【女性が伝授】女を本当に感じさせるおっぱいの愛撫はこれ!おっぱい完全攻略マニュアル!

【女性が伝授】女を本当に感じさせるおっぱいの愛撫はこれ!おっぱい完全攻略マニュアル!

女性の体の中でも感度が高いおっぱい。
女性はおっぱいを愛撫されるのが大好き!

でも間違った愛撫だと気持ちいいどころか痛いだけ・・・エッチの時のテンションがダダ下がりしちゃうんです!

そこで今回は女性視点で女性がやってもらいたいと思っているおっぱいの愛撫を大公開しちゃいます。

自分のテクに自信がない人、おっぱいの愛撫の仕方が全然わからないという人も大丈夫!
これを読めば女性は悶絶、あなたもテクニシャンの仲間入り間違いなしですよ!

おっぱいへの愛撫はエッチのマスト?!おっぱいの愛撫が大切な4つの理由

おっぱいへの愛撫はエッチのマスト?!おっぱいの愛撫が大切な4つの理由
あなたはエッチの時、ちゃんとおっぱいを愛撫していますか?
もしおっぱいに時間をかけていないという人がいたら・・・それは大きな間違い!

おっぱいを征するものはエッチを征する・・・と言ってよいほどおっぱいはエッチにおいて大切なパーツなのです。
ここではまずおっぱいへの愛撫が大切な理由をご紹介していきます。

そんなにおっぱいへの愛撫って大事なんですか?
僕はいつもさっとすませて下に行ってしまいました・・・。
管理人
それはダメね!
これからおっぱいへの愛撫が大切な理由を説明するわね!

理由1.女性は愛撫が好きだから

女性は愛撫が大好きです。
女性にとって「セックスバイブル」と言われているアンアンのセックスアンケートでも女性が愛撫好きな事が証明されています。

1,000人以上の女性を対象に「エッチの中で一番好きなことは?」と聞いた結果がこちら!

なんと第1位が「愛撫」だったのです。
挿入よりも愛撫が好きという女性がはるかに多いですね!
(出典:アンアン マガジン)

女性の3人に1人以上は挿入より、キスより愛撫が好きなんです!
これは男性にとってはかなり意外な結果のはず。

女性の場合、挿入でイケる女性は2割以下というデータもありますし、中には「挿入は痛くていや」という人すらいるのです!

その点、イチャイチャしながら気持ち良くなれる愛撫は女性にとってエッチの醍醐味なんです!

挿入より愛撫が好きという感覚、確かに男性はちょっと理解するのが難しいかもです・・・。
管理人
男性にとってはもちろんエッチのメインは挿入よね。
でも本気で女性を気持ち良くさせたいなら女性が望む愛撫のスキルを上げるのが近道よ!

理由2.おっぱいが性感帯だから

理由2.おっぱいが性感帯だから
おっぱいは女性の体の中でも強力な感度を誇る性感帯です。

アンアンのアンケートでは、乳首がクリトリスに次いで感じる性感帯の第2位に!
そして乳房が性感帯と言う女性も約1割もいるんです。
(引用:アンアンマガジン)

おっぱいを愛撫する時は、乳首を舐めたり弄んだりしながら乳房全体を揉みますよね?
この時女性えは乳首と乳房という強力な性感帯を同時に刺激されているのです!

しかも乳首は開発ができれば単品でイケるほどのポテンシャルを秘めているパーツ。

女性の乳首イキは中イキと同じくらいの気持ち良さ、しかも中イキより長く快感が続くので、女性がハマってしまうのも無理はないんです!

