テレフォンセックスの楽しみ方を紹介します


テレクラランキング

no1

エクスタシークラブ《18禁》

サイト評価

ハート

サポート

ハート

出会える事

ハート

若い子から経験豊富なマダムまで、幅広いジャンルの色々な女性が集結しています!自分好みの相手と気軽にエッチなトークを楽しむことができます。

詳細ページはこちら


no2

グラン

サイト評価

ハート

サポート

ハート

出会える事

ハート

セクシーで可愛い女性が多いのが特徴のこのサイト、積極的な女の子も多くお客様満足度が高いのが特徴です。リピーターも多く、非常に人気があります。

詳細ページはこちら


no3

Girls Chat

サイト評価

ハート

サポート

ハート

出会える事

ハート

セキュリティがしっかりしている優良サイトなので若い女の子が多数登録しています。全国から集まったエロくてかわいい子がアナタを待っていますヨ!

詳細ページはこちら


テレフォンセックスをする為のやり方

テレフォンセックスの楽しみ方電話を使って擬似的にエッチするテレフォンセックスにチャレンジしてみましょう。
大手の出会いサイトでも専用の募集掲示板があり、オナニーとは一味違った楽しさがあるようです。

目次

まずは大手のテレフォンセックス対応のサービスに会員登録

まず最初にしなければならないことはテレフォンセックスができるサービスを探すことです。
テレフォンセックスのサービスクオリティの低いサービスでは女の子が見つからないどころか、業者ばかりいて迷惑メールや架空請求などの被害に合うということも。
そのためこのチョイスはとても大切です。

もっとも単純で有効な方法は、大手のサイトを利用することでしょう。これはGoogleで「テレフォンセックス」と検索することで簡単に見つけられるでしょう。

いっしょにサービスの評判についても調べておきたいですね。「(ホームページの名前) 評判」や「(ホームページの名前) レビュー」といったワードで検索すると、たくさんのユーザーの意見が見られるはずです。

これらは具体的な使用感や悪かった点なども含まれる、とても貴重なナマの意見です。
運営者視点では語れない内容も盛りだくさんですので、ぜひとも参考にしてみましょう。

サイトを探す時に注意したいことは、必ずテレフォンセックスのサービスを取り扱っているところにするということです。
実は、全年齢に対応しているSNSでも相手を募集してSkypeでエッチを行う人はいるようです。

これはとくにゲーム系のホームページに多いとも言われています。
年齢層が若く、未成年の女の子も見つけられるかもしれない点がメリットのようです。

しかし、このような全年齢のサイトでは通常規約で禁止されているはず。運営のパトロールも厳しいため、すぐに退会させられてしまうかもしれません。また、18歳未満の児童にいかがわしいことをするのは法律的にもリスキーです。

そのため、ホームページを探すときは必ず専用サービスを取り扱っているところで行うようにしましょう。

テレフォンセックスを始める前にお互いの写メを交換

優良なサービスに会員登録して女の子を見つけた後はいよいよ本番。
すぐにでも始めたいところですが、しっかりと準備をしてから臨むようにしましょう。

その1つが、相手の顔が分かるようにしておくことです。
カメラを接続するライブチャットなら問題ありませんが、単純にマイクを使って通話をするだけでは女の子の姿が分かりません。

テレフォンセックスにおいて、女性がオナニーしている、手コキやフェラをしてくれているといった行為の様子をイメージできることは重要です。
必ず写真を交換するなどして相手の見た目を確認しておきましょう。

テレフォンセックスを始める時は、まず専用サイトに会員登録する必要があります。
検索や口コミ、レビューを活用して優良サービスを見つけましょう。
また、エッチをする際はお互いの顔が見えるとさらに楽しめるはずです。

テレフォンセックスエッチな女性の見つけ方

テレフォンセックスをする時に重要になることが女性の見つけ方です。
相手次第でエッチが何倍も楽しくなるものです。
ユーザーのプロフィールをしっかりと見て、相性バッチリのパートナーを見つけましょう。

自分と相性がマッチしている女性に声をかけましょう

テレフォンセックスのサイトでは、通常の出会い系サイトと同じようにプロフィールや掲示板を見て女性を探していきます。

ここで、「自分に合った相手か」という点はとても重要です。
「すぐにでもエッチしたい」という人もいれば、「ゆっくり会話して仲良くなってから」という人もいます。
男性は女の子の気持ちやペースに合わせてコミュニケーションを取っていくことが大切です。

また、SかMかという点も大きな要素です。
事前にどちらがリードするかということが分かるよう、プロフィールにも書いておくと良いでしょう。

万が一お互いに噛み合わない場合、女性に合わせてもらっても相手は満足できないから次に続きません。
自分が妥協したら今度は自身が楽しめないでしょう。手当たり次第に誘うのではなく、「この人となら楽しめる」という人にだけコンタクトを取りましょう。

狙い目は人妻 欲求不満な女性がたくさん

「なかなかノッてくれる女性が見つからない」そう悩む方にピッタリの秘訣があります。
それは人妻を狙うことです。
テレフォンセックスを楽しんでいる場合は旦那とセックスレスになっているために欲求不満であることが多くなります。

そして、テレフォンセックスの利用者は意外とこの層がとても多いこともポイントです。
メッセージを送ればあっという間に食い付いてくるかもしれません。
日記のような機能があったらちょっぴりエッチな体験談を載せて興味を引かせても良いでしょう。

ただし、人妻を相手にする時は時間帯に気をつけましょう。
旦那がいる夜間は相手にしてもらえないことが多いはず。
日中を狙ってコンタクトを取るか、単身赴任中の女性を狙ってみましょう。

挨拶から後戯まで テレフォンセックスの流れ

始めてのテレフォンセックスはどうしてもグダグダとしてしまいがち。
上達のためには回数をこなす必要がありますが、それまで何回も失敗してしまってはモチベーションも続きません。

