パパ活女子は何歳まで?30代?40代?|年齢制限も相場も自由なパパ活市場

「パパ活って何歳までならできるんだろう?やっぱりパパ活女子って20代前半の人が多いのかな?そしたら、その年から外れたら難しいのかな…」と考えている方。

実は、そんなことはありません。パパ活の年齢制限やお手当金額の相場はかなり曖昧で、自由なんです。

むしろ、同じ年齢層の女性がとても多いので、少し年齢がズレた方が良い可能性だって十分にあります。

パパ活市場について詳しく知りたい方は必見です!

女性がパパ活できるのは何歳まで?|需要があれば年齢制限は無い!

パパ活は、何歳までできるんだろう?と考える時、ほとんどの場合は上の年齢のことを気にするかと思います。

しかし、上の年齢については特に制限はなく、需要さえあればパパ活はできます。むしろ、少ない年齢層の女性には需要があるとも考えられます。

本当に注意するべきは、法律によって制限される下の年齢なのです。

30代以上の女性でもパパ活女子は意外とアリ

パパ活は若い人が有利だと思っていませんか?実は、そうとは限りません。需要と供給の関係で、30代以上の人が有利になる可能性だって秘められているのです。

あるアンケートによると「パパ活女子の年齢は30代以上でもOKか?」という質問に対して約50%はOKという結果もみられています。

なので、男性が求める女性像としても30代以上はアリだという人がそもそも存在しているのです。

パパ活をしている男性は40〜50代の方が多いので、20代以下の若い子と合わないパターンもあるでしょう。そういった時、30代以上の女性と遊びたいと思っても、なかなかパパ活市場に存在していないのです。

パパ活では、女の子との会話を楽しむことも目的の1つになります。なので、話が合わないと楽しみが半減してしまいます。もし、体だけを目的としているなら風俗でも良い訳ですからね。

知性があって、経験のある30代女性との大人なデートに需要が無いのかと言えば、そんなことありません。

若い子を求める層はいますが、大人な雰囲気を楽しみたい層も必ず存在しています。

パパ活女子の主な年齢層は20代

パパ活アプリとして使用されている「ペイターズ」の中で、女性利用者の年齢層を調べてみると、なんと10〜20代で約9割を占めているというデータがあります。

他のアプリを見てみても、基本的には10〜20代がほとんどであり、30代以降はかなり少ないとされています。

その背景には、やはりお金があるでしょう。パパ活をしている女子で最も多い層は、20代の中でも20〜24歳くらいです。大学生や新社会人といった年代ですね。

この年代の女子は、お金が必要なのにあまり稼げず、困るケースが多いと想像できます。

たとえば「学生でオシャレをしたい」と思っている女子は少なくないでしょう。だけど、学業があってバイトができる時間も限られていて、オシャレをするのが難しいケース。

パパ活が上手くいけば、短時間で高収入を得ることができるので、選択肢に上がってくるのは自然なことです。新社会人の女子も同様に、そこまで給与が高くなく、今は引かれる税金や物価高の影響もあって、副業のような感覚でパパ活をする方が多いでしょう。

30代以上に年齢が上がってくると、新社会人の頃よりはお金や生活の面である程度は安定してきますから、短時間で高収入を選ばなければならない環境では無くなってくることが多いはずです。

なので、お金が必要な層である20代前半以下の方々がパパ活をするメイン層になっているのでしょう。

30代〜40代以降のパパ活女子には希少性がある

「男性は結局、若い子と遊びたいんだから。需要と供給がマッチして若い層が多いんでしょ?」なんて思う方もいるかもしれませんが、そうとも限りません。

パパ活界隈を「パパ活市場」なんて呼び方をすることがあります。あまり良い呼び方ではありませんが、需要と供給が存在するという意味では、的を得ています。

つまり、20代前半しかいない市場では選択肢が無いので、供給されている女子の層が限られすぎているのです。パパ活をする男性が全て同じように20代前半の女子を求めているのかというと、決してそうではありません。

