セックスはカロリー諸費するってホント?体位やプレイ別消費カロリー大公開!

「ベッドの上の運動」
しばしばこんな風に言われるセックス。
これはただの比喩ではありません!

セックスは運動レベルのカロリーを消費することができるんです。
と言っても、体位、プレイの内容によって消費カロリーは様々!

そこで今回は「セックスはカロリー諸費するってホント?体位やプレイ別消費カロリー大公開!」というテーマをお送りしたいと思います!

これを読めばセックスの消費カロリーのすべてがわかります!

「セックスでスポーツ」は本当だった!
冒頭部分でもお話した通り、セックスは運動です。
しかも分類的には「有酸素運動」

もっとも脂肪燃焼効果の高いダイエットに最適な運動なのです!
ちなみに有酸素運動の代表的なものは、ジョギング、ヨガ、エアロビクスなどです。

そして有酸素運動の対局にあるのが筋トレや短距離走などに代表される「無酸素運動」です。

無酸素運動は有酸素運動に比べ、疲れやすく長時間行うことは不可能。
逆に有酸素運動は、疲れにくく長時間出来るためダイエットにぴったりなんです!

つまりセックスもダイエットになるってことですよね?
気持ち良くダイエットなんて最高じゃないですか!
管理人
そうなの、まさにダイエットは気持ちよく痩せれる最高のダイエット。
とは言え、消費カロリーって体位やプレイの内容で全然違ってくるのよ!

そうなのです。
セックスは運動・・・とは言え体位1つとっても消費カロリーには大きな差が!
そして男性と女性でも消費カロリーはかなり違うんですよ。

一般的に言われているセックスでのカロリー消費は以下の通り。

男性・・・110kcal
女性・・・70kcal

ちなみにこのカロリー消費量は実にジョギングの半分にあたるんです!
ジョギングを30分するのはちょっとしんどいですが、セックス30分なら余裕!・・・ですよね?

次の項では体位ごとのセックスの消費カロリーをご紹介していきます!

セックス消費カロリーを体位ごとに紹介!

お待たせしました!
ここからは、体位ごとのセックス消費カロリーをご紹介していきます。

いずれも30分行為を行った場合の平均的な体型の男女を対象にしています。

待ってました!
管理人
これはあくまで目安、同じ運動でもエネルギー消費量は差があるのを忘れないでね!

今回ご紹介する体位はこちら!
①正常位②騎乗位③バック④背面座位⑤立位⑥測位

それぞれさらにカロリー消費をアップする’’コツ’’も一緒にご紹介していきますね!

①正常位

セックスのもっともスタンダードな体位と言えばこちら!

女性が仰向けになった状態から男性が覆いかぶさり、男性主導で動きますよね?
もっともポピュラーなプレイですが、実は意外とハード!

男性・・・55kcal
女性・・・32kcal

となっています。

女性は寝ているだけ・・・なイメージがありますが、脚を広げ太ももに力を入れたりするのでけっこうカロリーを消費するんですね。
エッチの翌日に筋肉痛になっちゃう女性が多いのもうなずけます。

管理人
男性はピストンの時に背中を真っすぐに伸ばすとさらにいいわよ!
背筋が鍛えられて、さらに消費カロリーもアップ!
女性は男性の体に脚を絡めたタリ、たまに自分も下から腰を動かすと倍のカロリーが消費できるわよ!

②騎乗位

騎乗位は別名「女性上位」とも呼ばれ、女性が男性の上に馬乗りになる体位。
正常位とは異なり女性がイニシアティヴを握り動く体位ですね!

そのためカロリー消費は女性の方が多くなります。

男性・・・38kcal
女性・・・66kcal

女性が男性の約2倍ですね。
先ほどご紹介した「正常位」と真逆ですね。

管理人
男性はマグロにならず女性の腰を押さえて下からピストンすると消費カロリーが一気にアップ!
女性は太ももにグッと力を入れると足痩せ効果が期待できます。
腰をねじるようにして動けばさらに20~30kclaを消費することができるわよ。

③バック

女性が四つん這いになり男性が後ろから挿入する体位、男性に大人気ですよね!
征服欲や支配欲が満たされ、ついつい激しく動いてしまうという人も多いはず。

消費カロリーは以下のようになっています。
この体位も男性が主導権を握るため男性の方がより多くのカロリーを消費します。

男性・・・60kcal
女性・・・39kcal

管理人
もっと多くのカロリーを消費するには、激しくピストンしたり、腰で「の」の字を書くようにして動くのがおすすめ!
女性の気持ち良さもアップして一鳥二石ね。
女性も積極的に腰を動かすようにすれば、もう少しカロリー消費ができるわね!