初心者にもっとも多い失敗が「無言」です。
通常のセックスではテクニックでカバーできるものですが、テレフォンセックスは会話によって成り立つため致命的なものになるでしょう。
そこで、「次に何を言えば良いのか分からない」という状況から抜け出すためにプレイの大まかな流れを掴みましょう。

1.挨拶、会話

いきなり「テレフォンセックスしませんか」と言うのはNGです。
女性はムード感のない男性を嫌います
通話を始めたらまずは簡単に挨拶をして、当たり障りのないように会話をすることから始めましょう。
出身や趣味、仕事の話題から始めると良いでしょう。

それから徐々にエッチを進めていくための雰囲気作りに入ります。
ごく普通の話題から「テレフォンセックスをしたことがあるか」「出会い系サイトで誰かとエッチしたことがあるか」といったアダルトな内容にシフトしていくと持っていきやすいでしょう。

どうしてもうまく雰囲気を作れない場合は、素直に「したことないんです」と告白してしまった方が良いかもしれません。
下手に見栄を張ると「慣れていない人」ではなく「エッチが下手な人」というイメージを与えてしまいます。
また、不慣れな印象を与えることは、むしろ女性に主導権を握って欲しい時に有効なテクニックになります。

2.前戯

軽く会話をした後はいよいよエッチに入ります。
自分がリードする場合は、女性に「胸を触ってみて」といった指示を出していきます。
そこから更に相手の言葉を頼りに言葉責めをしてきましょう。
女性にリードしてもらう場合はその逆になります。
相手の指示に従って、自分の様子を相手に伝えていきます。

3.挿入

お互いに興奮してきたところで挿入に入ります。基本的に会話の内容は前戯の時と変わりません。

ただし、注意したい点はフィニッシュです。
同時にイケたらベストですが、中々そうはいかないものです。
しかし、タイミングがズレてもすぐに止めてしまうのは女性に失礼なためNGです。
必ず相手がイクまで演技して付き合ってあげましょう。

4.後戯

イッて「それじゃ、さよなら」では、本物のセックスでも女性に嫌われてしまいます。
エッチ後のピロートークはテレフォンセックスでも大切です。
「気持ち良かったよ」「可愛かったよ」といった言葉をかけて、相手の心も満足させてあげましょう。

テレフォンセックスでは自分にマッチした相手を見つけたいところ、その狙い目は何と言っても欲求不満な人妻でしょう。
また、初心者は電話エッチの時に緊張して無言になってしまいがちです。
しっかりと会話ができるよう、挨拶から後戯までの流れは大まかに把握しておくと良いでしょう。

テレフォンセックスをする時の心得

テレフォンセックスも出会い系サイトと同じ、女性に嫌われないことが大切になります。
うまくいけば恋人やセフレといった関係にも発展するかもしれないものですから、より良い関係を築けるよう頑張っていきましょう。

「ガチャ切り」や「出会い厨」はNG 相手に嫌われる行為

嫌われることをしないということは人付き合いでは当然のことですが、インターネット上では少し勝手の違う部分があるため注意したいところです。
もちろん、無神経な発言などは控えるべきでしょう。

テレフォンセックス特有の嫌われる行為として、電話を突然切ってしまう「ガチャ切り」が挙げられます。
とくに自分が射精し満足するとそのまま切ってしまう男性が多いようです。
しっかりと相手も満足し、その後の会話も楽しんだ後で終えるようにしましょう。

ほかに気を付けたいのは、その気がないのに通話が切れてしまうことです。
例えば、回線の調子が悪い、ポイントが切れてしまったなどが原因として考えられます。

それが不慮の事故だったとしても、女性としてはどうしても良い気にはなれません。
不用なアプリケーションを閉じて動作を軽くしておく、ポイントを多めにチャージしておくなどで予防をしておきましょう。

ほかにも、インターネット上での付き合い全般で嫌われるものが、相手の連絡先をしつこく聞いたり、都合も考えずに実際に会おうとする、いわゆる「出会い厨」行為があります。

男性が思っている以上に女性は相手の思惑に過敏です。
必要以上に踏み込んでくる人がいたらすぐに気づきますし、「危ない人だ」と思って二度と連絡をしてくれません。
適度な距離感を保つことが良い関係を続けるコツになるでしょう。

相手の反応によってアドリブができる聞き上手になろう

テレフォンセックスをする女性は、自分がエッチな姿になっているのを誰かに見られたい、もしくは聞かれたいという願望があります。
そのため、相手の言葉によってアドリブをしていくことが重要です。

初心者にありがちなことが、融通が利かないということです。
よく「テレフォンセックスで女の子に喋る原稿を作ってきた」という男性がいます。
その一生懸命さはとても大切なことですが、読むことに精一杯になって相手の言葉が聞けないようなマニュアル人間になってしまってはいけません。

相手を楽しませるには自分が楽しむことから

女性のエッチな声を聞いていればどうしても欲が出てしまうもの、「出会ってセックスしたい」と思いがちです。
しかし、上記のように「出会い厨」行為は相手に嫌われます。
邪念をすてて、テレフォンセックスを純粋に楽しむことを目指しましょう。

「どうしても出会いたい!」と思ったら、テレクラを使うと良いでしょう。
これは電話を介して女性と会話をすることを斡旋しているお店で、交渉次第でテレフォンセックスや実際のデートも行えます。

テレフォンセックスで女性が嫌うのは、ガチャ切りや出会い厨、無言などが挙げられます。
相手を思いやり、適度な距離感を意識すれば好感度はきっとアップすることでしょう。

テレフォンセックスの料金・支払方法

多くの方が気にするであろうテレフォンセックスにかかる料金。
ある程度お金がかかってしまうことは避けられませんが、初心者ならではのお得な節約術が存在します。

ラッキーコードを利用してお得に始めましょう

テレフォンセックスでは通話時間に応じて料金がかかるというのが基本です。
相場は1分で150円~250円ほどと言われています。
通常の電話と比べればけっして安くはありません。

