Pocket

セフレ募集をするなら、セフレ掲示板などが設置されているセフレサイトを利用すべきです。
ただし、性的な欲求は冷静な判断を出来なくさせることを知っていることから、多くの悪徳業者が存在しているのも事実。
ここでは、セフレ掲示板を使って、セフレ募集をする際の利用上の注意点について紹介していきます。
■利用を決める前に情報収集
いいなと思えるようなサイトや気になる掲示板を見つけたら、いきなり登録をしないで、検索エンジンなどでリサーチをしてみましょう。
「悪徳出会い系サイト」や「悪質出会い掲示板」といったものでも過去に被害が出ている悪質サイトや掲示板をまとめて、所在地や代表者名まで明記しているコンテンツも存在しています。
確実なのは、「サイト名+騙された」や「掲示板名+悪質」。
「セフレサイト名+被害」といったワードで検索を掛けると、情報収集は容易です。
■一つのサイトに固執しない
リサーチをすれば、悪質サイトや掲示板であるのかは、情報収集出来ます。
その上で、ある程度にターゲットを絞ったら、一つに固執せず、複数登録をして利用しましょう。
無料掲示板もあれば、ポイント制有料サイト。
定額制有料サイトなど、それぞれにメリットやデメリットが存在しており、どれが自分にマッチしているかわかりません。
他にも、業者などが同じ写真やフレーズで他サイトに書き込みをしている場合もあり、それらの判別も行えるメリットがあるのです。
■サクラサイトの判別方法
中には一般女性ユーザーは一人もおらず、サクラばかりの完全サクラサイトも存在しています。
そもそも相手が女性ではなく、女性を装った男性がほとんどですから、時間の無駄。
情報提供がされていますが、判別方法としては、あまりにも利用料金が高いサイト。
逆に低いサイトは、避けた方が無難。
相場は大体1通50円前後ですから、3000円程度で連絡先の交換が誰とも出来ないようなサイトなら、早々と引き上げるのがオススメです。
■利用規約を面倒臭がらずチェック
利用規約は、非常に読むのが面倒ですね。
しかしながら、ここにこそ、悪質サイトであるか否かの判断材料が隠されています。
お客様の出会い実現のため、姉妹サイトからご案内メールや紹介メールをさせて頂く場合があります。
こんな文言があるサイトは止めましょう。
これは悪質サイトの得意技ともいうべき、無料サイトなどを餌にした同時登録を了承させるための文言です。
出会い実現や向上などをさせる気はサラサラありませんから、この文言が利用規約にあった時点で、登録はしないようにしましょう。
■退会が面倒じゃないか
最後に退会フォームが分かりやすい場所に設置されているかもチェックしましょう。
分かりやすい場所にクリックし、ちょっとしたアンケートに答えるだけで退会できるサイトならOKです。
どこを探しても退会ボタンやフォームがない。
なんだかんだと言って、退会がしづらい形になっていたり、面倒なものは、利用すべきではありません。