え?
本当に乳首だけでイケちゃうんですか?
クリトリスを触りながらとか、挿入しながらじゃなくて?
管理人
違うわよ、乳首「だけ」でイケちゃうの!
後で詳しく説明するから楽しみにしていてね。

理由3.エッチな気分が盛り上がるから

理由3.エッチな気分が盛り上がるから
女性はおっぱいを愛撫されるとエッチな気分がどんどん盛り上がります。
最初はその気じゃなくても、おっぱいを愛撫されているうちに感じて濡れてしまう女性がほとんど。

逆におっぱいへの愛撫が短いと、気分が乗らないままエッチがスタートするため、気持ち良くなれずに終わってしまうケースも多いんです。
実はこれは医学的にも証明されているんですよ!

乳首を刺激すると「オキシトシン」というホルモンが分泌され、子宮を収縮する事がわかっているんです。
乳首を舐められるとアソコがキュンとなって濡れちゃう女性が多いのも納得ですね!

これはわかります!
最初はイヤイヤでもおっぱいを揉んでいるうちにその気になってくる女性っていますよね!
管理人
そうね。
いきなりアソコを触られてもなかかかその気にはならないもの。
女は時間をかけて感じるイキモノ、おっぱいを愛撫されると自然とスイッチが入るのよ!

理由4.大切にされていると感じる事が出来る

おっぱいに限った事ではありませんが女性は愛撫をされると自分が大切にされていると感じる事が出来るんです。

逆に挿入を急がれると、女性は「体目当て?ヤリモク?」と不安になってしまうものなのです。

おっぱいは愛撫されている時に自然に抱き合うような恰好になるのもまた女性にとってはツボ。

抱きしめられながら丁寧におっぱいを愛撫されると、それだけで女性にとっては愛を感じる瞬間なのです!

なるほど。
ついつい気持ちはアソコにいっちゃいますが、おっぱいの愛撫には時間をかけた方がいいんですね!
管理人
そうよ。
女性の心と体は繋がっているから。
彼の愛を感じる事で体はより敏感になるのよ!

以上がおっぱいへの愛撫が大切な理由です。

女性にとってはおっぱいを愛撫されている時間は気持ちいいだけでなく、パートナーの愛情を感じれる貴重な時間。
身も心も満たされるおっぱいへの愛撫、しない手はないですよね!

とは言え、おっぱいへの愛撫はただやればいいというものではありません。
やり方を間違うと気持ちいいどころか、不快に感じてしまう事さえ!

次の項では男性がやりがちな間違ったおっぱいの愛撫の例をご紹介していきたいと思います。

あなたは大丈夫?ついやっちゃう間違ったおっぱいへの愛撫5選

あなたは大丈夫?ついやっちゃう間違ったおっぱいへの愛撫5選
女性はおっぱいの愛撫が大好き!
その理由はしっかりご理解いただけたはず。

でも、ただ愛撫すれば良いというものではありません。
間違ったやり方で愛撫をしても女性は気持ち良くはなれませんし、時には痛かったり不快に感じる事すら!

そこで正しい愛撫のやり方をご紹介する前に、男性がやりがちな間違ったおっぱいの愛撫の例をご紹介していきたいと思います。

うわ、これはちょっと聞くのが怖い気もします・・・。
管理人
女性を喜ばせるには自分の間違いに気づくことも大切よ!
それだけでテクニックは確実に向上するはずよ。

その1.力が強すぎる

おっぱいを愛撫する時、多くの男性は乳房全体を揉みますよね?
この時の力加減、あなたは大丈夫ですか?

男性の握力はかなりのもの、何も考えないで揉まれると痛い「だけ」の事もあるんです。
特に女性は生理周期に合わせて胸の張り方が変わってきます。

生理前はおっぱいが張りやすく力を込めて揉まれると激痛な事も!
女性の中には彼を傷つけそうで「痛い」「やめて」と言えない人が多数。

彼女が言葉にしなくても、おっぱいを愛撫している最中に手をどけようとしたり、体をずらしてくるようであればそれはSOS!

AVだと胸の形が変わるほど男優が激しく揉みしだいていますが、これはあくまで作りもの。
安易に真似をしないようにしましょう!

