ハーフをセフレにしたくない?出会いの場&方法を一挙公開!

「外国人とセックスをしてみたい」
「色々な国の女性をセフレにしたい」
こうした願望を抱いたことのある男性は多いのではないでしょうか。
しかし気になる点が、コミュニケーションですよね。
やはり外国語を話しながらセックスまで持ち込むというのは、ハードルが高すぎてなかなか実行に移せないと思います。

そこでオススメなのが、ハーフ女性です。
顔の見た目、そしてスタイルは外国人らしさを十分に残しています。
そして懸念点である言葉の壁についても、日本語を話せるコが多いのが特長です。
ぜひハーフ女性をセフレにして、外国人女性を抱いている感覚を味わっちゃいましょう。

今回の記事では、
・ハーフ女性と出会いやすい場所はどこ?
・ハーフ女性をセフレにする魅力
・ハーフ女性に出会えるオススメの「出会い系」と「アプリ」はある?
といった内容でお届けします。

実際にアクションを起こせば、ハーフ女性とのセックスに向けて一歩前進できます。
ぜひ最後までじっくりと読んでください。

ハーフ女性と出会う方法

最初にハーフ女性と出会えるオススメの場所や魅力について、紹介していきます。

ハーフ女性と出会える場所

あなたが想像している以上に、ハーフ女性と出会える場所は結構あります。
・合コン
・婚活パーティー
・ナンパ
・職場やバイト先
・バー
・国際イベント
・英会話教室
など、実は日本人との出会いと大きな差はないです。
とは言っても、会える数や確率で言うと、ハーフ女性はどうしても低くなってしまうのは否めません。
ナンパは見た目で判断して自分から積極的に動くことができますが、合コンやパーティーはハーフ女性が参加してくれることを祈るしかないですもんね。

そこでハーフ女性と出会い、そしてセックスしたいあなたにオススメなのが「出会い系」と「アプリ」です。
どちらも検索機能などをうまく活用することで、ハーフ女性に出会える可能性がグッと高まるからです。

ナンパや婚活パーティーなどのリアルで出会える機会を利用していくのはもちろん、「出会い系」や「アプリ」を積極的に活用することで、ハーフ女性とガンガン出会っていきましょう。

ハーフをセフレにする魅力とは?

とにかくハーフ女性とセックスをしたい!そう考えている男性は多いと思います。
日本人女性と比較すると、ハーフ女性はルックスを重視しない傾向にあるのも嬉しい点です。もしあなたが外見に自信がなくても、気にせず積極的に動いていけますよね。
この章では、ハーフ女性をセフレにすることの魅力について紹介していきます。
これを読むと、ますますハーフ女性との出会いを熱望するようになってしまうかもしれません。

フットワークが軽い

ハーフ女性の魅力として真っ先にあがるのが、フットワークが軽いことです。
日本人だとシャイだったり奥手な女性が多いですが、外国人の血が流れるハーフ女性はとてもフレンドリー。誰とでも友達になれたり、異性との交流の機会が多いコも珍しくありません。なので、遊び相手やセフレにするには最適です。
日本人と比較すると、恥じらいなく本能的なセックスをすることも特徴です。
ハーフ女性をセフレにして、お互い性欲の解消ができたら最高ですよね。

羨ましがられる

あなたの周りの友人を見返しても、ハーフ女性と付き合ったりセックスしたことがある人は少ないのではないでしょうか。
見た目もスタイルも日本人とは異なっていますし、ハーフ女性とのセックス話を友人にすれば羨ましがられること間違いなしです。
そしてあなたの成功談を話してあげれば、「おれもやってみようかな」と感謝もされるでしょう。

考え方の幅が広がる

ハーフは複数の言語を話せる人が多いです。もしあなたが外国語に興味があるのであれば、教えてもらえるかもしれません。またセックス時の喘ぎ声や漏らしてしまう言葉も、もしかしたら外国語かもしれないですよね。
そしてハーフは両親の国が違うので、それぞれ異なる価値観の中で育てられています。あなたが今まで思いもしなかった考え方などに触れられるでしょうし、それぞれの国の文化などに新鮮さを感じることができるのではないでしょうか。
いろいろな国のハーフ女性とセックスして、各国の特徴をチェックしてみるのも面白いかもしれません。

