Pocket

青森は新幹線が通っていますので、北海道の函館や仙台、東京あたりから訪れるという可能性はありますが、やはりこれらの人口が多い年からは比較的遠いという側面があります。そうなると、青森で援助交際や神待ちをするとなると必然的に地元民がほとんどになってしまうでしょう。こういう側面がある青森での援助交際事情などについて詳しく解説していきます。

津軽と南部とで女性の性質が異なる点に注意

青森は青森市や弘前市を中心とした津軽地方と八戸市を中心とした南部地方に大きく分かれてきます。東北の中でも犬猿の仲ということが言われていますので、これらの地域によっても県民性が異なるというのが注目するポイントです。共通していることは青森の女性は個性的なイントネーションでしゃべりますので、かわいらしいと思う人が多いです。

津軽地方は何といっても積極的なタイプの女性が多いというのが特徴的です。青森県は女性の社長の数が多いことの原因としてリーダーシップが取れる女性が多いということが由来としてあります。恋愛に積極的な傾向がありますので、援交や神待ちにおいてアグレッシブに交渉をしますが、拒否をするのもスパッとしています。即決即断をしてくれそうなのが津軽地方の女性です。

南部地方は津軽地方と違って引っ込み思案の女性が多いという特徴があります。いきなり即決してくるということは無いと言ってもいいでしょう。相手男性の性格を十分に見極めながら会うのかどうかを決めるという傾向があります。場合によってはかなり焦らされるということもありますので、粘り強く行くことが大切でしょう。

津軽地方なら青森市、南部地方なら八戸市が無難

援交や神待ちが盛んにおこなわれているエリアということでいうと、津軽地方なら青森市、南部地方なら八戸市になります。これらの都市というのは各地方の中でも人口が多い都市になりますので、それだけ多くの人が集まってくるとも言えます。遊ぶところにも食事するところにもセックスするところにも不自由することは無いでしょうから、この2つの都市が無難です。

青森市は奥羽本線や津軽線、新幹線、青い森鉄道など交通の要所になっていますので、鉄道を利用するのであれば一番利便性が高いでしょうし、道路網についても青森市が中心になっているところがありますので、各街から行きやすいというところがあるでしょう。青森市に住んでいる人で積極的に交際したいと思っていたら、こちらも積極的に声をかけてみるのがいいでしょう。その結果として早く決まるならば有難いです。

八戸市は青森県の東南部に位置している南部地方の中心都市で、約22.5万人の人が住んでいます。八戸市の中心地へはJR八戸駅からは離れていますので、最寄り駅であるJR本八戸駅のほうが近いです。中心地であれば援交や神待ちをする人も出てくるでしょう。声をかける時には控えめな人たちが多いということもあり、相手の警戒心を解くということを最大限心掛けてください。

神待ち・援交相場は1.5万円前後

青森における援助交際の相場としてはホテル代別でノーマルセックスコンドームなしで1.5万円前後です。1.5万円というのは若ければ高くなる可能性がありますし、ルックスレベルの多寡によっても異なってくるところです。平均的な人であれば1.5万円という設定をして、そこからプラス要因があればもうちょっと弾み、マイナス要因があれば少し減額するなどの調節をしてみるのもアリです。

出会い系サイトで出会う時に女性のルックスがよくわからないことがあります。写メがあったとしてもたぶん盛っている可能性があるので、そこのところは何とも言えないです。そうであれば、最初から金額設定に幅を持たせて1.2万円から1.7万円という感じにして、実際に会った時に告げるという方法があります。気に入らなければ契約不成立でも構わないということです。

青森市も八戸市も中心街に近い方がいい

青森でいざ援助交際をするのであれば、夏場は全然関係なく待ち合わせ場所に行けますが、冬場になると雪が積もるという状況になり交通に影響が出ます。冬場にそういう交際をする時には待ち合わせ場所に行けるのかどうかということも考える必要があります。そもそも待ち合わせ場所に行くということすら大変ですので、どうしても会いたいという風に思わせる必要があるでしょう。

青森市での待ち合わせスポットとしてふさわしいのが、ガーラタウン青森ウエストモールです。青森駅からシャトルバスを使えば100円で行くことができたりします。ショッピングセンターに当たりますので、ショッピングやレストランなんかもたくさんあります。青森のショッピングセンターの中でも規模が比較的大きいので、デートにも使えるでしょう。

八戸市での待ち合わせスポットとしてふさわしいのが、JR本八戸駅近くの三春屋という百貨店です。JR本八戸駅からも歩いて行けますし、八戸市の市街地に当たる場所に立地していますので、目立つ建物として目印にもいいでしょう。

ビルタイプのラブホテルが多い

青森において援助交際をするにしても、いきなりセックスというのも味気ないところがありますので、まずは食事などでお互いのことを理解してからラブホテルでセックスをしたほうがいいのは間違いないです。デートを楽しんでからラブホテルへと向かうことによって楽しみが増幅してくるでしょう。

青森市にしても八戸市にしても中心地の近くに歓楽街と呼ばれるところがありますので、わざわざ車に乗ってラブホテルに行くということは少ないかもしれません。交通機関を使っていくのもいいでしょうし、タクシーで行くというのでもいいでしょう。歓楽街にあるラブホテルは大抵ビルタイプのものが多いでしょうから、時間帯によっては混雑していることもあります。

オススメのラブホテルは青森駅から車で10分ほどのところにあるCOCO HOTEL(ココホテル)です。多くのカップルにとってとても人気があるというラブホテルで、外観が豪華なこともあり女性に人気があります。こちらの場合は何といってもリーゾナブルな料金設定になっているのが魅力的です。休憩であれば2,700円からになっており、宿泊にしても6,490円からになっているのがいいところです。

青森で援助交際を行う方法は

青森において援助交際の相手を探す方法としてナンパを行うことがあるかもしれませんが、よほどの実力があるナンパ師でない限り、望みのない試合をしていることになるでしょう。特に冬場でナンパをしようものならば、女性に逃げられる可能性が高くなります。

ナンパが難しいのであれば、出会い系サイトや出会い系アプリを利用した出会いをした方がまだましです。出会い系に登録するということは最初から出会い目的で登録しているはずですので、この中からいい女性を探すというのが無難です。後は津軽地方と南部地方出身の気質の違いに気を付けながら、援助交際をする女性を探してみてください。

青森県内出身者ということであれば、津軽と南部の中の悪さが影響しますので、出来るからば同じ地域の女性を見つけた方がいいでしょう。青森以外の出身者であれば青森市内で探すのが一番数が多くていいでしょう。おとなしい女性を探したいなら八戸に行くのもいいでしょうが、そういう女性であっても青森市内にいたりもしますので、全体の中から探したほうが効率的でしょう。