④背面座位

背面座位、あまり聞き慣れない体位かもしれませんね。
座った状態の男性の上に女性が後ろ向きで座る・・・というエロティックな体位です。

ベッドの上でアグラをかいた状態でもできますし、椅子の上に座った状態でも可能です。
この体位は上に乗っている女性が主導で動くため、女性の方がたくさんカロリーを消費します。

男性・・・32kcal
女性・・・60kcal

管理人
消費カロリーアップのためには、男性は下からズンズンと突き上げるようにピストン!
彼女の後ろから抱きかかえるようにして激しくピストンするとエロさもアップするわよ!
女性は高速ピストンしたり、腰をグラインドさせたり積極的に動けばさらなるカロリー消費が可能よ。

⑤立位

立位はその名の通り、立った状態で挿入するというAVでもおなじみの体位です。
もっともスタンダードなのは女性が壁にもたれかかった状態で、男性が正面から挿入。

この逆バージョンは「立ちバック」ですね!
男女ともグッと踏ん張って体を支える必要があるので消費カロリーは他の体位より高め。

男性・・・63kcal
女性・・・47kcal

となっています。

管理人
四十八手でも有名な「駅弁」スタイルは、立位の1つ!
女性の全体重を支えるので男性のカロリー消費量は倍増するわよ。
女性も積極的に腰を動かしたり、駅弁の時に脚をしっかり絡ませれば脚痩せ効果も期待できるはず!

⑥測位

測位はお互いに横向きになった状態で男性が後ろから挿入する体位。
いちゃいちゃの延長で挿入出来て、寝そべったままでまったりエッチできる事で人気。

最近話題の「スローセックス」でも定番の体位です。
激しいピストンが体勢的に難しく、どうしてもゆったりとしたエッチになるため消費カロリーは他の体位より低めです。

男性・・・50kcal
女性・・・32kcal

となっています。

管理人
消費カロリーは少なめだけどこの体位は疲れにくく長時間のプレイが出来るのがメリット!
これをいかしてエッチの時間を長くすれば必然的に消費カロリーもあがるわよ。
そしてこの体位、実は女性がイキやすいことでも有名。
実は「オーガズム」ってそれだけでカロリーを消費するのよ。
あとで説明するわね!

以上が代表的な体位ごとの消費カロリーです。

ちなみにデスクワークをする時のカロリーは30分で20kcal~25kcal程度です。
エッチは約二倍ですね!

エッチってけっこうカロリー消費するんですね!
でも思ったんですけど、30分も動き続けるのって僕には無理です!
管理人
あらあら・・・でも安心して!
服を脱がせたり、キスしたり、クンニしたりするでしょ?
こういう1つ1つの動作やプレイでもカロリー消費するのよ!
そうなんですか!
それも詳しく知りたいです!

次の項では実際のエッチの流れに従ってそれぞれの動作やプレイの消費カロリーをご紹介していきます!

こんな事でも?セックス中のカロリー消費を全紹介!

ここまでは体位ごとのカロリー消費量をご紹介しました。

でもエッチは決して「挿入」だけではないですよね。
キスや愛撫などの前戯に終わった後の後戯、すべて含めセックスです。

そこでここでは、エッチをする時の一般的な流れに従ってカロリー消費量をわかりやすく説明していきます。
今回ご紹介するのは以下です。

①ハグ
②キス
③服を脱がせる
④フェラチオ・クンニ
⑤手コキ
⑥オーガズム

それぞれ詳しく説明していきますね。

①ハグ

ハグ、つまり抱き合うだけでは残念なら大きなカロリー消費は見込めません。
そもそもエッチの時に延々とハグをするということもあまりないですよね。

そのため、エッチの中でのハグの消費カロリーは数カロリーです。
しかし、ハグをすると脳内でドーパミンやエンドルフィン、セレトニンなどの脳内物質がたくさん分泌されます。

多幸感をもたらしたり、リラックス効果があったりとエッチには欠かせません!
発汗効果がある成分もあるので、ハグ以降のカロリー消費にも貢献してくれるんですよ。

②キス

キスは軽いキスか激しいディープキスかで消費カロリーに大きな差が!
唇を合わせるだけの軽いキスであれば17kcal程度ですが、ディープキスになるとなんと60kcalとセックスレベルです。

しかも激しいキスは顔の表情筋をたくさん使うので、小顔効果も!
そしてキスもハグと同様、たくさんの脳内物質が分泌されるためエッチを多いに盛り上げてくれます。

さらに男性の唾液に含まれる「テストステロン」という男性ホルモンを女性がダイレクトに女性に運ばれます。

このテストステロンには性欲をアップさせる効果があるので、ディープキスをたくさんすればその後のエッチも盛り上がり一石二鳥ですね!