そこでぜひとも使いたいものがラッキーコードです。
会員登録する時にこのコードを入力することで数千円分の無料体験ができる、ポイントがボーナス付与されるといったものです。
絶対にお得ですから、ぜひとも利用しましょう。

後払い制は使いすぎに注意

支払い方法は大きく分けて2つ、ポイントをあらかじめ購入する前払い制と、月ごとに利用料金の請求が来る後払い制があります。
前者はプレイ中にポイントが切れて通話が中断されてしまうという問題があります。
これでは不完全燃焼で終わってしまい、相手の女性からの印象もダウンしてしまうでしょう。

そのような悩みを抱かないためには後払い制がオススメです。
しかし、あまりのめり込みすぎると翌月にビックリするような額の請求が来ることも。
使いすぎには十分注意しましょう。

テレフォンセックスは1分で150円~250円ほどと、普通に電話をするよりはどうしても高くなってしまうため、計画的に楽しんでいきたいものです。
しかし、ラッキーコードがあれば数千円以上お得に始められます。
「これから始めてみよう」と思う方は、ぜひとも利用してみましょう。

20代キャバ嬢が出勤する前にテレフォンセックスをして欲求不満を解消する

私は20代のキャバ嬢なのですが、最近彼氏と別れてしまって寂しい気持ちがあります。最近は○○の紹介を受けてテレフォンセックスをしています。キャバ嬢は夜から出勤するので、出勤する前にやることになります。何気に楽しいので遅刻するのが怖いです。

昼間っから電話でエッチをしようとしているので、なかなか男性とつながることは少ないわけですけど、たまたま主夫をやっている男性と知り合うことができて、お互いのエッチ事情について告白することになりました。男性が「奥さんが仕事に就かれてなかなかセックスをしてもらえないんだよ」と言うと、私は「かわいそうだから私とエッチしてみる?」と尋ねたので、彼は「とても溜まっているのでぜひともやってみたい」と言い、やってみることにしました。

そしたら彼のチ〇コが欲しくなったので、思わず叫んでみると、彼の指がパンティの上からマ〇コをさするのです。彼女はくすぐったい感じでありますし、もっと優しくさすってよと言うようにお願いしたので、そうしたら彼女のマ〇コがだんだん濡れてくるのです。濡れてくるにしたがって気持ちよくなってきます。

男性はさする時にゆっくりしたり力を入れたり交互にするので、彼女はだんだんたまらなくなっていきます。「あっああああっ、やめて」という風に彼女が行ったとしても、彼女はだんだん気持ちよくなってくるのは当然のことです。彼女はやめてといっても、そういうことをされるのが好きなのです。だんだん濡れていくに従って気持ちよくなってきます。

彼女は「もっとクリトリスを擦り付けてほしいよ」というので、男性もそれに応えていくと、彼女は「うああああっ、本当にもうダメだって、ダメだよ、あああっ」と叫んでしまいます。もう彼女のマ〇コは濡れ濡れになってしまっていますので、あそこはもうべっちょべちょで、ぐっちょぐちょになってきてしまいました。

彼女が「もう逝っちゃうよ」という感じで言うので、彼も「俺ももう逝っちゃうよ」という風に言ってきたので、そこで完全にフィニッシュを迎えることになって、出し切りました。電話でエッチをするのは想像力を掻き立てられるので何よりも気持ちいのです。そういう行為をしてから出勤する時間を迎えるとすごく残念な気持ちになってしまいます。それでも出勤しないといけないので、我慢していくのです。欲求不満を解消するのにも役に立ちそうです。彼氏がいないならば毎日でもテレフォンセックスをやりたいです。

テレフォンセックスが終わってしまったらむなしい気持ちにはならないのでしょうか?

友人から電話でのエッチを勧められたわけですが、そういうものは結局のところ一人エッチと似たようなものではないかという風に思うわけです。普通のセックスに比べて相手に触れることができないのに、こういう電話でのエッチを行うということは、一時の興奮が得られるかもしれませんが、その後にむなしくなったりすることはないのか疑問に思ったりします。

私は26歳の会社員で、現在彼女がいないのでいつもオナニーをして楽しんでいます。そんなにおススメしてくれるのであれば、一回ぐらいはテレフォンセックスをしてみてもいいのではないかと思ったりもするのです。相手が良ければ実際に会ってみて彼女を作るということも可能性としては有り得るわけです。

それでは実際にそういうことができる○○というサイトに実際に電話をかけてみました。女性は同じ26歳のOLさんでしたがそういうやり取りに慣れているような感じだったので、彼女の指示に従っていればいいのではないかという風に思いました。

彼女の方から積極的に私のアソコを求めるような発言があったので、私は思わずアソコをこすりつけることによって、ビンビンに立たせました。だんだんそういうことに敏感になってきましたので、もっと彼女のあそこにも触れあいたいなということから、彼女が私のアソコを求めているのかどうかを確認してみることにします。

私は彼女に「俺のチ○コを欲しがっているのではないか?正直に言ってみろよ!」という風に言ったら、彼女は「ううん。あなたのアソコで私のおま○こを突っついてみてよ」という風な答えが返ってきたので、私はもっと彼女に対してチ○コを突いてみます。上下に動かすピストン運動をやってみると、彼女の方が「ああんああん。すごく気持ちよすぎて感じちゃうよ」という風に返ってきます。そういう声を聞くと私もますます感じちゃったりします。

次第にフィニッシュを迎えたくなってきてしまいまして、彼女に絶頂を迎えてもいいかと尋ねたら、彼女はまだ感じさせてよと言う風に答えてきたので、もう少し絶頂を迎えるのは待ちます。彼女がそういう気持ちになった時に私もフィニッシュを迎えることができました。

テレフォンセックスを実際にやってみると、相手の声や音で興奮をしてくるので、別の刺激をもらってうれしかったりします。そのため、むなしいということは一切なかったです。誰かとつながっているという感覚がむなしさを消してくれるのです。

テレフォンセックスでは姿が見えないので現実では全くもてない人でも大丈夫!

