会話の中でエッチなトークへスムーズに持っていく基礎的なテクニック

会話の中でエッチなトークへスムーズに持っていく基礎的なテクニック

女性との会話って難しいですよね。
それが初対面であったり、あまり話したことがない相手だとなおさら。

しかし男女の関係というのは、徐々に踏み込んだ会話をしていかないと中々発展していかないものです。

無難な会話なら続けられるけど、それ以上踏み込むのは…。
出会い系サイトで知り合った人をどうにかしてセックスまで持ち込みたいのに、いつも会話で躓いてしまう。

そんな女性との会話に悩む男性に読んで欲しい、基礎的なテクニックを今回はご紹介します。

この会話をマスターすれば、周りにいる女友達や初対面の女性があなたを男性として意識してくれます。

女性と有意義な会話の時間を作ることができるようになれば、周りの景色がガラッと変わりますよ。

今回は何でも知っている恋愛マスターの女先生と、その先生に恋愛を教わる生徒の会話を含めてわかりやすくご説明いたします。

会話の基礎的な流れとその時のマインド

会話の基礎的な流れとその時のマインド

管理人
エッチなトークに持っていく基礎的な流れはすごく簡単なんですよ。
ぜひ教えてください!
管理人
日常会話→恋愛→徐々にエッチなトークへ。
こんな感じですね。
そうは言っても女性と話すとなると中々…
管理人
どんな女性も同じ人間です。
まずはその事を頭に叩き込んでください。
多少の緊張はしょうがないですが、緊張は伝播するものです。
なるべくフラットな気持ちで、むしろ話せてうれしいくらいの気持ちで、女性に接するようにしましょうね。
がんばります。
それで、会話の流れをもう少し詳しく知りたいんですが。
管理人
そうですね。
では、会話例を3つほど挙げましょうか。

基礎的な流れをつかんでおくのとそうでないのでは、後の展開が全然違ってきます。
まずは基礎的な流れをお教えします。

日常会話から恋愛話への会話例

  • 会話例①
  • 自分:最近どこにも行ってないんだよね、俺。どこか行った?
    女性:うーん、そういえばこの前○○に行ったよ。
    自分:そうなんだ。誰と行ったの?
    女性:友達と。
    自分:彼氏と行ったんじゃないんだ。
    女性:彼氏いないもん。
    自分:可愛いから彼氏の一人や二人いると思ったよ。どんな人がタイプなの?

  • 会話例②
  • 自分:そう言えば芸人の○○の電撃結婚びっくりしたよね。知ってる?
    女性:うん。私もびっくりした。
    自分:そうだよね。○○さんは結婚願望とかある方?
    女性:結婚願望はあるけど、相手がいないからね。まず相手見つけなきゃ。
    自分:どんなタイプが好みなの?歴代の彼氏の共通点とかってある?

  • 会話例③(出会い系で知り合った場合限定)
  • 自分:俺出会い系で会うの初めてなんだけど、結構会ってるの?
    女性:私は4回目くらいかな。
    自分:そうなんだ。その中にいい人とかいた?
    女性:うん、一人付き合ったよ。別れちゃったけど。

    管理人
    どうですか?
    3つの会話例で想像できましたか?
    はい!
    これなら僕にもできそうです!
    管理人
    あとは実践あるのみです。
    また、最初に聞く質問は簡単に答えられるものにすることで、スムーズな会話のキャッチボールが可能になるので頭に入れておいてくださいね。

    やはり彼氏の有無をさりげなく聞くことが、一番簡単に恋愛話へと移行させられます。
    また、タイプを聞いてみたりすることも恋愛話へ移行するのが簡単な話題の一つです。

    状況に合わせた会話

    状況に合わせた会話

    管理人
    次は状況に合わせた会話ですね。
    どういうことですか?
    管理人
    季節のイベントを取り入れるとかですね。
    季節に合わせた会話が簡単でその後の話もスムーズに行きやすいですよ。
    さっきみたいに会話例を教えてください!
    管理人
    わかりました。
    では、夏と秋の会話例を教えますね。
  • 夏の会話例
  • 自分:あちー。ほんと毎日暑いよね。
    女性:うん。プールとか海行きたいなぁ。
    自分:行きたいよね!○○ちゃんスタイルいいし可愛いから水着とか似合いそう。
    女性:そうかな。
    自分:どんな感じの水着着るの?
    女性:普通だよ。普通のビキニ。
    自分:そうなんだ。見てみたいな。俺○○ちゃんみたいな白い肌好きなんだよね。ちなみに○○ちゃん何フェチ?

