Pocket

テレクラを利用する目的は、人それぞれだと思います。
実際に出会うための出会いのツールとして利用されている方も多いですが、電話オナニーや電話セックスを楽しむために利用される方も非常に多いのです。

電話オナニーと電話セックスって一緒でしょう?なんて思う方もいらっしゃると思いますが、正確には違ったものになります。
ここでは電話オナニーや電話セックスの楽しみ方を紹介していきましょう。

■電話オナニーとは

電話オナニーは、テレフォンセックスにおいて、オナニーをお互いにしながら、どうやってオナニーしているのかなどをお互いに説明しながら楽しむプレイです。

オナクラなどの風俗と同様に、相手のオナニーに対してアドバイスをしてあげたり、サポートなどをしながら、お互いにオナニーを楽しむといった形になります。
たまにこれをテレフォンセックスと勘違いしている方もいらっしゃいますが、基本的には電話オナニーと呼ばれるものになりますから、間違えないようにしましょう。

オーソドックスなものだとツバを使ったり、ローションを使ったりして、音を聞かせるといったものが挙げられます。
何も難しいテクニックは必要ないので、初心者でも簡単に行うことが出来る一方、ワンパターン化してしまうことが多く、次第に物足りなくなってしまうのが玉に瑕です。

■電話セックスとは

一方で電話セックスは、電話でお互いのオナニーをするのは、一緒なのですが、風俗サービスで例えると、前述の電話オナニーはオナクラ、電話セックスはイメクラだと思って下さい。
シチュエーションをある程度に決め、イメージプレイに耽るといったものです。

例えば、クンニをしてと言われたら、実際にはもちろんすることは不可能ですが、実際にしたつもりになって音を立てたりして実際に行っているようにするのです。
挿入をする時も、「挿れるよ?」と言いながら、「あぁ!すごくまとわり付いてきて、中が気持ちいいよ」なんて具合にしっかりと伝えて、それらしい実況解説をしてあげるのです。
こういったことをお互いに行うことで、サイバー上ではあるものの、実際にセックスをしているような、それ以上の快感を得ることが出来るのです。

想像力が低いと、なかなかに合わせるのは難しいですが、慣れれば大して難しくはありません。
前述の電話オナニーとは違い、例えば先生と生徒といったものや、ご主人様と奴隷なんていろいろなシチュエーションパターンでプレイが出来るため、マンネリ化することはありません。

【このページも参考にしてみましょう】
電話エッチの楽しみ方とは?

テレクラで知り合った子と兄妹ごっこをするテレフォンセックス

私は、テレクラサイトに複数登録していて、そこでいろんな子とテレフォンセックスをするのが趣味なんです。
そんな私が、○○から紹介された相手というのがとんでもないドスケベのド変態でド淫乱というエロの3強要素をコンプリートしている女性でした。
彼女とのテレフォンセックスはもう一度味わったら病みつきになってしまうといってもいいくらいに刺激的でエロくて気持ちよかったですね。

■テレクラで知り合う特殊プレイ希望の派遣社員
○○を使って繋がりが出来て知り合うことが出来たら相手の女性は、20代の派遣のお仕事をしている女性だったのですが募集しているのが近親相姦プレイというものでした。
要は、お互いが兄妹の設定でテレフォンセックスをするという設定を決めたシチュエーションプレイだったんです。
テレフォンセックスは音声だけしか情報が無い分、他を想像で補うものなので、設定をあらかじめ決めておけば色んなプレイが出来るということで、こういうプレイを楽しむ人も結構多いんですね。

■実際の近親プレイ
とはいっても、テレフォンセックスでの近親プレイというのはシチュエーションを決めてそれを二人でイメージしながらテレフォンセックスをするだけですからね。
それほど難しいことはなく、その子との近親プレイのシチュエーションはオナニーをしている妹である相手の女の子の部屋に訪れた私がその姿を見てしまい、襲ってしまうというようなものでした。
結構かっちりした設定や情景を決めると、シチュエーションテレフォンセックスも場をイメージしやすくなりますので、その子とのテレフォンセックスはとても場がわかりやすかったですね。
「お兄ちゃん…!いや、やめて!」「さっきお兄ちゃんの名前呼びながらオナニーしてただろ!ずっとこうされたかったんだろ!」というようなありがちなやり取りをしながら襲っているような感じでこちらから攻めるというのは結構興奮しましたね。
何より、相手の女性からお兄ちゃんを呼ばれながらというのがイケナイことをしているような感じがしてとても背徳的でした。

