄くセックスしたいです。一緒にイケナイ不倫楽しみましょう、こっちがSNSのIDです。」
こんな風に即返事が来た上に、すぐにプライベートの連絡先を交換することが出来ました。
募集もエロいですが、やっぱり中身もエロエロな人妻ですぐにチンポに食いつくあたり、これは不倫セックスの方も期待できそうだと思ってSNSの方で此方からコンタクトをとってみました。
「初めまして、お返事ありがとうございます。チンポ写メ気に入ってくれて嬉しいです、是非不倫セックスしましょう、さっそく近日会いませんか?こちらは今日か明日にでも会えます」
とメッセージを送ると、すぐにまた返事が返ってきました。
「すぐに返事くれて嬉しいです!今日にでも会いましょう、近くにラブホがあるからそこで会いましょう。」
と即日での連絡が出来て、そのままラブホで待ち合わせをしてラブホ近くの喫茶店で合流したのですが、35歳には見えないくらい綺麗な女性でセクシーな雰囲気を醸し出すような人でした。
芸能人で言うと、中谷美紀のようなくっきり系の美人でしたね。
スレンダーな感じで、体系もスラっとしているけど出るところはしっかり出ているような姿をしていました。
軽く最初にお茶をして、お互いに自己紹介をしてからすぐにラブホに移動しました。
会話中も、スケベな視線を空いた胸元やスカートから延びる太ももに隠しもせずに送っているとむしろ相手のほうからアピールしてくるなど、本物のスケベ妻という感じで否が応にも期待が高まりました。
ラブホにつくと、お互いにシャワーを浴びてからベッドでまずは体の見せ合いをすることにしました。
こちらの写メでしかまだ見せていないチンポを見せてあげると、まだ半勃起状態だったのですが、それを手で握って優しくシコシコしてくれるとすぐにビンビンに勃起してしまった。
「うふ…エッチな色してる…写メで見るよりもずっとおいしそうなエロチンポ…」
舌舐めずりしながら、チンポの亀頭を間近でじっと見ながら興奮したような吐息をはぁはぁと漏らして、チンポを握りしめる姿は人妻だというのにあさましく、本当にエロいチンポならだれのものでもいいんだというスケベな性癖が見えるところが余計に興奮してチンポから我慢汁をだらだら状態にしてしまいました。
そして、私もその人妻の女性に服を脱いでもらい体を見せてもらったのですが年の割に肌のハリも艶もいい上に、おっぱいも形がよく乳首も茶色っぽくはあったのですが黒ずんではいない綺麗な色合いでした。
マンコも毛がしっかり手入れされている縦筋な感じで、完全にセックスをする気満々で男に見せる気満々の女を感じさせるマンコというような形になっていたのも余計に興奮しましたね。
人妻であるよりも先に、女であることを常に意識しているような姿がとてもそそりました。
まずは、とじっくりその人のマンコを味あわせてもらうことにしたのですがしっかり洗われているようで臭くはないのでうsが、軽く開いただけで糸を引くようなマン汁が溢れて来ているのがとてもエロかったですね。
マンコの匂いを顔を近づけて嗅ぐと、発情したメスの香りがマンコからただよって来てチンポがビンビンに勃起してしまいました。
「あっ、そんなじっくり見ながら嗅ぐなんて…」
と恥ずかしそうにしながらも、自分からガバっと大股開きになってマンコをクパァ開き状態にしているのにより興奮しぱなしに。
舌を押しつけて、表面を舐めまわしてから中にまで舌を入れてほじるように舐めまわすと、息を抑え込むような感じで喘ぐのが非常に生々しくてエロかったですね。
「あっ…あぅうぅ…んぉ、イイっ…イイィ…」
段々と声が甘いものから唸るような濃厚な響きのものに変わり、メスの声になっていくのがめちゃくちゃに興奮してクリをコキながらマンコの中を舐めまわすと段々マン汁がこってりした物になって来て味も濃くなって来ているのが発情しているのがよく伝わってきました。
そのまま、こってりいい具合のマンコになっているのにチンポをハメました。