スタイル&話す言葉

ハーフである有名人(芸能人)といえば、
・ローラさん(日本んとバングラデシュ)
・トリンドル玲奈さん(日本とオーストラリア)
・マギーさん(日本とカナダ)
など、スタイル抜群の方が多いですよね。
そして外見も、日本人にはない外国人の雰囲気も持ち合わせています。
テレビや雑誌で見かける度に、「こんな女性とセックスしたい」と思っている男性が多いのではないでしょうか。

コミュニケーションについても日本語を話せる女性がほとんどなので、言葉が通じないということにはなりずらいでしょう。

ハーフ女性に出会える「出会い系」3選

「出会い系」はその名の通り、出会いを求めている女性が登録をしています。もちろんサクラや業者である可能性も捨て切ることはできませんが、それでもセックスがしたい女性が多くいることも事実です。
お互い求めているものが一緒であれば、短期間で関係は築きやすくなります。
また後で出てくるアプリだと、画像だけで判断されてしまうことも少なくありません。その点「出会い系」では、画像だけではない総合力で勝負することが全然できます。
「出会い系」を上手に活用し、ハーフ女性とのセックスを実現させましょう。

「出会い系」でハーフ女性を探すテクニック

出会い系でハーフ女性と出会うために、「検索機能」をうまく活用していきます。
どのサイトを活用しても、基本的には「プロフィール検索」の「キーワード検索」で女性の特徴を絞っていくのがオススメです。

キーワードに「ハーフ」と入力を行い探していきましょう。
その他、具体的なキーワード例をいくつか挙げると
・父親(母親)が日本人
・ロシア(フィリピン、イタリア、スペイン…)とのハーフ
・帰国子女
・日本育ち
など、ハーフ女性が自分のプロフィールとして書きそうな言葉をイメージして検索してみることをオススメします。

またキーワード以外でも、年齢や体系などあなたの好みを追加して検索することもできます。

オススメの方法としては、
・「居住地」はあなたの住んでる県ではなく、隣接した県も加える
・体型や年齢もひとまず選り好みをしない
ことです。

理由としては、やはりハーフ女性の母数がそもそも少ないからです。
ハーフとセックスすることが目的なので、まずは幅広くターゲットを設定していくのが最善の方法です。ポジティブに考えれば、多少遠方でも会いに行けますし、会う人数を増やしていけば、それだけセックスできる確率も高まってくるでしょう。
最初から効率化を目指すよりも、まずは「数打ちゃ当たる」作戦です。

「出会い系」と聞くと、不安に思ってしまう方もいるかもしれません。
初回登録時にポイントをもらえるので、まずはポイント内でお試し利用をしてみることが可能です。また退会についても、いつでも行うことができます。
これから紹介する3つの出会い系を無料で利用してみて、「自分に合うな」「コスパがいいな」「ハーフと出会えそうだな」と感じたサイトを継続していきましょう。

PC MAX

公式サイトでの情報によると、2022年3月時点での累計登録者数は1,700万人以上。
また2002年から開設しているので、運営歴も長く安心して使えるサイトです。
累計人数が多いということは、利用している人の数も多いはずなので…より高い確率でハーフ女性を狙うことができます。
そしてPC MAXは他のサイトと比較して、アダルト色が強めなのが特徴。そうなると、当然登録しているハーフ女性ともセックスまで持ち込める可能性は高くなるでしょう。

実際に「ハーフ」で検索を行うと、プロフィール欄に「ハーフ」と記載のある女性が一覧で出てきます。1人ずつ詳細を確認し、本当にハーフであればぜひアプローチしてみましょう。
中には「ハーフとよく間違えられる」と書かれた日本人を見つけることもあります。ハーフ女性ではないけれど外国人の雰囲気は味わえるかもしれないので、気になるようであればアプローチしてみるのも良いかもしれませんね。

