Pocket

街中でのナンパが難しい男性にとって、テレクラは初対面の女性に声をかける最も手軽な手段のひとつです。
対面では失敗してしまっても、てれくらでは声や会話で魅了さえできればどんな男性にもナンパ成功のチャンスが到来するでしょう。

■てれくらでのナンパ成功率は高いのか?

出会いサイトや路上でのナンパと比較して、てれくらでのナンパ成功率は本当に高いのかと、当然気になりますね。
それぞれのナンパの手段のメリット・デメリットと比較してみると、テレフォンクラブをおすすめする納得できる理由がわかります。

・対面でのナンパ

対面でのナンパは、普通は初対面の男性にいきなり声をかけられると敬遠する女性がほとんどなので、残念ながら成功率は決して高くありません。
ルックスとその場をなごませるトーク力で惹きつけられなければ、あっさりと立ち去られるか、ひどい場合には訴えられるリスクもあります。
成功率とリスクの大きさから言って、よほど自信を持っていない限りは推奨できる方法ではありません。

・出会い系サイトでのナンパ

対面よりは一見して避けられるリスクは弱くなりますが、男性も素人女性を装った悪意のある業者に引っ掛けられるおそれがあるのが欠点です。
メールだけで地道に口説く根気のある男性には、慎重さを忘れなければ比較的安全な方法と言えます。
一人の女性を落とすには手間や時間を集中しないと成功率は低くなってしまうので、大勢の女性と付き合うにはやや不向きです。

・テレクラでのナンパ

ルックスにかかわらず電話ですぐに女性と話せる環境にあるので、会話の糸口さえつかめばすいすいと親交が深まるのがメリットです。
デメリットとしては、女性の会員数がまだまだ少ない点がありますが、若い女性の間にも認知度が高まっているため将来性も高いです。
お互いに気に入ればすぐにでもデートのアポイントをとったり、割り切り交際や本気の恋愛へと可能性が広がっていきます。

■各ナンパの手段で成功できる人とは?

どのナンパ方法でも長所と欠点はあるので、向き不向きによって成功率も変わってきます。
一番自分に合っているナンパの手段を選ぶのが、最も効率的な方法です。
では、各方法で向いている人の特徴を以下にまとめているので、得意なやり方を選ぶ参考にしてください。

・対面でのナンパ

初対面の相手でもすぐに打ち解けられる、一目見て親しみやすい男性には向いている方法です。
ルックスやファッションで誰にとっても安心して好感を持たれやすい自信のある人も、リスクを最小限にしながら声をかけられるでしょう。
二人組のナンパでも、トークに弱い人やルックスに自信のない人の欠点をカバーできるコンビならチャンスは有ります。

・出会い系サイトでのナンパ

長期間メールで交流を続けるのが苦にならない、まめなタイプの男性だと、女性に好感を持たれやすくなります。
できれば、メールの文章テクニックも飽きさせず面白い話題を提供するだけの自信もついていると申し分ありません。
対面した時と、メールをしている時のギャップが開き過ぎないように、注意してください。
暇が許す限りは、こっそりと恋愛を複数同時進行しやすいので、時間がたっぷりある男性もチャレンジしてみてください。

・テレフォンクラブでのナンパ

女性との電話でのおしゃべりが苦もなくできて、聞き上手でもある男性なら女性とすぐに打ち解けられます。
見た目での勝負では自信がなくても、電話で仲良くなって自分からリードして誘えるくらいの男性なら、リアルでのデートでもうまくいく可能性が高いです。
電話エッチでは女性最初は遠慮や戸惑いが大きいので、急かさずじっくりと誘導できる根気強さやテクニックも身につけておくべきです。
内向的で口下手な男性でも、優しく親しみやすい雰囲気を心がけると、好意を持ってくれる女性も少なくありません。
口数の多すぎる人よりも、話をよく聞いてくれる男性の方が信用されやすい傾向もあるので、性格によって作戦を変えましょう。

【このページも参考にしてみましょう】
相手に良い印象を与えるコツ
女性をデートに誘うのに良いタイミングとは?