テレフォンセックスとは一人だけで行うオナニーとどう違うのか気になるところです。オナニーでもバイブなど何らかの道具を使いながらエクスタシーを感じるもので、それは電話を使ったセックスでも同様のことが言えます。

私は24歳のOLで電話を使ったセックスは数回経験をしたことがあります。今までは自分の指を使って相手の男性が触っているかのように振る舞っていたわけですが、それだけでは飽き足らずに今度からは何らかの道具を使ってやってみようかなと思っています。

電話を使ったセックスを助ける道具としてバイブや電マ、ローターなどがありますが、どれを使ったら気持ちよくなれるのかというのが分からないので、インターネットでこういう道具を実際に見てみてどういうものがいいのかを探しています。やっと踏ん切りがついてオナニーに使える道具を購入する事が出来ました。私はとりあえずバイブを購入してみたので、電話を使ったセックスをする前に一回、オナニーをしてみて、実際にアソコを突き刺すような感じでバイブを使ってみたところ、相手に入れられているかのような感じになり、いつも以上に興奮した状態が続きました。

オナニーをしてみてこんなに使えると感じたので、いよいよ実戦で使ってみることにしました。事前準備としてすぐそこにバイブが用意してあります。それでは○○から紹介されたテレフォンセックスのサイトにアクセスしてみます。

電話に出た男性は21歳の男子大学生です。あまりこういう経験がないみたいなので多少不安なのですが、自分が試したいところで試して見ることにします。いろいろと話をしながらもだんだん燃え上ってきたので、私はオナニーをするかのようにまずは指でアソコを触り始めます。触り始めた時に、ああっ気持ちいいよと言うことを発したら、彼の方もだんだん気持ちよくなってきました。彼の方が積極的に「俺の肉棒でお前のあそこを突いてやるよ」という風に出てくれたので、彼女の方は満を持してバイブを用意して、バイブを彼の肉棒だと見立てて突っついてみました。

肉棒が彼のものであるかのようにバイブを使って、アソコに入れられるかのような錯覚を起こして、いつも以上に興奮するようになりました。オナニーの道具としてバイブを使うのも全然いいのですが、せっかくであればもっとセックスの時に有効活用をしてみたいものです。電話でのセックスにおいても道具を使ってやることはリアリティを増すために必要なことではないでしょうか。