「最近、どうも性欲低下している」
そんな風にお悩み中の男性はいませんか?

それはもしかしたら日々の生活習慣が原因かも?!
今回は「性欲低下を招く習慣とは?!予防方法を大公開!」というテーマで性欲低下を招く悪しき習慣と予防方法をレクチャーしていきたいと思います。

性欲低下で悩む男性は必読ですよ!

性欲低下を招く習慣8選

僕も最近あまり性欲がないんです。まだ20代なのに!彼女に誘われてもソノ気になれかったり・・・。どこか悪いのか不安になってしまいます。
管理人
20代でエッチしたくないって確かに問題ね。今からそれじゃ今後が思いやられるわね

そうなんです!これ以上性欲なくなると困ります!予防方法はないですか?
管理人
あるわよ!でもそれにはまずは性欲低下の理由を探ることね。理由がわかれば予防だってできるのよ。

最近はこの男性のように20代でも性欲低下に悩む男性が増えてきているんです。
しかし性欲低下を放置しておくといずれ、EDやセックスレスなど深刻な問題を招いてしまうことも!

そんな事にならないためにも、まずは性欲低下の理由を知りしっかり予防することが大切です。
ここでは性欲低下を招く悪しき習慣を8つご紹介していきたいと思います。

性欲低下を招く習慣はこの8つ!

1.睡眠不足
2.偏った食生活
3.激しい運動
4.ストレス過多
5.過度な喫煙
6.お酒の飲み過ぎ
7.オナニーの回数・やり方
8.間違ったオナ禁
こんなにあるんですか?!半分くらいは当てはまりそうですけど・・・
管理人
健康な体には健全な性欲が宿るのよ。逆に不健康な生活をして健康じゃないと性欲も低下するの。詳しく説明していくわね。
それぞれ詳しく見ていきましょう!

睡眠不足

男性の性欲に非常に大きな影響を与える物質があります。
それは男性ホルモン「テストステロン」です。
このテストステロンは睡眠不足になると分泌量が低下することが、医学的に明らかになっているんですよ!
テストステロン低下による弊害は性欲低下だけではありません。
勃起力低下、皮下脂肪の増加、メンタルの落ち込み、そしてEDを引き起こしてしまうことも!
テストステロンの分泌量が最も多いのは夜22時~2時と言われています。
22時就寝は難しくてもなるべく早くベッドに入る習慣をつけましょう。

偏った食生活

1人暮らしの男性や、食事を外で済ませる事が多いとどうしても食生活が偏ってしまいますよね。
「医食同源」という言葉ある通り、私たちが口にするものは体に多大な影響を及ぼすんです。
脂質過多な食生活はメタボの原因になるだけでなく、血液がドロドロになるため勃起力が低下します。
勃起しなくなれば、エッチしたいという欲求だってなくなってしまいますよね・・・。
そして、コンビニやファミレスなどの食事に多く含まれる食品添加物も性欲を低下させるという説があるんですよ!

激しい運動

適度な運動は健康、美容効果、そして性欲増加にも効果的です。
しかし逆に激しい運動をすると性欲が低下してしまうのです!
米国ノースカロライナ大の研究チームが成人男性11000人を対象に性欲の強さに関する調査を行いました。
それによると、軽度または中度の運動をする男性は自分の性欲を「高い」か「普通」と答えました。
一方、長時間激しい運動をする人は性欲が「低い」と答える人が多かったのです。
なぜかと言うと先ほどご紹介した男性ホルモン「テストステロン」が原因です。
激しい運動をした後はテストステロンが低下してしまうのです。
毎日ジム通いをして筋トレ、毎日何キロもジョギングするという人の中で、最近性欲がイマイチという人は運動しすぎが原因かも?!

ストレス過多

ストレスがたまり過ぎると性欲は低下します。
ストレスだけでなく、何かで悩んでいたり、不安な気持ちを抱えていても同じです。
米国の学術誌「The Journal nervous and mental disease」の中でも、ストレス過多になると性欲が低下すると明記されているんですよ。
ちなみにこれは男性でなく女性も同じです。
男性の場合は、勃起障害、いわゆるEDという問題に発展しますが、女性は愛液の量が減り濡れにくくなってしまうんですよ。
人間の性欲とメンタルは非常に深い関係があるんですね!