③服を脱がせる

ハグをしてキスの後は服を脱がせますね。
こんな当たり前の動作ですがカロリー消費されるんですよ1
と言っても、消費カロリーは8~10kcalとごくわずかはあります。

脱がす服が多ければ多いほど消費カロリーはアップ。
時間をかけて脱がせば焦らし効果でエッチも盛り上がるので、丁寧にゆっくりと脱がせましょう。

④フェラチオ・クンニ

挿入前にはフェラチオやクンニと言ったオーラルセックスを楽しむカップルが多いはず!
オーラルセックスはなんと30kcal以上もカロリー消費できるんですよ!

舌を大きく突きだすようにクンニしたり、頬をすぼめてフェラをすれば顔の筋トレにもなるんです。

苦手な人もいると思いますが女性の中には挿入よりクンニが好きという人が非常に多いので、男性はガンガン挑戦しましょう。

⑤手コキ

男性の中には彼女にしてもらる手コキが好き!という人も少なくないはず。
そんな手コキですが、1時間続けると100kcalも消費することができるんです。

手マンも基本的に運動量は手コキと同レベルでしょう。
腕全体を動かしたり、長時間やればそれだけ消費カロリーもアップ!

⑥オーガズム

オーガズム、つまり「イク」というのはそれだけでカロリーを消費するんです1
なんとオーガズムで消費するカロリーは100kcal前後。

イッたあとにぐったりしてしまうのは、こんなにたくさんのカロリー消費をするからでもあったんですね。
エッチでイケるかイケないかでセックスの満足度はまったく変わります。

でも満足度だけでなくカロリー消費量も大きく違ってくるんです!
エッチでダイエット効果を狙うならイケるエッチをすること・・・これに尽きますね。

以上、エッチの流れに沿って消費カロリーをご紹介しました。
挿入だけでなく前戯や後戯にもしっかり時間をかければそれだけ多くのカロリーを消費できるのでがんばりましょう!

勉強になりました!
適当に前戯して挿入、ですぐにイッてしまうようなエッチではたいしたカロリー消費にならないことがよくわかりました・・・。
管理人
確かにね(苦笑)
でもすぐイクのは良くないわ。
だってオンナはイクのには時間がかかるのよ。
中イキするにはだいたい20分は必要って言われてるのよ。
20分なんてとても体力が持ちません!
どうすればいいんでしょう・・・
管理人
それならいい方法があるわ!
これから教えてあげるわね!

やり方次第ではスポーツレベルのカロリー消費ができるセックス。
でも体力がないとなかなかそんなエッチは出来ません。

体力、スタミナ、そして早漏に悩む男性の悩みをまとめて解決する方法があるとしたら・・・?
試してみたいと思いませんか?

これで長時間セックスもOk!精力をアップさせるには○○がおすすめ!

長時間の逞しいピストン・・・男性なら一度は憧れるはず。

でも、体力がついていかずすぐイッてしまうという人も多いのではないでしょうか?
そんな男性には「増大サプリ」がおすすめです!

増大サプリには、ペニスを増大させる栄養素がギュッと濃縮配合されています。
同時に男性ホルモンの分泌量もアップするため、性欲・精力がアップするんです。

早漏でお悩みの男性も、二回戦、三回戦が出来るようになるんですよ!

しかも、薬ではないため怖い副作用は一切なし。
飲み続ければ早い人なら2か月程度で効果を実感できますよ!

軽い運動と併用すれば効果は更にアップ、激しいピストンで女性をイカせまくるテクニシャンになるのも夢ではありません。
男力アップだけでなく、滋養強壮、免疫アップなど嬉しい健康効果もあるのも魅力!

「どうせ自分なんて」
と諦めている人はぜひ試してみてくださいね!

飲むだけで僕でも変われるんでしょうか?
管理人
変われるわよ!
と言っても増大系サプリは最近は大人気でドラッグストアにも山積みよね。
でもまがいものも多いからしっかり「本物」のサプリを選んでね!

’’ここで推すサプリの紹介’’

これは効きそうですね!
さっそく試してみます。

いかがでしたか?
今回は「セックスはカロリー諸費するってホント?体位やプレイ別消費カロリー大公開!」をお送りしました。

セックスの消費カロリーに驚いた人も多いのではないでしょうか?
セックスはスポーツと呼ばれるだけありますね!

1時間パワフルなセックスをすれば、ウォーキングなどの軽い運動より多くのカロリーを消費することができるんですね。

女性は一度のエッチで何度でもオーガズムに達することができます。
彼女をイカせまくれば彼女の消費カロリーはうなぎのぼり!

エッチしているだけでダイエットになっちゃうんです。
見る見るうちに彼女がよりキレイになりますよ。

最近、米国では「セクササイズ」や「セックスダイエット」なんてコトバも大流行するほど。

ぜひみなさんも気持ち良くなりながらシェイプアップしちゃいましょう!