ただただHしたい、真面目なお付き合いがしたい。
目的は違えど、とにかく素敵な異性に出会いたいけど普段の生活で出会いが無い。
そんな人達の為にある出会い系サイト。

しかし、いくら出会い系サイトを利用しても全く出会うことが出来ない。
そんな経験ありませんか?

出会っている人は、成功率がやけに高い。
でも実際の見た目はそれほどイケてるわけでもない。
そんな出会える人は何をしているのか?
そして出会えない人の特徴とは?

今回は出会い系サイトの使い方で出会えない人の特徴と改善ポイントをご紹介。
もしあなたの利用方法が該当していたら、ちょっと変えてみるといいかもしれませんよ。

出会える人と出会えない人の違い

出会い系サイトで出会えない人、もしかして同じ出会い系サイトをひとつだけ使い続けていませんか?

根本的な問題ですが、実は結構大事なことです。
大きな海で魚釣りをする時、一本の竿よりも数本の竿の方が釣れる確立は上がりますよね。
「男なら自分が信じたものを貫きとおすぜ!」なんて言っても出会えなければ意味がありません。

特に初めて出会い系サイトを利用する人に多いのが、このタイプですね。
複数の出会い系サイトに登録していたら、あなたに興味を持ってくれる異性の数は増えます。
結果的に出会える数は多くなるので、その中からあなたの理想のタイプをチョイスしても良し。

日によって遊ぶ相手を変えるセックスフレンドだって、いろんなタイプがいた方が楽しいですよね。
その為にも、まずは仕掛けの数を増やしてみましょう。

ただし出会いサイトによっては、登録しているだけで月額料金がかかる場合もあります。
複数サイトに登録したいが財布に余裕が無いのならば、月額無料で無料ポイントがもらえるサイトがオススメですね。

出会い系サイトで嫌われる行動について

出会える人と出会えない人の違いは、使っている出会い系サイトの数だけではありません。
その行動や言動でも出会えるチャンスを自ら断ってしまっていることも多いのです。
それでは、そんな出会い系サイトで嫌われる行動をご紹介しましょう。

たった一人の相手だけを追いかけ続ける

これも出会い系初心者に多いタイプですね。
そもそも出会い系サイトは、いろんなタイプの人に出会う為のツールです。
それなのに、たまたまメールを返してくれたり、メッセージをくれた異性だけに執着するのはおかしいですよ。

なにしろ電波上では出会っていますが、現実では出会っていませんからね。
この段階では、ただ少しお話が出来た異性と割り切ってしまいましょう。

タイプの異性かもしれませんが、そこは冷静に現状を見つめましょう。
その異性と出会える可能性は100%ではありません。
断られてしまった瞬間に、出会いのチャンスが全て無くなるのです。
そんな状態を防ぐ為にも、複数の異性と同時に交流するのが吉です。
なかなか連絡が取れない方が、相手が痺れを切らしてやってくる可能性もありますしね。

たった一人に執着すると相手もひいてしまうので要注意。
どちらかというと連絡は取るけど、自分のペースに持ち込んだ方が有利に事が運びます。
ガツガツするのは、実際に会ってベッドに入ってある程度してからにしましょうね。

課金をケチる

出会い系サイトでは男性が女性にメッセージを送ったりする場合は、料金がかかる場合がほとんどです。
もちろん、無料掲示板等を利用して女性とやり取りすることも可能ではあります。

しかし考えてみてください。
自分と連絡を取るのにお金を出さないということは、自分にそこまでの価値を見出だしてくれていない。
異性はそういう風に感じませんか?

いたずらに課金をする必要はありませんが、未来の出会いには投資が必要です。
お金を出してまで自分に連絡をしてくれる異性に、悪い気はしないのではないでしょうか。

ただし、必ず自分の財布と相談しましょう。
借金を背負ってまですることではありません。

そもそも何もしていない

出会い系サイトに登録はしているけど、何もしていない。
何もしていないのに「出会い系サイト使ってるけど出会えないわー。」という人、実は結構います。

プロフィールを登録したら、異性から勝手に連絡が来るのは女性に多いです。
男性でもその可能性は無いわけではありませんが、出会いを待つ必要はありません。
メッセージを送ったり、イベントに参加したり、どんどんアクションを起こしましょう。

ノリが良いのは重要なモテる要素だと思いませんか?
めちゃくちゃイケメンや美女であっても、出会ってみたら話が弾まないとか、一緒にいて楽しくないなんてこともあります。

見た目にコンプレックスがあっても、それをネタに出来るくらいの明るさをノリの良さは絶対にモテますよ!

嫌われてしまったと思った時はこう対応しよう

今までのご紹介では、出会えなかったからうまくいかなかったというものでした。
しかし、本当にうまくいかないのはそれだけではありません。
むしろ出会ってから嫌われてしまう人はとても多いのです。

まずは自分の写真と実際の見た目が違う場合です。
これは素直に実際の写真を掲載しましょう。
後姿でも構わないので、自分の見た目はメッセージで相手にちゃんと伝えるべきです。
こうすれば見た目で嫌われること自体が無くなりますよね。

次に嫌われる原因は、一緒にいて楽しくないと思わせてしまうことです。

俗に言うコミュ障ってやつですね。
このコミュ障の特徴ってご存知ですか?
一番の特徴は「会話が途切れてしまって続かない」ということなのです。

会話が途切れてしまって続かない人は、日常生活でも苦労されているでしょう。
しかし、無理に話を続かせようと気を張っていませんか?

コミュニケーションの基本は「相手の話を聞き、同調し、感謝する。」ことです。
無理に自分から話題を展開する必要なんてありません。
よく知らない人がいきなり自分の事を喋り出しても、ちょっと困りますよね?

相手からの挨拶を返すなんてのは当然のマナーです。
挨拶をして来るくらいですから、あなたに興味を持っている人でしょう。
答えられる範囲で答え、相手がその回答に対してのリアクションに同調するだけでコミュニケーションは成立しますよ。

例えば「どこに住んでいるのですか?」という問いに対して、「○○県です。」と答えます。
相手が「遠いですね。」と言えば、「そうなんですよ、凄く遠いですよね。」と同調しましょう。
そこであなたは「この人、遠いって言ったけどどこに住んでいるのだろう?」と疑問が沸きますよね?
この疑問が沸かなければ、相手の話題に同調していない証拠ですよ。

「そちらはどこに住んでいるのですか?」と聞くと「××県ですよ。」と答えがきます。
すると「あぁ、それは遠いですねぇ。」と返せますよね?
この後、相手に感謝する気持ちがあれば「わざわざ遠い場所からメッセージありがとうございます。」と書けますよ。

上記のやり取りは、出会い系サイトだからではなくて、日常生活でも普通の会話として成立しますよね。
出会い系サイトだからといって特別なことは必要ありません。

再度言いますが、コミュニケーションの基本は「相手の話を聞き、同調し、感謝する。」ことですよ。
コミュ障だからって、後ろ向きになる必要なんて全くありません。

それでもコミュニケーションを失敗する時は誰にでもあります。
そんな時は…嫌われたと思ったら素直に謝る。
実はこれが一番効果的で、一番自然な対応ですよね。