これ・・・僕やってるかもです。
何となく激しく揉めば女性は喜ぶのかなって・・・。
管理人
おっぱいの愛撫に限らず男性はAVをお手本にしちゃう人が多いのよね。
でもAVってあくまで男性を満足させるためのものだから大げさに作られているのよ。
女性のおっぱいは非常にデリケートだから「優しく」が基本よ!

その2.くすぐったいだけ

その2.くすぐったいだけ
力を入れすぎた愛撫は痛いだけです。
でも逆にあまりにもソフトタッチだと、くすぐったくてこれまた気持ち良くないのです。

特に舌を使っておっぱい全体を愛撫する場合は注意が必要!
頑張って愛撫していても、彼女が実はくすぐったいだけ、なんて悲しすぎますよね。

特に、脇に近い横乳の部分は細かい神経がたくさん走っていて非常に過敏。
ここを撫でるように愛撫すると「こちょこちょ」のようになってしまうので要注意です!

これもまたショックですね。
頑張って愛撫してるのにこちょこちょなんて・・・
管理人
くすぐったいのと気持ちいいのって実は紙一重なの。
くすぐったいと感じる場所は全部性感帯になり得ると言われているのよ。
でもくすぐったいだけだと、笑っちゃってムードも壊れるから注意してね!

その3.乳首責めが痛い

男性のおっぱいの愛撫で一番多いのがこれです!
乳首はおっぱいの中でも最も敏感なパーツ、少しの刺激でも痛いと感じてしまう女性が多いんです。

特に乳首を甘噛みする癖がある男性は特に注意が必要!
ペニスに歯が当たると痛いように、乳首に歯が当たると激痛に感じてしまう事もあるんです。

そしてなぜか男性の中には乳首をつねる人がいますが、これは女性は不快に感じる人が多いもの。
よほどMな女性でないと、歯を立てたり、つねられたりしても気持ち良くはなれません。

AVでは女優さんがよく喘いでいますが、実際にやると引かれてしまう可能性の方が高いでしょう。

甘噛み、僕はめちゃくちゃやっていました。
てっきり気持ちいいのかと・・・。
管理人
甘噛みは上手い人がやれば気持ちいいし、女性によっては好きな人もいるのよ。
でも、エッチの最中ってつい興奮して力が入ってしまうから甘噛みのつもりが本気の噛みになってしまわないよう注意が必要ね!

その4.責めるポイントがずれている

その4.責めるポイントがずれている
おっぱいの愛撫だけに言える事ではありませんが、責めるポイントがずれていると当然ながら女性は気持ち良くなれません。

おっぱいと一言で言っても、どこが感じるかは女性によって異なります。

乳首が感じる女性もいれば、乳輪を舐められるのが好きな人も。
指より舌が感じる人もいれば、舌より指が好きという女性だってもちろん存在します。

他の女性とエッチした時のテクをそのまま使うのは絶対にNG。

そして女性はその日の気分や体調によっても感じ方は違うもの。
フレキシブルな対応が出来る人が女性にとってテクニシャンなのです!

これ、男はやりがちかも・・・。
僕も元かのが好きだったやり方でついエッチしちゃいますね。
もしかしたら僕もずれているのでしょうか?
管理人
それは相手の女性にしかわからないけれど、上手く愛撫出来ていれば女性はおっぱいを責められただけでヌレヌレよ!
おっぱいを責めた後にアソコを触って濡れていなければポイントがズレている可能性が高いわね。

その5.単調すぎる

単調すぎるおっぱいの愛撫もまた女性には不人気です。
特に毎回同じように責めるのはNG.

次に何をされるか予想が出来てしまうため、女性はドキドキしないんです。
そしていつも力まかせ、いつもソフト、というのもやはりNG.
刺激に慣れてしまうと、たいくつに感じてしまうからです。

これは後で正しいやり方をご紹介する時に詳しく説明するのでお見逃しなく!

なるほど。
何回もエッチをしている相手だと確かに毎回同じように責めちゃうかもです。
管理人
そうね。
ある程度は仕方ないのだけど、大切なのは毎回少しでいいから変化をつけること!
これだけで別物レベルで気持ちよくなれるのよ!