私は34歳の会社員で今まで付き合ったことが無い童貞の男性です。私は体重は110kgを超えるほどで全然モテないので、なかなか女性と付き合うという経験は全くありません。いいなあと思っていても自分はどうせ持てないんだからと言って自虐的になってしまいます。職場に出会いがあるかというとそういうことはなく、既婚女性か自分のことをからかってくる未婚女性しかないので、当然ながら恋愛対象にはなりません。

ああっ!とにかくセックスがしたいと思いつつも、相手がいないので仕方なくオナニーをやっている状態というのが現状です。オナニーも楽しいことは間違いがないのですが、それだけでは終わった後でむなしさが残ったりするのです。

仕方なく会社の同僚に教えてもらった○○というテレフォンセックスのサイトに電話をして気晴らしをしてみようということで、早速電話をかけてみてつながりはするのですがやる気が感じられない女性ばかりで呆れてしまいます。

何度か接続しているうちに私が求めていた女性とつながることができました。その女性は22歳の女子大生で暇つぶしのためにエッチなことがしたいということでかけてみたようです。それではどういうエッチが好みなのかとか普段どんなオナニーをしているのかということを聞きながら、エロティックな雰囲気に持っていこうとしています。

私は唐突に「俺のアソコを想像しながら指をなめてみてよ」という風に要求したところ、彼女はいきなりそれをやるのかという雰囲気を出していましたが、私がどうしてもやってほしいということから渋々やってもらうことにしました。そういう姿を電話口で聞くと私はさらに「俺のアソコをもっと気持ちよくさせてよ」と言ってきたので、彼女はそれに答えるようにしてアソコを咥えているかのような音で表現するのです。

私はさらに彼女のおっぱいにむさぼりつきたいと思っていたので、彼女に「おっぱい触ってもいい?」と言ってきたところ、彼女は「乳首をいっぱい指で触ってみてよ」という風な答えが返ってきましたので、おっぱいをわしづかみにして触った後で、乳首を細かく指で触れてみて感じてくるのです。次第に彼女の乳首も同時にたってくるようでした。

このように姿が見えないので、今までモテてきていない男性であってもテレフォンセックスで思いのたけをぶつけるようにして電話でセックスをすることは可能です。十分に想像力を掻き立てることができればそれだけでも満足しそうです。

テレフォンセックスはエロ漫画でオナニーをするよりも楽しい

私はオナニーがしたくなった時は決まってエロ漫画を使ってイマジネーションを掻き立てながらやっていました。なんかむしゃくしゃしてきたときに決まって自分の部屋でオナニーをやっていくわけです。私は女子大生で現在彼氏はいないのですが、エロいことについてはとても興味があったのです。

しかし、ある時オナニーでは物足りないなあということで○○で紹介を受けたテレフォンセックスのサイトに電話をしてしまいました。最初の数回はなかなかエッチのムードにならずに絶頂を迎えることなく終わってしまったのですが、エッチなことには興味があったので何度か電話をして相手を見つけていたのです。

実際に電話をかけて4回目の時にとうとう絶頂を迎えることができました。私は彼の言われるままずっとリードをしてもらって、想像力を掻き立てることができたおかげでマンガでのオナニーよりも何倍も気持ちよかったです。私は視覚的な情報よりも相手の声から聞こえてくる情報によってどんどんエロさが増してきてどんどん自分の中でストーリーを作り上げながら、さらに興奮することができます。興奮度が増して来たら、男性からアソコをどんどん突っついてもらいながらおま○こがどんどん濡れてきてしまいます。

おま○こがだんだん濡れてくるに従って自分の中でのエロティズムが掻き立てられて、男性に対してエロを求めてくるのです。彼から言われるがまま胸を触ったり、乳首をピーチクパーチクしたり、アソコを指で触ったり、というような指示に従って自分でもやっていくとエロに目覚めていきます。

そういうことを彼から聞くだけで恥ずかしいなあという感じがするのですが、今はそういう感じは全くしなくなりました。声を出して感じることは我慢してしまうのですが、この時ばかりは思わずに喘いでしまいました。「ああん、もっとアソコが欲しい」とか「とても気持ちいいよ、もっと欲しいよ」などの言葉が私から出すことになるとは思わなかったです。

こういうテレフォンセックスの方法であれば、相手に顔を見られることなる日頃から抑えていたエロについて爆発をさせることが可能です。私でもこういうことができたのですから、うまい具合に男性にリードしてもらえばいつの間にか私のような人でも大胆に喘ぎ声を上げることができます。こういう風にエロを爆発することができるのは男性の声によって想像力を掻き立てられるからではないでしょうか。また暇ができたらやってみようと思っています。

ドS女性がドM男性をテレフォンセックスで楽しませることができるのか?

私は26歳の接客業をしている女性です。たまにテレフォンセックスをやることがあるのですが、その中でいるいろなタイプがいることが分かってきます。普段ではなかなか巡り会わないような男性にも電話口で会えるというのもいいことです。

私はある日から実は男性のことを攻めることが好きなS気質があるということが分かってきました。それは○○というサイトで出会ったある男性がとてもM気質があって、お願いだから僕のことを攻めてくださいという風に言われて、実際にその通りにやってみたらものすごく楽しかったからです。自分がそれほどSだということを意識してこなかったけれども、実際には責められるよりは責める方が好きだということはそういう気質があるということの表れなんでしょう。

最初はやったことが無かったので分からなかったのですが、彼からのレクチャーがあってだんだん攻めることができるようになってきました。普段ではそんなことをやらないので本当に戸惑うのですが、こういう機会だからこそやれるというものでしょう。

私は「お前のチ○コをなめてみろよ」と言うと、何それというような反応が返ってくるけれども、「とにかくそれをやらないとムチでお仕置きするからな」と言って初めて従ってくれました。それを私に見せてみろと言うとそういうことをしている音が聞こえてきました。

