Pocket

有料サイトの場合は、お金がかかるのである程度慎重にならないといけない場面も多いです。
しかし無料出会い系サイトなら、お金のことを全く気にしないでいいわけですから、常に積極性を持ちながら利用していくようにしましょう。
■とにかくメールをたくさん送る
有料サイトはメールを送るのにもお金がかかりますが、完全無料出会い系サイトなら何通送ってもお金は一切かかりません。
なので、ちょっとでも興味のある相手を見つけたり、良さそうな女性を見つけたのであれば、どんどんメールを送るべきなのです。
たくさんのメールを送ることによって、出会うきっかけを得ることができるわけですから、決して躊躇ってはいけないのです。
■コミュニケーションも積極的に取る
相手と出会うためには、まずは会話をしていかなければならないわけです。
そのためには、積極的にコミュニケーションを取っていく必要があります。
プロフィールをしっかりと読んだ上で、様々な話題で会話をしていき、相手と親しい関係を築いていきましょう。
有料サイトでは、メールの送受信にもお金がかかってしまうので、どうしてもコミュニケーション不足になってしまいがちです。
しかし、無料出会い系サイトなら、そんな心配をしなくてもいいわけですから、安心してやり取りをすることができるのです。
■アプローチや誘いも大胆なぐらいがちょうどいい
そして、出会うためのアプローチや誘いも、多少大胆なぐらいがちょうどいいと言えます。
ここで一歩引いてしまうと、いつまでも出会えないまま関係が続き、最終的に出会えずに終わってしまう可能性があるのです。
それだったら、失敗してもいいですから、完全無料出会い系サイトの場合はアグレッシブに誘った方がいいわけです。
■嫌われることを恐れない
積極的に行動をしていくと、どうしても相手に嫌われてしまうことも多いです。
それを恐れて消極的になってしまう人も少なくありません。
しかし、無料出会い系サイトでは嫌われることを恐れてはいけないのです。
そもそも、人によって相性もあるわけですから、全ての女性に好かれることなど不可能なのです。
嫌われても構わないので、積極的な気持ちを持ち続けるようにして、失敗しても次に切り替える気持ちが大事なのです。
■楽な気持ちで取り組んでいけばいい
結婚相談所のように、何十万もの高いお金を払って出会いを探すわけではないのですから、完全無料出会い系サイトは楽な気持ちで取り組んでいけばいいのです。
ダメならダメでまた次があるわけですし、プレッシャーを感じる必要も全くないのです。

出会い系サイトで厳選好みの爆乳娘をゲットした話

出会い系サイトを使って出会いを求めるのは、今や合コンやナンパ以上に成功率が高いです。
そして、何よりのメリットは自分の好みの条件に絞った中からより自分が気に入った人にだけアプローチをかけることが出来るということです。
ナンパや合コンは、その場に自分の好みの人がやってこないとどうしようもありませんが、出会いを探すための出会い系サイトであれば、そもそもそこにいる女性の分母自体がとても多く、その中からさらに自分の好みの女性を条件検索で絞り込みをすれば、より自分の好みの女性だけを選ぶことが出来ます。
私は、よく無料で出会いを求めるためにSNSの掲示板を利用して出会いを求めています。
今、実はSNSのID交換掲示板なんかでは出会い系サイトのように出会いを求めている人を探していたりもしますからね。
ほとんど、出会い系サイトと同じように使うことが出来る上にダイレクトに連絡先を交換することが出来るので、無料で最初から最後まで使うことが出来るというメリットがあります。
そして、さらに普通に出会い系サイトのようにいろんな条件で検索をかけることが出来ます。
年齢や地域などは勿論、募集文章でどんなことを書いているかなども絞り込みすることが出来ますね。
私は、元々いわゆるおっぱい星人で巨乳の女の子が大好きなのですがいわゆる爆乳の子とのセックスが今まで一度も経験がありませんでした。