■まとめ
テレフォンセックスは、大体は初回は30分くらいで終わりました。
近親セックスシチュエーションを一本やって、それでお互いに結構楽しかったのであとはSNSのIDを交換して、そこで無料機能を使って本格的にフリータイムでテレフォンセックスをする、というような友達を作ることが出来たのはテレクラのお陰です。

テレクラで遭遇したオナニーもテレフォンセックスも初心者な子への指示

○○を使って遊んでいると、結構若い子と知り合うことができます。
実際に私は○○にまだ18歳の大学生になったばかりの若い女性を紹介されたことがあります。
その子とのテレフォンセックスはとても刺激的で、何より非常に男としての支配欲のようなものを満たされる感じがして非常に興奮しましたね。

■性経験が薄い女の子への指示オナテレフォンセックス
その、テレクラで知り合った女の子は男性経験が無く処女でオナニーもほとんどしたことがないけど、やってみたいので男性にレクチャーしたりエッチな言葉をかけてもらいたいというような子だったんです。
大人しめの感じの声で、如何にも男と関係を殆ど持ったことが無いという感じがしたのですが、そんな子がテレフォンセックスを通じてでもオナ指示をしてほしいということにかなり興奮しました。
そして、望み通り指示オナでオナニーの仕方を教えるというドキドキのプレイをすることになったんです。

■オナニー経験も薄い女の子へのオナ指示レクチャー
そして、オナ指示プレイをするテレフォンセックスが始まったのですがテレクラも初心者でオナニーも殆どしたことが無いという子へのオナ指示は相手の緊張を解すところからでした。
優しく声をかけながら、「まずは軽く掌でマンコ撫でてみようか」「ん…はい…ん、や…」と撫でるだけでも既にエッチな声が出ちゃうくらい結構敏感な子で、これは潜在的に結構感じやすい子でエッチなタイプなのかな?と期待が大きくなりました。
「気持ちよくなってきたら、割れ目も指でなぞってみようか」「はい…う、なんか…ぬるぬるしてます…」と自分で実況もしてきて、既に濡れているということだったので安心して入口を軽く指で浅くほじらせたりすると声が「あっ、やぁ…何これ…」と明らかに声が気持ちよさそうに変わっていくところが可愛かったですね。

■オナニーに夢中になり始めるテレクラ娘
だんだん、こちらの指示でオナニーをすることにも慣れてマンコで感じるやり方を自分でも覚え始めたのですが「もっと、気持ちいいの教えてください…」と指示を自分からおねだりしてくるところがこちらも興奮して、だんだんと乳首やクリオナなんかも教えていくのがとても楽しかったです。
オナ指示テレフォンセックス、というのも相手が慣れていないという○○でも貴重な子と知り合うことができて、おまけに最初のオナ指示が出来たのがいい思い出になりました。

テレクラのお陰で変わった趣味のテレフォンセックスに付き合える子と出会えた

テレクラだと、実際に顔を合わせることがないから私のちょっと変態なエッチの好みも恥ずかしがらずに伝えられるかな?と思って使い始めたのがキッカケでした。
だけどテレクラって本当に私以上の変態、しかも女の子がたくさんいるのでびっくりしましたね。
そして、○○で私の合致する女性を紹介されてテレクラを使って本当に良かったと思いました。

■オナ実況愛好家を見つけた
私のやりたいプレイというのがオナニーの実況しあいっこです。
結構女性は恥ずかしいみたいで、中々乗ってくれなくて相手が全然見つからなかったのですが、テレクラサイトに同じプレイが好きだという女の子を紹介されて本当にラッキーでした。
しかも、恥ずかしくないわけじゃないけど恥ずかしいと興奮しちゃって気分が乗っちゃうというタイプの私のモロ好みのストライクみたいでチンポも心も期待にギンギンになってしまったくらいです。
その子がまた声がちょっとロリ系が入った感じの甘声なところがまた余計に期待させてくれて、こんな子とオナ実況しあえるなんてと始まる前から勃起しまくりでしたね。

