Pocket

テレクラでも出会いの機会が皆無ではありませんが、安全とはいえない実態もあります。
テレクラで美人局などの被害に遭わないための4つのポイントを述べていきましょう。

■違法な援デリとの関わりに注意!

女性からすぐに「会いたい」と言われて、風俗の延長感覚で喜び勇んで出かけると、気が付かないうちに違法行為に加担しているケースもあります。
アダルトな業界のなかにあっても、風俗店とは全く別物で、未成年と知らずに相手をしてしまうと立派な犯罪となります。
自分が被害に遭うだけでなく、悪気がなくても加害者となるリスクも忘れないでおきたいところです。

■中高年が狙われやすい

テレフォンクラブの黎明期から親しんできた中高年男性も、悪意を持った業者やなりすましの格好のターゲットになります。
知り合った女性が素人や一般人と確信できるまでは、安易に会う約束を取り付けないでください。
お得意様で慣れているからと言って油断していると、業者の手口も巧妙なのであっという間に足元を掬われてしまうでしょう。

■美人局の疑いもあり

風俗店とは違って、テレフォンクラブを通じての違法な客引きを行っているのが、美人局や援デリ業者です。
普通のデートの約束と見せかけて、あとから組織ぐるみで脅迫されたり盗みに遭う被害も稀ではありません。
テレフォンクラブはあくまでも電話だけで楽しむと割り切っていれば、危険な目に遭う確率は減らせるでしょう。

■注意するべき女性とは?

一般女性の皮をかぶっている業者の特徴としては、美人の雰囲気づくりをしながらも肝心のパーツは隠しているのがプロフィール画像の傾向です。
メールでも、扇情的な言葉で過剰に色目を使い男性をその気にさせるテクニックに長けています。
素人女性は、テレフォンクラブで顔も見たことのない男性に、最初から簡単に気を許すわけではありません。
仲良くなる段階をすっ飛ばして猛アプローチをしてくる女性からは、すぐに離れましょう。