過度な喫煙

喫煙習慣も度を過ぎると性欲低下を招きます。
タバコに含まれるニコチンが性欲を低下させるのです。
それだけではありません!
タバコには老化をすすめる物質が含まれており、結果的に動脈硬化を進行させます。
動脈硬化が進むと、ペニスの海綿体に流れこむ血液の量が減るので勃起力が低下してしまうんです!
ストレス解消のためにたまにタバコを吸うという人が多いですが、実際はニコチンはストレスを増加させるため、実はストレス発散にはなっていないのです。
性欲低下を実感している人はこれを機に喫煙習慣自体を見直すと良いかもしれないですね。

お酒の飲み過ぎ

適度なアルコールは性欲を増加させることがわかっています。
ほろ酔いの時って無性にエッチしたくなりますもんね!
しかし、過度の飲酒を長期間続けると性欲が低下することがわかっています。
それはアルコールの毒性が男性のテストステロン濃度を低下させるからです。
米国の研究機関でアルコールを4週間摂取した正常な健康な男性を対象とした研究が行われました。
その結果によると、研究開始5日後からテストステロンレベルが低下し始め、研究期間中ずっと低下し続けたのです!
ちなみに「適量」というのは個人差がありますが、ビールなら2杯、ワインなら1杯程度です。
これを超す量を毎日飲む人は飲酒習慣を見直す必要があるかも!

オナニーの回数・やり方

男性のほとんどが習慣的にしている「オナニー」
これもやり方を間違えると性欲低下を招いてしまいます。
まずは回数。
あまりにも頻繁にオナニーをしているとそれで性欲が満たされ、いざ彼女とエッチしたいという時にその気になれなくなってしまいます。
オナニーをする=性欲はある
ということですから、厳密に言えば性欲低下ではないのですがパートナーに性欲を抱かなくなれば破局を迎えることも・・・。
ですからやはりオナニーしすぎは問題と言えるでしょう。
そしてオナニーのやり方も同様に問題になることがあります。
床オナと言われる、床にペニスを擦りつけるようなオナニー、電マや電動のオナホなどを用いた刺激が強いオナニーのやりすぎはNGです!
パートナーとのセックスではこれらの刺激は再現できないため「オナニー>セックス」になってしまうからです。
いくら性欲があってもそれをオナニーでしか満たせないのは寂しすぎますよね。
性欲はあるのにエッチはしたくないという人は要注意!

間違ったオナ禁

オナ禁も厳密に言えば「習慣」ではないかもしれません。
しかし性欲低下に焦り、オナ禁をしている人がいるかもしれないので説明しておきますね!
オナ禁は正しくすれば性欲や勃起力が増加します。
しかし間違ったやり方だと逆に性欲低下してしまうんです。
オナ禁をすると開始して7日目に、男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が最大になります。
しかしこの後もオナ禁を続けると、徐々にテストステロンの量は低下していくのです!
テストステロン低下=性欲低下
なのでストイックなオナ禁はNGなんですね!
我慢すればするほど性欲は溜る、というのは嘘なのです。

どうですか?
以上8つが性欲を低下させる悪しき習慣です。

なるほど・・・そういえば最近は仕事が忙しくてイライラしていました。残業続きで睡眠時間も短かかったですね。深酒することも多かったです。
管理人
それじゃ性欲低下しても仕方ないわね。でも、なんとかしないと本当にレスになっちゃうわよ。
それは絶対困ります!僕、これから結婚もしたいし子供も欲しいので!どうすればいいでんですか?
管理人
性欲低下を招く習慣はわかったわね?つまりこれらの習慣を排除して、新しい習慣を身に付ければ性欲低下の改善と予防になるのよ!

性欲低下の予防方法!新しい生活習慣で性欲低下を予防しよう

「性欲を低下させる習慣を見直す」なんて言われても具体的に何をすれば良いのかわからないですよね!
そこでここからは性欲低下の予防方法を具体的にご紹介していきます!
今回ご紹介する予防方法は以下の5つ!

1.規則正しい生活リズムを身に付ける
2.性欲アップ効果のある食べ物を積極的に摂る
3.適度な運動
4.オナニーは適度に
5.精力サプリを飲む

それぞれもう少し詳しく見ていきましょう!

