「大人のおもちゃを使いすぎると不感症になる」
「大人のおもちゃのせいでエッチでイケなくなった!」

みなさんはこんな噂を聞いたことがありませんか?
そこで今回は大人のおもちゃの危険性を徹底検証していきたいと思います。

最近エッチでイケない、普通のオナニーではイケなくなった・・・そんな人はこれを読めば悩みが解決するかも?!

大人のおもちゃを使いすぎると危険ってホント?

大人のおもちゃを使いすぎると危険・・・ラブグッズ好きの人は聞き捨てならないですよね。
大人のおもちゃを使いすぎると危険という噂があるのは事実です。

僕たまにオナホを使いますよ!でもどうして危険なんですか?
管理人
危険と言っても体に悪いとかじゃないのよ!でも大人のおもちゃを使いすぎると感度が下がるという説があるのよ。それをこれから検証していくわね!

大人のおもちゃを使いすぎると感度が下がるというのは、半分嘘で半分真実です!
大人のおもちゃの中には非常に刺激が強いものがありますよね?
刺激が強いラブグッズばかりを使ってオナニーしていると、その刺激に体が慣れてしまって、グッズなしのオナニーやエッチでイケなくなってしまうことがあるんです。

え?それって問題ですよね!そういえば僕の彼女、最近エッチでイッてくれません。もしかして人のおもちゃ使ってオナニーしてるのかな?
管理人
可能性はあるわね。女性の約半数は大人のおもちゃを持っているというデータもあるのよ。

「大人のおもちゃの使いすぎは危険」というのは強い刺激に体が慣れてしまうことで、おもちゃなしでは物足りなくなり、エッチやおもちゃなしのオナニーでイキにくくなるということだったんですね。

次の項では使いすぎというのはどれくらいなのか、具体的にどんな刺激が感度低下を招くのか、を解明していきたいと思います!

大人のおもちゃの使いすぎ、定義は?どんなラブグッズが危険?

大人のおもちゃの使い過ぎは体の感度を低下させてしまうため、普通のオナニーやエッチでイケなくなってしまう可能性があるんですね!
とは言え「使い過ぎ」というのはひどく曖昧な表現ですよね。

ここでは使い過ぎの定義、そして具体的にどんな刺激が危険なのかを明らかにしていきます!

あなたは大丈夫?大人のおもちゃの「使いすぎ」の定義

大人のおもちゃの使いすぎ、週に○回以上は使いすぎなんていう定義はありません。
しかしこれからご紹介するチェックポイントに当てはまるものがある人は使いすぎかも・・・!

オナニーでは毎回大人のおもちゃを使っている

これは確実に「使いすぎ」です。
もう完全に大人のおもちゃに依存してしまっています。
このタイプの人の中には「オナニー=おもちゃを使う」という図式が出来上がっている人も。
特定のセックスパートナーがない人に多く見られます。
試しに一度大人のおもちゃナシのオナニーをしてみましょう。
それで気持ち良さを感じなければ「使いすぎ決定」です。

大人のおもちゃを使わなくてもイケるが時間がかかる

大人のおもちゃを使わなくてもイケことが出来る、でもおもちゃアリに比べると時間がかかる・・・そんな人も使いすぎの可能性が大です。
そのまま大人のおもちゃを使い続けると、ラブグッズなしのオナニーの時にイクまでの時間がどんどん長くなります。
そうすると、手っ取り早くイクためにまたおもちゃを使ってしまう、そんな悪循環にハマってしまう人も!

大人のおもちゃを使わないでイクと絶頂感が弱い

大人のおもちゃなしでのオナニーや、パートナーとのエッチの時、イケるのだけど以前ほどの気持ち良さがない、そんな人もそれは大人のおもちゃの使いすぎが原因かもしれません。
これもまた大人のおもちゃの刺激に慣れてしまって、エッチやオナニーのいわゆる「手動」の刺激では物足りなくなってしまってるのが原因です。
イッたけどなんだかスッキリしないという欲求不満をまた大人のおもちゃで解消・・・とう負のスパイラルに知らずにハマってしまう人も多いんです!