■偶然知り合ったオナ実況愛好の女性
テレクラで紹介され、プロフィールに声を出しながらオナニーをするのが好きとか、オナニーしている声を聞いてほしいというような趣向の合致に私は胸が躍る思いでした。
これは、早く連絡を取らなくてはとうれしくて即座に声をかけ、そしてすぐに相手も乗り気になってくれたのでそのままオナ実況プレイに移行しました。
「今キンタマもみもみして我慢汁でチンポドロドロになってる…」「あぁ、エロい…私も今クリビンビンに勃起して凄いエッチになってるよ…」と実況しながら、お互いがどんなにエッチな姿になっているか、ということを教え合って、おかずにしあいそれに興奮してオナニーをより激しくしながら実況をすることで相乗効果を続けるというようなプレイを楽しみました。
「イキそうだ…!濃いの出るよ…!」「私も潮噴いちゃいそう…!一緒に…!」とイクタイミングも合わせて一緒にイッてしまい、二人で荒い吐息の中で満足しあった言葉を掛け合うことができました。

■まとめ
理想通り、というよりは理想以上のオナ実況を楽しむことができました。
相手の女の子も、「一緒に横でオナニーしてるみたいでいつも以上に興奮しちゃった…」と恥ずかしそうに電話口でささやいてくれたのがまた嬉しかったですね。
こんな満足いくプレイができたのも○○のおかげです。

テレクラを使ったテレフォンセックス相手とならレイプ設定も安全

マニアックなシチュエーションのセックスは相手を見つけるのが難しいし、いても準備が大変で実際やるのは面倒だしちょっと気後れしてしまうんです。
でも、やってみたいという気持ちはあったのでイメージだけでも味わってみたいと思って手を出したのがテレクラのテレフォンセックスでした。
これなら、気持ちだけでもマニアックなプレイが楽しめるかな?と思ってやってみたのですが結果的に寧ろテレフォンセックスそのものが好きになるというキッカケをもらうことができた体験でした。

■レイプ願望のあるドM女性
私が○○で紹介された相手というのが、私のやりたかった想像だけで設定を作ってテレフォンセックスを楽しむという好みを持っている相手でした。
私がやりたかったマニアックなプレイというのはズバリレイプを疑似的にするというものなのですが、よっぽどのドMでもリアルにはやっぱりなかなか受け入れてくれないことが多かったです。
しかし、そのテレクラで紹介されたドMの女性は想像ではレイプ願望があるうえに既にプレイの希望内容は事細かで、夜に会社の帰り道に襲われて路地裏に連れ込まれ力づくでレイプされてしまうというシチュエーションでテレフォンセックスをしたい、という相手だったんです。

■テレフォンセックスだから出来る本格的レイプシチュ
何といっても、テレフォンセックスは言葉で想像しあうのでプレイの内容も全然遠慮しなくていいのがとても興奮しました。
服をビリビリに破いて、いうことをきかなければ暴力をふるってというようなことをやっても相手が実際に傷つくことがないから手加減しなくていいし、本当にやっているような気分を味わうことができたのがうれしかったですね。
力づくでのレイプシチュエーションを望んでいたので言葉で「静かにしろ!痛い目みたいか!」「うぐっ!ゆ、許して、痛いっ…!」と叩かれたりしている想像で変じてしてくれるほどノリノリでしたね。
こちらも乗ってきて、手を打ち鳴らす音でビンタをしているような表現をすると「いやあっ!ごめんなさい!」と相手もノリノリで自分からのっかってきてくれて相当盛り上がりましたね。
テレフォンセックスでは、本当にレイプしているような想像をしながらも、お互いが怪我をしたりする心配がありませんので、手加減抜きでの全力プレイをすることができました。
こういう、変わったプレイを合法かつ人に迷惑をかけずに味わえたのはまさにテレクラのお陰ですね。

テレフォンセックスで女王様プレイをしてくれる子とテレクラで知り合う

ドMで、調教プレイをしてほしいという願望がありながらも流石にSMクラブに行くのはちょっとハードルが高い。
しかも、実際に痛いことをされたいわけではない私にとってはそもそもSMプレイを実行すること自体がハードルが高かったんです。
そんな私がテレクラで紹介してもらえたテレフォンセックスの相手が、いわゆるネット女王様という人と遭遇してテレフォンセックスを楽しんだことがあるんです。

