セフレからの告白はこうやって断れ。関係を継続させる上手な断り方と予防線

セフレから突然告白されて、困ってしまったことはありませんか?

男性はずっとセフレの関係だけでいいのに、身体の関係だけではない繋がりを求めてくる女性たち。

それは至極当然のことなのですが、男性にとってはすごく面倒くさいもの。

しかもそこで上手な断り方をしないと、セフレとの関係が終わってしまう可能性もあるため本当に面倒ですよね。

ここではセフレからの告白を上手に断り、関係を継続させる方法と、そもそもセフレから告白される前に、告白されないような予防線のはり方をお教えいたします。

断るうえで一番大切な事

管理人
告白を断るうえで一番大切な事なんだと思いますか?これから君もセフレを作るにあたって知っておいた方がいい事なので、覚えておいて損はないですよ。
大切な事…わかりませんよ。だって告白なんてされたことすらないんですから。
管理人
そうでしたね。聞く相手を間違えました。答えは感謝の気持ちを持つという事です。
どういうことですか?
管理人
それは下記で説明しますね。

女性が告白してきたことには、意味があります。

あなたへの気持ちが高まっているという事もありますし、現状の関係では満足していないのかもしれません。

どちらにしても女性が告白をするという事は、相応の覚悟を持っているという事です。
たとえそれが冗談っぽい感じだったとしてもです。

そして何度も身体を重ねている気心の知れた女性だったとしても、告白を断られれば少なからずショックを受けてしまいます。

そのため、まずは感謝の気持ちを持つと同時に告白してくれてありがとうと感謝の気持ちをきちんと口頭で伝えるようにしましょう。

断るにしてもその一言があるかないかでは、気持ちが全然違うのです。
そのことをしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

なるべく悲しませないように

管理人
女性からの告白はとても勇気のいる事なんです。それが冗談っぽかったとしてもです。
そうですよね。男の俺でも告白するのは緊張します。
管理人
そう。だから女性からの告白の返事は慎重に言葉を選ぶ必要があるんです。

セフレからの告白は男性にとってはすごく面倒くさいものですよね。

好きであればそのまま付き合えばいいのですが、たいていの場合セフレに選ぶ女性の事を男性は好きになる事はありません。
そしてそんなセフレに告白されても、ただ面倒くさいとしか思わないのです。
本当に男性というのは、すごく自分勝手な生き物ですね。

でも絶対に強く否定してはいけません。
どんなに面倒くさいと思ったとしても、女性が悲しむような事を言わないように、細心の注意を払う事が重要です。

そこで悲しませてしまったとしたら、そのセフレとの関係は消失するでしょう。
そうならないために断りながらも心をしっかりと繋いでおくのです。

状況別断り方のポイント

管理人
ここからは状況別の断り方についてです。
状況別?
管理人
女性の告白の仕方にもいろいろあるんです。
へえ。そうなんですね。例えばどんな感じですか?
管理人
真剣にだったり冗談のように告白してきたりとか、後は答えに困るような告白とか。
答えに困る告白ですか。どんなだろう。

ここでは(真面目、冗談っぽい、面倒くさい系)の3つの告白を断る基本的なポイントをご説明いたします。

真面目な告白

シリアスな告白だった場合は、相手もそれなりの覚悟を持って告白してきているので、しっかりと理由をつけて断りましょう。
その際言葉選びを慎重に。(仕事を理由にするとすんなりと受け入れられることが多いです。)
決して相手が悪いわけではないので、傷つけるような言葉は使わないようにすることが重要です。

冗談っぽい告白

この場合はこちらも深刻にならずに真に受けていないような態度で、冗談として流すようにしましょう。
基本的には軽いノリで押し通します。
受け流すくらいの気持ちでOK。

面倒くさい系の告白

これだけHしてるんだし、私達って付き合ってるでいいんだよね?など、セフレとしては答えづらい事を言ってくる女性もいます。
その場合は、付き合っているという事については触れずに、今の関係がいいと伝えるようにしましょう。

でも基本的にはこれが最強!中途半端を意識したダメ男になれ

管理人
セフレからの告白を断るという一点において、一番最強なのが実は次にご説明する方法なんです。
え、じゃあそれを最初に教えてくださいよ!
管理人
そうなんですけど、女性としてはそんな男性を増やしたくはないので、あまり言いたくなかったんです。
どういうことですか?
管理人
女性側がこのセフレと別れられなくなるからですよ。
男性にとっては最高じゃないですか!是非教えてください!
管理人
これはあまり進めたくはないので、悪用厳禁でお願いしますね。

セフレ関係になる女性というのはその時点でダメ男製造機であることが非常に高く、と同時に母性本能が高い女性という事。
そのため中途半端で何も決められず、いつまでも付き合ってくれない頼りないダメな男性に自然と引かれてしまうのです。

そして、そういう女性の心を離さないための中途半端なダメ男という事なんです。

ポイントは、告白を断るときは中途半端を意識する事。
「どうなんだろうね、俺も分からないや」など中途半端な回答を意識するのです。

優しさだけが取り柄のダメ男になったつもりでどっちつかずの返事をしましょう。

それでもどうしても納得しない場合は、「好きだしずっと一緒にいたいけど、付き合ったらきっと依存しちゃうし、傷つけちゃうのが怖い…」と最強のフレーズを言いながらキス。
このフレーズで納得しなかった女性はいませんので、皆さんも是非使ってみてください。
何度も言いますが、悪用厳禁ですよ!