中には「落ち着いた大人の女性と遊びたい」と思っていても、なかなか相手が見つからず、困るケースもあるでしょう。

なんと言っても、30代以上のパパ活女子の割合は20%以下とされていますからね。

つまり、30代以上のパパ活女子はレアなので、むしろマッチングする可能性が高いとすら言えます。20代前半の女子は競合がたくさんいるので、簡単にはマッチングしにくいのです。

ただ、希少性が高い。つまりレアだから相場が高くなるのかというとそうでは無いようです。しかし、パパ活の相場も固定的な内容ではありませんから、一概に低くなるとは言えません。この辺りは後で説明します!

パパ活するのはNGな年齢に注意!

「パパ活は何歳までできるの?」と考えた時に、ほとんど上限の年齢を考えるかと思いますが、問題になるのは下限の年齢です。

18歳未満が「体の関係」を持ってしまった場合、売春行為となるので違法性が生まれます。

成人女性が個人で男性とやり取りをする場合はグレーゾーンとなります(性風俗店もグレーゾーンです)。

ただ、2022年4月1日から「18歳から成人」と民法が変わったので、この辺りがかなり曖昧になってきており、微妙な状況になっているのですが、注意するに越したことはありませんね。

女性にとって年齢は結構気にしてしまうものなんですね…。意外とお姉さんが好きな男の人って多いですよ!
管理人
そうね。女性はどうしても年齢を気にしやすいものよ。周りの環境も気になるものなの。ただ、男性が若い子だけを好きな訳じゃないという意見は貴重だわ。

パパ活女子の活動年齢による相場の変化|実はかなり曖昧

「パパ活の相場はこれくらいです。」と示されている表などは良く見かけるかもしれません。

たしかに、一般的な相場は存在しているのですが、そもそも金額の高低差が激しく、なかなか簡単に金額が決められない要素があります。

実は、パパ活の相場ってかなり曖昧なものなんです。

パパ活の条件と相場

一般的なパパ活の相場は、ほぼ以下の通りです。

・顔合わせ:0円〜1万円
・食事のみ:5000円〜3万円
・デート:5000円〜3万円
・体の関係:1万5000円〜10万円

・月契約のデート:5万円〜20万円
・月契約の体の関係:10万円〜50万円

この情報だけ見ても分かりますが、上下の差がハンパなく大きいです。一般的にはパパ活女子の年齢が上がるにつれて、徐々に下の方の金額に移っていくと言われています。

しかし「パパ活をする男性」や「女性の特性」に合わせて金額が変動するケースもあるようです。

たとえば「お金をたくさん持っている男性」や「見た目があまり良くない男性」だった場合、相場から離れて高額なお手当の条件を女性から切り出すケースもあります。

「容姿が美しい女性」だから条件の金額を高めに設定することもあるでしょう。

上記で紹介した一部の要素だけで条件金額が変わることを考えると、大体の相場は決まっていてもかなり変動しやすいことが考えられますね。

実際にお手当金額を決定するには不安定な要素が多い

金額を設定するのは相場の値段だけでなく、容姿や経済力を含めた総合的な要素で決まってきます。これらは、誰1人として同じ人はいません。

実際にあったパターンとしては「男性側が若くてタイプだし、話も合うし楽しいからお金無しで遊ぼう」だったり、逆に「学生の若い女性だから、お手当金額をもっと上げて欲しい」という内容があります。

これら2つの例だけを考えてみても、条件と相場の不安定な要素の多さが分かるかと思います。以下に金額に関連した要素を挙げてみましょう。

・男性の年齢
・男性の容姿
・トークスキル
・女性の遊び方の希望
・女性の年齢
・女性の金銭環境
・お互いの年齢差

少し考えてみただけでもこれだけの要素が金額に関係しています。

なので、パパ活はある程度の相場は決まっていると言われていますが、はっきり言ってものすごく不安定な相場感だと言えます。年齢や容姿だけでなく、都会か田舎かでも変わってきますからね。

