【女性が解説】伸長位は女性がイキやすいおすすめ体位!正しいやり方や腰使いのコツ大公開

みなさん、普段のセックスはどんな体位でしていますか?
実は多くのカップルはセックスの時に決まった体位でしかしません!

恐らく正常位、バック、騎乗位あたりが人気のはず。
でもぜひ試してもらいたい体位があります。

それは「伸長位」
伸長位は正常位の一種ですが、普通の正常位にはない魅力が満載の体位なんです!

今回はそんな伸長位の特徴や正しいやり方、そして腰使いのコツをまとめてご紹介していきたいと思います。
エッチでもっと彼女を喜ばせたい、イカせたいという男性は必読ですよ!

伸長位の特徴!メリットとデメリットをそれぞれ紹介

伸長位は女性が仰向けで脚を真っすぐ伸ばした状態で挿入する体位です。
普通の正常位との違いは、女性が脚を曲げるか(膝を立てるか)どうかというだけです。

つまり伸長位はアクロバックな体位でもなければ、マニアックな体位でもないということ!
ここではそんな伸長位のメリットとデメリットをご紹介していきます。

なんだ!
もっと難しい体位だと思っていました。
でも正常位の一種なら、あえて伸長位をやらなくても正常位だけでよくないですか?
管理人
それがね、全然違うのよ!
ただ脚を伸ばすだけなのにこんなにも違うのか?というくらいの違いがあるのよ!

伸長位のメリット5つ

まずは伸長位のメリットから見ていきましょう。
伸長位ならではのメリットは以下の5つ!

メリット

  • 女性が中イキしやすい
  • 男性の持久力がアップしがち
  • 女性がリラックスできる
  • 膣口を責めやすい
  • 子宮後屈の女性でも痛くない
  • それぞれ詳しく見ていきましょう。

    ①女性が中イキしやすい

    伸長位は女性が脚を真っすぐ伸ばす体位。
    これはいわゆる「足ピン」状態です。

    実は女性の中にはオナニーの時、あえて足をピンと伸ばしてする人が多いんです。

    なぜなら、足をピンと伸ばす事で膣の中がギュッと締まり中イキしやすくなるからです。
    女性の中には足ピンでしかイケないという人もいるほどなんですよ!

    セックスの時は、足をピンと伸ばせる体位は非常に少ないので伸長位は女性にとっては願ったりかなったりの体位!

    他の体位ではイケない女性でも伸長位でイケるケースもあるので、本気で彼女をイカせたい人には絶対おすすめです。

    ②男性の持久力がアップしがち

    伸長位はどうしても挿入の深さが浅くなりがちです。
    思い切り腰を降れなかったり、大きな動きが出来ないため男性にとっては伸長位は物足りないことも・・・。

    しかし快感度が低い分、イキにくく長く彼女を責めることが出来ちゃうんです!

    普段早漏気味で彼女をなかなか満足させてあげれないという人にとってはこれは大きなメリットですね!

    正常位でイキそうになった時に、さりげなく伸長位に切り替えて快感を遠ざけるという使い方もおすすめです!

    ③女性がリラックスできる

    伸長位は女性は寝そべっているだけ。
    どこにも力を入れなくて良いのでリラックス度は満点です。

    リラックスすると体の血流が良くなり性器周辺が充血し感度もアップ!
    結果イキやすくなるというオマケ付です。

    そして伸長位は体への負担も少ないので、産婦人科医が妊娠中に推奨する体位の1つ。
    ただししっかり自分の体重を腕で支え、お腹に負担をかけないよう注意しましょう。

    ④膣口を責めやすい

    伸長位は浅い挿入をを楽しむ体位です。
    そのため膣口がペニスで刺激され女性にとっては悶絶ものの気持ち良さ!

    膣の性感スポットと言うと、Gスポットやポルチオ性感帯が有名ですが、実は膣口も細かい神経がたくさん通っており非常に快感度が高い場所の1つです。
    そして膣口だけじゃなく、クリトリスを責めやすいのも伸長位の大きなメリット。

    男性が腰を動かす度にクリトリスが擦られこれだけでクリイキしちゃう女性もいるほどなんですよ!

    膣口だけの刺激で中イキするのは難しいですが、女性の感度を興奮を高めるには十分と言えるでしょう!

