Pocket

セフレ掲示板などでセフレ募集をかけ、実際に会ってセフレの関係にまでこぎ着けるためにはちゃんと口説かなくてはいけません。
しかし、女性と知り合ってからいい関係になれずに友達になってしまう場合は男性は口説くためのテクニックややり方がいまいち上手く行っていないことが多いんですね。
女性を口説きセフレにするためのテクニックをお教えしましょう。

■親密になるためのテクニック
お互いのことを相手をあまり知らないわけですから、スタートする際にまずはある程度親密にならなくてはいけません。
セフレになるためにも、親密な関係を築かなくてはいけないんですがまず一番最初にやるべきことはできるだけプライベートに近いツールでの連絡先を交換しましょう。
こういうのは時間が経ってしまうと逆に聞きづらくなってしまいますからね。
出来るだけ早い段階で連絡先の交換をするために多少強引でもいいので要求しておくことです。
むしろ、ここで渋るような女性は最初から会う気がない人が多いのでさっさと切り捨て次に行くのが吉、脈のない女性に執着しても時間の無駄ですからね。

■会話のネタ切れを起こさないように
そして、基本はやはりメールやSNSでの連絡が主になります。
そこで、より会話を長続きさせるためには日常的な会話を振ることです。
特に食べ物の話なんかは、基本的に嫌いな女性はいませんのでその日の食事の話から相手の好物に迫ったりすることもできるので一石二鳥です。
何より、食事は毎日することなので毎日違う話題を提供することができるから相手との会話があまり途切れないという強みがあります。
今日は何何を食べたい気分だから食べにいこうかな、みたいな話も相手が触発されてくれれば結構盛り上がる会話になりますからね。
さらに、その会話の中で相手をデートに誘うことができます。
ここも多少強引に行くように、会話の中でそれなら折角だから今度一緒に食べにいかない?というように誘いを入れると、盛り上がった雰囲気の中ならば案外に相手も乗ってきてくれますからね。

■まとめ
親密になるまではちゃんと距離感を保ちつつ会話をし、だんだんと親密になり打ち解けてきたら距離を一気に詰める。
この、絶妙なゴーストップが口説きテクニックの重要要素です。