巨乳専門や爆乳専門などの風俗に行くのもありといえばありですがお金がかかるし、何よりそういう場所ってやっぱりおっぱいも大きいけど太っているというような人が多そうで敬遠していたんですね。
しかし、出会い系、しかもSNSの無料掲示板ならばお金をかけずに自分好みの爆乳女子だけを狙って探すことが出来るだろうとしたのが使い始めのきっかけです。
実際、写メアップをしている人も多く写メを見ればその子が爆乳かどうかということは割と一目瞭然ですね、その中からピックアップしていくと一人とても気になる子がいました。
写メでは、顔は割と普通なのですがグレーのニットセーターを着ていていわゆる乳袋になっている子で、服の上からでも丸わかり名ほどのボインボインの爆乳ちゃんでした。
これは、出会いに繋げるしかないとその子の募集文を読み込みさらにその子のプロフィールやSNSの紹介文などもチェックし、最後にSNSのIDを検索エンジンにかけていたずら使用者かどうかもチェック。
準備ができたら最初のメッセージは、相手の文章にこたえつつプロフィールで書いてあることに触れるような感じでアプローチしていきました。
元々の募集文が「家でゆったりイチャイチャとかって楽しくないですか?恋人みたいな時間を過ごさせてくれる人募集、寂しいから構って」というものでした。
そして、プロフには大の映画好きと書いてあったのでそこも利用しました。
「募集見てメール送ってみました、ベッドでイチャイチャとかソファで後ろからぎゅってしながら一緒にビデオとか見るのって癒されるよね、まったりラブラブしませんか」
こんな風に、具体的な案を出しつつ相手のプロフィールの趣味部分への理解も示したような形でのメッセージを送ると返事はすぐに返って来て、コンタクト登録も即OKされました。
「一緒の人がいて嬉しい、男の人ってデートとかじゃないと嫌な人が多いのかと思ってたけど、家でのんびりDVDとかっていいよね。今すごい暇で寂しいんだけど遊びこない?」
といきなりぐいぐい食いついてくるようなメッセージだったので、お互いが地域が近いこともわかっていたし即OKしてついでにレンタルDVD店で待ち合わせ。
実物はやはり顔は普通なのですが、とにかくその爆乳がやばい。
しかもその時はショルダーポシェットのようなものをしていたのでいわゆるパイスラッシュ状態になっているのがもうおっぱい星人の私ととしてはかなり大興奮。
しかし、焦ってはいけないと自分に言い聞かせまずはレンタル店で映画のDVDを何本か借りてその子の家に行くことにしました。
ラインナップは、いわゆる普通のコメディ系の映画とラブシーン多めの映画、という感じ。
まずは、コメディ映画で一緒に笑いあって初対面の壁をなるだけ打ち解けさせてからラブシーン多めのちょっと大人な映画へ。
しかも、コメディ映画のところで一緒にご飯も食べ終わっておけばラブシーン多めの恋愛映画は集中してみることが出来るし、自然とベッドの上で後ろから抱きしめながらいちゃいちゃしながらの観賞が出来ました。
抱きしめている時に後ろから腕をまわしているような形になりますので、その時にさりげなくおっぱいを腕に乗せてたゆんたゆんさせて重みを楽しんだりしていました。
たぶん抱っこしている形になっているのですが、勃起したチンチンがお尻にあたっていたと思います。
そして、ラブシーンがベッドシーンになるとやっぱり見ている側も密着しているのでドキドキするというか、気持ちも結構盛り上がるものなんですね。
後ろから軽く頬にキスをしたりすると、「んっ…」と声をくすぐったそうにしながらも後ろに体を預けてすりすりと甘えてくるようになってきたら、此方も髪をなでたり後頭部にキスをしたりして、あまあまなやり取り。
そして、段々映画よりも自分たちのラブラブの方に熱が入ってくるとさりげなく映画をストップさせてテレビを切りながらベッドに一緒になだれ込むようにして引っ張り寄せることに成功しました。
「さっきの映画みたいにしよ…」
と誘うと、女の子もやっぱり気分が盛り上がってるみたいでした。
「…うん、いっぱいラブラブして…」