PC MAXには「裏プロフィール」という独自の機能があります。
これはとてもHな質問に対して、女性の回答を見ることができるものです。
どんな質問か?って気になりますよね。
いくつか紹介すると…
・どう攻められたらいっちゃう?
・週何回くらいセックスしたくなる?
・好きな体位は?
など、読んでるだけで興奮しちゃうような内容が盛りだくさんなのです。

この裏プロフィールに積極的に回答しているハーフ女性は、きっとエッチでセックス好きでしょう。そしてあなたの性癖に合ったハーフ女性を探す手助けとなるかもしれません。
料金はかかってしまいますが、セックスするためにも積極的に活用していきたいところです。

ワクワクメール

タレントを活用して全国的に広告宣伝を行っているので、会員数はトップクラス。
プロフィール検索が可能なので、「ハーフ」はもちろん、セックスしたい女性の国名で検索してみるのもオススメです。
ワクワクメールは、女性のプロフィール閲覧にポイント不要なのが大きな特長です。
(プロフィール画を見るのはポイントが必要。)

またワクワクメールでは掲示板を利用することもオススメで、その場合は「ピュア募集」を利用してみましょう。つい「大人の募集」の方がセックスしやすいのではと思ってしまいますが、お金を要求されることがほとんどです。

ハッピーメール

登録者に20代の若い年齢層が多く、また4割が女性であることが特徴。
創業してから20年経過している老舗サイトなので、安心して利用できます。

キーワード検索はできないので、プロフィール検索で「居住地」「年齢」「スタイル」などの項目で絞って検索を行っていきます。女性一覧が出てくるので、ハーフ女性がいないかチェックを行っていきましょう。
一方、日記ではキーワード検索が可能なので、「ハーフ」「白人」など入力して検索結果を見ていくのがオススメです。

【見出し】

ハーフ女性に出会えるアプリ7選

ハーフ女性と出会える場として積極的に活用していきたいのが、アプリ。
中には外国でも有名なアプリがあるので、外国人をはじめとしてハーフ女性の利用も期待できます。今回の記事ではオススメの7つのアプリを紹介していきます。

Omiai(オミアイ)

オミアイはFacebookとの連動を取り入れるなど、安全対策をしっかり取っているアプリです。
絞り込み条件が数多くあるので、あなた好みの女性を見つけやすいです。またキーワード検索もあるので「ハーフ」と入力すると、自己紹介にハーフと書かれた女性一覧が出てきます。この機能をうまく活用して、ハーフ女性まで一気に辿り着いてしまいましょう。

Tinder(ティンダー)

ティンダーを利用する上で大切なのは、「プロフィール画像」です。
自己紹介などもありますが、画像で気になってもらえない限り、プロフィール詳細まで読まれることは稀でしょう。

そしてティンダーには検索機能がありません。
使用時に位置情報をONにしておくと、その時々に近くにいる女性が自動表示されてくるシステムになっています。出てきた女性が好みかどうかを、ひたすらスワイプしていきましょう。
なお、お気に入りの女性であれば「右」にスワイプ。好みの女性ではなかった場合は、「左」にスワイプをする流れになっています。

検索機能もなく女性も自動表示されてしまうのに、「ハーフ女性と出会えるの?」と疑問に思われた方もいるかもしれません。
しかし、安心してください。
ティンダーは世界的に有名なアプリなので、ハーフ女性は必ず現れてきます。
ハーフではありませんが、外国人とも出会うことができるので、日本人以外とセックスしたい人にはもってこいのアプリになるでしょう。

回数に制限はありますが、無料で好みの女性を探すことができます。
あなたも、あなたがいいね(右にスワイプ)した女性も、お互いを気に入ってマッチングしたらメッセージを送ることができるようになります。
他にもハーフ女性を狙っている男性に取られないように、素早く積極的にメッセージを送っていくようにしましょう。

with(ウィズ)