パパ活の相場は、一概に年齢だけで決められるものではないのです。

失敗しない関係性を築いて相場感を掴むのが大切

パパ活の相場は不安定、なんて話を聞くと「相場は決まっていないから、高く設定して条件出してみよ!」と考えてしまうかもしれませんが、当然ながら、あまりにも相場からかけ離れるとパパ活の契約が決まらなかったり、関係が続かなかったりします。

結局、お互いの満足できる条件の擦り合わせが重要になるのです。

ちょっと言葉は悪くなってしまいますが「パパ活女子の価値」と「パパ活男性の価値」によって、お互いの満足できる条件は決まってきます。

若いパパ活男性であれば、基本的には高い「お手当」を払うことは難しいけれど、容姿の面で良い条件を持っていますし、その逆も考えられますよね。

都会や田舎で相場が違うと言っても、値段の満足度の擦り合わせは最終的に個人の間で擦り合わせるしかないのです。

価値を見誤ると「パパ活が上手くいかない!」ということになりかねないので気をつけてくださいね。

んー。そこまで条件とか深く考えてはいないけれど、たしかに何となく不満を感じることってあるかもなぁ。
管理人
男性も女性もコンプレックスがあったりするものね。逆に自信のある部分もあったりするわ。男女関係にまつわることだから、お互いの満足感を金額にしていくのって、案外難しいのね。

パパ活女子がお手当を稼ぐには?

簡単にパパ活のお手当の金額は決められないと説明してきましたが、ただ高めのお手当金額を設定していけば良いというものではありません。

特に、初対面だったり、経験が浅かったりする場合は、ちゃんと相場を意識しないと失敗してしまうこともあるので注意しましょう。

パパ活のお手当相場からかけ離れないようにしよう

「価値」の話を上記の章でしてきました。相場はあるけれど「価値」を見誤るとパパ活が上手くいかなくなってしまいます。

その「価値」も、一発で目にすれば分かる「容姿」なら分かりやすいですが「話をしていて面白い」などの中身であれば、会う回数を重ねていかないと分かりにくいので、そういった側面からも考える必要があるでしょう。

「価値」と「相場」を考えていると、非常に分かりにくくなってきますね…。

なので、まずはシンプルに「一般的な相場」から、かけ離れないような値段を提示するのが良いでしょう。どんな優れた価値を持っていたとしても、パパ活を始めるときのメッセージだけのやり取りだけでは分かりませんからね。

繰り返しになりますが、一般的なパパ活の相場は以下の通りです。

・顔合わせ:0円〜1万円
・食事のみ:5000円〜3万円
・デート:5000円〜3万円
・体の関係:1万5000円〜10万円

・月契約のデート:5万円〜20万円
・月契約の体の関係:10万円〜50万円

上記の相場を意識すると良いです。パパ活で相手を満足させることに自信が付いているのであれば高めの相場感で設定しても良いですが、自信が無いのであれば低めに設定する方が良いでしょう。

不確定な要素を把握しよう

基本的には「一般的な相場」を意識して契約条件を持ちかけるのが良いと説明してきましたが「不確定な要素」を契約より前の段階で把握していくことで高めの「お手当」を提示できる可能性が上がります!