関係を継続したい時の断り方のポイント

告白された後も関係を継続したいなら以下の2つのポイントを意識して上手に断りましょう。
・今の関係がいいという事を伝える。
・大切に思っている事を伝える。

断り方の例

断り方(軽い感じ編)

女性:ねえ、君の事好きになっちゃったみたい。付き合お?
男性:んー?なにいきなり。冗談でしょ?それよりさ、今日はどこのホテル行く?
女性:すぐそうやってはぐらかす…。
男性:なに、俺の事そんなに好きなの?それとも誰かに取られそうで焦ってるとか?
女性:そんなんじゃないよ!
男性:俺はお前の事一番愛してるし、大切に思ってるよ。それだけじゃダメか?

断り方パート2

女性:ねえ、こんなにHしてるんだし、私達付き合っちゃおうよ。
男性:え?なに?
女性:もう、聞いてなかったの?付き合おうよって言ったんだよ。
男性:あーそうだな。って何言ってるんだよ。俺たち昔からこんな感じだったろ?俺は今のままの関係がいいと思うよ。

断り方(真剣な感じ編)

女性:ちょっと大切な話したいんだけど、聞いてくれる?
男性:どうしたの、そんなに改まって。
女性:私ね、君の事好きになっちゃったの。正式に付き合ってください!
男性:ありがとう。告白してくれてすごくうれしいよ。でも今は仕事が忙しくて君の事考えてやれないかもしれないから…ほら今もたまにしか会えないし…

これは一例でしかありませんが、こんな感じです。
とにかく軽い告白ははぐらかし、真剣な告白は感謝を述べたうえで無理な理由も言って断ります。

告白されないための予防線

管理人
ここでは、セフレに告白されないための予防線のはり方を教えますね。
予防線ですか?
管理人
そうです。そもそも女性が告白する理由がちゃんとあるんです。
その理由を未然に防ぐことができればってことですね!

セフレに告白されないための予防線のはり方のポイントは3つ。

1.セックスが終わって少ししたら仕事に戻るように颯爽と帰る。
2.あまり深入りしない。(基本的に連絡は自分からあまりしない。)
3.返信は即レスは避けて、できれば遅く。(会っているとき以外は、嫌われたかも…と不安にさせるような返信を心がける。)

告白されるという事は、告白が成功する可能性があると思っているという事。
上記3つの行動をすることで、セフレに告白されることを防ぐのです。

セックス中とセックス前後だけは甘やかす

ただしセフレ関係そのものが終わってしまっては意味がないので、しっかりとアメを与えましょう。
つまり、セックス中とその後のピロートークはしっかりと愛してあげて、それ以外はあまり干渉しないという事です。

そうすることで告白されるのを防ぎ、ひいてはセックスの時だけ呼び出せる都合のいいセフレにすることができるのです。

告白されても大丈夫な関係の作り方(悪用厳禁)

管理人
これは悪用厳禁なので、大きな声では言えないのですが知りたいですか?
知りたいです!
管理人
…わかりました。じゃあドーパミンって知ってますか?
はい、なんとなく、興奮作用的なあれですよね?
管理人
そうですね。実は恋愛はそのドーパミンの分泌によってもたらされているんです。
そうなんですか?てことは興奮させればいいって事ですね?
管理人
いいえ、興奮させることでも確かにドーパミンは分泌されるのですが、恋愛の場合のドーパミン分泌方法を教えますね。

ここからは脳科学に基づいたドーパミン分泌を応用して、自分に依存したセフレを作る方法です。
難しく考えることなく、いい事と悪い事を交互に与えて少しずつ自分に依存させていきましょう。

会っている時間だけ愛情たっぷりにしっかりと愛してあげる。
会えない時間はあまり連絡はしない。

恋愛の賞味期限は3年とよく聞きますが、ドーパミンの分泌も長くて約3年ほどと言われているんです。
しかし、この不快(不安)と快(いい刺激)を交互に与える方法を使えば、ドーパミンの量が減少することなく出続けるんです。

自分に依存させて、疑問を抱かせないような関係性を作ります。
そして完全に依存させてしまえば、自分の言う事に逆らったりすることもありませんので、告白されても大丈夫というわけです。

(番外編)今の関係と今後の関係から断り方を変える

セフレと言ってもその関係は様々ですよね。
出会い系サイトで出会った人だったり、職場の後輩だったり。

基本的に勇気をもって告白してくれた女性には、感謝の気持ちを伝えて断るのですが、断り方をそれぞれで変えることが重要になってきます。

今後もセフレ関係を継続したいなら上記で色々と説明した方法がベストですが、一度の過ちのみでセフレを継続する気がなかったりした場合には、きっぱりとお断りすることも重要です。

そうしないと後々の関係が面倒になったり、職場での関係悪化からもっと大変な事態に巻き込まれてしまう場合があるので注意が必要です。

告白を断ってもセフレ関係を継続させるのは簡単

色々とセフレ関係を継続させる方法をご紹介してきましたが、基本的には好きだから関係は継続したいけど今は付き合う事は出来ないと(理由も)素直に言う事で、たいていの場合は乗り切れます。
この前もセフレに付き合ってと泣きつかれましたが、愛してるという言葉とキスとセックスで乗り切りました。
理想的な身体のセフレなので、まだまだ使い倒しますよ。

そもそも出会いがない、そんな方にはこちら。
可愛くてエロいセフレを探したいならこちらのサイトがお勧めです。

田舎住みの私でも多くのセフレを作ることができたこの出会い系サイトを強くお勧めします。
理由は女性会員数の多さと私の実績があるから。

実績ある出会い系サイトでエロいセフレを作って、欲望のままに性欲を発散してくださいね。