続いて「お前が犬のふりをして3回回ってワンと言ってみろ」と言うと、犬の格好をして3回回ってワンをしてくれました。別に私としてはそれほど面白くはないのですが、彼がその通りやってくれているのを見てだんだん元来あるSっ気に火がついてくるのです。

今までは自分の言ってことを従わせるのに主眼があったわけですが、これからはエッチなことをするためにあれこれと言うのです。今度は私が彼の体をムチでたたくので、それについて反応してもらうことにしました。彼がもう精液を出していることに対して、私はダメでしょうと言いながらムチでお仕置きしました。ムチでたたきながらも、彼に対して恥ずかし目の言葉をかけることも忘れません。そういう言葉をかけるとMの男性は喜んでくれるわけですから。

彼も普段ではなかなかM気質を発揮する場がなく、こういうところでうまく解消をしているという側面がありますし、それは私も同様のことが言えます。SMプレイというのは一般的にあることですので、そういうプレイを電話で持ち込むというのは十分にアリです。

一日中誰とも話すことなく仕事をしているOLがテレフォンセックスでストレス解消

私は32歳の派遣社員でデータ入力の仕事をしています。入力をしている時は黙々とこなさないといけないために、同僚と話さないということは日常茶飯事です。1日中仕事をしていたとしても誰とも話さないということもあり得るのです。1日中誰とも交流が無いとなると意外と滅入ったりもするのです。

こういうことをしていると意外とストレスが溜まったりします。なかなかコニュニケーションを取る機会が少ないので、休日に女友達でショッピングをして気晴らしをするわけですが、それだけでは物足りなさを感じるのです。

別に彼氏がいるわけではありませんので、仕事が終わったらビールを飲みながらオナニーをして快感を得るわけですが、最近は雑誌を見てもっと刺激が欲しいなあということで○○に書いてあったテレフォンセックスのサイトに電話をするようになりました。

今回かけてきた男性というのは同世代の会社員です。いきなりエッチなことを話すことはできなくて、最初は会社の愚痴を話していました。そうすると彼も仕事が大変だよと言うようなことを言ってきました。そういう会話をしているうちにだんだん緊張がほぐれてくるのです。

彼から私のスリーサイズを聞いてきたので、順番に85-62-90と答えました。それを聞いてぽっちゃり体型なんだねと言うことを言ってきたけれども、私は多少太り気味だという風に思っていました。それを受けて彼は「そのムチムチした体を触れてみたい」と言ってきたので、彼女はそういう姿を想像して来て気持ちよくなっています。

私はずっとパンツの上からおまたを触っていましたので、彼に対して「パンツの上から触ってよ」という風に言って来たら、なおさらパンツが濡れてきています。私は「もっと絡ませてきてよ」と言ったので、彼は「俺のアソコを口でくわえていると思った上で、おま○こをいじってみてよ」と答えました。私はさらに感じてきましたので、もう逝きそうになってきています。逝きそうになってきたので、彼と動機を取りながらフィニッシュを迎えることができました。

今の仕事は資格を取らないことにはやめられないので、まだまだ続けなければいけないです。そうなるとさらにストレスが溜まってくるので、こういうタイミングでぜひともテレフォンセックスをやってみようという風に思いました。相変わらず資格試験の勉強ははかどらないので、月1回ぐらいに自粛した上でやっていきます。合格したらどんどん楽しんでいきたいです。

女教師が気晴らしのためテレフォンセックスでHなことを行う

私は普段高校の英語を教えている学校女教師です。教師というのは聖職という風に言われるわけですが、そういう私でもオナニーをやるのです。教師になる前からローターなどでアソコをいじいじするのが好きで、そういうことを一杯やってきたわけです。

教師になりたてのことはそんなことをしてはいけないという風に思ってそういうオナニーはやめていました。しかし、そういう生活に慣れてしまいますと、だんだんがまんしきれなくなってくるのです。オナニーだけでは飽き足らないようになってきて、○○の雑誌で紹介されていたテレフォンセックスのサイトにアクセスしようと思いました。そういうことをやっていると本当にダメ教師になるのですが、教師だって人間だからということでそういう行為をしています。

実際に電話に出た相手は30代の会社員でした。私とやる時にはやっぱり女教師であることをびっくりされます。そして、女教師からエロいことを教わるというシチュエーションプレイになっていくのは当然のことでした。私もエロいところがあるので、そういうプレイをするのは決して嫌なことではないので、そういうプレイを喜んで受け入れています。

彼の方から「そんなに性欲が溜まっているんだったら、僕に対してエロ授業をやってくれないかな」という風に持ちかけられたので、私は「ありがとう。そういうことを言ってくれるととてもうれしいから、とにかく授業を始めるね」と答えました。そうしたら彼がありがとうと言って感謝するのです。

彼の方から「先生のおっぱいを見せてくれよ」と言うので、ブラジャーを取ってDカップだよと答えたら、「おっぱいを揉みたいよ」という風にリクエストをされました。彼はおっぱいを両手で揉むような感じでアソコをいじり始めて、私は指で乳首を攻め初めて「あああっ」と吐息を発しました。

続いておま○こを見せてほしいというリクエストに対して、喜んで見せてあげてそれについて指を割れ目に沿わせてクリトリスを触り続けました。両方とも感じに感じてしまってやばい状態になってきて、いよいよフィニッシュを迎えることになりました。

なんかこういうことをやるのが楽しいなあという気分になってきて、テレフォンセックスが終わった後も、まだ興奮状態が続いていたので実は彼のことを思ってオナニーをやりました。いけないなあと思いつつも電話でのセックスを辞められそうにはありませんので、これからも続けていくのではないでしょうか。

昼間からテレフォンセックスでオナニーをして楽しむ30代主婦

夫と子供を外に出したのであれば、主婦である私はとても暇なので、○○で紹介されたテレクラをしようという風に考えました。テレクラに電話しようとしたきっかけは暇つぶしのためというのもありますが、何らかの刺激を求めていたからです。自宅でできることと言えばテレフォンセックスがあるので、誰もいない昼間にやってみようという風に思いました。