  • 秋の会話例
  • 自分:もうすぐハロウィンだね。
    女性:あ、そうだね。忘れてた。
    自分:ハロウィンコスプレとかしないの?
    女性:したことないや。どんなカッコするの?
    自分:んーこんな感じかな。これとか○○ちゃんに似合いそう。
    女性:なんかエロくない?こんな露出激しいの無理だよ。恥ずかしいし。
    自分:○○ちゃんなら絶対似合うよ!スタイルいいし。今年のハロウィンは一緒にコスプレしてどっか行こうよ。

    管理人
    どうでしたか?
    これはかなり控えめな例ですが、もっと突っ込んでエロい話を振ってみてもいいと思いますよ。
    そうですね。
    具体的な例があるとできそうな気がしてきますね。
    管理人
    バレンタインの話から彼氏の有無を聞いたりするのもいいですね。

    状況に合わせた会話、とりわけ季節の話題はエッチなトークへ持っていきやすい会話の一つです。

    相手のことを知るチャンスでもありますし、次に会うお誘いをしやすいのもメリットです。

    季節の話題というのは、男女の会話に持っていきやすい話題ばかりですので、是非活用してみてください。

    女性が好きな事について聞くのも〇

    女性が好きなことについて聞くことも相手との距離を縮める効果的な方法です。

    管理人
    どんな人でも好きなことについて話すときは、楽しい気持ちになりますよね。
    確かに私も好きな事ならずっと話してられます。
    管理人
    しかもその感情を誰かと共有できた時ほど、相手との距離は一気に縮まるものなのです。

    好きなことについて聞くだけで相手が話し始め、その間会話が尽きて無言なんてこともなくなります。

    そして、その事を好きだという感情を共感してあげることで、心理的距離が一気になくなったように錯覚するのです。

    特に出会い系サイトで知り合ったばかりの人にとって、心理的距離を縮めることが何よりも重要な事。
    重要なのにそれが一番難しいという事実。

    これから男女の関係になろうとしている人たちにとって、致命的な心の距離。
    それを簡単に解決するのが好きな事を聞き、その気持ちを共感してあげることなのです。

    共感ってどういう感じでやればいいんですか?
    管理人
    そうですね。
    ポイントは相槌です。
    特に男性の場合は相槌が下手なので、大げさなくらいのリアクションで相槌を打つことが大切です。

    共感というワードはその後にもたびたび出てきますが、とても大切な事です。
    初対面の人と話す場合は特にですが、会話の内容ばかり意識してしまって大切な共感ができていない場合が多いのです。

    相手の会話の内容どうこうよりも、まずは相手の会話を受け入れるために共感する。
    共感しているという事を相手に伝えるために共感しているよ、と相槌を打つのです。

    私はしっかり相槌を打って共感しているという姿勢ができているはずだと思っているそこのあなた。
    それでも足りません。

    基本的に、こんなに大きいリアクションしていいの?っていうくらい意識的に共感しているという姿勢を見せましょう。

    話の盛り上げ方

    話の盛り上げ方

    管理人
    話の盛り上げ方と聞いて、どうですか?
    盛り上げ方も何も、そんな事考えたことないです。
    管理人
    そうなんですよね。
    実はこれができていない人が意外に多いんです。
    今回は重要なポイントを3つに分けてお教えします

    ポイントは3つ。

    1.自分から相手に対して興味を持つ。

    まずは、自分があなたと仲良くなりたいと思っているんですよ、という姿勢を示すことが大切です。

    そっけない態度や、恰好をつけたつもりの行動や言動も相手にとっては、ただテンションが低く興味がないと取られてしまうので注意が必要です。
    普段よりもテンション高めで接するように心がけましょう。

