Pocket

セフレ募集の場としてよく挙げられるナンパではありますが、セフレ掲示板などに比べると実はとても非効率的なんです。
セフレ募集をするためにナンパをすると、実はかなり越えなければいけないいろんなハードルにぶつかるんです。
セフレ掲示板でセフレ募集をする場合は、そのハードルを最初から越えてる状態で始めることができる、という性質もあって現在はセフレを作るのにナンパという手段を取る人は減ってきているのです。
それでも、セフレ掲示板でセフレを探すのは味気ないから自分はナンパでセフレを探したいんだ、という強い決意がある人にナンパからセフレを見つけるためにはどんなハードルを越えなければいけないのかということを紹介しましょう。

■女の子に声をかけるところから始める
当たり前なのですがまずは女性に声をかけるところです。
しかし、最初のハードルにして実がこれが一番大変なんです。
知らない女性に声をかけると最初は当然警戒されますし、中には冷たい態度であしらうような人もいます。
一度それを経験すると心をぽっきり折られてしまう、なんてこともある話です。
何より断られるという恥ずかしい思いに耐えなくてはいけないのです。
嫌われないための振る舞いに注意しましょう。恥を捨て去る、これがとても大変です。

■女の子に止まってもらう
当然ですが、歩きながらのナンパは不可能です。
というか、声をかけても足を止めてもらえない場合はまず失敗と思っていいでしょう。
声をかけて、なお且つ女性にまずは自分の話に興味を持ってもらうところから始めなくてはいけません。
道を尋ねる、というのはベタな方法ですが他にちょっといいですか?とまずは用件を言わずに一度足を止めてもらうために、こちらの意図を最初は隠すというのも手です。

■女の子を食事に誘う
さあ、ここからがナンパのもっとも難しいところで実際に誘いをかけるところです。
声をかけろ、止まってもらうというのは気合でどうにかなる範囲ではありますが、そのあとの食事に誘ったりするのは相手がその気になってくれなければどんなに頑張っても実現不可能です。
当然ですが、女の子が予定があった場合はどう頑張っても無理なので、急ぎ足で歩いている人はスルーしたほうがいいですね。
できれば、暇そうに立っている人をターゲットにしましょう。

■警戒心を上手に解く
ご飯に誘ったからって成功ではありませんよ。
寧ろ強かな女性ならご飯だけ食べてさっさと帰ってしまうという人も沢山いますからね。
食事時に如何に会話を楽しく盛り上げ、相手に警戒心を解かせた上でもう少し一緒に居たいと思わせるかというところがカギになってきます。
まだ知らない相手だから警戒されて当然ですからね、ここではとにかく失言したり失望したら一発でアウトになると覚悟しましょう。

■自分に好意を持ってもらう
相手と楽しく遊ぶだけの目的でナンパをするのであれば、前述のところで終わりです。
しかし、セフレを目的にしているのであればこの短い時間で自分に好意をもたれるようにしなければいけません。
知らない相手に好意を持たせるというのは中々指南の技で、相手の心の隙間に上手く入り込むのがコツです。
悩んでいそうなら悩み相談、愚痴を聞き相手が楽しみたいなら遊び重視と相手の心境に合わせてアプローチを変えなくてはいけません。

■セックスに誘う
そして最終段階で最難関なのがここ、実際に最初のセックスに誘うことです。
上の全部をクリアしていてもこの壁を乗り越えるのはかなり大変です。
何せ、初対面の相手とセックスまでさせるというのは相当好意を持たせるか、相手が相当軽くないとまず不可能だからです。
コツは、あまり重くならず飲み終わった後いい時間でそれじゃホテルでもいく?なんて感じで軽い感じで行くことです。
渋るならノリ悪いなぁ、みたいな雰囲気で相手が空気を読めていないという雰囲気を無理やりに出すと案外折れる場合もあります。

■まとめ
さて、ここまで説明すれば分かってもらえたかと思うのですがナンパでセフレを作るにはこんなにたくさんの壁を越えなくてはいけないのです。
おまけにどこかで1度でも引っかかったら終了、という超難易度の高いもの。
こんなに苦労するくらいならセフレ掲示板を使ったほうがよっぽど楽です。