どうですか?
以上5つが男性がやりがちな間違ったおっぱいの愛撫です。

これを踏まえた上でこれからご紹介する、正しいおっぱいの愛撫のやり方を見ていきましょう!

誰にも出来る!女を感じさせるおっぱいの愛撫!正しいやり方5つ

誰にも出来る!女を感じさせるおっぱいの愛撫!正しいやり方5つ
お待たせしました!
ここからは女性が本気で感じちゃうおっぱいの愛撫のやり方を5つご紹介していきたいと思います。

いずれも実際の女性の声をもとに女性視点でご紹介するやり方なのでハズレなし!
しかもどれも簡単なので誰でも次のエッチからトライできますよ。

やり方1.下着の上から乳首を愛撫

やり方1.下着の上から乳首を愛撫
男性はエッチの時にすぐに下着を脱がしちゃう人が多いですが、これはかなりもったいないってご存じですか?

女性がエッチの時につけている下着は「勝負下着」
あなたに見て欲しくてセレクトした下着なんです。

なのでぜひ下着をつけた状態でおっぱいを愛撫しましょう。

ブラのカップを少しずらしての乳首責めは見た目もエロくて女性のテンションが上がりまくり!
カップを上まで押し上げておっぱいを揉むのも良いですね!

そしてもし彼女がサテン地のキャミソールを着ていたら大チャンス!
キャミの上から乳首を責めちゃいましょう。

実は最近は「サテンオナニー」というジャンルのオナニーが生まれるほど、サテンが人気!
スルスル、ツベツベしたサテンが乳首をこすると何とも言えない気持ち良さなんです!

彼女にサテン地のキャミをプレゼントしてでもやる価値アリですよ!

サテンオナニー、名前は聞いた事があります!
管理人
独特の滑らかな布の触感が乳首に当たると最高に気持ちいいの!
ペニスの上にサテンのハンカチを被せてしごいても気持ちいいそうよ(笑)

やり方2.スペンス乳腺を刺激

スペンス乳腺とは「胸のGスポット」の異名を取るおっぱい最大の性感スポット!
細かい神経が束のようになっている場所なので、他の部分に比べ断然感度が高いんです。

スペンス乳腺はいわゆる「横乳」の部分です。
脇の下から乳首に向かって舌を這わせたり、指で押すようにしながら刺激してみましょう。

おっぱいはほとんどが脂肪なのでただ揉んでいても気持ち良くはなれません。
揉む時もこのスペンス乳腺を意識するように、横から掴んで揉むという意識を持つだけで一気に気持ち良くなりますよ!

おっぱいにそんな場所があったとは!
ただ揉むだけだったので次からは、スペンス乳腺を意識してみますね!
管理人
スペンス乳腺は最初はくすぐったいだけの女性も多いの。
舐めたり、フェザータッチしてみたり、押しながら揉んでみたり、色々試して彼女の反応を見てみてね!

やり方3.乳首を舌で責める

やり方3.乳首を舌で責める
舌を使っての乳首責め。
恐らくもうほとんどの男性がやっているはずです。

でも舌使いを間違えると気持ちいいどころか、痛いだけなんて事も。
舌責めをする時は以下の点を意識してみましょう。

  • 緩急をつける
  • 舌先で「の」の字を書く
  • 軽く吸いながら舐めるじ
  • いきなり乳首を舐めず乳輪から舐める
  • 舌の裏側を使って大きく舐める
  • 乳首の根元を摘まみながら舐める
  • 感じてきたら舌先でピストン
  • いつも漠然と舐めていたという人は、この点を意識するだけで乳首舐めが大きく変わります!
    パートナーが敏感なら、この乳首舐めを10~15分続ければイッてしまうかも!