後ろから抱きしめる形から、向かい合わせで抱きしめ会い、洋画の中のラブシーンのように角度を変えながらのむさぼるような情熱的なキスをじっくりと味わい、舌を絡ませあいながら一緒に服を脱がしあっていくところなんか、映画の再現っぽくてかなり盛り上がりましたね。
「おっぱい大きいね…」
「映画の女優とどっちが大きい…?」
こんな、ちょっと他愛もない戯れのようなやりとりもちょっと洋画のラブシーンっぽくて、結構お互いにもりあがりました。
勿論、映画の中の女性よりも目の前の女の子のほうが大きいおっぱいで、まさにこの爆乳を求めていたとばかりに生乳をもみもみ。
本物の爆乳は、指が沈み込むような柔らかさで、もっちもちの揉み心地に正直かなり感動していました。
しかも、そんなおっきなおっぱいでおまけにかなり感度も高いようで「んあっ、んっ…んんぅぅ…」と気持ち良さそうに、しかもかなり敏感に感じてくれるのが、おっぱい好きにはたまらないリアクションでしたね。
そのまま、おっぱいをしゃぶって舐めて、段々洋画のようなやり取りからAVのようなやり取りに変わっていっても、もう女性の方もここまでくればスイッチが入っているみたいで全然抵抗なし。
ここで、今ならいけるかとパイズリをお願いしてみました。
やっぱり、爆乳の子とセックスをするならば男としてはパイズリをしてほしいと思うのは当然のことではないでしょうか。
「ん、いいよ…?あんまりしたことないから、上手じゃないかも…だけど」
こんなでっかくてけしからんおっぱい持ちなのにパイズリ経験がほとんどないというのがまた余計にそそります、仰向けになってから女性に股間の上に乗ってもらいそのもっちもちの爆乳でチンポを挟んで貰うと、ずっしりした重量感と吸いつくような柔らかさがめちゃくちゃ気持ちよかったです。
「どう?気持ちいい…?」と上目づかいでおっぱいでチンポを挟みながら聞いてくる表情が、可愛いのとエロいのとでおっぱいの間でチンポをビクビクさせ、我慢汁をおっぱいに垂れ流し状態にしてしまうほどの大興奮。
「んあぁ…」
しかも、彼女地味な顔してサービス精神が結構旺盛みたいでおっぱいに挟んだまま体をかがめて亀頭を舐めまわしてくれたんです。
おっぱいを自分で両手で押さえ、ぎゅっぎゅと押し付け上下にこすりながら亀頭を舐めまわすという極上のパイズリフェラに思わず思いっきり顔にぶっかけてしまいました。
おっぱいと顔をベトベトにしてしまうという征服欲にムラムラモードは完全にオンになってしまい、用意しておいたコンドームをつけて本番セックス開始。
やっぱり、爆乳の子は対面座位でもバックでもとにかく視覚的な動きがどっちもかなりエロいんです。
対面座位は目の前でたゆんたゆんとおっぱいが揺れるのを見ることが出来るし、バックなら後ろから抱きしめておっぱいを両手でわしづかみにしながらセックスをすることができますからね。
私は、そんなおっぱいを存分に楽しむセックス体位を両方とも堪能し、結局コンドームは3個もつかってしまいました。
それぞれバックで2回と対面座位で1回と、正直生の爆乳のお陰でいつもでは絶対にすることが出来ないような連続セックスに挑戦することができました。
おっぱい大好きな私にとっては、ちょっと一緒に映画を見ればヤらせてくれる上に、自分から言わなくてもいろんなチンポ攻めをしてくれるというその爆乳の女の子はかなり優良物件でした。
今なんかは、その子を皮切りに爆乳セフレをつくることにハマってしまって厳選した爆乳持ちで、しかもセックスが好きなエい子たちばかりを集めて5人の爆乳セフレと今同時につき合っています。
その、最初に楽しんだおっぱい娘は今も現役のセフレでいわば私のセフレの中では古参と言っていいようなメンバーに数えることができますね。
そのおっぱいのド迫力っぷりと言えば相変わらずとどまることを知らないどころか、年々またおっぱいが大きくなっているそうで私が季節がくると何度もおっぱいをモミモミしているからかもしれません。
やっぱり、女の子がおっぱいを男に揉まれることで大きくなるというのは、あながち完全に迷信だという風に断言することも出来ない材料になるのではないでしょうか。