Pocket

割り切りを求め掲示板や出会い系サイトを利用する場合、邪魔になる存在といえば、業者の存在でしょう。
割り切り関係というのは、完全に欲求丸出しの関係です。
お金をあげるからセックスしようよと誘っているわけですから。

業者にとってみると、格好のカモだということです。
こういったもの達に捕まってしまうと、思い描いていたような関係を築くことは不可能です。
残念ながら、いくら優良だと評価されている出会いツールでも、サクラがゼロということはあっても、業者がゼロというものはあり得ません。

ここではデリヘル業者の存在とその見分け方を紹介していきましょう。

■多くの業者が存在している

出会い系サイトには、多くの業者が存在しているとされています。
それは出会いアプリでも、掲示板に関しても一緒です。
どこにでも業者は存在している。
これだけは、前提としてしっかりと覚えておきましょう。

業者は大きく分けて三種類に分けることが出来ます。
まずはメールアドレスなどの個人情報を回収し、リスト化して販売する収集業者。

そして1つは、高額だったり、サクラだらけの自社サイトに優良サイトなどにユーザー登録をして、こっちのサイトがいいよと誘導する誘導業者。
最後に実はデリヘル店を営業していて、売れない女の子などをサイトを使って素人に見せかけ働かせるデリヘル業者の存在です。

■割り切りにはデリヘル業者が集まってくる

割り切り目的の場合には、お金を払ってセックスをするというものですから、基本的には風俗のシステムと変わらないわけです。
これは格好のターゲットと言わざるをえません。

ですから、掲示板などで書き込みをした途端、非常に多くのデリヘル業者からのアプローチが舞い込んでくることでしょう。
これは前述にもある通り、悪質サイトやアプリはもちろん、優良サイトでもありえることですから、覚えておきましょう。

■デリヘル業者の見分け方

こればかりは判別方法が難しいです。
パターンもセミプロや一般女性とさほど変わらないため、ぶっちゃけて言えば、実際に会ってみないと分からないでしょう。

ただし、そのサイトに関しての情報が集まる掲示板をチェックすると、実際に会ったユーザーが業者情報として、名前や年齢、待ち合わせ場所などの特徴を紹介しています。

他にもやはり頻繁に動いているユーザーもデリヘル業者である可能性は高いと言えるでしょう。
四六時中動いているユーザーは、検索でも掲示板でも同じことが分かります。

一般的な割り切りユーザーは、本当に不定期に募集をしていますから、毎日アクセスしているなどということはないのです。