早速○○で紹介されたテレクラの電話番号に電話をしてみると、すぐにある男性とつながりました。その男性はたくましい声というよりは母性本能をくすぐるようなか細く声です。私の方から何をしていたのかを聞いたところ、「オナニー」という風に答えてくれたのです。電話がつながったとたんに私の声を想像しながらオナニーをやっていたというのに唖然と思うのです。

そういうことを聞くと私も興奮して来て、アソコをいじくり始めてオナニーをし始めました。パンティの中に手を突っ込んでみてはアソコをいじくって気持ちよくなってくるので、「私もだんだん感じてきちゃった」という風に答えるのです。男性も私もオナニーをしあうような状況になってきます。

私は男性に対して「ねえ、アソコのしごく音を聞かせてみてよ」とおねだりをしてみると、男性は「えっと、恥ずかしいよ」と言いながらも自分の股間をあてがいます。男性は恥ずかしい気持ちがありながらも、決して悪い気はしていないことが分かりました。

電話越しにゴソゴソという音が聞こえてきていることから、男性がアソコをしごいていることが想像できます。そういう風に想像してしまうと思わずまたオナニーをやってしまいます。アソコを触る度に屋らしい喘ぎ声を発するようになるのです。「ああん、はあん」という声を聞くと男性の方もますます気持ちよくなって絶頂に行き始めます。

二人で受話器を通して喘ぎ声を発していやらしいことをしている姿というのは、真昼間からセックスをやっているかのようで、誰にも見られたくない姿です。テレフォンセックスがこれほどまでに楽しいという経験をしたのは初めてのことです。

もうそろそろ子供が帰ってくる時間になっても、まだ股をぐちゃぐちゃに濡らしていますし、エッチな世界に浸っているのです。その時に子供が帰ってきていったん電話を切った時に、現実の世界に引き戻されるのです。子供が遊びに出て行ってから再びテレクラに電話をしているくらいにはまってしまいます。生活が破滅しない程度に暇つぶしのために楽しみたいと思っています。

熟女好きの大学生が熟女専門のテレフォンセックスサイトでエロ電話をして楽しむ

私は21歳の男子大学生なのですが、昔から年上の女性にばかり興味がありすぎて困っています。そのため、アルバイト先は年上女性が多くいる食品工場にしています。食品工場ですとパートの主婦がたくさんいますので、そういう人と積極的に話すのが好きなのです。そういう趣味を同級生に話すとその気持ちはわかるなあという風に共感してくれる人は数人ほどで、残り多くの同級生はわからないなということで共感してもらえないことが多いです。

まともに彼女が欲しいのですが、大学のサークルの同級生の女性には全く興味がありませんし、アルバイト先の女性は年上でいいのですがほとんど全員が主婦なので、どうしても困ってしまいます。それでは全然満ち足りないので、熟女を狙うのであれば昼間に電話をかけた方がいいのではないかと考えました。それでは熟女専門のテレフォンセックスのサイトに電話をしてみようと思いました。

実際に電話をかけてみて出たのは40代の人妻でした。40代の人妻の落ち着いた感じを聞くととてもチ○コがうずいてくるのです。彼女の方も夫について欲求不満を抱えていたので、こういうところに電話をかけてきたみたいです。夫とはエッチをする機会が少なくて物足りないようです。彼女も私の声を聞いてだんだんビチャビチャになってきているようなのです。

私の方から彼女にいやらしい言葉で責めるのです。「もっとエッチでビチャビチャなアソコをいっぱい責められたいんだよね?」というと、彼女は「お願いだからもっと責めてよ」と言ってくるので、もっと脚を大きく開かしてアソコをまっぴろげにしようとするのです。彼女は恥ずかしそうなのですが、アソコがだんだんヌルヌルしてきています。

私はさらに彼女を攻めたてます。「いっぱいおま○こをヌルヌルにしやがって!いつもそんなに濡れているんだよ」ということを言ったので、彼女はどんどん鼻息なんかでいやらしく感じてきています。彼は彼女がバイブを持っていることを知ったので、それを俺のチ○コだと思って挿入させようとしました。私も彼女のおま○コの気持ちよさに昇天しそうでした。お互いが絶頂しそうだったので、タイミングを計って思いっきり出しました。ああ、すごく気持ちよかったなあという印象です。

彼女とリアルで会うことは拒絶されましたが、こんどまたテレフォンセックスをやることに関しては同意してくれましたので、また楽しみが増えました。彼女がいない間はこれで十分楽しめそうです。

父と娘ほどの年の差があるおじさんとテレフォンセックスをやってみる

私は21歳の大学生で、セックスがしたくてしたくてたまらないというような女性です。現在彼氏はいなくていつもオナニーばかりをしてしまいます。街中に出た時もいい男を見つけたらその夜にその人のことを想像しながらオナニーをやりまくっています。

だんだんそういうことをしているだけでは物足りなくなるので、雑誌に載っている○○というテレフォンセックスのサイトに電話をしてみようではないかということで、実際にかけてみました。そうしたら、40代の会社役員の男性とつながることができました。そのおじさんは私のお父さんと同じような年齢なのですが、うまく私のことをリードしてくれるのではないかということで期待してみることにします。

彼の方からいきなり、服を脱いでくれと言う風に言われたので、私は来ているワンピースを脱いでブラを外して、パンストも脱いでパンティだけを履いている状態になったのです。それでは彼が「おっぱいを揉みながら、パンティの上から擦ってよ」と言ってきたので、私は言われるがごとくおっぱいを揉みながらパンツの上からアソコをすりすりしました。そうしてくると、だんだん気持ちよくなってくるのです。

私は「あーん、ああって!」ということでだんだんマ○コが濡れてくるのが分かってくるので、パンツまでも脱ぎ捨てて真っ裸の状態でやっているのです。じかに指をマ○コに入れるとさらに体温が熱くなってくることが分かってくるのです。