    また、その時に得た情報がのちの関係を有利に進める材料になったりしますので、忘れないようにしっかりと覚えておきましょう。

    2.自分の話よりも相手の会話を優先し、聞き役に徹する。

    少しだけならいいですが、基本的には相手の会話を優先するようにしましょう。

    上手く相手の会話を引き出し、気持ちよく会話できるようにできるだけ聞き役に徹するのです。

    その時、相手が会話を続けやすいように同意や共感しているという姿勢を大げさにでも見せる事が重要です。

    3.沈黙の時間を作らないように常に会話のキャッチボールを意識

    これが一番難しいかもしれませんが、難しく考える必要はありません。
    特にまだお互いを知らない者同士であれば、知らないことだらけですので臆せず質問をしましょう。

    それが相手の事を深く知るきっかけにもなりますし、共通の話題を探るチャンスでもあるのです。

    管理人
    どうですか?
    そんなに難しくなかったでしょ?
    そうですね。
    でも私はほとんどできていなかったと思います。
    しかも確かに私の周りにいるモテる男はこれができてる気がします。
    管理人
    そうなんです。
    意識的か無意識かは別として、常に周りに女性がいるモテる男性というのは、このことがしっかりできていることが多いんです。

    話が盛り上がればその後のエロトークもしてくれる

    話が盛り上がればその後のエロトークもしてくれる

    相手との距離が縮まれば、多少のエロトークも嫌な顔一つせず話してくれます。
    そして男として意識させることができればこっちのものです。
    ただし注意点も。

    エロトークは得意なので任せてください!
    もうどんなエロい話ももってこいですよ!
    管理人
    本当ですか?
    いくら話が盛り上がったからと言ってもゲスいエロトークは引かれてしまって、今までの苦労が水の泡になりかねませんよ。
    やっぱり無理かもしれません。
    どうすればいいですか?先生!

    やはり最初はフェチなど、フランクな内容から入るのが無難です。
    男としては早くエロい話を女性としたいでしょうが、我慢しましょう。

    最初からヘビーな話(イったことあるか、一人エッチの頻度、どの体位が好きか、性感帯はどこか)などは引かれる場合が往々にしてあるので、注意が必要です。

    エロいトークの最初は、先ほども言ったようにフランクな内容がいいでしょう。
    具体的には、フェチやMかSかなど、またAVを見たことあるかなどもフランクで聞きやすく引かれにくい内容です。

    出会い系サイトで出会った相手であれば、登録の目的を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

    また、注意事項として一点補足しておくと、胸の大きい人に向かっておっぱい大きいねなどといった言葉は、基本的に避けるようにした方がいいです。

    これから男女の関係になるにしろ、自分の身体を吟味されているとわかった途端に嫌がる女性もいるからです。

    いいと思って言った言葉でも大きいことがコンプレックスであったりする場合もあるので、相手の容姿についてはもう少し仲良くなるまで我慢しましょう。

    最終手段は酒の力

    最終手段は酒の力

    管理人
    どうですか?
    ここまで聞いてきて女性と上手く話せそうですか?
    はい!…と言いたいところですが、知識としてはわかってもまだ実践していないので、正直自信ないです。
    管理人
    正直でよろしい。
    確かに知識だけ教えても自信がつくはずないですよね。
    そんな君に最後の手段をお教えします。
    最後の手段?
    なんかすごそう…是非聞かせてください!
    管理人
    ずばりお酒の力を借りましょう。
    へ?
    ここにきてお酒?
    酔わせてやっちゃえって事ですか?
    管理人
    いえいえ。
    お酒で何もグデングデンに酔わせろというわけではありません。
    ほろ酔い気分でお互いフラットな気持ちで接すれば緊張もほぐれて普段の自分を出せるよって事です。

    お酒は何も悪い事ばかりではありません。
    仕事上でも仕事が終わった後、飲み会などがありますよね。

    あれって、しらふでは中々仲良くなれない人のためのものだと思うんですよね。
    昔からの習慣というか、先人たちの知恵というか。

    仕事上だけの付き合いだったとしても仲がいい方が効率よく仕事出来るのは明白。
    だから現在もこうして飲み二ケーションというコミュニケーション方法が残っているのだと思うのです。

    なので、女性と打ち解けるためにお酒の力を借りるという手はすごく理にかなった行為なのです。

    ただし、前後不覚になってしまうほど飲んではいけませんし、相手を必要以上に酔わせてはいけません。
    ある程度の節度を持って、少しいい気分になるくらいで十分です。

    お互いにふわふわした状態で会話することで、緊張することなく素で話すことができるのでぐっと距離も縮まります。
    普段通りの自分を相手に見てもらって、相手の素も見ることができて、まさに一石二鳥。

    お酒の力があれば、女性も大胆になってエロい話もしてくれます。
    お互い腹を割って素の自分で心の距離を取り払いましょう!

