旦那様に、「私との出会いはどうだった?」とあらためて聞いた事があります。
最初の第一印象は最悪だったようです。
それはそうかもしれません。
私はその時他におつきあいしている人がいたのです。
その当時の彼氏の愚痴や文句を男友達にいいたくなり、その友人に飲みに行こう、と誘ったら、今の旦那様が一緒に来たのが最初の出会いだったからです。
私は当然のように、初めてその時会ったであろう、今の旦那様にも、当時付き合っていた彼氏の愚痴を言いまくっていました。
全くその当時の彼氏の考えていることがわからなかったのと、なぜか別れ話を自分からしてきたのにも関わらず、その彼氏は泣いて私にすがりついてきたからというのもあります。
今まで付き合った事のないタイプの彼氏に困惑していたので、はじめて出会い、普段ならば気を遣って話すはずの私も興奮気味に愚痴っていたので、私の第一印象は最悪だったんでしょう。
それでもそんな最悪の出会いをしているにも関わらず、今こうして夫婦として仲良くしているというのは、本当に不思議なものです。
出会いから付き合うまでの経緯はすごく単純なものでした。
私が旦那様に一目ぼれをしたのです。
今はあまり恥ずかしくて言いたくもないのですが、それが事実なんです。
初めてあった人に一目ぼれをするなんていう事は、それまでは全くありえませんでした。
「あ、好みの方だな」とか「かっこいいな」とか思う程度はありましたが、一目ぼれというのは、今の旦那様をみて初めてわかった感情だったと思います。
そんな人とまず結婚できてるという事が、幸せなことなんだと思います。
一目ぼれをした私は、すぐに、当時付き合っている彼氏に対して感情がなくなりました。
もともと別れ話を切り出されていた時点で、感情はなくなりつつあったのだと思います。
即別れ、今の旦那と付き合いました。
そして今に至るのです。
まったくいつ思い返しても不思議な出会いです。