もちろん、約束通り生で人妻のマンコに初めて入れるというのがたまらなく興奮したのと強い絡みつくような快感を味わうkと御ができて腰が蕩けてしまいそうでした。
そのまま、じっくりマンコの中を味わうようにしてヒダをカリでひっかき奥の方までぐりぐりとねじ込んでいくと、顔が蕩けて行くのを間近で見ることが出来るのが興奮しました。
「あぁぁっ、イイ、このチンポやっぱりカリ張ってて美味しいんっ…旦那のチンポと全然違うっ、このチンポで妊娠したいぃ!」
奥の奥までチンポをハメる前に相手の方から腰に足を絡ませて来て、両腕を首にまわしてぎゅーっと抱きついてきたので、それで一気に奥までチンポがぐちゅっとねじこまれてしまいました。
耳元で「んおぉぉ」と獣のように声を上げるスケベな喘ぎ声にチンポをガッチガチに硬くして、子宮口のところに亀頭がこりこり当たるのを感じるほど奥までずっぽりハマっているのを感じて腰が抜けそうなほど気持ちよかったです。
しかも、旦那といちいち比べて僕のチンポの方がいいと言ってくれるのが余計にチンポに来るほどに気持ち良くて興奮が止まらず、正面から抱きしめてベッドに押し付け体重をかけてマンコの奥までチンポをドチュッドチュッと押し付けるように種付けプレスのような姿勢で犯しまくりました。
お尻の肉がはじくように弾むのを感じて、腰を打ちつけるたびに顔が蕩けて締まりがないだらしない顔になっていく美人のセックスで歪む顔というのはかなり興奮するものがあって、自分から腕と足でしがみつき腰をヘコヘコ犬のように振るのが視覚的にもエロすぎて腰の動きが全然止まりませんでしたね。
「中に出してぇ!妊娠させてぇ!」
と叫ぶ物ですから、そのまま子宮の奥まで思いっきりチンポをつきおろしてぐりぐり押し付けながら最後は今まで感じたことがないくらいに濃いぷりっぷりのザーメンを中出ししてしまいました。
人妻を妊娠させる、なんてどう考えてもリスキーなことであるし禁じられたことではあるのですが、やっぱり不倫のだいご味というのは人妻をはらませることですからね。
本人が望んでいるのもあって、最後の一滴まで一番奥の奥まで出し切ってこっちもかなりだらしない顔をしていたと思います。
そのあとも、ゴムなし中出しセックスを時間一杯つづけて3回くらいは中に全力で種付け中出しさせてもらいました。
いつも射精する時は、必ず向こうも足を絡みつかせてぎゅーっと奥の方に押し付けて中出しをねだるような形にしてきたので、本気で妊娠を望んでいるような感じが余計に興奮しました。
セックスが終わりその日は解散して、また次の日も会うことにして毎回必ず中出しセックス、しかも週4から週5ペースでやるというかなりハイペースな不倫セックスを堪能し続けました。
聞くところによると、その人妻の旦那はかなり夜遅くまで仕事していることが多く、家にはほとんど寝に帰って来ているだけのようなものだとか。
でも、夫婦の営みはちゃんとしているようなのですが実はそれは旦那との子だとカモフラージュするためだそうです。
「旦那の祖チンじゃ絶対妊娠しないから、あなたの優秀なデカチンで妊娠させてね?もちろんあの人の子だって思わせて育てさせるから」
そんな風に毎回言って、ゴムなしなのはもちろんピルなしで本気の孕ませセックスをさせてくれています。
実は、その不倫関係はかなり長く続いていてその人妻はもう2人も赤ちゃんを妊娠しています。
DNA鑑定なんかもちろんしていないのですが、毎回毎回あんなに生で種付けセックスをしていたら僕の種で孕んでいてもおかしくはないと思います。
もちろん、その不倫関係は今でも続いており数年経っているのにバレる気配はまるでありません。
そろそろ3人目を仕込もうか、なんて話をラブホでその人妻としていると背徳感と人の旦那に自分が孕ませた子供を育てさせているんだという興奮で、いつもザーメンの出がとんでもないことになっています。
出会い系サイトを使えば、こんな禁断な遊びも出来るんです。