自分が契約しようと考えている相手が何を求めているのか?どんな価値観を持った人なのか?などの情報を集めることで、自分の魅力を活かせるかどうかを判断できるので、稼ぎたいのであればしっかりと情報を集めてくださいね。

ここではかなり具体的な例を出して以下に解説していきます。

パパ活女子「A子」のスペックと価値観 ・30代女性
・男性経験豊富で相手を楽しませる自信あり
・大人なデートが得意
・高めのお手当が欲しい
・落ち着いた男性が好き

パパ活男性「B男」のスペックと価値観 ・40代男性
・年収高め
・容姿に自信無し
・20代女子とのパパ活に疲れてきた
・話の合う女性と大人なデートを楽しみたい

ここまで情報が出揃っていたら、A子とB男のパパ活のマッチングは上手くいきそうですよね?しかし、ちゃんと情報を得ずにパパ活契約してしまって、後になって条件を変えたいのに、なかなか切り出すのが難しい…

なんてことも十分にあり得ます。

なので、パパ活を契約する前にメッセージなどの会話の中で自然と「どんな相手なのか」を情報収集した上で条件を持ちかけると上手くいきやすいので、意識してみると良いでしょう。

男性側から「なんか、20代女子と遊ぶのも疲れてきて…」みたいな言葉を引き出せたら、需要があるので、パパ活女子が年齢を気にしてお手当の金額を下げなくても良い可能性が高まります。

むしろ30代女性はレアなので、男性側が「この女性と上手くいかなければ、次は無さそうだ」と思ってくれる場合、お手当金額を高めに設定することもできるでしょう。

タイミングとマッチングは男女関係において重要ですからね。メッセージなどで会話をしながら、ふとした時に情報を聞いて、自然とパパ活の条件の流れに持っていくと良いです。

男性も、気になる女性とマメに連絡できると嬉しい人は少なくないですから。ちょっとやり取りをするだけで、情報を集められるでしょう。

パパ活をする男性の特徴を掴もう

そもそもパパ活男性はどんな人が多いのか?これを知っていることで、会話のきっかけを含めてマッチング時の条件の感覚を掴みやすくなります。

パパ活男性は、40代以降の方がほとんどです。

ただ、今まで解説してきたように「年齢だけ」では人となりは分かりません。40代以降だからお金を持っていて、落ち着いている。イメージ通りの男性とは限りませんからね。

なので「パパ活契約しようとしている相手」の特徴を掴んでいきましょう。

たとえば以下の内容を集めると、条件が決めやすくなってきます。

・男性の職業
・男性の容姿
・好みの女性のタイプ

このあたりの情報であれば、会話の中で自然と聴いたり、情報交換しやすいですし、特徴に合わせて条件を決めやすくなってきますよね。

たとえば、高収入な男性で、好みの女性のタイプに自分自身が当てはまっているとしたら?あえて低めのお手当金額を提示しなくても良くなるのですから。

パパ活の条件を提示して即契約!ではなくて、ちょっと会話をしながら決めていくと、案外スッキリとお互いに条件を決められるでしょう。

何だかリアルで、やだなぁ。でも、女の子とたくさん連絡取れるのが嬉しいのは確かにそう!男ってやっぱり単純なんですよね。
管理人
別に罠にハメてやろうなんて思っている訳じゃないのよ。あなたがたとえば、新しいアパートを探す時だって、ちゃんと情報を集めるでしょ?女性と付き合う時だって同じように「好きな食べ物」の情報とかを集めるはず。何をするにしたって情報は大切なことに変わりはないの。そのほうがお互いに満足できる可能性も高まるんだから。

パパ活をしている男性の年齢層|40代以降が多め

パパ活女性の主な年齢層は20代以下ですが、パパ活をしている男性の主な年齢層は40代以上とされています。

40代以上のパパ活男性はどんな特徴があるのか?ここを抑えておくと、パパ活女子は失敗しにくくなるでしょう。

コミュニケーションの失敗を避けるのが大切になります。

パパ活をする男性の主な年齢層から考える特徴

パパ活をしている男性は、40代以降が多いということを伝えてきました。「年齢だけでは決められない」とは言っても、ほとんどの人に当てはまるような特徴があるのなら知りたいですよね?