彼から続いての指令として「つぎはおま○こにバイブを入れてみてよ」という要求が来たので、その指示に従うためにベッド元にあるバイブにスイッチを入れておま○こに突き刺したのです。そうしたら全身に電流が走るかのごとく感じていくのです。「あんあんあんあんあーん!」というように感じてくるのです。彼もそういう声を聞いて、アソコをどんどん突き上げていくような感じでやっているのが分かりました。バイブと同期を取るかのように彼も必死でピストン運動をしてくれているのです。

彼はおじさんなのに私のために一生懸命電話でのセックスをしてくれているのはとてもうれしいものです。だんだん私も気持ちよくなってフィニッシュを迎えたいという気持ちになってきたので、もう一声感じることにしました。そうしたら最終的には逝ってしまったのです。ああ気持ちよかったなあという印象です。たまにはこういうおじさんと電話でのセックスをするのもいいなあという風に感じました。積極的にリードをしてくれないとダメですけどね。

社長秘書のOLが誰もいない社長室に忍び込んでテレフォンセックスをする

私は仕事が忙しくなるとどうしてもエッチがしたくなってしまうのです。会社で仕事をしているときでさえも、カッコいい取引先の男性が来訪した時には、その人が帰ってから思わずトイレでオナニーをしてしまうのです。会社でオナニーをすることは自宅でやるのと違って、だんだん興奮してくるのです。最近ではトイレでは飽き足らずに、誰もいないオフィスの中でさえも思わずオナニーをしたくなります。誰かに見られるのはとても恥ずかしいのですが、そういうスリリングな体験をするのがまた楽しいのです。

とうとう会社内でオナニーをするという目的で○○で紹介されたテレフォンセックスのサイトにログインをして、気に入った男性とチャットをすることにしました。相手の男性は肉体労働をしている人で常に体を鍛えている人です。彼も体に自信があるのか、筋骨隆々の裸の写メを送ってきました。写メを見た途端に興奮して来て下半身がうずいてきます。

早速テレフォンセックスをすることにし、どういうことを彼が望んでいるのかを聞いたところ、「社長の机の上でオナニーをしてほしい」という要望が来ました。考えただけでもゾッとしますが、今日は社長が会社に返ってこないはずなのでおそらく大丈夫だろうということで、いけないことだと分かっていても彼の要望に応えてみることにします。

今日は社長が戻ってこないはずなので、思い切って机の上でオナニーをやってみることにし、机に座ってクリトリスをなでるのです。だんだんお汁があふれてきて、ぐちゅぐちゅという音がしてくるので、相手の男性が「なんかいやらしい音がするな」という風に言ってきたので、ますまずエスカレートしてきます。

片方の手で乳首を揉んだりつまんだりしながら、もう一方の手でクリトリスをなでまわるのです。両方の手で刺激を加えながら思わず「ああん、肉棒が欲しいよ」と叫んでしまったら、「そしたら俺の肉棒を突き刺してやるぞ」という風な返しがきた途端に、彼の見るからに太そうな肉棒が自分の中に挿入されている姿を想像しながら、アソコに指を突っ込むのです。

自分がセックスをやっているようなことを想像しながら、最終的には逝っちゃっていました。社長室でやるのはすごくスリリングで楽しいという気持ちになり、しばらくは放心状態でした。誰かに見つかるのはものすごく怖いことですが、再び社長がいない日を選んでやってみたいと思います。こんなに気持ちいいセックスもそんなには無いのではないでしょうか。

話すのが得意ではない女子大生ですが、テレフォンセックスが楽しめるでしょうか?

私は女子大生なのですが、同性同士のコミュニケーションであれば全然大丈夫なのですが、異性とのコニュニケーションになると緊張したりします。そういう子であってもテレフォンセックスにおいて全然大丈夫なのかというのが気になっています。

周りからはそんなにエロいことに興味がないのではないかという風に思われがちなのですが、実は男性に犯されているということを夢想しながらオナニーをするのが好きだったりします。そういう雑誌を見てみると、必ずと言っていいほど○○と呼ばれるテレフォンセックスのサイトが載っていたりしますので、実はとても興味を持っていたりするのです。

そういうこともあり、実際そういうサイトに好奇心から電話をしてみようと思います。実際に電話をした時に20代の会社員とつながることができました。私は初めて行うわけですが、彼は何度かやったことがあるということもありますので、私は「私は初めてこういうことを行うので、積極的にリードをしてください」という風にお願いしたら、彼はわかったと言ってくれました。

最初の時に彼にお願いをされたのは、何でもいいから気持ちいいことややってほしいことを積極的に電話口に伝えてほしいということと、完全に聞き役になって俺の言ったことにうまい具合に反応してくれと言うことです。そうすることでだんだん盛り上がってくるので、どんどんエッチな方向に行きやすいみたいです。

早速彼から言ってきたのは「いつもどんなふうにオナニーをしているの?」ということです。そしたら、「いつも○○という俳優とセックスするのを夢見ながら、こんな風におま○こを触っているよ」という答えが返ってきたので、彼もいま彼女がやっていることを想像しながらアソコをビンビンにさせていました。

彼は「俺を○○という俳優だと思って指示を出してきてよ」ということから、私は「クリトリスをゆっくりと撫でて来てよ」ということをいったら、彼もその通りにしてきます。彼をうまい具合使いながらセックスをするかのごとく体全体で感じてきました。体全体で感じてきたことを電話口でエロく伝えると、彼もそれに合わせてチ○コを振り続けるのです。

最後は私が逝くといった時に、彼も合わせて絶頂を迎えるタイミングを待ち、両方とも動機を取りながらエクスタシーを感じることができました。彼のリードがあったことは確かなのですが、とても楽しかったです。これからも彼とそういう友達になって電話でのエッチを続けていきたいです。

