Pocket

割り切り出会いといえば、簡単に金銭のやり取りを元に実現できる肉体関係全般と思っている方も少なくないでしょう。
しかしながら、多くの方が間違って割り切り出会いを把握していて、恋愛感情などがそこにない肉体関係であれば、割り切りなどと完全に間違っている方も少なくないのです。
こういった誤解をして、女性と出会った場合、トラブルに発展するのは、当然のことです。
そういった憂き目に遭わないためにも、割り切りをしっかりと理解しておきたいところです。
■女性が望む関係
女性がこの関係を望む場合は、金銭が欲しいからです。
お金を支払ってくれるから、身体を提供しますということが、まさしく割り切りなわけです。
そこに恋愛感情がないのは当然。
相手のルックスやスタイル。
職業や性格などはどうでもいいのです。
だからこそ、メールなどでも、余計なことは聞かず、ただいくらのコストが掛かるのか。
時間と場所はどこなのかといった最低限の情報だけで、約束が成立し、会ったら、食事も何もとらずにホテルに直行。
それでセックスとなるわけです。
■恋愛感情がなければ…
この手の関係を恋愛感情がないセックスが出来る関係と勘違いしている男性は非常に多いです。
確かに言葉の意味だけを取ると、そういった考えを持ってしまうのも分からなくはありません。
恋愛感情がなく、自由度の高いセックスが出来る関係は、セフレの関係です。
勘違いをして、この手の目的を持った女性に遭ってしまうと、実際に金銭の支払いの段階になって、聞いてなかったという話の食い違いが出てきてしまうことになります。
こういったトラブルを防ぐためにも、この手の関係がどのようなものなのか、しっかりと事実を把握しておくことが大事なのです。
■隠語をしっかりと覚える
この手の関係の誤解は前述のものの他にも、金銭に関しての勘違いも多いです。
例えば、金額の表現も、苺、一語、イチゴなど同じ金額を示す場合でも、それぞれに違います。
エッチなことをさせてあげるからお金を下さいという関係ですから、金銭の理解の相違があれば、当然にトラブルになるわけです。
そしてインターネット上での交渉がほとんどのため、証拠を残さないために、出会い系サイトや掲示板などで書き込みを削除されたり、強制退会させられないように隠語を使うのは必須です。
これらの隠語に関しては、検索エンジンでリサーチを掛ければ、すぐに出てくるものばかりです。
面倒臭がらず、知ったかぶりをして相手と交渉しないで、事前にリサーチをしてから、ちゃんと交渉するようにしましょう。