以下は実際にテレフォンセックスを楽しんだ男性の体験談です。これらを参考に、「自分もエロい体験をしてみたい」と思ったらぜひともチャレンジしてみましょう。

ワクワクメールで知り合った東京都OL 23歳との体験

出会い系サイト常連の私ですが、今までテレフォンセックスをしたことはありませんでした。ホームページには電話エッチ専用の掲示板があるものの、実際に出会ってセックスした方が良いと思っていたためです。

その時は本当に「なんとなく」という気持ちで掲示板に書き込んでいた女性にメッセージを送ってみました。最初のコンタクトでいきなりOKをもらえたため、そのまま電話することになりました。

相手は23歳のOLで、プロフィール写真で見る限りロングヘアの清楚系美少女といった感じです。多少緊張はしていましたが、「よろしくね~」と軽い雰囲気だったためすんなり始められたと思います。

その時は言葉責めなどのコツを知らなかったためしどろもどろでしたが、おもに私が「こんなことしてみて」とお願いし、それに対して女の子が返事をするといったものです。はぁはぁという相手の吐息が聞こえてくるのは想像以上にエロいものでした。喘ぎ声も可愛く、聞いているだけで興奮してしまいます。

初回は女の子がクリをイジって終わりでした。私は指示を出すだけで精一杯だったため、通話が終わった後にヌキました。

今もその子とはテレフォンセックスをしています。最近は挿入していっしょにイクということもできたため、かなり相性が良いと思っています。

ハッピーメールで知り合った東京都人妻 28歳との体験

僕は出会い系サイトに登録していますが、見た目が悪いのかどうしても出会うまでに至らないことがほとんどでした。そこで目をつけたものがテレフォンセックスです。ハッピーメールには電話越しにオナニーする相手を探す掲示板があったため、これなら姿を見られずに女性とエッチできると思いました。

掲示板に投稿してみると、案の定そう待たずに返事が来ます。相手は小さなおっぱいが特徴的な28歳の人妻でした。さっそく「やりましょう」と誘ってテレフォンセックスを行うことに。

僕はいろいろなオナニーの指示をしました。とくに彼女はおっぱいが弱いようで、撫でさせたりつねらせたり、筆を使ってくすぐらせたりとあの手この手で虐めさせました。「小さいからあまり好きじゃないんだけど」と言っていましたが、とても敏感で可愛かったと思います。僕も電話越しにずっとオナニーをしていました。

出会い系サイトでなかなか出会えない人こそテレフォンセックスはオススメだと思います。

エクスタシークラブで知り合った埼玉保母さん 26歳との体験

僕はSMプレイが好きなのですが、その願望を叶えられる相手がいませんでした。ニッチな趣味を持つと彼女やセフレが作りにくいものです。風俗だって最初は満足できますが、そのうち飽きて「素人としたいな」と思ってしまいます。

そこでインターネットで調べていると、そういった場合はテレフォンセックスがオススメだという記事を見かけました。中にはエクスタシークラブのようなSM専用のサイトもあるとのこと。実際に出会ってプレイする方が良いとは思っていましたが、「相手がいないよりは良いかな」と思い、ダイヤルしてみました。

賑わい自体は大手の出会い系サイトと比べれば控えめのようです。しかし、同じような性癖を持ったいわば精鋭たちが集まっていると考えればむしろ人探ししやすいと感じられます。

最初はあまり勇気を出せなかったために少しプロフィールを聞けず、女性を見つけることには苦労しました。しかし、だいたい2週間ぐらいで「おっ」と思えるような相手と出会います。

相手は保育士をしている26歳の方でした。声は高校生と間違えてしまいそうな幼さでしたが、実際に会話をしてみるとどこか母性を感じさせる魅力的な人です。しかし、その本性はハードなSMが好きなドMだと言うのですから正直堪りません。

さっそく彼女を指名して、本番に突入です。当たり前のことですがプロフィールでイヤらしいことを喋っていた女性が実際に出てくるのですから、内心ドキドキです。初体験は緊張していたこともあって、おもに言葉責めがメインになりました。これからはスパンキングの音なども立ててバリエーションを増やしていきたいです。

ZEROで知り合った大阪大学生 20歳との体験

私には結婚して5年になる妻がいますが、セックスがマンネリ化していてどうしても満足できません。もっと過激なことがしたいなと思っていたある日、友人が「テレフォンセックスが良い」と話していたことを思い出します。そこで妻が遊びに行っているタイミングを狙って試してみることにしました。

ZEROというサイトはテレフォンセックスサービスの中でもサービスが豊富のようです。リアルタイムで会話するものもあれば、伝言という形で口下手でも話せるようなものまであります。また、プロフィール音声を聞いて気に入った女の子を選ぶこともできるようです。

今回はホームページでオススメメニューと書いてあったツーショットを試してみました。音声に合わせてダイヤルし、好きなジャンルを選ぶと電話がつながります。そこで出会ったのはまだ20歳の若き大学生でした。

こんな若い子がテレフォンセックスをしているのかということも驚きましたが、ノリノリでエッチな声を上げていることにさらに驚きました。彼女はどうやらローターやバイブといったアダルトグッズもたくさん持っているようで、喘ぎ声や吐息といっしょにブブブという振動音やグチュグチュという愛液の音まで響いてきます。

テレフォンセックスがこんなにも過激なものだとは知りませんでした。これからは妻にバレないようにこっそり使って、いっしょに寝る時に溜め込んだ欲望をぶつけてみようと思います。

ミセスアイで知り合った静岡人妻 34歳との体験

僕は毎晩寝る前のオナニーが習慣になっています。しかし、誰かに甘えながらイキたいという願望は果たせないまま。見た目が悪いので彼女もできません。

インターネットの掲示板でそのような愚痴をこぼしていると、「テレフォンセックスを使ったら良いんじゃないか」という助言がもらえました。話によると、電話越しにエッチなことをしながら会話するもののようです。

さらに「甘えたいなら人妻系」という書き込みがあって、ミセスアイというサービスにたどり着きます。テレフォンセックスをしている人たちのナマ会話を盗み聞きする「盗聴コーナー」は興味がありましたが、本来の目的を忘れずツーショットコーナーにつなぎます。ラッキーコードというもので何十分かの通話が無料になったためお得でした。

相手は34歳の人妻、声が高くほわほわとしていて癒される人でした。僕は緊張していてほとんど喋れませんでしたが、彼女が「大丈夫だよ~」と笑いながら「アソコ握るね~」「おっぱい吸う?」と優しく手ほどきしてくれました。

おかげでこんなに満足できたオナニーはありません。ラッキーコードの無料分はもうありませんが、ポイントを追加して今後も愛用していきたいと思います。

以上の体験談では、テレフォンセックスを利用した男性はみんな満足した結果が得られたようです。ただ電話エッチするだけでなく、SMといったマニアックなプレイをしたり、人妻といった特定の層を狙って会話したりもできるようですね。ぜひとも自分の好みにあったサービスで満足できる電話エッチを楽しみましょう。