Pocket

割り切りの関係を希望している場合、相手をどう誘うのか。
そして掲示板などで書き込みをしている女性に、どうやってアプローチをするのか。
こういったことは初心者の方は気になっていることでしょう。

割り切りメールのコツというのは、どういったものがあるのでしょうか。
ここではそれを紹介していきましょう。

■掲示板のみでは決定されない

まず覚えていて欲しいことは、掲示板のみのやり取りでは、決定されないことが多いということです。
掲示板から直接メールに移り、ある程度のやり取りが必要になります。

直接のやり取りは必要であるものの、長いメールのやり取りは必要ありません。
ただただ条件面と待ち合わせ場所。
そして時間のズレの変更などを調整するためのメールで十分です。

1通ないし2通で話はつくはずですが、この直接やり取りを掲示板でやってしまうと、なりすましの妨害が入ったり、待ち合わせ場所に冷やかし半分で野次馬などが来ることになりますから注意しましょう。

■干渉しないこと

割り切りの関係は、お金とセックスの関係です。
余計な情報を提供する必要はありません。
一般的には職業だったり、趣味といったものなどを会話して、徐々に心理的な距離を接近させる必要があります。

しかしながら、割り切りの場合には、そのようなことは全く不必要です。
むしろ出会いを遠のかせるだけの邪魔になります。

そもそもが今回のその一回キリの関係で二度とすることはないと思っている女性が多いですから、相手の情報を探るような質問をすると、警戒されて返信が返ってこなくなることも珍しくないのです。

ですから、余計な干渉や勘ぐりなどをせず、相手を信用することこそが何よりも大事なアクションになります。

■交渉メールの注意点

交渉メールの注意点としては、どのようなものがあるのでしょうか。
これは、相手の反応をみて、合わせるということです。
あまりに金額ばかりをこだわってメールをしてくるのであれば、即決してあげた方がいいでしょう。

他にも具体的な金額を出さず、「いくらなら出せますか?」とか「お礼はどのくらいを考えていますか?」といった書き込みが見られます。
そういった場合、多くの男性ユーザーを天秤に掛けるほどのいい女なんだろうと思いきや、そうではありません。

こう言ったいい女ぶって、ふっかけてくる女性も珍しくありません。
実際に会ったら、よくぞいくら出せるなどと言えたなと思えるくらいの低レベルの女性だったなんてことも珍しくありません。
条件面ばかりを述べるような女性ではなく、ある程度に気持ちが見られるような女性を選ぶようにするのがコツです。