メンタリストとして有名なDaiGoが監修しているアプリが、ウィズです。
自己紹介文を自動で作成してくれるサービスもあるので、めんどくさがりな方に合っているかもしれません。
ウィズでは「好みカード」という、あなたの興味・関心のあるもの、趣味などを登録する機能があります。カードにはハーフに関連するものがあるので、ぜひ登録しましょう。
登録することで、ハーフ女性をとても簡単に見つけることができます。
また検索項目の中に、「出身地」があります。この出身地を外国にすることで、ハーフや外国人と出会える可能性が高まります。

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは、国内では最大級の会員数を誇っているアプリ。
また登録時の本人確認がしっかり行われるので、安心してセフレ探しを行うことができます。

マッチングまでは無料で行うことができますが、メッセージを送るには課金が必要になります。課金は1ヶ月単位で行うことができますし、複数月分を一度に課金することでひと月単位の単価を下げることもできます。

ペアーズには「コミュニティ」という機能があり、この機能を活用することで、同じ趣味を持つ女性と知り合うことができるのです。
しかも「ハーフ&外国人と仲良くなりたい」というコミュニティも存在するので、そこからハーフ女性にアプローチを行えます。ハーフ女性とセックスするためにも、ハーフ関連のコミュニティには積極的に参加するようにしましょう。

CROSS ME(クロスミー)

クロスミーは、近所に住む人や街中で偶然すれ違った人とマッチングできることが特徴のアプリ。スマホのGPS機能を活用することで、半径1.5km圏内にいる人が表示される仕組みです。
もちろん相手女性も登録していることが前提ですが、いつどこでハーフ女性とすれ違っているかわからないので、この機能はオススメです。
また「プレミアムオプション」というものがあり、加入することでフリーワード検索を行うことができるようになります。

Match.com(マッチドットコム)

マッチドットコムは、世界25ヵ国で利用されているアプリです。そのため世界的な認知度が高く、ハーフや外国人の利用者が多いのが特徴です。
またこういった出会いアプリでは珍しく、男女ともに月額料金は発生します。

相手女性の希望条件を設定できるのですが、人種を選択することも可能です。
「白人」「アジア系」「ラテン/ヒスパニック系」など9つの選択肢が用意されているので、あなたがセックスしたい人種を選んでみましょう。

tapple

タップルは20代の利用者が多いので、20代のハーフ女性とセックスしたい人にオススメです。
「おでかけ」という女性からデート相手を募集する機能があります。女性が望むデートプランを選んで募集しているので、気軽な感じで会えるのではないでしょうか。
またタップルは「タグ検索」があり、「ハーフ」というタグもあります。このタグからハーフ女性を探すことができるので、こちらも活用していきましょう。

以上、7つのアプリを紹介しました。
課金が発生してしまいますが、より多くのアプリを活用することで、数多くのハーフ女性と出会える確率が高まります。気になったアプリがあったら、ぜひ複数の登録をしてみてください。

ハーフ女性と出会ってセックスしちゃいましょう

「ハーフ女性とセックスをしたい」という願望を叶るのは、難しくないことがわかっていただけましたでしょうか。

・ハーフ女性は見た目にこだわらない人が多いので、積極的に行動していきやすい。
・フレンドリーなので近づきやすく、言語や他国の文化・価値観などを学ぶこともできる。
・ハーフ女性と出会うため、「出会い系」「アプリ」を積極的に活用するのがオススメ。
・検索機能が付いていたら「ハーフ」「白人」など、ハーフ女性がプロフィール欄にかきそうな言葉で検索しまくってみる。
・お金はかかってしまうが、複数のサイトやアプリに登録して探すのが効率的。

ハーフであれば、英語などのコミュニケーションがネックな方でもアタックすることができます。そしてハーフ女性は日本人女性とは違った顔立ちをしているので、まさに外国人とセックスをしている感覚を得ることができるでしょう。

まずは自分に合いそうなサイト、アプリを登録するところから始めてみましょう。
ハーフ女性とセックスをするためには、とにかく行動が重要です。
今回の記事を参考に、ハーフとのセックス、そしてセフレ作りを楽しみながらやってもらえたら嬉しいです。