    ⑤子宮後屈の女性でも痛くない

    伸長位は子宮後屈の女性でも性交痛を感じにくいというメリットもあります。
    男性にとってはあまり馴染みがない「子宮後屈」ですが、実は子宮が背中側などに傾いている状態を指します。

    子宮後屈自体は病気ではないですが、指やペニスを挿入すると痛みを伴う事が多く、中には激痛を訴える女性も・・・。

    そして子宮後屈の女性は意外に多く、日本人女性の約4割が当てはまると言われているんですよ。

    バックや騎乗位などの時に痛みを訴える女性は、もしかしたら子宮後屈のためペニスが子宮口を刺激する事で痛みを感じているのかも。

    でもそんな子宮後屈の女性でも伸長位なら痛みのない楽しいベッドタイムを過ごせますよ!

    すごい!
    こんなにたくさんメリットがあるんですね!
    これは次のエッチで試すしかないですね。
    管理人
    でしょう?
    伸長位はいちゃいちゃモードで長くエッチするのに最適な上、女性がイキやすいすごい体位なのよ。
    でもいくつかデメリットもあるので覚えておいてね。

    (伸長位のデメリット4つ)
    どんな体位にもメリットがあればデメリットがあります。
    それは伸長位だって同じです。

    でもデメリットを把握することで、より気持ちいいエッチを楽しめるのでぜひ覚えておきましょう。
    伸長位のデメリットは以下の4つ!

    デメリット

  • 男性がイキにくい
  • 下付きの女性だと挿入が難しい
  • ペニスの長さによっては挿入が困難
  • 伸長位でしかイケなくなる可能性
  • 1.男性がイキにくい

    先ほど伸長位のメリットでもお話しましたが、伸長位はどうしても挿入が浅めになります。
    そして挿入した後も抜けやすいため、激しく大きな動きはあまり出来ません。

    そのため男性によっては快感度が低く、いつまでたってもイケないという状態になってしまうことも。

    早漏気味の男性にとってはメリットですが、遅漏の傾向がある男性にとってはデメリットになると言わざるを得ません。

    伸長位はフィニッシュの体位ではなく、体位と体位の繋ぎという位置づけで考えると良いでしょう。

    2.下付きの女性だと挿入が難しい

    女性は「上付き」と「下付き」の2つに分けることが出来ます。

    上付きは、膣口が体の前面にある女性、逆に下付きは膣口が体の後面にある女性を指します。
    裸で立った時に正面からアソコの割れ目ば見えれば上付き、見えなければ下付きです。

    伸長位の場合、下付きの女性だと仰向けの状態では挿入が困難です。
    挿入した後も、すぐに抜けてしまうため快感が継続しにくいのです。

    日本人女性は上付きが多いと言われていますが、こればかりは個人差が多いのであまりにも顕著な下付き女性の場合は伸長位は何らかの工夫をしないと楽しめません。

    3.ペニスの長さによっては挿入が困難

    伸長位はペニスの長さによっては挿入が難しいのもデメリットのひとつでしょう。
    なぜなら女性の脚が挿入の邪魔になるからです。

    ペニスが極端に短い場合は挿入出来ない、したとしてもごくわずかしか挿らないという可能性も!
    この場合はやはり何らからの工夫をしないと快適に伸縮位を楽しむことは出来ません。

    後は、極度の肥満体型だとお腹が邪魔をして挿入しにくい事もあるので注意が必要です。

    4.伸長位でしかイケなくなる可能性

    伸長位が女性にとってはイキやすい体位の1つ、なぜなら自動的に「足ピン」状態になるからです。

    しかしそれゆえ、伸長位でのセックスに慣れてしまうと他の体位ではイケなくなってしまう可能性も。

    女性が中でイクのは男性が想像する以上にハードルが高く、中イキ経験者は全体の4割以下というデータもあるほどです。

    そのためイク確率が極めて高い伸長位はかなり貴重な体位ですが、他の体位でイケなくなるとセックス自体がつまらなくなるので、出来るだけ色々な体位でエッチするようにしたいですね!

    挿入できない事もあるなんて・・・これは盲点でした。
    僕、ハッキリ言ってペニスの大きさには自信ないです。
    僕には無理かも。
    管理人
    諦めないで!
    これから伸長位の正しいやり方を説明するわね。
    そしてペニスの大きさも解決方法がないわけじゃないのよ。
    え?
    本当ですか!
    ぜひ教えてください!!
    管理人
    それはまた後でね!
    まずは伸長位の正しいやり方をレクチャーするわね!

