私は32歳の派遣社員でデータ入力の仕事をしています。入力をしている時は黙々とこなさないといけないために、同僚と話さないということは日常茶飯事です。1日中仕事をしていたとしても誰とも話さないということもあり得るのです。1日中誰とも交流が無いとなると意外と滅入ったりもするのです。

こういうことをしていると意外とストレスが溜まったりします。なかなかコニュニケーションを取る機会が少ないので、休日に女友達でショッピングをして気晴らしをするわけですが、それだけでは物足りなさを感じるのです。

別に彼氏がいるわけではありませんので、仕事が終わったらビールを飲みながらオナニーをして快感を得るわけですが、最近は雑誌を見てもっと刺激が欲しいなあということで○○に書いてあったテレフォンセックスのサイトに電話をするようになりました。

今回かけてきた男性というのは同世代の会社員です。いきなりエッチなことを話すことはできなくて、最初は会社の愚痴を話していました。そうすると彼も仕事が大変だよと言うようなことを言ってきました。そういう会話をしているうちにだんだん緊張がほぐれてくるのです。

彼から私のスリーサイズを聞いてきたので、順番に85-62-90と答えました。それを聞いてぽっちゃり体型なんだねと言うことを言ってきたけれども、私は多少太り気味だという風に思っていました。それを受けて彼は「そのムチムチした体を触れてみたい」と言ってきたので、彼女はそういう姿を想像して来て気持ちよくなっています。

私はずっとパンツの上からおまたを触っていましたので、彼に対して「パンツの上から触ってよ」という風に言って来たら、なおさらパンツが濡れてきています。私は「もっと絡ませてきてよ」と言ったので、彼は「俺のアソコを口でくわえていると思った上で、おま○こをいじってみてよ」と答えました。私はさらに感じてきましたので、もう逝きそうになってきています。逝きそうになってきたので、彼と動機を取りながらフィニッシュを迎えることができました。

今の仕事は資格を取らないことにはやめられないので、まだまだ続けなければいけないです。そうなるとさらにストレスが溜まってくるので、こういうタイミングでぜひともテレフォンセックスをやってみようという風に思いました。相変わらず資格試験の勉強ははかどらないので、月1回ぐらいに自粛した上でやっていきます。合格したらどんどん楽しんでいきたいです。