エッチでも大人のおもちゃを使うことがある

エッチの時に大人のおもちゃを使うのは決して悪いことではありません。
エッチのスパイスになるので、マンネリセックスの改善に有効ですし、新しい性感帯の開発にもぴったりです。
しかし「パートナーがイカないから」
これが理由で大人のおもちゃを使っているのであればこれは問題です!
残念ながらこれも使いすぎの1つと言わざるを得ません。

長く1つの大人のおもちゃを使えない

大人のおもちゃを使ってもすぐに物足りなくなって、次のラブグッズを買ってしまうという人もまた大人のおもちゃの使いすぎかもしれません。
いくつか大人のおもちゃを持っていて、それをローテーションで使っているという人は一度大人のおもちゃなしでイケるか確認してみましょう。

以上のいずれかが当てはまる場合は大人のおもちゃを使いすぎている可能性が高いと言えるでしょう。

こんな大人のおもちゃには注意!イキにくくなってしまうグッズの特徴とは?

大人のおもちゃを使いすぎると感度が低下しラブグッズなしではイキにくなってしまう、これは十分理解していただけたと思います。

そんな大人のおもちゃの中でも特に依存性が高く、使いすぎるとイキにくくなってしまうものがあるんです!

それは「人間では再現不可能な刺激」がウリの大人のおもちゃです!

例えば以下のようなタイプの大人のおもちゃは大きな刺激を味わえるので人気ですが、オナニーやエッチで再現をするのが難しいため結果、大人のおもちゃでしかイケない体になってしまうんです。

以下のような刺激がウリのおもちゃを使っている人は注意が必要です!

超高速震動

1分間に○万回の震動!なんて売りことばノローターやバイブ、非常に刺激が強いので女性に大人気です。
このようなアイテムは性感帯の開発には良いのですが、使い続けると手マンやクンニ、ピストン運動では物足りなく感じてしまうので使いすぎはNGです!

○点責め

女性用のバイブにはクリトリス・Gスポット・アナル・会陰の四点責めなんてものがありますが、これをエッチで再現するのはかなり大変!
よほどのテクシャンの男性でない限りほぼ不可能です。
普通の男性であれば、クリとGスポットの同時責めがせいぜいではないでしょうか。
これもまた慣れてしまうとエッチの時にイケなくなってしまうので注意が必要です。

締め付け感の強いオナホ

男性用の大人のおもちゃの代表格である「オナホ」
最近は処女の膣を再現したものなど、非常に締め付け感の強いタイプもありますよね。
でもこのようなアイテムは、女性の膣圧よりはるかに強く作られているんです。
そのため、いざリアルにエッチすると相手の女性をガバガバに感じてしまうことも。
電動のオナホは締め付け感+震動の刺激がウリですが、これもまた当然エッチでは再現が不可能・・・。
このようなオナホに慣れてしまうと、彼女やセフレが出来た時に遅漏認定されてしまう
かも!
よってこれも使いすぎはNGです!

パルス系

最近ジワジワ人気を高めている大人のおもちゃの1つがパルス系アイテムです。
パルスと言うのは低周波刺激のこと。
家庭用マッサージ器にも使われているアレです。
パウス系アイテムは血行を促進して感度を高めてくれる効果があるので、性感帯の開発には最高、そしてピリピリとした感触がクセになると評判です。
しかしこれもまた普通のオナニーやエッチでは絶対に再現ができないため、これもまた要注意です。

これらの大人のおもちゃは刺激が強く、セックスや普通のオナニーでは味わえない快感です。
そのため、依存性が高く慣れてしまうとグッズなしではイケなくなってしますので使いすぎないよう注意が必要です。

僕、電動オナホ大好きです。遠距離恋愛中なのでつい・・・そしてこの前彼女に久々に会ってエッチしたら緩く感じてしまいました。彼女じゃなくて僕のせいだったんですね。
管理人
きっとそうね。でも女性だって、ローターの使いすぎで彼の手マンではイケない!なんて人も多いのよ。

次の項では、大人のグッズの使いすぎが原因でイケなくなった場合の改善方法をご紹介します!

大人のおもちゃの使いすぎでイケなくなった!改善方法はある?!