    スキンシップ+豆知識で攻めろ

    スキンシップ+豆知識で攻めろ
    ここからは少し上級者編です。

    管理人
    初対面の人とスキンシップできますか?
    いえ、無理かもしれません。
    管理人
    そうですよね。
    スキンシップができる人であれば会話も問題なくできますからね。
    はい…。
    管理人
    ですが、スキンシップを取ることもエロいトークをするのに必要だったりするんですよ。
    まあ触れてエロい話も出来るなら願ったりかなったりですけど、そんな方法あるんですか?
    管理人
    ありますよ。
    しかも簡単ですからすぐ実践できますよ。

    まず最初に思いつくのが手相を見ると言って、手を触る方法。
    これは正直ありふれすぎているし、やられたことのある女性も多いと思いますので、あまりお勧めはしません。

    というか、私はほぼ使う事はありません。
    触りたいのがバレバレですしね。

    ではどうするかというと、女性に手を意識させるのです。
    自分の手を意識させるのでもいいですし、女性の手を出させるように誘導するのでもいいので、とにかく手を話題に出します。

    具体的に私が使っているのはこんな感じ。

    自分の手の話題→相手の手を意識→自然なタッチ

    自分:そう言えば、この前犬に手噛まれてさ、めっちゃ痛かったわ。もう傷跡はないかな?ここらへんなんだけど。
    女性:そうなんだ。うーん、なさそうだね。
    自分:あれ、手小さくない?
    女性:そうかな?
    自分:絶対小さいって!ちょっと俺のと比べてみ?

    ネイルやっている女性ならそこを褒める→手を出してきたところをさりげなく触る

    ネイルやっている女性ならそこを褒める→手を出してきたところをさりげなく触る

    自分:あ、そのネイルめっちゃ可愛いね。
    女性:ありがと。
    自分:自分でやったの?
    女性:ううん。お店行ってやってもらったの。
    自分:そうなんだ。めっちゃ似合ってるし可愛い。もうちょっと近くで見せて?

    綺麗な指を褒める→指をさりげなく触る→豆知識→エロトーク

    自分:指綺麗だね。よく言われるでしょ?
    女性:そうかな?
    自分:めっちゃ綺麗だよ。あ、ちょっと指伸ばしてみて?薬指と人差し指。
    女性:こう?
    自分:薬指長いね。
    女性:あ、長いとエロいとかいうやつでしょ?
    自分:まあ、男性ホルモンが強い人が多いらしいけど、エロさにはあんまし関係ないらしいよ。てか何、○○ちゃんエロいの自覚してるの?

    このように自然な会話からボディタッチへ移行させることができました。
    そこから男性として少しでも意識させ、ドキドキさせられたらこっちのものです。
    触りながらエロトークまでできれば完璧です。

    女性との会話を練習、あわよくば

    ここまで女性との自然な会話方法やエッチなトークへ持っていく方法を書いてきましたが、女性との会話を練習する場所がそもそもない。
    そういう声が聞こえてきそうなので、出会い系サイトを載せておきます。

    ここで紹介する出会い系サイトは私が一番使っているサイトで、一番出会えているサイトでもあります。
    私はここを使ってトータル250人以上と会っているので、実績も充分。

    無料ポイントで十分遊べますし、メールの送り方から会話の仕方、LINE移行のタイミングまですべてを経験することができます。
    そしてあわよくば出会ってその日のうちにホテルへと…。

    女性会員数が多く、サクラや業者、キャッシュバッカーがいない安全なサイトはこちらから。

    ここで学んだことをしっかりと実践し、自分なりに昇華して女性との会話に磨きをかけてくださいね。