私は女子大生なのですが、同性同士のコミュニケーションであれば全然大丈夫なのですが、異性とのコニュニケーションになると緊張したりします。そういう子であってもテレフォンセックスにおいて全然大丈夫なのかというのが気になっています。

周りからはそんなにエロいことに興味がないのではないかという風に思われがちなのですが、実は男性に犯されているということを夢想しながらオナニーをするのが好きだったりします。そういう雑誌を見てみると、必ずと言っていいほど○○と呼ばれるテレフォンセックスのサイトが載っていたりしますので、実はとても興味を持っていたりするのです。

そういうこともあり、実際そういうサイトに好奇心から電話をしてみようと思います。実際に電話をした時に20代の会社員とつながることができました。私は初めて行うわけですが、彼は何度かやったことがあるということもありますので、私は「私は初めてこういうことを行うので、積極的にリードをしてください」という風にお願いしたら、彼はわかったと言ってくれました。

最初の時に彼にお願いをされたのは、何でもいいから気持ちいいことややってほしいことを積極的に電話口に伝えてほしいということと、完全に聞き役になって俺の言ったことにうまい具合に反応してくれと言うことです。そうすることでだんだん盛り上がってくるので、どんどんエッチな方向に行きやすいみたいです。

早速彼から言ってきたのは「いつもどんなふうにオナニーをしているの?」ということです。そしたら、「いつも○○という俳優とセックスするのを夢見ながら、こんな風におま○こを触っているよ」という答えが返ってきたので、彼もいま彼女がやっていることを想像しながらアソコをビンビンにさせていました。

彼は「俺を○○という俳優だと思って指示を出してきてよ」ということから、私は「クリトリスをゆっくりと撫でて来てよ」ということをいったら、彼もその通りにしてきます。彼をうまい具合使いながらセックスをするかのごとく体全体で感じてきました。体全体で感じてきたことを電話口でエロく伝えると、彼もそれに合わせてチ○コを振り続けるのです。

最後は私が逝くといった時に、彼も合わせて絶頂を迎えるタイミングを待ち、両方とも動機を取りながらエクスタシーを感じることができました。彼のリードがあったことは確かなのですが、とても楽しかったです。これからも彼とそういう友達になって電話でのエッチを続けていきたいです。