その情報を抑えておくことで、損することは無いですから。

「40代男性でパパ活をしたい」と思っている方の心理は、以下のような特徴が考えられます。

・仕事が安定している
・プライベートが安定している
・金銭的余裕がある
・素人の女性が好き
・好みの女性と遊びたい

当たり前のような特徴の並びですが、ここを抑えておくことが大切です。この点を抑えた上で、個々の男性の特徴を読み取って、上手くいきそうな条件を考えていくと良いでしょう。

女性側からしても「比較的見た目も良くて、お金もある男性の方が良い」と考えるかもしれませんが、基本的に日本の社会では年功序列なので、年齢の高い男性の方が羽振りが良いです。

「若くてカッコいいパパ」を見つけた時には、お手当金額はちょっと控えめでも、お互いにプライベートに入り込んで楽しめるような関係性を築く。とか「年齢は高めで、あまり見た目もタイプじゃ無いけど、安心感があってお金持ちのパパ」を見つけた時には、お手当金額を高めでお願いしてみる。

など「パパ活をする男性の特徴」×「個々の男性の特徴」を掛け合わせて相場感を掴んでいくと良いでしょう。

これを何の情報も無しに条件を切り出していくと、失敗のリスクも高まりますし、仮に成功しても後悔する可能性が高まります。

お互いに良い関係を築くためにも、お互いのことを知りたいものですね。

パパ活をする男性はどんな条件を求めやすい?

パパ活男性の特徴があるのなら、それに応じてパパ活女子にどんな条件を求めるのかは決まってきそうですね。

もちろん、基本的にパパ活男性は「女性と遊びたい」のが目的なので、ある程度は求める条件は決まってくるのですが、それは一般的に想像できる範囲内に収まると思います。基本的には男女の関係を求めるので、体の関係を含め、擬似的な恋愛を楽しみたい方が多いでしょう。

簡単に言ってしまえば、楽しく女性と遊べれば目的が達成できるので、そこから外れるような条件は基本的に提示してきません。

しかし、パパ活女子にとって重要なのはパパ活をすることによる女性側のメリットですよね。メリットと考える部分は人によって多少異なる部分はありますが、気になるのは「お手当」だと思います。

「お手当」についての考え方は「パパのスペックと価値観」によって大きく変わるので、非常に難しいところなのです。

たとえば、一般的なサラリーマンのパパだとしたら、そこまでお金に余裕は無いので、たくさんのお手当は期待できないでしょう。

しかし、医者や弁護士などの高収入を得ているパパであれば、お金に余裕のある方が多いので、楽しい体験が得られれば高めのお手当を払いたいと思う方もいるはずです。

重要はお手当については、パパの年収に大きく影響されると見て間違いないでしょう。なので、パパの職業を聞くのは大切になるんですね。たまに職業を隠す人もいるようなので注意は必要ですが…。

楽しく遊べたら、お金をたくさんあげて女の子に喜んでもらいたいと思います!でも、払える金額には限界があるかも。
管理人
言い方はキツくなってしまうけど、あなたの稼ぎなら仕方ないわね。パパ活する以上は、ただのお付き合いとは違うのだから、どうしても条件がつきまとうの。仕事のできる男性は、お金の面が注目されてしまうけど、間違いなくモテるわ。頑張って良い男になりなさい。逆に、女性はモテそうな男を選ぶ目も大切よ。

使用するアプリやサイトによっても年齢層が違う!

女性・男性どちらの視点にしても、お互いの価値観が合うような環境でマッチングしたいものですよね。

女性側からすれば「年齢層が高めでリッチな男性」を選びたいと考えるのか「そこまでリッチじゃなくても年の近い気の合う男性」を選びたいと考えるのか。考え方によって、大分求める層が異なりますよね。

たとえば「シュガーダディ」と「ユニバース倶楽部」というサイトを比較してみると「ユニバース倶楽部」の方が男性の年齢層が高めになっています。

選ぶサイトやアプリによって、どんな男性や女性が多いのか変わってくるので、自分のイメージにあったものを選ぶようにしましょう。