■テレフォンセックスでの女王様
○○で知り合った相手が男性を攻めたいという感じの女王様なのですが、リアルセックスでやるのは加減がわからないし、本当に痛くさせてしまったら怖いというようなことで踏み切れなかったということを話してくれました。
実際、私もSM調教はやってみたいけど痛い思いはしたくないという共通の思いを持っていたので意気投合。
私も、テレクラではドMということで登録していたのでそれに惹かれて来てくれたんだなと思い即テレフォンセックスのお相手をOKしました。

■初めてなのに堂に入り過ぎた女王プレイ
どうも、今までオナニーをする時なんかに妄想していたようで初めてだというのにテレフォンセックスの女王様プレイはかなり様になっていました。
しかも、テンプレート通りの女王様ではなく「悪い子…」というような大人っぽいセリフを色気のある声で言うのがとてもセクシーでしかも電話なので耳元で囁かれるような感じがして物凄くゾクゾクしました。
いつも以上にチンポが勃起してしまい「お、お仕置きしてください!」なんて恥ずかしいことを自分から恥ずかしいおねだりまでしてしまったんですね。
「この汚いチンポお仕置きしてほしいの?ほらほら…踏んであげる」と台詞で誘導しながら行動を説明してくれるのもとても想像しやすかったですね。
「ああぁっ、ありがとうございますぅ…!」とこちらもM男全開のノリノリな状態で喘ぎながらチンポを夢中でシコシコしてしまって、本当に気持ちよくてオナニーをただ音声をおかずにしているだけというようなものとは違う精神に直接影響するような興奮を得ている感じがしました。

■まとめ
プレイが終わった後は、お互い素に戻るのですが女の子も「すっごく興奮したいました…女王様ってあんな感じで良かったですか?」とこちらを気遣って聞いてくれたのがかなり好印象でした。
そのまま、テレクラの上だけではなくお互いに連絡先を交換してリアルなテレフォンセックスフレンドになることができました。

純情そうでエッチなこととは無縁そうな声と容姿を持った女の子はドエロでした

インターネットが発達した現代。
昔は店舗が盛んだったテレクラも、今やネットで楽しむ時代です。
ネットでといってもやることは一緒で、電話で女の子との会話を楽しむのが基本です。
そしてもちろん実際に会ってエッチすることも夢じゃありません!
むしろどこでも手軽に利用できるので昔よりも良いかもしれませんね。
僕はこのテレクラの○○を利用して素敵な出会いを経験しました!

■「声」の楽しみ
テレクラの良いところは何と言っても「声」ですね。
女の子と電話で会話するわけですから、その声を聴いて色々と妄想が膨らむわけですよ。
可愛らしい声、ちょっとくすぐったいような声、大人っぽいクールな声などなど、世の中には様々な声の持ち主がいるわけです。
で、今回は可愛らしい声の女の子と出会った時の話です。

■可愛い声でそのフレーズはずるい
可愛い声と一口に言っても色々ありますが、その子は純情そうなエッチなこととは無縁そうな声でした。
そんな声から繰り出される「濡れちゃった」「オマンコ」「ちんちん」「しゃぶりたくなってきちゃった」などの卑猥なフレーズ。
たまりません!これで興奮しなけりゃ男じゃないレベルでしたね。
そしてこうなってくるとやっぱり実際に会ってエッチなことしたくなってくるんですよ。

■純情そうでドエロ
声が可愛くても外見はそれほどでもとか、声とのイメージのギャップがあったりということがあります。
でも今回は声通りの純情そうで、その上めちゃくちゃ可愛い子が目の前に現れました。
「A子ちゃん?」
「はい、そうですよぉ」
その声は電話で聞いていたあの声でした。
数十分後、そのぷるぷるの唇から漏れる吐息が僕の耳をくすぐります。
「感じてるんですかぁ?」
甘く囁く声に僕の興奮はマックスです!
フル勃起のイチモツに彼女のフェラ。
純朴そうな目で見つめられながらのフェラは他では味わったことのない快感でした。
次は僕が愛撫しようかとしたところ、彼女のアソコはもうびしょびしょでした。
「もう入れて」
そう言ってM字に股を開く彼女。
僕は遠慮なく腰を沈めました。
中は名器で、彼女の腰使いも素晴らしく、フェラで一回出しているにも関わらず結構早めにフィニッシュしてしまいました。
その後も後背位、騎乗位、側位、座位など色んな体位で楽しみました。

■一致した時の快感が忘れられない
今回のように声と外見が一致した時は凄い快感です!
もちろんエッチした時の快感も最高です!
これだからテレクラはやめられないんですよね。