    一言で乳首舐めといってもこんなにたくさんやり方があるんですね!
    管理人
    これはあくまで基礎的なテクだから自分好みにアレンジしてOKよ。
    でも大切なのは常に相手の女性の様子を見ながら臨機応変に対応する事ね!

    やり方4.唾液をたっぷりつける

    女性の中には乳首がデリケート過ぎて、舌で責めても痛いという人も。

    もしどんなにソフトに愛撫しているつもりでも彼女が痛がると言う場合は、唾液をたっぷりつけて乳首責めをしましょう。

    唾液だけでは十分でない場合はローションを付けるのもおすすめ!
    摩擦が少なくなり、ヌルヌル感で感度が一気にアップしますよ。

    最近は香り付きや味付きのお洒落なローションもたくさんあるので、彼女と一緒に選ぶと楽しいですよ!

    舌で責めても痛い事があるんですね?
    舌は柔らかいので大丈夫かと思っていました。
    管理人
    いるのよ。
    特に乳首の付け根はすごくデリケートなの。
    乳首を転がすように舐める時に痛いケースが多いわね。
    唾液やローションをたっぷりつけるとかなり痛みが軽減される上に見た目もいやらしくて盛り上がるわよ!

    やり方5.ラブグッズを取り入れる

    やり方5.ラブグッズを取り入れる
    どうしても彼女が感じないと言う場合は、ラブグッズを取り入れるのもおすすめです。
    特に乳首が極端に小さい場合や陥没している場合は乳首が十分に開発されていないんです。

    そんな時は吸引系の乳首グッズを使いましょう。
    乳首を吸引して強制勃起させるので、小さな乳首や陥没乳首も楽に愛撫する事が出来るんですよ!

    中には、バイブ機能付きのものもあり、人間では再現不可能な超拘束震動で乳首をピンポイント責め!
    頑張ってるのに彼女の反応がイマイチ・・・なんて時はぜひ取り入れてみましょう。

    でもラブグッズなんて引かれませんかね?
    管理人
    今時、ラブグッズで引く女性なんていないわよ!
    最近はラブグッズに見えないお洒落なアイテムも多いからこれも彼女と一緒に選ぶと盛り上がるわよ。

    以上5つが女性を本気で感じさせるおっぱいの愛撫です。
    どれも特に難しいテクは必要ないのでぜひ試してみてくださいね!

    正しいおっぱいの愛撫をマスターしてあなたもテクニシャンに!

    正しいおっぱいの愛撫をマスターしてあなたもテクニシャンに!
    いかがでしたか?
    今回は「【女性が伝授】女を本当に感じさせるおっぱいの愛撫はこれ!おっぱい完全攻略マニュアル!」をお送りしました。

    おっぱいは女性の体の中でもトップレベルの性感帯。
    乳首やスペンス乳腺を開発すればおっぱいだけでイカせる事も十分可能なんですね!

    しかもコツさえ掴めばやり方は難しくないので、ぜひあなたも次のエッチでさっそく試しちゃいましょう!

    おっぱいの愛撫はペニスの大きさも持久力も関係なし。
    むしろペニスに自信がない男性こそおっぱいの愛撫を頑張るべき!

    おっぱいでイケばその後は体の感度が爆上がり。
    挿入でイケなくても女性は大満足なのです!
    でも、挿れてもイカせたいという男性はサプリを大活用しちゃましょう。

    精力サプリは飲み続けると自然とスタミナや勃起力がアップ!
    パワフルなピストンで女性をイカせまくる事が可能になります。

    これまで二回戦が出来なかった男性が、服用して二回戦、三回戦が出来るようになったケースもあるんですよ!

    増大サプリは、ペニスサイズに自信がない男性におすすめ。
    男性ホルモン「テストステロン」の分泌量がアップし、だんだんとペニスサイズがアップするんです。

    一回り以上大きくなった男性もいるほどなんですよ!

    おっぱいを征するものはセックスを征する!
    ぜひあなたも正しいやり方をマスターして真のテクニシャンになりましょう。