規則正しい生活リズムを身に付ける

まず最初にすべきことは生活リズムを整えるということです。
特に他愛説になってくるのが「睡眠時間」です。
睡眠時間が不足すると男性ホルモン「テストステロン」が低下してしまうので、最低でも6~7時間の睡眠は確保しましょう。
寝付けないからと言って飲酒をするのはNGです。
アルコールの力を借りた睡眠は質が悪く熟睡できません。
それよりも、寝る前はPCやタブレット、スマホなどの使用を控えたり、お風呂に入って体を温めると良いですよ!
先ほどもお話しましたが、22時から翌日2時まではテストステロンのゴールデンタイム。
この時間に熟睡状態だとより多くのテストステロンが分泌されるので、夜更かしの習慣がある人は改めましょう!

性欲アップ効果のある食べ物を積極的に摂る

偏った食生活は性欲低下につながるので、まずはバランスが良く「低脂肪高タンパク質」な食生活を心がけましょう。
その上で、以下の食べ物を積極的に摂ると性欲アップに繋がりますよ!
①牡蠣
②ウナギ
③牛や豚などの赤身部分
④青魚
⑤オクラ
⑥納豆
⑦スイカ
⑧山芋
⑨玉ねぎ
⑩オリーブ
以上の食べ物は、性欲をアップさせるだけ、持久力や勃起力改善効果も期待できるんですよ!
牡蠣やウナギは日常的に食べるのは難しいですが、後は比較的気軽に食べることができるのでぜひ試してみてくださいね!

適度な運動

適度な運動は性欲低下の予防&改善に非常に効果的です。
テストステロンは筋肉量に比例するので筋肉が増えれば、テストステロンがアップして性欲もアップするんです。
適度な運動って何をすればいいの?と思った人、おすすめはお風呂上りのストレッチ&筋トレです。
最も効果的なのはスクワットです。
10回を1セットとして1日3セット程度やるだけで、早い人なら一ヵ月程度で性欲増加を感じることができますよ。
習慣にしてしまえば難なくこなす事ができるレベルの運動なのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

オナニーは適度に

男性の中にはオナニーが習慣化している人もいると思います。
最近はグッズのクオリティも高く、セックス以上の快感を気軽に感じることができますよね。
しかもオナニーは、相手を喜ばせたり気遣ったりする必要がなくサクっと性欲を満たせるというメリットが。
でも、オナニーで満たされてしまうとセックスに気持ちが向かなくなることも。
先ほどもお話しましたがオナ禁をすると7日目に性欲はマックスになるので、性欲低下で悩んでいる人は逆算してデートの前はオナ禁すると良いですよ!

精力サプリを飲む

ここまでご紹介した4つの方法にくわえぜひオススメしたいのがサプリです。
性欲増加、スタミナ増強に効果がある成分が何種類も含まれているので、飲むだけで性欲低下の予防になるんです。
特におすすめしたいのは20代後半以上、そして外食することが多い男性です。
男性の性欲のピークは10代後半から20代前半、あとはひたすら低下していきます。
なぜなら性欲低下は加齢症状の1つだからです。
サプリは薬ではないため劇的な効果はありません。
しかし継続して飲み続けることで、体質自体が改善され性欲もアップするんですよ!
薬ではないので副作用の心配もないので安心して服用できるのも嬉しいポイントです。
だいたい2か月程度で効果を実感する人が多いので、ぜひあなたも試してみてくださいね!

以上5つが性欲低下の予防方法です。
どれも特に難しいことではないのでぜひ今日から実践してみましょう。

これなら僕でもできそうです!そして性欲低下が加齢症状とは知りませんでした・・・。
管理人
70代でも現役の人はいるけど普通は20代後半から性欲は低下の一途なの。逆に女性は20代後半から性欲がアップするのよ。
そうなんですか!じゃあ僕がんばらないと!
管理人
そうよ、若い頃から予防しておくと性欲低下に悩まずに済むから頑張ってね!

性欲低下の原因は生活習慣!新しい習慣で性欲低下を予防しよう!

いかがでしたか?
「性欲低下を招く習慣とは?!予防方法を大公開!」をお送りしました。
当たり前のようにやっている習慣が実は性欲低下の原因・・・驚いた人も多いと思います。
でも予防方法を実践すれば性欲低下は予防できます!
低下してしまった性欲を蘇えさせることすらできるんです。
性欲が低下するとオトコとしての自信も失いがち。
ぜひ早期の対応で性欲低下を予防してくださいね!