Pocket

セフレ掲示板でセフレ募集をしたはいいけれど、どうしてもセフレとの関係が単発で終わる。
こういった悩みを抱えている方は多いもの。
たった一回で音信不通。
またセフレ掲示板でセフレ募集をし、違う異性とセックス。
そしてまた音信不通。
いつまでこの無駄なルーティンを繰り返すのかと感じるのは、当然です。
セフレに気に入られ、関係が長続きするポイントを覚えておきましょう。
■連絡頻度は邪魔にならない程度で
一人の時間があるとセフレ掲示板でセフレ募集をし、関係を持ったセフレにメールや無料通話アプリでコンタクト。
はっきり言ってウザいです。
これでは、恋人と何も変わりませんね。
むしろ、本命だと思っていないので、恋人以上のウザさに感じることでしょう。
邪魔にならない程度の連絡頻度を心がけましょう。
あくまでも秘密の関係なのですから、頻度が多ければ、関係がバレるリスクも高まるのです。
■相手に依存しすぎない
これも少々前述のものと似ていますが、常にセフレのことを考えてしまい、相手に頼りきってしまうような行動を起こすと、関係は切られます。
それまでのコミュニケーションやセックス前、セックス後の態度の変化などで、ある程度に判断することが出来ますから、粘着アクションは、しないように注意が必要です。
■なんでもセフレに補完してもらうのはやめる
セックスをすれば、もっと会いたいと思うのは当然。
それが気持ちよければ、満足できるほどに強くなるのは、分からんでもありません。
パートナーの代役として、何でもかんでも求め、過去の恋人の変わりなどに仕立てるのはやめましょう。
■束縛はご法度
束縛は、セフレ関係において、関係を漏らすことと同様に守らなければならないご法度です。
セフレはパートナーではありません。
そういうことが面倒だからこそ、セフレになっているのですから。
もしも、相手の行動を制限したい。
もしくはされたいと思うなら、感情移入が始まっているので、相手の前から姿を消すことがオススメです。
■自分一人の時間を作ること
相手に依存したり、セフレのことを考える時間を減らすには、自分だけの時間をしっかりと確保することが大事です。
料理教室に通ったり、フラダンスを始める。
他にも、スポーツジムなどで汗を流したり、エステや脱毛サロンなどに行っても良いでしょう。
何かに没頭する時間を作りましょう。
仕事を始めるというのも、良いかもしれません。
もちろん、状況が許せばの話ですが。
既に仕事がある独身の方などは、仕事に使える資格取得など、向上心を持って自分のために時間を使いましょう。
そうすることで、セフレのことを忘れることが出来る上、自分を魅力的に磨いていくことも可能ですし、お小遣いまで増えるのですから、一石二鳥にも三鳥にもなるのです。
■相手にも自分にも染まらない
相手が満足出来る環境を作る。
好みの男性像にキャラを似せる。
こういった努力は、セフレ作りには必要かもしれません。
しかしながら、相手を満足させたいという気持ちが強くなりすぎると、どんどんと相手に合わせ、いつの間にか都合の良い存在や、言いなりになってしまっているケースも珍しくありません。
そうなる前に、ある程度まで相手に合わせたら、それ以上は、自分の個性を大事にするようにしましょう。
特に起こりやすいのは、セフレと出会う日時の設定です。
最初の内はセックスがしたいからという一心で相手に合わせて都合をつけていたものの、いつの間にかそれが当たり前になり、こちらの都合は一切考慮されなくなった。
これではセフレの関係は長続きしません。
これは逆もまた然りなのです。
相手が人妻だったりして、完全にどっぷりと自分に惚れ込んだことを良いことに、自分の都合にばかり合わせ、ぞんざいに扱うと、パートナーの扱いと変わらないわけですから、関係は当然に切られます。
■一定の距離を保つことが大事
このようにセフレを作り、その関係を継続させていくためには、恋愛関係や夫婦生活とは違うつきあい方をしていく必要があるのです。
気持ちの面に関しても、肉体的な面に関しても、一線を引き、ある程度の距離を超えてはいけません。
だからこそ、人妻などの中には、敢えてセフレではなく、お金を取る割り切りの関係を希望する方もいるくらいです。
こういった選択をするのは、感情移入をした時に、終わった後や、セックスをする前に支払われるお金を見て、これはビジネスであり、感情的になってはいけないという、一定の距離感を保つためなのです。