    【永久保存版】伸長位の正しいやり方!5つのコツとは?

    伸長位は女性がもっともイキやすい体位の1つ。
    しかも基本は正常位なので、女性にとってはリラックスできる体位、伸長位を嫌がる女性はまずいません。

    ただ、伸長位は先ほどもお話した通り、挿れにくく抜けにくいなどの問題もあるので正しい方法でやる事が肝心です。
    これからご紹介するコツを守れば、きっと最高に気持ちいい伸長位が楽しめますよ!

    今回ご紹介するコツは全部で5つ!

  • 挿入する前にしっかり愛撫
  • まずは正常位で挿入
  • 挿入しにくい場合は腰の下にクッション
  • クリトリスも同時刺激
  • 腰使いを工夫する
  • 1.挿入する前にしっかり愛撫

    これは伸長位に限った事ではありませんが、挿入前にはしっかり愛撫をするのがマストです!
    女性は男性と違い感じるのには時間が必要です。

    愛撫は何分という決まりがあるわけではありませんが、多くの女性は「彼氏の愛撫が少ない」と不満に感じている傾向にあります。
    なので挿入前にはクリイキさせるのを目標に愛撫をがんばりましょう。

    一度クリトリスでイクと膣内の感度が上がり、子宮口が下に降りるため挿入した時の感度が倍増します。
    結果中でもイキやすくなるのでぜひ試してみてくださいね!

    なるほど!
    一度手マンやクンニでイカせると確かに挿入してもイク確率高いですね!
    管理人
    そうなの。
    挿入後のスタミナやテクに自信がない男性は特に前戯を頑張りましょう。

    2.まずは正常位で挿入

    伸長位はまずは正常位の状態で挿入するのが正解です。
    その方が圧倒的に挿入しやすく深いところまでペニスが挿入出来るからです。

    正常位で繋がって、ペニスと膣が馴染むのを感じたら女性の脚をゆっくりと下に降ろしましょう。
    少し正常位を楽しんでからの流れで伸長位を楽しむのもあり!

    挿入してもすぐに抜けてしまうというカップルはぜひ試してみましょう。

    確かにいきなり伸長位から挿入するよりやりやすそうですね!
    管理人
    挿入の時、なかなか挿らないと場が白けてしまうし、その間にテンションも下がっちゃうでしょ?
    なので正常位から流れるように伸長位に移行すうrのがもっともスマートよ!

    3.挿入しにくい場合は腰の下にクッション

    女性が下付きの場合やぽっちゃり体型の場合は挿入しにくい事も。
    そんな時は彼女の腰の下にクッションを入れるとやりやすくておすすめです。

    少しだけ膣口が上に上がるので一気に挿入しやすくなるはずですよ。
    挿入出来たらクッションは外してOKです。

    ただ、挿入しやすいように足を抱え上げたり、膝を立たせたりすると、伸長位にはならず伸長位の持ち味である「足ピン」にもならないので注意してください。

    やはりあくまで伸長位は女性が足を伸ばすことに意味があるんですね!
    管理人
    そうなの。
    なので必ず彼女が足を伸ばしているのを確認して楽しんでね!

    4.腰使いを工夫する

    伸長位で女性をイカせる事が出来るかどうかは男性の腰使いにかかっています!
    とは言え、伸長位はその特性上出来る動きが限られている体位。

    これは非常に大切な事なので次の項で詳しく説明しますね!

    確かに伸長位ってあまり動きのバリエーションがない気がします。
    普通にピストンくらいしか思いつかないのでぜひ教えてください!
    管理人
    そうね。
    激しい動きが出来ない以上、他の体位に比べて腰使いの種類は少なめ。
    でもそれでも工夫次第で色々動けるものよ!
    ぜひマスターしてね。

    以上5つが伸長位の正しいやり方のコツです。

    繰り返しますが、伸長位は女性がイキやすい体位の1つ!
    ただでさえイキやすいので腰使いさえマスターすれば中イキ経験がない彼女でもイカせることが十分可能なんですよ!

    伸長位の腰使い!女性をイカせる腰使い4つ

    お待たせしました!