大人のおもちゃを使いすぎたせいでオナニーやエッチでイケない、イキにくくなった!
こんな人は意外に多いはずです。
でも安心してください!
下がった感度を元に戻し、おもちゃなしのオナニーやエッチでもまたイケるようになるのは十分可能なんですよ!

改善方法は以下の4つです。

大人のおもちゃを使う頻度を下げる

まず最初にすべき事はやはり大人のおもちゃを使う頻度を下げることです。
イケないのだから当然性欲は解消しませんし、イライラしてしまうと思いますがそこをグッと我慢しましょう。
いっそのことオナ禁をするるのも1つの方法です。
男性の場合はオナ禁をすると7日目に性欲がマックスに達するので、小さな刺激でもイケるようになる確率が高いんです!

女性もしばらくオナニーをしなければ性欲が高まり、指でほんの少し触るだけでもびっくりするほど気持ち良く感じますよ。

強度を調節

大人のおもちゃの使用頻度を下げることに加えぜひ試ししたいのが強度の調節です。
速度や強度をいつもの目盛りから1つ下げてオナニーに使いましょう。
物足りなく感じてもこれも我慢です。
オナニーの前にエッチな動画などを見て興奮をマックスにまで高めておくと、いつもより小さな刺激でも感じるようになりますよ。
慣れてきたらまた1つ目盛りを下げてみましょう。

イク時は自力で

大人のおもちゃでオナニーの時、イキそうになったら手動に切り替えましょう。
つまりイク寸前まで感度を高めるのは大人のおもちゃ、フィニッシュは自力でオナニーをするのです。
最初は物足りないと思いますがこれが自信となり大人のおもちゃなしでもイケるようになりますよ!

おもちゃの種類を変える

大人のおもちゃをどうしても使いたいという人はおもちゃの種類を変えましょう。
グッズなしでのオナニー、そしてエッチでイケないほど大人のおもちゃに依存している人の多くは強い刺激のおもちゃを使っている傾向があります。

男性のオナホであれば電動はやめて手動のものにしましょう。
TENGAの早漏改善トレーニングセットは、締め付けレベルの異なるオナホがセットになっています。
早漏の人は締め付け度合いが一番緩いものから使うのですが、イキにくい人は逆でやってみましょう。
少しずつ小さい刺激でもイケるようになりますよ!
(参考商品①)

女性の場合は、オススメはクリトリス吸引系グッズです。
これはかなりクンニに近い快感を楽しめ、刺激的にはソフトです。
クリトリスに直接触れず吸引するアイテムもあるので、最初はもどかしさを感じるかもしれませんが慣れるとそのもどかしさが快感になりイケるようになりますよ。
クリトリスが感度を取り戻すので彼や自分の指でも感じるようになっていくはずです。
(参考商品②)

挿入系のアイテムが好きな女性は、バイブではなくディルドで実際エッチの時に男性がピストンするような速さ&動きで刺激しましょう。
そうすればエッチでもオナニーのようにイケるようになりますよ!
(参考商品③)

以上が大人のおもちゃを使いすぎてイケない、イキにくくなった人のための改善方法です。
このままではヤバイ!と危機感を感じている人はすぐ試してみましょう!

いきなり大人のおもちゃをやめる必要はないんですね!良かった(笑)
管理人
そうよ!お酒やたばこも急にはやめれないでしょ?ストレスもたまっちゃうし。
感度低下で悩んでいる人はぜひやってみてね!

大人のおもちゃの使いすぎにはご用心!ラブグッズを正しく使って充実のベッドタイムを

いかがでしたか?
今回は「大人のおもちゃを使いすぎると危険?!エッチでイケなくなるという噂を検証!」をお送りしました。

大人のおもちゃは使いすぎると感度が落ちてイキにくなってエッチやオナニーを楽しめなくなる可能性があるんですね!
でも落ちてしまった感度を取り戻すことは可能ですし、大人のおもちゃは正しく使えばオナニーやエッチをより刺激的にしてくれる最高のパートナーになります。

ぜひみなさんも大人のおもちゃとの付き合い方を一度見直してみましょう。
そうすればきっと悩みは解決しますよ!

参考商品①

参考商品②

参考商品③