遠距離恋愛をしている女性が彼氏に黙ってテレフォンセックスをする

私は接客業をやっている26歳女性で現在福岡に住んでいます。彼氏は大学を卒業してから東京に在住することになってからは、遠距離恋愛をしています。恋愛歴は6年ぐらいあり、最近は遠距離恋愛をしているので、なかなか会う機会は少なくなります。1日に1回はメールもしくはSNS、電話などで連絡を取っているわけです。それでも寂しいという気持ちはぬぐえません。

彼氏とはずっと連絡は取っているわけですが、なかなか会う機会はないので、だんだん気持ちが離れてきそうです。そういう時に雑誌で探した○○というテレフォンセックスのサイトに一回ぐらいはかけてみようではないかと思うようになっています。

家で酒を飲んでいた時に、興味本位でそういうサイトにかけてみることにしました。実際に出た男性は30歳の会社員で、いきなり興味本位でこういうことを聞いてきました。彼は「チ○コをなめるときどこからなめるものなのか?」と聞いてきたので、彼女は「うーん。まずは亀頭からなめるかもしれないね」と答えました。

それでは彼の方から「それではスジを優しくなめてよ」と言ってきたので、彼女は「もっとなめてあげるよ!いっぱいね」と言ってきました。彼はだんだんチ○コが硬くなってきて、がまん汁がたくさん出てくるのです。彼女は「私の口の中はおチンチンでいっぱいだよ」と言ってきたので、さらにがまん汁が分泌してくるのです。

彼女もおチンチンをくわえながらも、私の方でもだんだん気持ちよく、分泌液が流れていくのです。彼女の方も「今度は口ではなくて私のマ○コに太いのをぶち込んでよ」と言ってきたので、彼は「それでは大きいおチンチンをぶち込んであげるよ」と煽ってきます。彼女はとても気持ちよさそうに感じていっています。

彼女は日頃の欲求不満をぶつけるように電話口の向こうの彼に対して「後ろからもアソコを突っついてよ」と言ってきたので、彼は「エロいなあ。それではおしりを突きだしてみてよ」という風に答えてから、彼女の返答を待たずにどんどん突っついています。

だんだん気持ちよくなってきてフィニッシュを迎えることができました。遠距離恋愛をしている彼氏のことは好きなのでそのままの関係を持続しつつも、テレフォンセックスもたまにはしてみようかなという風に思っています。電話でのセックスを行う時に浮気ではないという風に考えて、気晴らしでそういうことをやっているという風に思ったほうがいいでしょう。

顔が見えない相手とテレフォンセックスをするのはとっても楽しい

私は20代の男性でフリーターをしています。友人にテレフォンセックスにはまっている人がいるので、その楽しさについて教えてもらうのですが、なかなかわからなかったりします。何度も試して見てよと言うことを言われるのですが、なかなか試して見る機会はなく、ずっとほったらかしにしていました。

そこまで友人が言うのだから一回ぐらいはやってみようと思うことになって、いつも読んでいるエロ雑誌に書いてある○○というサイトに電話をしてみようと思いました。私がかけたときには同世代の女性で、普段は事務員をしているOLが相手です。お互いセックスの経験はあるのですが、電話を使ってやるという経験は乏しかったです。

最初は世間話から入っていって、だんだんエロい話やお互いのセックス経験についての話を行うことになります。その時に彼女のセックスをした時の経験を再現しようということで、彼女が主導になってやってみることになりました。私もだんだんチ○コを出して行くにしたがって、彼女の話し声に合わせてオナニーをやってみることにします。

そうしたら彼女の方も同じようにクリトリスを触りまくってオナニーをしているではありませんか。お互いがオナニーを始めているので、それを互いに実況しあうことにしました。私は電話口に性器を擦っている音を出したり、彼女はオナニーをしている様子を実況していました。彼女がだんだん濡れてきたというような言葉を発すると、私もがまん汁が出てくるようになります。

そこで私が「お前のおま○こを俺のチ○ポでついてやるぞ。もっと気持ちよくしてやるぞ」という声を発したら、彼女は「もっともっと欲しいよ。もっと気持ちよくなりたいよ」という答えでした。そうしたら、もっと私は突っついていくような感じでやってしまいます。

だんだんお互いエクスタシーを感じることになりました。テレフォンセックスを私は馬鹿にしているところもありましたが、視覚から判断する要素が少なく、聴覚からしか判断する要素が無いので、イマジネーションを働かせないといけないです。それでもイマジネーションを働かせることができれば気持ちいい世界に行くんだなということが分かります。

一回女性とそういうことをやってみてそういう楽しみ方があることが分かりました。そういう意味では友人に感謝しないといけないです。普段では体験できないことを体験させてもらったので、次もぜひともやってみようではないかと思っています。

電話エッチや出会いもできちゃう!

テレフォンセックス

テレフォンセックスで実際に相手と出会うことは難しいでしょう。「どうしても会いたい」と思う方はテレクラを利用してみましょう。かなり以前にできたサービスではあるものの、今もなお根強い人気が残っています。 人妻と出会ってセック・・・

おすすめ言葉攻めテンプレ集

テレフォンセックス

テレフォンセックスにおいて言葉責めはとても大切です。しかし、「どのようなことを言えば良いのか分からない」という方は多いはず。以下のようなテンプレをマスターした後に、徐々にアレンジを加えていきましょう。 ノーマルな女性には・・・

テレフォンセックスから真面目な恋愛へと移行することはできるでしょうか?

テレフォンセックス

テレフォンセックスに求めるものというのは人それぞれになります。一時だけの関係というのも全然ありですし、そこから真面目な関係になった最終的には結婚にまで至るということも全然あり得ます。自由にそこのところを利用することができ・・・

テレフォンセックスで口説き方を学びたいのであれば、盗聴コーナーがおすすめ

テレフォンセックス

テレフォンセックスをしたいと思っていてもいきなり音声通話でやるとなると高確率で失敗するのではないでしょうか。なぜならば、自分たちにはそういう経験がないからです。何もわからない状態でやったとしても、失敗する可能性が高くなり・・・

ページの先頭へ