    ここでは伸長位の腰使いを4つご紹介します。

    大切なのは1つだけでなく、色んな体位をミックスさせて緩急をつけて責めること!
    あなたがマスターすべき伸縮位の腰使いは以下の4つです。

  • 押し付けてグリグリ
  • スライド
  • 「の」の字
  • 細かいピストン
  • 1.押し付けてぐりぐり

    伸長位になったらまずやって欲しいのが「押し付けてグリグリ」です。
    これは彼女との一体感を楽しみながら、陰部同士を擦り付けるようなイメージの腰使いです。

    これをやると女性のクリトリスがこすれ、中と外のW刺激で何とも言えない気持ち良さ!
    クリイキと中イキの同時イキをしちゃう女性もいるほどなんですよ!

    これはいいですね!
    そして中と外の同時イキが出来るなんて女性がうらやましいです!
    管理人
    そうね。
    これはオンナの特権よね。
    でももちろんちゃんと男性が正しく動いてくれたら…なので頑張ってね!

    2.前後にスライド

    伸長位は深い挿入が難しいので体を密着した状態でどう腰を動かすかが課題になります。
    そこでおすすめしたいのが前後のスライド!

    体をぴったり合わせたまま体を上下させるだけです。
    そしてポイントは9回上下した後に、ガツンと1回奥を突くやり方!

    女性は散々焦らされた後の激しい一撃に興奮しまくり。
    男性は体力を温存することも出来て一鳥二石なのでぜひ試してみましょう。

    なるほど、これならエッチにメリハリが出ますね。
    管理人
    そうなの!
    単調な動きは刺激が少なくドキドキしないもの。
    でも、緩急を付けられると女性は翻弄されちゃうの。
    本当におすすめよ。

    3.「の」の字

    次は「の」の字責めです。
    腰で「の」の字を書くように動かします。
    もしやりにくい場合は「8」や「○」をイメージしてもOK。

    肝心なのは円を描くような丸い動きです。
    これによって膣内が掻きまわされるような快感を楽しめ、女性は思わず声が出ちゃう気持ち良さ!

    この時、ペニスの先端を膣の奥に当てるイメージでやるとより効果的です。

    エロい動きですね。
    でも難しそうです…出来るか自信がありません。
    管理人
    まずは一人で練習すると本番でもスムーズに行くわよ。
    上手い人がやると本当にのけぞるくらい気持ちいいからぜひマスターしてね。

    4.細かいピストン

    最後はエッチの定番であるピストン。
    しかし伸長位は抜けやすいため激しく大きな動きのピストンはできません。

    そこでおすすめなのが細かいピストンです。
    ペニスの先端部分で膣口をひっかくイメージで動いてみましょう。
    それをしばらく続けたら、突然奥を一撃!

    その後はまた細かいピストン…これを繰り返すと彼女の感じ方が確実に大きくなります。

    このままイク女性も多いのでイキそうになったら、膣の奥のGスポットをピンポイントで突いていきましょう。
    きっと一気にオーガズムに達するはず!

    これはかなりテクニックとスタミナが必用ですよね。
    管理人
    確かにスタミナは求められるわね。
    でもスタミナは日々の努力でアップさせることが出来るのよ!
    自信がなくてもとにかくトライしてみて、回数を重ねる毎にコツが掴めてくるはずよ!

    以上4つが女性をイカせる伸長位の腰使いです!

    伸長位だけに言えることではありませんが、セックスはスタミナが命!

    女性は男性に比べてイキにくく、特に中イキには最低20分の刺激が必要と言われています。
    20分女性を責め続けるには相当なスタミナが必要。

    もし自信がないという人は精力サプリを試してみましょう。
    スタミナ倍増でパワフルに彼女を責め続けることができるようになりますよ!

    でもペニスのサイズに自信がないなら、増大サプリがおすすめです。
    増大サプリには男性ホルモンテストステロンの分泌量をアップさせる天然成分が豊富に配合されています。

    飲み続けることで着々とサイズアップ!
    なんと2か月で3cmもサイズアップした男性も。

    ペニスが短くて伸長位で出来ないという人はぜひ試してみましょう!

    伸長位は女性がイケる最高の体位!正しいやり方と腰使いをマスターしてあなたもテクニシャンに

    今回は「【女性が解説】伸長位は女性がイキやすいおすすめ体位!正しいやり方や腰使いのコツ大公開」をお送りしました。

    伸長位は女性がイキやすいことで有名な体位です。
    しかも特に難しいテクニックを要しないのでエッチ初心者にもおすすめです。

    これまで彼女をイカせた経験がないという人はぜひ次のエッチで伸長位にトライしてみましょう。
    きっとこれまで見たことのないような彼女の痴態を見れるはず!