Pocket

セフレ募集をセフレ掲示板でかけ、セフレを折角作ってもあまり長続きしないという悩みを持っている人は多いです。
セフレを長くキープするには、セフレを作ること以上に気を遣わなくてはいけないことが沢山あるのです。
■自分なりの武器を磨き続けること
セフレも一度セックスしたら次に行きたい、そういう風な人ならいいかもしれませんがセフレ募集をセフレ掲示板でかけ、セフレを作っていくうちに段々とその中でお気に入りと言えるような子とも出会うでしょう。
そんな子を手放さないためには、まずは自分の武器を磨くことです。
トーク、セックス、気遣い、何でもいいのでまずは自分だけの武器を見つけそれを錆びつかせないようにすることが大事なんですね。
例えば、セフレを作ったはいいけど男性によくありがちな釣った魚に餌をやらないという感じでいったん所有してしまったことで安心し、段々自分の持ち味をおざなりにしやりたいことばかりやっているとセフレが離れて行ってしまいます。
常に初めて出会ったときのやさしさや振る舞いを忘れないということがとても大事なんです。
■キープするには駆け引きが大事
セフレの数が増えていくと、自分の体は一つなわけですからどうしても意識も行動も分散してしまいます。
となると、一人当たりに向けられるマメさというのはどうしても失いがちです。
そうならないようにするためには、一回一回の邂逅をより濃密で刺激的なものにしましょう。
セフレだからと言ってセックスだけをしていればいいのではないのです、デートなどに時折連れ出しサプライズやちょっとしたぜいたくなどをすることができるように非日常を演出してあげる。
女性というのはどこかしらに飽きっぽさや新しい刺激を求める傾向にあり、特にセフレという関係を望む人はその傾向が顕著ですからね。
なので、回数を多くすることができないのであれば、その1回1回をより記憶に残るような鮮烈なものにしてあげるというのがキープを続けるコツです。
■さりげなく助け船を出してあげる
そして、セフレという関係は勿論自分のためなのですが相手だって出来るならば頼りになる、自分に得のある関係を求めるのが普通です。
なので、相手が困っているときはさりげなく助けてあげることができるようになりましょう。
セフレだから知らない、というように冷たく突き放す人はやっぱり印象が良くないですし、それをきっかけにして一気にセフレ関係を解消されてしまうということも大いにあり得ることです。
困っているといってもそんなに大袈裟なことではなく、例えばちょっとお金がピンチな時は食事代やホテル代は自分が持ってあげるだとか、何かいやなことがあったときは相談に乗ってあげたり愚痴を聞いてあげたりなんてその程度でいいのです。
要は自分に不利益のない範囲で相手を精神的に支えてあげるだけでいいのです。
■まとめ
女性をキープするには、セックスだけではだめです。
何だかんだ言って女性というのは、精神的に癒しをくれる男性や安心感をくれる男性のほうにひかれるものなのです。
だから、セフレとしての関係を長く続けたいのであればセックスの腕を磨くだとか、自分をかっこよくするだとかそういうことをする前に、如何に相手の女性の心の隙間に潜り込むことができるかということを意識することです。
ふとした時に一緒にいる、ふとした時に会いたくなる、何だか相手と話していないと日常が物足りない、そんな風に女性に思わせることができるようになれば、セフレとして長くキープすることができるでしょう。
そのためには、とにかく男性の感覚とは違う女性の心理というものを学んでいく必要があるのだと覚えておきましょう。